• 締切済み
  • 暇なときにでも

言語の語順について

世界には何千という言語がありますよね。そこで素朴な質問なんですが、語順が日本語に近い言語と英語に近い言語ではどっちが多いんでしょうか?

noname#68410
noname#68410

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数173
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.4
  • mide
  • ベストアンサー率44% (333/745)

基本的な語順を、SVO(主語-動詞-目的語、英語式)とか SOV(主語-目的語-動詞、日本語式)等で表しますが、世界の言語の中では SOV が最も多く、SVO がそれに次ぎ、それ以外は少数です。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%9E%E9%A0%86 ラテン語も SOV が基本的でした。同じ系統の言語でも時代によって変わることがあります。 この他に 修飾語と被修飾語(主に形容詞と名詞)の語順の分類もありますが、これは日本語と英語で基本的には同じで 修飾語-被修飾語 の順ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 英語と語順の似ている言語

    こんにちは。言うまでもなく英語は日本人にとって最も身近な外国語です。そして、英語は日本語と語順がまるっきり違います。 一方、世界には色んな言語がありますが、英語と語順の似た言語の方が多いと思っている人も多いでしょう。それでも、韓国語は語順も日本語非常によく似ていることはよく知られています。日本人にとって比較的馴染みのある中国語、フランス語、ドイツ語を例にとっても 日本語よりは英語の語順に近いですね。しかし、英語ともかなり違う部分もあります。 先ず、中国語には関係代名詞とかはなく、むしろ語順も日本語に近い部分もあります。フランス語は目的語の人称代名詞が動詞の前に置かれるなど、英語とも違うし、また多くの形容詞が名詞の後ろに置かれるというのは 英語とも日本語とも違う点です。イタリア語やスペイン語も基本的にはフランス語と同じですよね。そして、ドイツ語は英語と同じゲルマン語族なのに、不定形の動詞が名詞や代名詞の後ろに置かれるなど、英語とは際立った違いがあります。 そこで質問ですが、英語の語順のもっと近い言語って何語がありますか。つまり、原則的に形容詞は名詞の前に置かれ、動詞が定形であろうと不定形であろうと、また 目的語が人称代名詞だろうが名詞だろうが、SVOの公式を守っている言語です。

  • マレー語の語順について

    マレー語は世界で最も簡単な言語と言われているようですが、 どのような順番で喋ればいいのですか? 日本語で、「私は / テニスを / します。」 だったら、 英語の語順で、「私は / します / テニスを」 になりますが、マレー語はどんな語順になるのでしょうか?

  • 日本語と同じような語順の言語は?

    日本語と同じような語順や文法での言語(外国語)を探してます。 私の知る所で確かなのは、お隣の「韓国(朝鮮)語」と「トルコ語」です。 また、アルタイ語族はトルコ語、モンゴル語、ツング-ス語だそうで、これは語順が「日本語」に近い(似てる)そうですが、 (1)でしたら、「モンゴル語」も日本語と語順を同じくするトコが有るでしょうか? (2)また、「ツングース」とは、(女真族系ということか?) 現在「ツングース語」系とされる言語(国家)は何でしょうか? (3)また、上記以外でも日本語と同じような語順の言語をご存知の方教えてください。

  • 回答No.3

変な質問ですね。 回答へのお礼の「ドイツ語は…」以下を読むと、そう思いたいだけのような気もします。 ドイツ語は日本語より英語に近い言語です(ラテン系ですね)。 大体、語順って、助詞の存在を考えれば、圧倒的に英語に近い言語が多いでしょう。 仮に助詞などを除いてとか、条件をつければ質問は無意味です。言語でなくなる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >ドイツ語は日本語より英語に近い言語です(ラテン系ですね)。 ドイツ語はゲルマン系の言語です。ドイツ語は英語とも語順がかなり違うので面食らいますよ。いくらかでもドイツ語を齧ってから出直してくださいね。

