-PR-
解決済み

じゃがいもシップの作り方

  • すぐに回答を!
  • 質問No.12814
  • 閲覧数502
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 25% (1/4)

授乳中にお乳が張ったときに、薬が飲めないので
産婦人科で教えてもらった記憶がありますが、
遠い昔のことで、じゃがいもをすりおろして
ガーゼにのせてお乳にシップをする、としか思い出せません。
友人が、お乳が張って発熱しているけれど、事情があって
搾乳・授乳することができず、お乳の張り止めの薬を
飲んでいますが、とても苦しんでいます。
ジャガイモシップ・それ以外の方法を知っている方
ぜひ教えてください。おねがいします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 43% (235/542)

参考になるかもしれないページ

母乳育児について
http://ww2.tiki.ne.jp/~newtaro/bonyu.htm
→一番下:じゃがいもシップの方法について

ママ'sトラブル
http://www.urawa.cabletv.ne.jp/users/u2571291/kana/oko/ikuji/mamas.htm
お礼コメント
345

お礼率 25% (1/4)

早速アクセスしてみました。
明日、友人に会うのでシップの作り方を
しっかりとメモしました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2

ジャガイモシップは、知りませんが、 蒸しタオルというか、やけどしない程度に暖めたタオルで 乳房全体を覆うと、少しは、張っている部分が楽になるはずです。ただ、それをすると、お乳が出てきて楽になるので、 搾乳・授乳が駄目ということは、お乳を出していけないのだったら、良くない処置になるかもしれません。
ジャガイモシップは、知りませんが、
蒸しタオルというか、やけどしない程度に暖めたタオルで
乳房全体を覆うと、少しは、張っている部分が楽になるはずです。ただ、それをすると、お乳が出てきて楽になるので、
搾乳・授乳が駄目ということは、お乳を出していけないのだったら、良くない処置になるかもしれません。


  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 29% (16/55)

専門ではありませんが、妻が乳腺炎の時にやっていたのは、すり下ろしたジャガイモに少量の酢を加え、小麦粉で硬さを調節して冷蔵庫で冷やしてラップに包んで使って居ました。乳腺の炎症や張りに対しては、ジャガイモシップに限らず、冷やしすぎない程度に冷却するなら特に問題はないようで、アイスノンの様な物では冷えすぎますが、一時的になら熱さまシートで代用も可能なようです。(暖めるのは禁物です) 乳腺炎なら授乳中には葛根湯 ...続きを読む
専門ではありませんが、妻が乳腺炎の時にやっていたのは、すり下ろしたジャガイモに少量の酢を加え、小麦粉で硬さを調節して冷蔵庫で冷やしてラップに包んで使って居ました。乳腺の炎症や張りに対しては、ジャガイモシップに限らず、冷やしすぎない程度に冷却するなら特に問題はないようで、アイスノンの様な物では冷えすぎますが、一時的になら熱さまシートで代用も可能なようです。(暖めるのは禁物です)
乳腺炎なら授乳中には葛根湯を処方することが多いのですが、そのような事情ではないようですね。残乳は断乳後のオッパイの状態に悪い影響を与えますから本当はしっかり絞った方が良いです。桶谷式のような乳房マッサージの手技には断乳の為のお乳を止める手法があるようですからそのようなところに相談されては如何ですか?桶谷式の手技を行う助産院は全国にあります。自宅近くの施設が分からなければ、杉並区和田にある桶谷式母乳管理法研修センターに問い合わせてみられれば、紹介してくださると思います。
少しピントが外れているかもしれませんが・・・・
  • 回答No.4
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/1)

お乳が張りすぎての発熱はえらいですね。 SMC(SELF MANMA CONTOROL)の立場から回答させていただきます。主旨と違うかも知れませんが参考にして下さい。乳腺炎の原因は乳頭、乳輪部(つまり赤ちゃんのくわえるオッパイの先)からの炎症、うつ乳(溜まったお乳)への細菌感染、乳腺への細菌感染が原因となります。症状としては局所の痛み、発熱、局所の硬結、(しこり)、発赤、お乳もスムーズに出なくなります。 ...続きを読む
お乳が張りすぎての発熱はえらいですね。
SMC(SELF MANMA CONTOROL)の立場から回答させていただきます。主旨と違うかも知れませんが参考にして下さい。乳腺炎の原因は乳頭、乳輪部(つまり赤ちゃんのくわえるオッパイの先)からの炎症、うつ乳(溜まったお乳)への細菌感染、乳腺への細菌感染が原因となります。症状としては局所の痛み、発熱、局所の硬結、(しこり)、発赤、お乳もスムーズに出なくなります。治療として炎症ですので安静(マッサージ禁止、時に授乳、搾乳禁止)、冷罨法(タオルに保冷剤を包み―凍傷防止―2~3日冷やす。;これでお乳が止まることはありません)必要なら抗生剤を処方してもらってください。これで数日中には解熱します。炎症が治まったら専門家に搾乳してもらってください。
 ジャガイモシップについては効果は良く分かりませんが
冷罨法的意味合いがあるのかとも考えます。
 SMCについては諏訪マタニティクリニックのH.P.を参照にして下さい。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