• ベストアンサー

0才から教育すれば

0才から、クラシックにふれさせたり、1才とか物心つく頃に有名なボイストレーナーやライブとかに行かせ、本人も音楽好きにできる環境で育て例えば子供だけに音楽の英才教育を家の貯蓄から2500万円程使い(これは0才から中学生入学まで)更に中学生からは本人バイトと親である例えば私が音楽への教育に1000万円程注ぎ込んだとして本人が羊文学やマカロニえんぴつとかカナブーンやライブハウスでライブが出来、ちょくちょく知名度が知れ渡るレベルのミュージシャンになる確率は何%くらいですか? 親が果たせなかった夢を親である私がしっかり働きまたこれまでの貯蓄を使って、英才教育するとしてどれくらいの確率で羊文学やマカロニえんぴつやクリーピーナッツ、くるり、Saucy Dog並みのアーティストになる確率あるか 教えて下さい

  • 音楽
  • 回答数3
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • gunsin
  • ベストアンサー率32% (356/1090)
回答No.2

音楽・絵画などの芸術は感覚の世界なので、手法を身に着けても、 新らしい事を生み出せるのは才能となります。 富裕層の親は子供に英才教育をしてますが、プロのミュージシャン になったのは、加山雄三しか、知りません。

その他の回答 (2)

回答No.3

確率は非常に高いです! でも音楽以外の人間性は空っぽになります。 (これは音楽ロボット製造法ですね)

  • takochann2
  • ベストアンサー率36% (1910/5279)
回答No.1

かなり低いんじゃないでしょうか。夢を果たせなかったと言う事は、万難を排して夢を実現する能力がなかったと言う事で、その出来ない遺伝子が子供にも受け継がれている。と考えるのが一般的でしょう。運悪く病気や事故で出来なくなったというなら可能性はあるかもしれませんけど・・・

関連するQ&A

  • 英才教育?

    よく幼い時に本を大量に読んで、知識を高め、、また親の熱心な教育?で、 そして中学時代に読解力が一番だとか授業中ノート取らずに聞いてるだけで テストで点が取れるとか聞いたことがありますが、   英才教育とこのようなことは因果関係があるんですか?

  • 教育資金

    現在中学三年になる一人の子どもの名義で500万円の貯蓄と学資保険はあります。本人は公立高校を希望しておりますが私立になるかもしれない高校受験を控えておりますし、大学まで行かせたいと思っています。家庭の収入は生活費でいっぱいいっぱいのため、今後今あるこの500万が増え続けていくということは望めません。質問1、今から大学卒業まで塾代も含めると私立文系の場合さらにいくらぐらい必要でしょうか。 今ある500万とは別に、300万か500万を将来の教育資金として使う場合(別の保険満期金)、大きく増やすよりはとにかく元本を減らさないようにしたいのですが、どのような案がありますでしょうか。 当初は子どもではなく親(自分)の保険が少ないめのため郵便局のながいきくんに入り、これを300万一括支払いにとも考えましたが、ある程度まとまったお金ですし、まだまだどう進むかわからない子どもの教育資金として蓄えることにしましたので、質問2、この300万ないし500万の教育資金の良い案がありましたら、どうかよろしくお願いします。

  • ゆとり教育について

    なんかまた、ゆとり教育を変えるみたいですが、意味があるのでしょうか。私は、そういうことをする前に、学歴社会自体を、なくした方がいいと思います。大分なくなったといっても、実際に幼稚園のお受験などがありますよね。本人がそうしたいというよりも、親がそうしたいだけみたいな。それに小学生の間は、塾などは行かさなくて、外で遊ばせる方が、大切だと思うんですよ。中学~高校は、本人が塾へ行きたいというなら、行かせたらいいと思いますが。高校まで与えられた管理教育で、大学へ行っていきなり、自由にしろっていわれても、何をどうしていいかわからなくて、やめる人が多いらしいんです。こんな状態でいいんでしょうか。あとパソコンって、そんなに必要ですか。パソコンがあるから、小学生の事件がおきたんでは、という人もいます。私も同感で、今の若い人たちだったら、授業にパソコンをとりいれなくても、いつのまにか、出来るようになっていますよ。それに親の金じゃなく、てめえの金でやるのが、スジだと思うんですが。皆さんは、どうお考えですか?