  • 回答No.2

アジアの言語の語順については次のサイトがわかりやすい。 http://f3.aaa.livedoor.jp/~taamchai/lang/asia-language2.html また、全世界の言語の語順については次のサイトがよくまとまっています。 http://www.honyakunoizumi.info/path/Path_WorldLng.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.1
  • debukuro
  • ベストアンサー率19% (3635/18948)

言語の種類や数といっても分けるのが困難ですね 動詞が最後に来る:アジア、アフリカ、アメリカに多いようですね 動詞が文頭か主語の後に来る:中国と欧州系これらの移民国 動詞が最後に来る言語のほうが多いと思います 言語を使用している人口だとスペイン、中国だと思います 主要外国語、第二国語だとフランス語

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 私は最初は英語のような語順に言語が大半を占めていて、日本語のような語順の言語は少数派だと思っていたんですが、どうやらそうでもないようなんですね。 先ず、中国語はどちらかと言えば語順は日本語よりも英語に近いですが、英語の関係代名詞のように修飾句が被修飾語の後に来ることはありませんよね。また、副詞的な働きをする英語の前置詞句に当たる表現も中国語では動詞の前に置かれますね。 それから、フランス語だと目的語が代名詞の場合は動詞の前に置かれることと、形容詞も多くは名詞の後ろに来ることなど、英語とは違いますね。 あと、ドイツ語は英語と同じゲルマン系の言語でありながら、従属節内では動詞が最後に来るなど、英語とは際立った違いがあります。

関連するQ&A

  • 世界の言語は日本語型、英語型、どっちが多い?

    こんにちは。暇つぶしの質問ですが、お付き合い頂ければ幸いです。私たちが英語を勉強して戸惑うことの一つに、語順の違いがあるのではないでしょうか。一方、世界には色んな言語がありますよね。そこで質問ですが、世界の言語には日本語型、英語型、どっちの言語が多いんでしょうか?

  • 語順と難易度

    しばしば英語は日本語と語順が違うから日本人は英語が下手だと言われます。確かに語順も一つの難易度の目安かもしれません。しかし例えばドイツ語やオランダ語は実はSOV型(従属節の基本語順)で、英語とは違う語順を取ることが少なくないにも関わらず、これらを母語とする人は英語が得意な人が多いと言われます。ドイツ語であれば格変化もある故、日本語の助詞も英語圏の人に比べると理解しやすいと思われますが、ドイツ人が(しゃべるのでも)日本語が得意だとは聞きません。 日本語に近いSOV型の言語でも、韓国語のように語彙も近いものが多い言語や助詞の使い方も近い言語は比較的学びやすいと思いますが、トルコ語やヒンディー語のように語彙がかなり違うものになってくると、韓国語ほど易しいとも思えません。これらを考えると語順も重要ですが、語彙が近いこと、あるいは語順以外の助詞、前置詞の使い方などが近いということの方が外国語の理解度により影響が大きいのではないかと思うのですがいかが思われますか?語順が少し違っても(日本語でも会話では結構語順も適当ですし)語彙が近いと理解はしやすいと思うのですが。もちろんちゃんとしゃべろうとするとまた別の問題はありそうですけど。

  • SOV言語はどのくらい存在するの?

    SOV言語について質問させて下さい。 主語(=Subject)-目的語(=Object)-動詞(=Verb)の基本的語順を持つ言語は世界で どのくらいあるのでしょうか? 日本語と韓国語がSOV言語だというのは確認しました モンゴル語もSOV言語だとちらっと聞いたことがあります。 そして、私の辞書にはトルコ語やタミル語もSOV言語だと書かれているので、 友達のトルコ人にトルコ語での"This is a pen."の語順を訊いてみましたがSVOでした (残念ながらタミル語を母国語とする人とはまだ出会ったことがありません)。 中国、スウェーデン、タイ、スリランカの人達にも同じように確認しましたが 彼らはみんなSVO言語でした。 他にもSOV言語をご存知の方がいらっしゃいましたら、どうか教えてください。 それと、SVO言語, SOV言語以外に何か特別な基本的語順(例えば平叙文でVSO !?など)を持つ言語や語順に関する興味深い話があれば教えてください。どうか、よろしくお願い致します。 ちなみに、私は英語と日本語の一番の違いはこの語順だと思います。 日本語がSVO言語だったらどんなに楽だったろうか、と最近考えるようになりました。 しかし、中国語はSVO言語の割には、多くの中国の人達は英語をそんなにうまく喋ってない気がします (時制が無いとは言え、語を置き換えるだけでいいのなら余裕だと思うのですが???)。

