• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

英語習得の勉強法!

今年4月頃から英語の勉強を始めました。 実に25年ぶりの奮起です。 目的はインターネットでアメリカの英語サイトを読めるようになりたい。 これでした。 英語学習塾なるものにも行っています。それに、 結構、英語の専門本を買い込んでの学習もしてきているのです。 だけど、ここに来て壁にぶち当たってしまいました。 単語、熟語が圧倒的に足らない。 覚えようとすれば、するほど文法が重要に思えてきて、 神経質な学習法になってしまっているのです。 今、思っていることは、 赤ちゃんから言語を身につけるにこんなややこしい文体を一々学習しているのだろうか? と言う疑問です。 成人の日本人が日本国文法をあれこれ考えて日本語を話しているわけではない。 英語圏の海外人が自国の言語を文法重視で話しているわけではないと思うんです。 文法重視でなくても話せる方法があるのではないだろうか? 恥外聞を捨てて、子供用の英語学習からスタートしたほうが、 しっかり身に付くのではなかろうか? そっちの方が近道じゃなかろうかと思えているのですが、どうなんでしょうか? ちなみに読めるようになりたい私は、 英語塾へ行ってついでに会話ができるようになりたいと思えるようになった一人です。 アドバイスよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数174
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#10094

お察しします。 私の場合はかなり切羽詰った状態で海外に飛ばされた時点の英語力は燦々たる状態でした。 3年のたてば何とかはなっていますが未だに文法は悲惨としか言いようの無い状態で、E-mailはまだしも、英文レターは米人に書いてもらう、添削してもらう、という状態です。。。。。。 時間をかけてゆっくり学べるのであれば文法をしっかりやることも良いとは思います。 早く上達したい、ある程度のところまででもかまわないということであれば、とにかく慣れです。 使えば覚えます。 細かなニアンスの違いがつかめないかもしれませんが、それで充分話は通じますよ。 洗練された英語を話したいのであれば話は別ですが。 単語だけを使おうとしてもなかなか頭に入りません。 実生活に根ざしたもの、仕事で必要な単語、興味のあるものはすぐに覚えます。 何か興味のある事柄を、英語で説明することを想定して、英作文をしてみてはいかがでしょう? なかなかかけないものですが、繰り返していけば、だんだん単語は増えます。 その後は、興味の無いものにも広げていく。。。。 熟語は。。。。とにかく英文を多く読むことでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になりました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 英語の勉強法について

    英語の勉強法について はじめまして。ご覧いただきありがとうございます。 大学入試を目標とした英語学習、 おすすめのものやオリジナルなどありましたら教えていただけると幸いです。 とっさの英会話やリスニングは何となく出来るのですが、 長文と文法が苦手です… どんな勉強法でも教えていただけると嬉しいです。 楽に出来るようになりたい、とは微塵も思っておりません。 語学学習もその他学習も、近道無しだと思うので…; 純粋にどんな勉強法があるのか知りたい、と思い 質問させていただきました。

  • 英語は外国語の中でもとくに習得しやすい言語である?

    英語はネイティブから習うのが効果的である ? 困り度: 暇なときにでも こんにちは。NHK出版 大津由紀雄著の「 英語学習7つの誤解」という本の中で 次の7つの項目が挙げられていますが、今回は「6.英語は外国語の中でもとくに習得しやすい言語である 」について考えてみようと思います。 1.英語学習に英文法は不要である 2.英語学習は早く始めるほどよい 3.留学すれば英語は確実に身につく 4.英語学習は母語を身につけるのと同じ手順で進めるのが効果的である 5.英語はネイティブから習うのが効果的である 6.英語は外国語の中でもとくに習得しやすい言語である 7.英語学習には理想的な、万人に通用する科学的方法がある 日本では英語は外国語の中でも特に別格的な地位にありますが、日本でも認知度の高い他の外国語と難易度を比べるとどうでしょう? 英語はフランス語やドイツ語に比べると文法もシンプルですし、日本語は英語からの夥しい借用語があるおかげで単語も覚えやすく忘れにくいものが多いです。例えば、英語の beefはどんなに英語学習のブランクがあっても決して忘れないような単語ですが、ロシア語の говядинаなんかは覚えにくいし、覚えても忘れやすいです。 また、中国語は文法は英語よりは若干易しいものの、発音は英語よりも難しいです。韓国語は日本語と似ていると言われていますが、最初にハングルを覚えなければなりません。 そこで質問ですが、英語は外国語の中でもとくに習得しやすい言語であるとは言えるでしょうか?

