• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

英語は語順が大切ということから・・・

たびたび愚問を呈しては貴重なご回答を沢山いただいているものですが,この間質問させていただいたときのご回答の中に英語は日本語と違って語順がきちんとしているというお話がありました。日本語にはてにおはがあるので語順がかなり自由なのだと理解したのですが,日本語でもご飯食べますか?映画行きますかというようにというようにてにおはを抜かす方が自然な場合もあるようです。もし日本人が日本語の語順で英語の単語を並べたとき,これを聴いたアメリカ人はどんなことを考えるでしょうか?もちろんこの日本人は英語を知らないなと思うことは言うまでもありませんが,もっと冷静にどんな感じで受け止めるであろうかということです。この日本人の精神構造はおかしいという印象を持つというのも一つの結論かもしれません。あるいは子供のようだというようなこともあるかもしれませんが・・・

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数232
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

Gです. kaitaradouさん、こんにちは! つまり、「ご飯食べますか?」「映画行きますか」の語順でRice eat?とかMovie go?と言うようないい仕方の事ですね。 (てにをはを入れた文章でも) これを普通、ブロークンイングリッシュと言いますね。 明らかに英語が分からないと分かっている人がこのような言い方をしているときにこの人を精神構造がおかしいと言う事はないといえるでしょう。 英語が分かっている人でも日本語を分かっているいる人でも母国語で非常識なことをする人に対して精神構造がおかしいと思うことのほうが自然だと言う事です。 つまり、理解しようとする意識があればブロークンイングリッシュでも理解しようとします。 頭がおかしいと言う事はないでしょう。 反応する行動としては、 まず最初に、この人は単に英語が分からないんだ、と判断するでしょう。 そして「あなたの言っている事は分かりません」、と言うか、分かろうとする必要がないと考えればSorryといって理解しようとしないか、極端には立ち去るでしょう。 分かろうとする人にとっては、Rice eat? Movie go?と単語をはっきりと(特に単語の間をはっきり区切って言えば)意味はわかってもらえると思います。 そしてRice eat want? Movie go want?と言って食べたいですか、行きたいですか、と理解してくれるでしょう。 こう考えてください。 言葉は単なる言おうとしている事の伝達方法ですね。 ですから、意味の分かる単語を並べれば複雑な事でなければ人間には理解できる能力があるのです。 いい例が、言葉を口に出さないでパントマイムだけで言っている事を伝えようとするゲームがありますよね。 なぜ、その答えを出そうとしているチームにはそれが分かるのでしょうか。 それは動作の一つ一つに共通した意味がありそれを元にして文字の文章を作り上げる事ができるからですね。 手話も同じですね。 こちらではsign languageと言いますが、手で話す、と言う意味あいではなく、共通に理解したしぐさを単語として作り上げてそのsignを使ってコミュニケーションする為の言葉、と言う意味合いを持っているわけです。 だからこそブロークンイングリッシュでもいいからます知っている範囲の英語を恥ずかしがらないでやりなさい、と言うアドバイスが一般的になってきたわけです。 正しい言い方、と言うものは存在しないといってもいいくらいです、それが英語であろうと日本語であろうと。 しかし、毎日日本語を文法に沿った言い方をいつもしているとは限らない(しないほうが多いのではないかな)にもかかわらず、英語となると、急に「正しい英語を使わなくてはならない」と言う古いだけではなく矛盾した考えが根強く残っていますね。  みんなとわいわいがやがやのんでいる時に、なぜか気を悪くした人が急に「わたし、帰る」と言った時、「てにをは」を使わなくてはいけないという学校英語専門家に、これを「正しい日本語」言うにはどの助詞を使ってフィーリングを表せと言うのでしょうか。 私はどの助詞を使ってもあらわせないフィーリングが入っている表現だと思います。 そして、日本人はそのフィーリングを正確に理解します。 イギリス訛りでもアメリカ人は理解できると言うのもアメリカ人だから出来るというのではなく人間だからそれができる能力を言葉を使っている人にはある、と言うことです。 しかしどの民族でもまた何時の時代でも「偏見」を持って物事を判断する人はいます。 日本もやってきましたしアメリカでもイギリスでもやってきた事です。 そしてそこから抜けきれない人であればその偏見から「坊主の袈裟まで」で非ネイティブの英語を批判するネイティブはいるでしょう。 しかし非ネイティブがネイティブの言葉を批判する事は非常識といえるレベルであると普通の人は思うでしょう。 これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

