• ベストアンサー
  • 困ってます

図形(高1レベル)お願いします。

半径7/√3の円に内接する三角形ABC、AB=5 BC=X CA=X+1 のとき (1)「sinC」 (2)「X」 (3)頂点A、B、Cから対辺BC,CA、ABに引いた垂線と各辺の交点をD、E、Fとする。 このときの三角形DEFの面積」 なぜかしら、不思議な数字が出てくるのは気のせい? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数84
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • postro
  • ベストアンサー率43% (156/357)

#1です。以下私の計算方法です。 (1)はAB=5 と外接円の半径7/√3から正弦定理をつかって 5/sinC=14/√3 から求めました。 (2)はwhite_wingsさんと同じようにsinC^2+cosC^2=1を使ってcosCを求め、余弦定理を使って計算ました。ただ、不覚にもcosCが正の方だけしか計算しませんでした。 xの2次方程式を解くことになりましたが、2つの解の片方は負になったので捨てました。 (3)は、力ずくで計算です。Xがわかることにより、3辺すべてわかるので、sinA,cosA,sinB,cosBは全部わかります。すると、AF,FB,BD,DC,CE,EAも全部わかります。三角形ABCからAFE,FBD,EDCを引き算してDEFを求めました。 あと、cosCが負の場合の計算は、とてもめんどうでやる気がおこりません。あしからず。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

#3です。 (3)はどちらの三角形でも面積は同じですね。 両方の三角形を書いて題意に合うように線を引いてみると中心を含まないほうの三角形(cosC=-11/14の方)は中心を含む方の三角形と同じ三角形が円の外側にできます。(証明は簡単にできますよ) 面積の求め方は#1の方のやり方でいいと思います。ただ、それぞれの三角形は元の三角形△ABCの相似形(それぞれ比はcosA,cosB,cosC)ですから △ABC×(1-cos2A-cos2B-cos2C) で求めるとまとめやすいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#18633
noname#18633

初めまして、eriomと申します。 postroさんの補足です。 (2)のcosCの負の方は2/5だと思います。(計算してみました。) (3)の方はちょっとめんどくさいのでパスさせてください・・・。 あとはpostroさんのでいいと思います~。(勉強になりました→postroさん) 頑張ってください。 では~。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

まだ計算してませんのでアドバイスだけ 円の中心OからA,Bに線を引き、三角形OABを作ると7/√3、7/√3、5で頂角2Cの二等辺三角形ができます。この底角(?)は(π-2C)/2ですから(π/2-C)です。 余弦定理(でしたっけ)を使えばcos(π/2-C)=sinCが求まるのでは? ただし、半径7/√3の円に長さ5の線を引いて題意にあるような三角形は円の中心を含むほうと含まないほうの2通り引けるので(2)以降は注意が必要です。(1)はsinですから1通りです。(三角形ですからもちろんマイナスは有りませんし、どちらの三角形でもsinCは同じになります)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • postro
  • ベストアンサー率43% (156/357)

#1です。 なるほど、確かに2種類考えなくてはいけませんね。 ただ、cosC=-11/14 のときはあとの計算がずいぶん面倒になりそうですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

postroさんはどのように計算されたのですか? ご教授ください!!

  • 回答No.1
  • postro
  • ベストアンサー率43% (156/357)

(1)sinC=5√3/14 (2)X=7 (3)DEF=55√3/49 となりましたが、そちらの答えとあってますか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

sinC^2+cosC^2=1より cosC^2=1-75/196 =121/196 よって cosC=±11/14 ↓ (ⅰ)11/14=x^2+(x+1)^2-5^2/2*x*(x+1) (ⅱ)-11/14=x^2+(x+1)^2-5^2/2*x*(x+1) の二通り考えるんですか?