  • ドイツ語の語順について

    ある本によると、ドイツ語の語順は、同系統のゲルマン語に当たるオランダ語同様SOVであると書いてあります。これについては長らく論争が続いているものの、ほぼ、SOV説に傾きつつあるとのことです。これが今一つよく分かりません。以下の理由からです。 単純文系、つまり副文がない文系では英語やロマンス語同様のSVOであり、これがやはりドイツ語の神髄とも言える基本的語順だと思います。特に副文を構築する際、初めてSOVで日本語の語順に似てきます(これを根拠に日本語と語順がそっくりとする参考書もありますが)。なぜこれをもってSOV言語と呼べるのでしょうか。主文よりも副文のそれを基本に考えることに違和感を覚えます。 確かにドイツ語は副文が大変よく出てきます。熟語等でも(S)OV的な語順を呈しています。 実際、やはりSOV言語と考えるのが妥当なのでしょうか、またその決定的理由はどこにあるのでしょうか。また、ついでですが、ドイツ語の熟語の不定形の語順にも今一つすっきりしません。英語の様に主文となる場合のように語順を当てはめるのではいけないのでしょうか。 また、ドイツ人自身は、ドイツ語をSVO言語、それともSOV言語のどちらと考えているのでしょうか。 宜しくお願いします。

  • センスのいる言語と普通に習得できる言語

    日本語を母語とする人で、難しくて勉強してもたどたどしくて、センスの世界に入る言語って何でしょうか? 反対に外国語は難しいと考えているだけで、実はこの言語はセンスは関係なく、普通に習得できるという言語って何でしょうか? 言語習得には向き不向きがあるとはいいますが。(MLATなど) どの言語も勉強時間は必要かと思いますが、たとえばハングル語は日本語と似た語順で脳の使う部分が違うとも。 英語はどちらなんでしょうか? 参考に http://worldtravel.blog51.fc2.com/blog-entry-10.html (世界一周を目指すみかんの日常日記)

  • 英語は語順が大切ということから・・・

    たびたび愚問を呈しては貴重なご回答を沢山いただいているものですが,この間質問させていただいたときのご回答の中に英語は日本語と違って語順がきちんとしているというお話がありました。日本語にはてにおはがあるので語順がかなり自由なのだと理解したのですが,日本語でもご飯食べますか?映画行きますかというようにというようにてにおはを抜かす方が自然な場合もあるようです。もし日本人が日本語の語順で英語の単語を並べたとき,これを聴いたアメリカ人はどんなことを考えるでしょうか?もちろんこの日本人は英語を知らないなと思うことは言うまでもありませんが,もっと冷静にどんな感じで受け止めるであろうかということです。この日本人の精神構造はおかしいという印象を持つというのも一つの結論かもしれません。あるいは子供のようだというようなこともあるかもしれませんが・・・

  • 衣食住の語順(外国語どれでも)

    英語では food, clothing and shelter というみたいです。日本語の語順(衣食住)と違います。他の言語ではどうですか?食住衣などの国もありますか?

  • 主語+目的語+動詞の文型の言語に冠詞はありますか。

    日本語と同様に、主語+目的語+動詞という文型というか語順を持つ言語は、主にアジアに多いと聞きました。では、そういう語順を持っていながら、英語での冠詞と同じような品詞を持つ言語はあるのでしょうか。

  • 和訳する時の日本語の語順について教えてください!

    英語だと、SVOCなど語順に決まりがありますよね?それにそって和訳する時に日本語にもそういった語順のルールはあるのですか?

  • 英語は語順が決まっている部分は聞きやすい?

    ドイツ語とか分離動詞など最後をきかないといけないですね。 英語の語順が決まっている部分と他の言語は自由な語順など、少し苦労するんでしょうか?