よくわかりました。大切なものは言葉そのものだけではないということかなとも思いました。両方とも大切だというように改めて思いました。ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 英語と語順の似ている言語

    こんにちは。言うまでもなく英語は日本人にとって最も身近な外国語です。そして、英語は日本語と語順がまるっきり違います。 一方、世界には色んな言語がありますが、英語と語順の似た言語の方が多いと思っている人も多いでしょう。それでも、韓国語は語順も日本語非常によく似ていることはよく知られています。日本人にとって比較的馴染みのある中国語、フランス語、ドイツ語を例にとっても 日本語よりは英語の語順に近いですね。しかし、英語ともかなり違う部分もあります。 先ず、中国語には関係代名詞とかはなく、むしろ語順も日本語に近い部分もあります。フランス語は目的語の人称代名詞が動詞の前に置かれるなど、英語とも違うし、また多くの形容詞が名詞の後ろに置かれるというのは 英語とも日本語とも違う点です。イタリア語やスペイン語も基本的にはフランス語と同じですよね。そして、ドイツ語は英語と同じゲルマン語族なのに、不定形の動詞が名詞や代名詞の後ろに置かれるなど、英語とは際立った違いがあります。 そこで質問ですが、英語の語順のもっと近い言語って何語がありますか。つまり、原則的に形容詞は名詞の前に置かれ、動詞が定形であろうと不定形であろうと、また 目的語が人称代名詞だろうが名詞だろうが、SVOの公式を守っている言語です。

  • 英語の語順を身に付ける学習法

    元々英語は苦手なのですが、単語、スピーキング、リスニングは頑張って何とか克服しました。 しかし、語順(文法)だけがどうしようもなく苦手です。 「和順英会話」 「返り読み」 「意味のまとまりごとに区切る方法」 を試してみましたがさっぱり理解できずにいます。 日本語と英語のそもそもの語順が違うので、単語をそのまま入れ替えれば何とか伝わるものではないため苦労しています。 せっかく頑張ってきたのでここで諦めたくはないのですが、他に語順を身に付ける学習法はないのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 英語の語順について

    英語の語順について質問です。 ⚫︎あなたは日本語を話せる人を知っていますか? ⚫︎Do you know the person who can speak Japanese? の文のDo you know the personまでの語順は理解できるのですが、後の単語がどうしてこのような順番になるのかがわかりません。 疑問詞whoは文の最初にくるのではないのですか? 助動詞canもなぜここにくるのかわかりません。 少し文が長くなるだけで語順がわからなくて困っています。。 英語をはじめて日が浅いので、簡単な言葉で教えていただけるとありがたいです。 よろしくお願いしますm(_ _)m

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

日本語ちゃんと理解できますよ。 おおむね、Gさんのおっしゃる通りでしょう。親切な人なら面倒見てくれるはずです。つまり、通じるということ。 Gさんがパントマイムに触れていますが、対面なら、雰囲気で言いたいことは言葉を越えて伝わるものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

よくわかりました。ありがとうございます。

  • 回答No.4

ご質問が、 >単語の語順を日本語の様にしてそのままアメリカ人に話し変えたら,このアメリカ人は(この日本人の人格や言葉に対して)どんなことを感じたり考えたりするでしょうか? であるようですが、ある程度整理した方が良いでしょう。 例えば、 1)二人はどのような関係なのか。 2)アメリカ人は日本人と接した事が過去にあるのか。 3)アメリカ人は外国人と話した事が過去にあるのか。 4)そのアメリカ人の年齢。 5)そのアメリカ人の教養レベル。 このような重要な条件を明確にしない限り、いくらでも回答があるような質問になりますよね。 なので、一応常識と教養のある大人との前提で、アメリカ人は日本語がどのような言語か知識がないとの事にしましょう。 英語を日本語の語順に合わせると言っても、色々な形があると思いますが、「映画、いきますか?」を例としましょう。 多分、"Movie, go?"となるかも知れませんね。相手が教養があれば、外国語の構造は色々ある事を認識しているのなら、まず、 1)英語が得意ではない。 2)単語を並べているだけ。 3)でも、質問であるかのように語尾が上がっている発音。 4)何か質問しているようであると認識。 5)映画と言う名詞と行くと言う動詞を使っているから、映画に行く事についての質問と推測。 この程度でしょう。 それから、 1)相手が大人であれば、子供のようとは誰も思わない。赤ちゃん言葉を使っている訳でもないし、例え使っていたとしてもそれは単語を知らないからそれを代用していると推測するでしょう。 2)精神構造の違い、とはどう言う事を意味するか良く分かりませんが、外国語なので誰でもその構造は必ずしも英語と類似している必要があるとは考えないので、普通の人なら、発想の内容と何を言いたいのかは文化的違いはあるとしても基本的に人間同士のことだから共通するものがあるはずと認識し、それを表す言語に違いがあるかも知れないと認識する程度でしょう。もっと簡単に理解するとすれば、その日本人は英語がしゃべれない、との認識だけでしょう。 3)冷静に受け止めるとは良く理解できない概念です、この場合と状況では。 逆に日本語を英語の語順でしゃべるアメリカ人がいたとしたらどう思いますか?同じ事でしょう。相手が子供のようだとか、精神構造がおかしいと思いますか?ましては相手の人格について何か考えるものですか? ごめんなさい、やはり質問の主旨がやっぱ全く分かりませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私の日本語がまずいのですみません。にもかかわらずcache22さんの的確なご指摘と明快なご解説は良く理解できたと思います。なるべく国際的でありたいと考えております。