  • 話す英語ができるようになる勉強法を教えてもらえませんか?

    話す英語ができるようになる勉強法を教えてもらえませんか? こんにちは。 話したいヨーロッパの言語があるのですが、まずは英語をある程度まで終わらせようと思いました。 文法は大方学習済みで、あとはボキャブラリー、イディオム、をつけるくらいかと思いのですが(受験ではないのでたとえば長文読解とかはあまりいらない…?)なにかよい勉強方法はないでしょうか? 日本でできる範囲のことで、英会話塾に行くとかなにかアドバイスいただけませんか?

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

 私も英語学習者です。赤ん坊的学習の考え方は理屈はいけてる気がしますが、環境がネイティブのものとは違う為、赤ん坊が英語を学習するよりもずっと多くの時間が必要になってくると思います。  近い話題で、中学生が朝はCNNだかを聞き、放課後は英字新聞を読み、辞書は使わない。という方法でTOEIC900台を出したと言う話題がありました。恐らくは基本はある程度しっかりした上でのことだと思いますが、中学程度の知識からでも飛躍できると言う参考にはなりますね。  読むだけなら、まずソースの音読+分からない語の英英辞書での検索とその文の記述、次にソース+記述したものの音読の繰り返し、をすると飛躍的に良くなります。(”英語は絶対勉強するな”の第3部より、この本も参考には言いと思います。)    自分の興味のある英語ソースを探して行うのが最良だと思います。  会話はCHATを利用するのがいいと思いますね。英語のヤフーとかすぐに行けそうですな。まぁはじめは見るだけにとどまると思いますが…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になりました。 ありがとうございました。

  • 回答No.5
noname#27172

英語は あまり文法を意識しすぎても それが足かせになって あまり捗らなくなるし、かといって、 子供用の英語学習では 物足りないだろうし あまり合理的でありません。 そうですね、先ず なるべく和訳しないで理解する訓練をすることです。中学校の英語の教科書か、それと同じ位のレベルのがいいです。そして、単語を易しい英英辞典で引きまくります。不思議なことに 単語や熟語を沢山覚え、英語のフィーリングも見えてきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になりました。 ありがとうございました。

  • 回答No.4

こんにちは。現在、アメリカに住んでいるコニーです^^ 中学、高校の頃、私の英語の成績といったらひどいものでした。けど、アメリカに行きたい、アメリカで英語を学びたいということで、一応、必死に基礎的な文法などを頭にいれましたけど、実際、アメリカの大学で難しい英文学の本を読んでもちんぷんかんぷん。それでも、1週間に何百ページもの教科書や、アメリカ人でも読みにくい難しい英文の本を読まなければいけなくて、とにかく分からなくても、本をたくさん読みました。辞書を引いてる時間もないので、とにかく、ざっと読み。そうすると、次第に、こういう単語はここの文章のここら変にくることが多いとか、こういう風な言い回しがあるとか、そういう共通点が、いっぱい本を読むことで分かるようになってきました。それからですね。これが主語で、これが動詞でって、冷静に文法解釈をしてたのは(笑) もちろん、基本的な文法は日本で習ってましたけど、実際、小説や文学の本などを読むと、基本的な文法だけでは分からないことが多くでてきます。特に小説やインターネットででてくる文章などとかになると、スラングもでてくれば、方言もたまにでてきますし、それに黒人英語はなかなか文法が基本的な文法とはちょっと違ってくるので、またこれが理解するのがかなり難しいです。 英文を理解するには、まずいっぱい本を読むことです。それが、私的にやってきた英文解釈の方法でした。文法は基本的にわかってれば大丈夫です。そんなに詳しく分からなくても英文は読めるようになります(ってこれは個人個人にもちろん差はあると思いますが。。。)。 ただ、第2ヶ国語は第1ヶ国語を学ぶのとは訳が違いますので、英語を習うのに、自然体で学ぶといって、いきなりアメリカに来て、聞きなれない英語を聞いて、なんとなくこうやってアメリカ人がしゃべってるからといって、それを真似ても、必ずしもきれいな英語がしゃべれるとは限りません。 アメリカには多くの移民がいますが、やっぱりきちんとした教育をうけてないひとたちは、きちんとした英語がしゃべれない場合が多いです。しかも20年、30年いてもBroken Englishの場合が多いです。現実はそんなものです。 だから、きちんと英語をしゃべりたい、または読みたいのであれば、それなりに自分で正しく解釈しているのか、正しい英語を使っているのかなど、確認しながら学ぶことが大事ですよ^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になりました。 ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • goof
  • ベストアンサー率17% (13/73)