  • 幼い頃の英才教育

    18さい女です(^ω^) すこし疑問におもったので質問します さいきん小学校入学以前から塾をかけもちさせ英才教育をさせる親がおおいですよね? これは「正しい」のでしょうか? 私は自分のこどもが幼いうちは 自由にあそばせてあげたい派です そのこが「塾にいきたい」といったら別ですが・・・ 私自身は幼稚園のころから中2までピアノをつづけ あとは小学校のとき3年間くらい習字をしてましたが どちらも週一だったので外で遊ぶ時間は十分にありました でも学習塾にばかり通わせて友達と遊ぶ時間まで奪ってしまうのは どうかとおもってしまいます 成長する過程でいろんなことを体験するのって大切ですよね? 正直勉強は中学からで十分だとおもっています (もちろん小学校で基礎をつくるのはたいせつですが) いい学校に通わせたいというのなら 中学時代しか学習塾にいかなくても進学校にかよっている子はたくさんいます 事実わたしもそうですし・・・ だけどこのまえ友達が 「小さいころから勉強する習慣がついててほしかったから 塾いきたかった」と言っているのを聞いて 私も「たしかに・・・」とおもってしまいました みなさんはどう思いますか? ひまなときでいいのでいろんな意見ききたいです(^ω^)

  • インターネット教育について

    最近、小学生や中学生の間で PSPなどに音楽や画像を取り込む際に 無線のアクセスポイントを不正に使用したり、 Youtubeをダウンロードできるソフトを使用して 不正に取り込んだりしている光景を見かけます。 これは、違法である(違法となる場合がある)ということを 知らないまま使用している子供が多くいるのではないかと 思うのですが、実際はどうなんでしょうか? 親にパソコンやネットの知識がなくても 子供同士でいろんなことが広がっていきます。 親に知識がないと、それが悪いことなのかどうかすら わからなかったりすることもあると思いますし 子供がしていることがなんなのかさえわからないと 思います。 また、親に知識があったとしても、親が知らない間だったり 不用意に許可していたりということもあり得ます。 こういったデジタル化社会にあって、 学校ではインターネットなどの教育を 行っているのでしょうか? 個人的な意見としては、 デジタル化社会において きちんとした教育が必要だと思うのですが・・・。 皆さんのご意見等お聞かせいただけないでしょうか?

  • 福岡教育大学付属福岡中学について

     新小4を持つ母親です。福岡教育大学付属福岡中学受験を本人は希望しています。  在校生または、卒業生の親御さん、またはご本人にお伺いします。 (1)福岡教育大学付属福岡中学では、進学指導は熱心ですか? (2)教育大の付属なのでやっぱり、教育実習生の授業が多いと思いますが、授業の質はどうなのでしょうか? (3)入学してから後援会費など一年間にどのくらいのお金が必要でしょうか? (4)福岡中学合格のための受験勉強は、小学何年生から始められましたか?  質問が多くてすみません。よろしくお願いします。

  • 国語教員(高校)になるためには教育学部?文学部?

    現在高2です。 将来は高校の国語の先生になりたいと考えています。 そこで大学の学部を考えた時に、教育学部に行くべきなのか文学部に行くべきなのか、どちらがいいのかわかりません。 親や祖父母(教員ではないです)は、家から一番近い金沢大学に進学することを勧めます。実際、私の周りの先生(中学、高校)は金沢大学出身の先生が結構おられます。 でも私自身は教育学部はあまり考えていなくて、文学部に進んで国語のことを深く勉強したいなって思います。 高校の担任の先生(国語)はこっちを勧めています。先生自身、文学部出身らしいので。 それに正直言って、金沢大学行く気は全くないんです。 先生はお茶の水女子大学を勧めていて・・・お茶大には結構興味があります。 最終的に決めるのは自分なんですけど、どっちのほうがいいのでしょうか?アドバイスお願いします。

  • 子供の教育費を惜しむ私は変ですか?