  • 回答No.2
noname#27172
noname#27172

ご質問の趣旨がいまいち理解できないのですが、気づいたままに。 英語は大昔はドイツ語と同じ言語で、格変化もあり、 語順も現在より自由でした。ところが、格変化が消滅すると、明確な語順のルールが確立されます。 例えば ラテン語はアメリカでも比較的広く学習されていますが、語順は英語よりも日本語に近い部分もあります。ですから、こういう点では 丁度日本人が漢文を学ぶ時のように それほど戸惑わず、理解できるかもしれません。 語順の違いで精神構造を疑うほど偏狭な人は少数派なのではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございました。むしろいろいろな言葉の共通点も強調されるべきかと思いました。

  • 回答No.1
  • tatch
  • ベストアンサー率28% (27/95)

すみません、書いてる意味がわかりません。 改行や句読点を入れて、分りやすく書いて頂けますか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

明快な書き方をせよとのご指示をありがとうございました。

質問者からの補足

すみませんでした。cherry77さんおのお答えをいただいたのですが、単語の語順を日本語の様にしてそのままアメリカ人に話し変えたら,このアメリカ人は(この日本人の人格や言葉に対して)どんなことを感じたり考えたりするでしょうか?というのが質問でした。

関連するQ&A

  • 語順と難易度

    しばしば英語は日本語と語順が違うから日本人は英語が下手だと言われます。確かに語順も一つの難易度の目安かもしれません。しかし例えばドイツ語やオランダ語は実はSOV型(従属節の基本語順)で、英語とは違う語順を取ることが少なくないにも関わらず、これらを母語とする人は英語が得意な人が多いと言われます。ドイツ語であれば格変化もある故、日本語の助詞も英語圏の人に比べると理解しやすいと思われますが、ドイツ人が(しゃべるのでも)日本語が得意だとは聞きません。 日本語に近いSOV型の言語でも、韓国語のように語彙も近いものが多い言語や助詞の使い方も近い言語は比較的学びやすいと思いますが、トルコ語やヒンディー語のように語彙がかなり違うものになってくると、韓国語ほど易しいとも思えません。これらを考えると語順も重要ですが、語彙が近いこと、あるいは語順以外の助詞、前置詞の使い方などが近いということの方が外国語の理解度により影響が大きいのではないかと思うのですがいかが思われますか?語順が少し違っても(日本語でも会話では結構語順も適当ですし)語彙が近いと理解はしやすいと思うのですが。もちろんちゃんとしゃべろうとするとまた別の問題はありそうですけど。

  • 英語の語順で訳す

    自分は高3で来年受験を控えてるものなのですが、 解釈を徹底的にやったおかげで文の構造はわかるのですが、 どうも返り読みのクセが直りません。(特に関係詞や前置語句とき) 例えば man should do the work which makes the best use of his abilities. ならman should do the work 人は仕事をすべきである。 ここまでは前から訳せます。 which makes the best use of his abilities. と関係詞、前置語句がくると「あ、返り読みしなきゃ」という ふうなクセがでて which makes the best use of his abilities. その人の能力を最大限に利用してくれる。 man should do the work 仕事をすべきである。 となってしまうんです。簡単な構造でも綺麗な日本語にしなきゃと クセがでてしまうんです。かといって英語の語順で訳そうとすると こんがらがってしまって結局返り読みしてしまいます。 なにか訳すコツみたいなのはありますでしょうか?

