• 締切済み
  • すぐに回答を!

数学の問題

三角形ABCにおいてAB=4、BC=6、CA=5とする cosAは(    )である sinAは(   )である 三角形の面積は、(   )である。 これより、三角形の内接円の半径Rとすると、R=(   )である。 内接円と辺ABとの接点DとするとAD=(   )である。 同様に内接円と辺ACとの交点をEとする。 △ADEと面積は、△ABCの面積の(    )倍である。 内接円の中心をOとする。直線COと辺ABとの交点をP、直線BOと辺ACとの交点をQとすると、 △APQの面積は、△ABCの面積の(    )倍である。 この問題の穴に入る答えをわかりやすく教えて下さい。 できれば、計算の過程のお願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.2
  • info22_
  • ベストアンサー率67% (2650/3922)

No.1です。 ANo.1の補足の質問の回答 >ひとつ聞きたいことがあります。 >AD*tan(A/2)=R=(√7)/2 >これは、なにかの公式ですか? 公式でもなんでもありません。 三角関数のtan(タンジェント)の定義の式を使ってるだけです。 添付図を見てください。 AD(AB)は内接円Oの接線ですから半径ODと接線ADは直角になります。 つまり、△OADは直角三角形です。 また△OAD≡△OAEなので ∠OAD=∠OAE=(∠A)/2 tanの定義から tan(A/2)=tan(∠OAD) ←図の赤丸の角(AOは∠Aの2等分線)  =OD/AD ←ODは内接円の半径R  =R/AD これから  AD*tan(A/2)=R お分かりになりましたか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • info22_
  • ベストアンサー率67% (2650/3922)

>三角形ABCにおいてAB=4、BC=6、CA=5とする 余弦定理より cosA=(4^2+5^2-6^2)/(2*4*5)=1/8 >cosAは( 1/8 )である sinA=√(1-(1/8)^2)=3√7/8 >sinAは( 3√7/8 )である 三角形ABCの面積S=(1/2)AB*CA*sinA=(1/2)4*5*(3√7/8)=15√7/4 >三角形ABCの面積は、( 15√7/4 )である。 S=R(AB+BC+CA)/2=R(4+6+5)/2=(15/2)R R=(2/15)S=(2/15)(15√7/4)=(√7)/2 >これより、三角形の内接円の半径Rとすると、R=( (√7)/2 )である。 AD*tan(A/2)=R=(√7)/2 (tan(A/2))^2=(sin(A/2))^2/(cos(A/2))^2=(1-cosA)/(1+cosA) =(1-(1/8))/(1+(1/8))=7/9 0<A/2<90°より tan(A/2)>0 tan(A/2)=√7/3 AD*(√7/3)=(√7)/2 ∴AD=3/2 >内接円と辺ABとの接点DとするとAD=( 3/2 )である。 >同様に内接円と辺ACとの交点をEとする。 △ACO≡△ADO(Oは内接円の中心)より AE=AD=3/2 △ADEの面積=(1/2)AD*AE*sinA=(1/2)*(3/2)*(3/2)*(3√7/8)=27(√7)/64 △ABC=15√7/4 より △ADE/△ABC=(27/64)/(15/4)=9/80 >△ADEの面積は、△ABCの面積の( 9/80 )倍である。 >内接円の中心をOとする。直線COと辺ABとの交点をP、直線BOと辺ACとの交点をQとすると、 角の2等分線定理より AP:PB=CA:BC=5:6 ∴AP:AB=5:(5+6)=5:11 AQ:QC=AB:BC=4:6=2:3 ∴AQ:AC=2:(2+3)=2:5 △APQの面積=△ABQの面積*(AP/AB)=(5/11)△ABQの面積 =(5/11)△ABCの面積*(AQ/AC)=(5/11)(2/5)△ABCの面積 =(2/11)△ABCの面積 >△APQの面積は、△ABCの面積の( 2/11 )倍である。 #計算が間違っているかもしれないので、自身で計算して確認してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ざかりやすく丁寧に教えて頂いてありがとうございます。 ひとつ聞きたいことがあります。 AD*tan(A/2)=R=(√7)/2 これは、なにかの公式ですか? わかりやすく説明をお願いします。

関連するQ&A

  • 高校数学です。どなたか教えて下さい!!

    三角形の内接円に関する問題です。 △ABCでAB=4 BC=6 AC=5 △ABCに内接する円の半径は√7/2 ※各々の角度は省かせて頂きます。 内接円の中心をIとする。直線CIと辺ABの交点をP 直線BIと辺ACの交点をQ この時にできる△APQの面積は△ABCの面積の何倍になるんでしょうか。 いまいち答えがはっきりしなくて悩んでます。 内接円との接線であれば、答えが出るんですが、これはよくわかりません。

  • 図形についての問題を教えてください。

    三角形ABCがあり、AB=5、BC=6、cosA=1/8である。 (1)sinAの値を求めてください。また、三角形ABCの外接円の半径を求めてください。 (2)辺ACの長さを求めてください。 (3)辺Aから直線BCに垂線を引き、交点をHとするとき、線分AHの長さを求めてください。 また、三角形ABCの外接円の中心をO,直線AOと直線BCの交点をDとするとき。OD/ADの値を求める問題を解いてみると、 (1)sin(二乗)A+cos(二乗)A=1より sin(二乗)A=1-(1/8)(二乗) =1-1/64 =63/64  sinA>0より    sinA=3√7/8 外接円の半径をRとする、     2R=a/sinA 2R=6/3√7/8 R=6÷(2×3√7/8) =6÷6√7/8 =8/√7      =8√7/7 (2)余弦定理より  AC(二乗)=BC(二乗)+AB(二乗)-2×BC×AB×cosA =6(二乗)+5(二乗)-2×6×5×1/8 =36+25-30      =4   AC>0より     AC=2まではなんとかできたのですが、ここから解らないので教えてもらえませんか?  途中式も含めてわかりやすく教えてください。