    我が家はサラリーマン家庭で、年収は平均より上ですが、貯金はほとんどありません。 今、子供の習い事代に月平均10万円ほどかかっていますが、月のお給料では賄い切れず、ボーナスで補填しています。ボーナスはとてもいい額を貰えています。 私はボーナスは老後のためになるべく貯金したいのですが、夫は子供の教育費に重点を置いています。塾にも通わせていますし、中高一貫の私立に行かせてあげる気でいます。 私は子供の塾代も、私立の中高に通わせるのもお金がもったいないと思ってしまいます。子供本人が頑張って勉強して入った大学が私立だったら別にいいのですが、親がお膳立てして小学生のうちから塾に通わせて、学費の高いエスカレーター式の私立中学に通わせるくらいなら、そのお金を自分たちの老後のための貯蓄に回したいです。 とにかく子供のための教育費はなるべく安く済ませたいです。こんなことを考える私は変でしょうか?ちなみに子供は成績は悪くなく、賢い方ではありますが、とにかく勉強や宿題が嫌いなタイプです。反対に運動や外遊びは大好きで、工作も得意です。

  • 通信教育での中学受験コースの勉強について

     現在小学4年生の娘がいます。 ご近所に中学受験を考えて塾へ通っている年上の子供さんがいて、最近よく「中学受験をしないの?」と聞かれています。 親としては、本人が行きたければお受験も検討するのですが、現時点では行きたくないようなので、いつ気が変わっても良いように、通信教育での中学受験コースを検討しています。 いくつか内容をチェックしましたが、4年生だとまだ学校で習っていない範囲から始まる所もあり、Z会さんでは、親が注意しなくてはいけない点などを聞きました。 国語・社会・理科は、特に問題なく解けるのですが、やっぱり算数が、問題で・・・。 計算だけだったら、公文で先をやっているので解けるのですが、図形関係がさっぱりで・・・。 4年生で中学受験コースを通信教育でされた方、こうやって進めてみては?といったアドバイスがあれば、よろしく願い致します。  

  • 日本のピアノ教育

    よく コミュニティでもおみかけするのですが、 クラシックピアノの教則本のことで、質問させてください。 たいてい、幼少期からピアノを習っている人たちは、共通して  バイエルから始まって、ブルグミュラー、ツェルニー○番、ハノン○番やソナチネ、ソナタ曲集、インベンション、バッハ平均率や、各作曲家のピアノソナタ、など、 学習した教則本をどこまで学んだ?とかで、レベル目安にされている方がとても多く見られるのですが、それは 日本ではどのピアノの先生も皆、同じような教育をされているから? なのでしょうか? お子さんにピアノを習わせている親御さんたちが あまり音楽に通じていないから? そうした会話が多いだけ なのでしょうか? 天才と言われるような 子供の頃から 大人顔負けの曲など弾いてしまう子供たちなど、もいますが、たぶん、その差は、教育方法が違うのではないでしょうか? そこを求めているのに、先にあげた教育方法をさせて会話している親御さんがとても多いのかな?矛盾してないかな・・?と感じることが時々ありました。 私は 教則本は現在、色々なものがありますし、中級など目安になるレベルは書かれていますが、誰もが同じ教育を統一して受けている訳ではなく、お子さんによっては早くから初めた子や、呑み込みの早い子もいるので、すべての教則本を皆同じにこなしているとは限らないですし、教則本の目的の技術が 全部やらずとも達成されてしまう子は 全巻網羅はしないですよね? 先生がプロ指向の方であるほど、教則本の内容と目的がよくわかっているので、要領よく、必要な練習を抜粋してやらせているため、教則本も 何をやったよ、、、と言っても、1冊丸ごと頭から最後までやっているわけではないです よね? 私はわずか10歳くらいで、親御さんがプロの音楽家で英才教育を受けていたお友達と仲良くなり、ソナタの熱情を聴かされた時、早くも挫折を経験したことがあります。(笑) その子に練習内容を聴くと、全部教則本など、隅から隅迄なんかやったりしないよ。 それは技術練習以外に、たくさんやらなきゃならないことがあるというのに(レパートリー増やしたり)とても追いつかないじゃない、という意味です、笑っちゃってました。 各作曲家のコンチェルトなど見るとわかりますが、必要な技術が、どこに詰まっているか、何を練習して習得すれば良いのか、わかっている方に教えてもらうと、教則本も抜粋してどんどんその人の必要なものだけ習得させて、飛ばして行くと聞き、愕然としたことを記憶しています。 みなさんの知っている 有効な教育方法や、教則本のどこまでやったでレベルを測る日本のこれは無意味なんじゃないかな?とか みなさんがやってみて感じたり、気づいたりしたこと、などもありましたら、どうぞ教えてください。