  • 日本人が英語下手な理由

    今やっているテレビ番組「鶴瓶の…」というトークで、デイブ・スペクター氏が上記の理由について、 「カタカナで発音したり、間違ったカタカナ語を作って使うからだ」と述べていました。 たしかにそれは一因ではあろうし、テレビ的にウケる、また映像化しやすいという点から述べられたことでしょう。 しかし本当の原因は、日本語の文法構造にあると思うのです。 日本語は世界のどの言語とも文法が似ていません。韓国語がわずかに似た部分があると言われていますが、だから韓国語は日本人にとって習得しやすいとも言われています。 だいたい、英語と比べて語順なんかぜんっぜん違いますよね。中国語と英語は語順が似ている気がします。中国人は英語が上手な人が多いようです。もちろん、発音の複雑さという点でも日本語は英語や、まして中国語とは比べるべくもありませんが。 というわけで、日本人が英語が苦手な理由は (1)文法の違い (2)発音の複雑さ・単純さ の順だと思うのです。 この考え方はどうでしょうか。賛否、補足などいただけたらありがたいです。

  • このフレーズを日本語と同じ語順で中国語とドイツ語に訳せますか?

    こんにちは。 最近、言語に関する記事を読んで、例えば、成長塾の先週の元気先生の講義は…といった名詞句は、日本語の語順通りに英語では訳せない(Seityo juku's last week's Mr. Genki's lecture)ということを学んだのですが、私は、最近、中国語とドイツ語も勉強していて、中国語とドイツ語の場合はどうなのか大変気になってしまいました。ですので、ドイツ語と中国語を理解している方にその答えを教えていただきたいです。回答よろしくお願いいたします。(両方の言語は答えられない方の回答もお待ちしております。)ただし、結論として日本語の語順のように訳せない場合は、どのように表現するのかを教えてください。よろしくお願いいたします。

  • 「英語」が「日本語」よりも優れている点は?

    「英語」が「日本語」よりも優れている点をご存じの方、教えてください。 こんにちは。 日本人は、「英語」を話せるようになりたいと考える人が多いです。 私もその一人です。私は中学・高校の英語の成績はよかったですが、ぜんぜん、英語でコミュニケーションを取れません。だから今更になって「活きた英語」を学ぼうと思い、勉強を始めたところです。やっぱり英語にはあこがれがあります。でもすごく難しいです。 勉強の途中で、日本語と英語の違いを学びました。 このようなことは学校では教えてもらったことはなく、なるほどなーと関心しっぱなしです。 日本語、特に漢字はその文字そのものに意味があり、単語を知らなくても、漢字から意味が推測できたりします。だから多少意味がわからない文章も読んで「全体を理解」できます。また主語・述語・助詞などの語順が違っていても、日本人ならほぼ正しい内容を理解できますね。 英語はそうはいきませんよね。 英語はアルファベット自体には意味が無いようですし、目で見るよりは「音」でコミュニケーションを取ろうとする。主語・述語・助詞などの語順が違うと、伝えたい事が間違って伝わることを知りました。 英語は、世界で最も話す人が多い言語だから、修得できればそれがメリットとなりますが、それ以外で、「英語」が「日本語」よりも優れた点は、どんなものがあるのでしょうか? また、外国人は「日本語」をどのように感じているのでしょうか。 好き、嫌い、難しい、表現が曖昧など色いろありそうですね。少しでも情報をください。 よろしくお願いします。

  • すばらしい (英語です

    1)excellent 2)awesome 3)perfect 4)terrific 5)super 6)wonderful 7)fantastic これ以外にもあると思うのですが、 2)は書くときにはあまり使わないらしいけど  話す時にはよく使うと聞きました。 1)も、よく使うけど2)ほどじゃない というアメリカに留学してる日本人がとイギリス人が言ってました。 5)って、日本語で言うと「超○○」っていう印象があります。 1)~7)どう使い分けるのでしょうか? ものすごい、すごい、すばらしいなどの表現の違いでしょうか。 ・「友達は筋肉がすばらしいよ」だったら、どれを使いますか? ・「これはすばらしい絵ですね」だったらどれを ・「あのスポーツ選手は素晴らしい」だったら ・「あのダンス超すごーい」だったら ・「すばらしい景色だね」だったら ・「今日のご飯はすばらしい・・」だったら ・「ものすごい映画だった」だったら 全部、excellentで通じますか? という風に、いやこれは、こうだからこの単語 という理由が知りたいです。 教えてください。 ご教示よろしくおねがいします。 ウェブリオ翻訳で「すばらしい」を英語訳すると 上記の単語は全くありませんでした。何故でしょうか