  • 数学 三角関数

    円に内接する四角形ABCDにおいて AB=5 BC=3 CD=2 ∠ABC=60°のとき DAと四角形ABCDの面積を教えてください AC=√19まではわかりました 円に内接する四角形ABCDにおいて、AB=1、BC=2、CD=3,DA=4、のとき cosAとBDの長さ、sinAと四角形ABCDの面積 を教えてください

  • 高校数学 三角関数

    BC=6√5、0°<A<90°の△ABCがある。 外接円の半径が4√3であるとき、次の問いに答えなさい。 (1)sinA (2)cosA (3)AB:AC=4:1のときの辺AC (4)△ABCの面積 ヨロシクお願いします!m(__)m

  • 【問題】三角形ABCにおいて,(sinA)/6=(sinB)/5=(s

    【問題】三角形ABCにおいて,(sinA)/6=(sinB)/5=(sinC)/4が成り立っている。 (1)cosA,sinAの値を求めよ。 (2)三角形ABCの内接円の半径が1であるとき,ABの長さ,三角形ABCの面積を求めよ。 (1)はsinA:sinB:sinC=a:b:cを使ってcosA=1/8,sinA=3√7/8と求めました。 (2)が全然わかりません^^; どなたかよろしくお願いします。

  • 大至急 三角比・三角関数の問題

    大至急 三角比・三角関数の問題 学校のテキストで分からない問題があります もしよければ途中式を教えてください 1△ABCにおいて、AB=6 BC=7 CA=8とし、∠BACの2等分線が辺BCと交わる点をDとする。 (1)cos∠ABCの値を求めよ (2)△ABCの外接円の半径および△ABCの面積を求めよ (3)線分BD、CD、ADの長さを求めよ (4)△ABD,△ACDの内接円の半径をそれぞれr1、r2とするとき、その比を求めよ 2半径1の円に内接し、∠A=60°である△ABCについて (1)BCの長さを求めよ (2)3辺の長さの和AB+BC+CAの最大値を求めよ 3鋭角三角形ABCにおいて、AB=5、AC=4で、△ABCの面積が8である (1)sinA,cosAの値を求めよ (2)△ABCの外接円の半径を求めよ (3)△ABCの内接円の半径を求めよ 4AB=1、AC=√3、∠A=90°の直角三角形ABCがある。頂点A以外と共有点をもたない直線をlとし、2点BCから直線 lにおろした垂線の足をD、Eとする。 直線lをいろいろとるとき、4角形BCEDの周の長さLの最大値を求めよ よろしくお願いしますm(_ _)m

  • 数学I

    半径√21/3の円に内接する五角形ABCDEにおいて、AB=2 BC=1 DE=2 AC=CD=DAであるとき、 (1)AB=√□ cos∠BAD=√□/□□ BD=□ となる。 (2)四角形ABCDhの面積は□√□/□ となる。 (3)△ADEの面積は√□/□ となる。 (4)五角形ABCDEの面積は、□□√□/□ となる。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 1辺の長さが4の正方形ABCDがある。辺AB上に点EをAE=2√2となるようにとり、線分DEと線分ACの交点をF、直線DEと直線BCの交点をGとするとき (1)DF:FE=√□:□ となる。 (2)ED:EG=□:√□-□ となる。 (3)FE:EG=□:□ となる。 真ん中で問題が変わっています。 □に一文字入ります。 答えの出し方も教えてください。 よろしくお願いします。

  • 高1数学 (sinとか、図形など)

    進研模試の過去問です。回答して頂けたら嬉しいです。 Q1 角Aが鈍角の△ABCがあり、 AB=3、AC=7、BC=8、面積=6√3、sinA=4√3/7、cosA=-1/7、 とする。 △ABDが正三角形になるような点Dを直線ABに関して点Cと反対側に取る。 辺AB上にBE=1となる点Eをとり、直線CEとBDの交点をFとするとき、BFの長さを求めよ。

  • 三角関数で分からない問題があります。お願いします。

    三角形ABCにおいてsinA/6=sinB/5=sinC/4が成り立つことから以下の問題に答えなさい。 (1)cosA、sinAをの値を求めなさい。 (2)三角形ABCに内接する円の半径が1のとき、ABの長さ、三角形ABCの面積、三角形ABCの外接円の半径を求めなさい。 正弦定理を使うことはわかりますが、どう使えばよいのか分かりません。お願いします。

  • 基本中学範囲の数学の問題で、解けません!(´;ω;

    基本の中学範囲の問題なのですが、ひらめきません。助けてください。 問題は 下図は AB=6 BC=8 AC=10 の三角形である。三角形ABCに円が内接していて、せんぶんDE(Dは辺AB上、Eは辺AC上)と円は接しているとする。DEとBEが平行であるとき、三角形ADEの面積を求めよ、です。    図を添付しておきました わかりづらくてすみません。