関連するQ&A

  • 数学 三角比

    三角形ABCにおいて、頂点Aから直線BCに垂直におろした垂線の長さは1、頂点Bから直線CAに下した垂線の長さは√2、頂点Cから直線ABに下した垂線の長さは2である。このとき、三角形ABCの面積と、内接円の半径、および外接円の半径を求めよ。

  • 図形で一問分からないところがあります。

    三角形ABCの頂点A、B、Cから直線BC、CA、ABに下ろした垂線の長さを順にx、y、zとおくと、x:y:z=10:5:4が成り立つ。 このとき、AB:BC:CAの比率を求めよ。 また角A、B、Cの大きさをそれぞれ、a、b、cとおくと、sina:sinb:sincの比率を求めよ。 三頂点からそれぞれに下ろした垂線に関する公式はあるのでしょうか。 それぞれの垂直2等分線の交わる点が外接円の中心だとは、昨日教えていただきましたが。 よろしくお願いします。

  • 数学の問題なんですが

    三角形ABCにおいてAB=4 BC=2√10 CA=6 とする。 2頂点BとCから対辺に下ろした垂線と対辺と交点をそれぞれD、Eとして線分BDと線分CEの交点をHとする、 AHの長さを求めなさい よかったら式も教えてください。

  • 教えて下さい

    円に内接する三角形ABCについて、頂点AからBCにおろした垂線とBCの交点をHとする。AB=AC=3√10、BC=6であるとき 円の半径を求めよ です。わたしは三角形ABCは二等辺三角形なので、垂線の足のHは円の中心をとおり、円の中心はAHを2:1に内分すると考え、中心とBを結び、三角形BCHにおいて三平方の定理を使い、3√2とだしたのですが、あっているでしょうか?

  • 内接三角形の面積

    円に内接している三角形の面積の求め方について教えてほしいです。 円に内接している三角形をABCとおき、円の中心OからBCに垂線をおろし、 その交点をH、距離をt、そして半径をrとする。 このとき、三角形の面積は1/2×2√(r^2-t^2)×(r+t)でいいのでしょうか? (r+t)についてどのような三角形のときにも応用できるかどうかが いまいちよくわからないので教えてほしいです。よろしくお願いします。

  • 数学

    三角形ABCにおいてAB=4CA=3∠B=45゜で頂点Aからの垂線とBCとの交点をDとするADの長さ、DCの長さ、面積、Sin∠Aを教えて下さい

  • 三角形ABCにおいて(数学A)

    三角形ABCがBC=6 CA=5 AB=7である 角Aの二等分線が対辺BCと交わる点をD、BからCAに引いた中線をBEとしADとBEの交点をOとする (1)OE/OBを求めよ (2)三角形ABCの面積をSとするとき三角形OBDの面積を求めよ 分からないので教えてください、答えは (1)5/14 (2)35/128S です、よろしくおねがいします。

  • この図形問題の解法を教えてください

    三角形ABCがある。(AB=5,BC=6,CA=4)この三角形に外接する円Oがある。また、辺ABと辺CAと円Oに内接する円Pがある。この円Pの半径を求めなさい。 以上です。よろしくお願いいたします。 ペイントで作成した画像が添付できませんでした;;すみません。

  • 数学の問題

    三角形ABCにおいてAB=4、BC=6、CA=5とする cosAは(    )である sinAは(   )である 三角形の面積は、(   )である。 これより、三角形の内接円の半径Rとすると、R=(   )である。 内接円と辺ABとの接点DとするとAD=(   )である。 同様に内接円と辺ACとの交点をEとする。 △ADEと面積は、△ABCの面積の(    )倍である。 内接円の中心をOとする。直線COと辺ABとの交点をP、直線BOと辺ACとの交点をQとすると、 △APQの面積は、△ABCの面積の(    )倍である。 この問題の穴に入る答えをわかりやすく教えて下さい。 できれば、計算の過程のお願いします

  • 三角関数で分からない問題があります。お願いします。

    三角形ABCにおいてsinA/6=sinB/5=sinC/4が成り立つことから以下の問題に答えなさい。 (1)cosA、sinAをの値を求めなさい。 (2)三角形ABCに内接する円の半径が1のとき、ABの長さ、三角形ABCの面積、三角形ABCの外接円の半径を求めなさい。 正弦定理を使うことはわかりますが、どう使えばよいのか分かりません。お願いします。