言われていることに全く共感を覚えます。果てしなく遠い道のりとは思いますが一歩ずつやるしかないと思っています。 私は碁が趣味ですがこれの上達は英語上達の比では無いほど難しいと実感しているので、英語のことでそんなに悲観しないですみます。 私の目標はBBC/CNCが聞けること。英字新聞(N.Y.T等が)すらすら読めることです。 実感しているのは日本人の話す英語は分かりやすいし、日本人記者の書いた英文は大変読みやすい(例えばJapan Times等)又会社で外人(英米人)からのメールは簡単な文章でも良く頭をひねったものです。 いまだにネイティブが書いた文の読解やネイティブの話す言葉の聞き取りが不自由な状態が続いておりますが、とにかくこれには王道は無いと信じ、日々精進あるのみです。 アドバイスにもなっていませんが、もがいているのは他にもいるよと言いたかったわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • miyu000
  • ベストアンサー率38% (41/107)

ちょーっと(だいぶかな)前に受験を終え、 バイトで塾講をしてる者です。 確かにわたしたちが日本語を話せるようになるのに、 単語を覚えようとしたわけでもなく、文法を必死に覚えようとしたわけでもないですよね・・ でもそれでわたしたちが立派な日本語を話せるようになったのはいつでしょうか?? 中学生・・せいぜい小学高学年だと思います。 それでも未熟だと思いますが。。 ということはそんなふうに英語を学ぼうとしたら、 10何年かかるということですよ!! 受験に間に合いません! と予備校の先生がおっしゃってました。 受け売りです☆ わたしが英語を勉強するのに役立った方法は、 文法をしかっり覚えることです。 そうすると、ちょっと分からない単語が出てきても 予想できるんですよ!! 読解では、接続詞(しかし、そして、つまり)をしっかし覚えるようにしました。 そうすれば骨組みが分かり、全体像はすぐ捉えられます。 読解はコツさえ掴めれば、すぐ読めるようになりますよ☆ ただ英作文は苦手でした・・ コツとかも言いたいですが、長くなりますのでこの辺で失礼いたします☆ 頑張ってください!!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 英語学習は母語を身につけるのと同じ手順で進めるのが効果的である

    こんにちは。NHK出版 大津由紀雄著の「 英語学習7つの誤解」という本の中で 次の7つの項目が挙げられていますが、今回は「英語学習は母語を身につけるのと同じ手順で進めるのが効果的である 」について考えてみようと思います。 1.英語学習に英文法は不要である 2.英語学習は早く始めるほどよい 3.留学すれば英語は確実に身につく 4.英語学習は母語を身につけるのと同じ手順で進めるのが効果的である 5.英語はネイティブから習うのが効果的である 6.英語は外国語の中でもとくに習得しやすい言語である 7.英語学習には理想的な、万人に通用する科学的方法がある 私も 英語学習は母語を身につけるのと同じ手順で進めるのが効果的であるとは思いません。しかし、私たちが英語を習ったように 音よりも文字を重視し 文法と訳読を中心とした学習では 得手不得手が極端に分かれてしまい、得意な生徒でさえ なかなか英語は使えるようになりません。そこで質問ですが、英語学習はどのような手順で進めるのが一番いいんでしょうか?