  • 英語学習を辞めたい。

    今まで必死に英語を勉強して来ましたがもう辞めたいと思っています。 実際留学にも行ったのですが現地の人と話していると文化の違いからか彼らとの会話を全く楽しむ事は出来ませんでした。 楽しむ事が出来ないというよりも、私は日本のお笑いが大好きで毎日見ていて高度な笑いを知っている為、彼ら(アメリカ人)と話していても全く笑えなかったのです。 ほとんど愛想笑いをしていました。 英語を話したいと思って勉強しはじめた頃は英語を話せるとかっこいいんだろうなと思っていましたが、今思うとたまたま日本人にとって英語はかっこよく見えるだけであって、実際の話の内容の面白さというのは日本語を使う日本人の方が格段に上だな、という印象を留学を通して感じました。 とにかく日本人の友人達と話している方が格段に面白く、彼らと話している方が確実に自分を豊かにしてくれるのです。 中には仕事や他の理由で英語を学ばざるを得ないという人もいると思いますが、私の目的は「英語を話せるようになる事」であったため、英語圏の人達とする会話がとてつもなくつまらないと感じた私にとってもう英語を学ぶ意味はなくなりました(英語圏の人と話したいとは思わない)。 この様な確固たる理由があるのでもう辞めてもいいと思うのですが、皆様はどう思いますか? 今辞めたとき恐らく後悔するであろうことは、約4年間英語の為に費やした時間が無駄になるという事でしょうか。 その4年間の間にアメリカ人と会話し触れ合う機会まで作れるぐらいまで努力し、アメリカ人と触れ合って気づいた事が沢山あるので全部が全部無駄になったとは思いませんが・・・。 今辞めるともう一生英語を勉強しようとする事も英語に触れようとする事もしないと思うので今が本当に悩み時です。 皆様の意見頂けたら嬉しく思います(もちろん日本語でお願いします)。

  • 英語ネイティブは日本人より記憶力がいい?

    素朴な疑問です。 まず聞いてください。(;^^) 日本語で、 「赤い帽子をかぶって、スカートは真っ白、上着は黄色くて、 赤のスカーフをしている、今にも泣きそうな顔をした女の子が、木の椅子に座ってるよ。」 これを英語で言うと(ざっくりですが・・) 「A girl in red hat,~~~~~,with --face is sitting on a wooden chair. となるかと思います。 日本語だと、とりあえずなんらかの装いの「女の子が木の椅子に座っている。」と 重要部分が最後にくるので、記憶力がいりません。 英語だと、A girlと聞いたり読んだあとに、ごちゃごちゃと言われて、 結局、何が座ってるんだっけ? ともう一度、文頭に戻ることもあります。 これは、記憶力のいる作業だと思うのですが、アメリカ人は、最初の単語に強い意識があるのでしょうか? 日本人は、「ごちゃごちゃめんどくさいなぁ、はよいえや!」となって、 「結局、女の子が座ってた話かい!」となりますよね。 それが分かるのに語順的に記憶力はいりません。 英語だと、主語を修飾する語が長い場合、意識してないと忘れます。 ネイティブも同じなんでしょうか?

  • 日本人の英語はどのように聞こえるのか

    日本で活躍する日本語を話すアメリカ人(デーブスペクターやセインカミュなど)は日本語上手とよく言われますがそれでも日本人と比べると明らかに違いますよね? その逆でどんなに英語のうまい日本人でもアメリカの人が聞いたらやはりおかしいと感じるのでしょうか?

  • 英語を英語のまま捉えてリーディングしたいのですが。。。

    英語を英語のまま捉えてリーディングしたいのですが。。。 できることなら、日本語を読むように、英語を英語のままで読み進めていきたいのですが、 どのような心がけをすれば自然にこなせるでしょうか? どうしても、特に精読する場合は英語の単語を日本語に置き換えて読む癖があります(学校英語の弊害かもしれませんが)。 そのため、理解の精度はあがりますが、スピードはやはり落ちてしまいます。 その上、日本語変換をしているせいか、関係代名詞や接続詞あるいは、 やや込み入った構文、文法がくると、そこから前へ読み返したりする事もあります。 日本語と英語と語順自体が相反するため、仕方ないかとも思いますが、 できれば、左から右へ、読み返さず、英語を英語のまま頭で理解して、 日本語変換と同等の理解度でナチュラルに読み進めたいのですが、 どのようにすれば自然に到達できるでしょうか?