  • 英語学習に英文法は不要である ?

    こんにちは。NHK出版 大津由紀雄著の「 英語学習7つの誤解」という本の中で 次の7つの項目が挙げられていますが、今回は「1.英語学習に英文法は不要である」について考えてみようと思います。 1.英語学習に英文法は不要である 2.英語学習は早く始めるほどよい 3.留学すれば英語は確実に身につく 4.英語学習は母語を身につけるのと同じ手順で進めるのが効果的である 5.英語はネイティブから習うのが効果的である 6.英語は外国語の中でもとくに習得しやすい言語である 7.英語学習には理想的な、万人に通用する科学的方法がある 日本人は英語の学習には意欲的な人が多いけれど、文法が嫌いだとか苦手意識を持つ人が少なくありませんよね。そこで、巷では「英語に文法は要らない」というようなキャッチフレーズで英会話の教材を売り込んでいる業者も多いわけです。しかし、大人になって外国語(英語)を学ぶ場合、文法抜きでは効率が悪いし、かといって 学校で習ったような 文法に偏重した方法ではうまく消化できない人が多いし、消化したとしても 知識と理屈だけでスキルとしての英語力が貧弱な人が少なくありません。 そこで質問ですが、英語の文法はどこまでが必要で、どこが不要だと思いますか。私が思うのは、5文型の分類には不合理な点があるし、「仮定法」に関しては中途半端に用語を持ち出しているものの、英文法が大好きな英語の先生さえ 根本的な概念を明確に説明できる人は多くありません。

  • 勉強法

    ある人は、何年かかけて中学英語にしぼって音読・英作・文法・聞く・話す等をたんねんに行い、 またある人は、何年かかけて英検準1取得を目指し、難度の高い英文等をレベル段階に応じて扱います。 はたして、どちらが早く日常会話をそつなくこなせるようになるでしょうか? やはり、簡単な英語を繰り返す方が良いのでしょうか? もしそうだとしてら、仕事上の利点を除き、英語学習としてTOEICや英検で上位レベルを目指す意義はなんでしょうか?

  • 英文法に頼らない勉強法?

    現在学校で教えている英語の勉強法では使える英語は身につかないなど、英文法中心の学習を批判する声はよく耳にしますが、実際問題、大学試験に文法問題とカテゴライズされそうな問題が少なからず出題される現状を踏まえると、どのような勉強法がより良いものであるとお考えでしょうか? オーラル中心の勉強が言語学習の基本なのかなとはなんとなく思っているのですが、それでは現状の大学試験に対応できるとは思えないのです。関係詞の使い分けなどは留学から帰ってきた友人(英語での会話のリズムは流暢?です)もあやふやなのですから。あくまで今の大学試験の内容を踏まえると、文法中心の学習は仕方のないものであり、学校で英語を教える先生方が批判されるのは筋違いなのでしょうか? もし代替学習法があればご教授お願いします。

  • 英語の勉強の順番。

    私は大卒程度公務員の勉強をしているのですが、英語について聞きたいことがあります。 私は英語が大の苦手です。 現在の英語力は、単語約3000個暗記。それだけです。 私が今している勉強は、中学英文法の理解とその暗記です。 今後の予定としては、 中学英文法完了後、高校レベルの文法書を完了させる→速読速聴・英単語 Core 1900で読解の練習。 これらのことを考えていました。 しかし、英語の勉強法のまとめサイトを見てみると、その順番として 文法書完了→英文解釈書完了→英文読解多読とありました。 私もやはりまとめサイトにならって、文法学習と長文読解学習の間に英文解釈本での学習を挟んだ方が良いのでしょうか。 その方が目的としている英語学習に置いて、近道となるのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • DVD「不思議の国のアリス」を使った勉強法

    英語版「不思議な国のアリス」のDVDを見ながら英語を勉強しよう!という英語学習のテキストを見つけましたが、これってどうなんでしょうか? このDVDはクラシックなものです。 今と昔だと言葉って違いませんか? もちろん文法が大きく変わるわけないですが・・ 「生きた英語」と謳っていますが、吹き替えも変わっていないクラシックものなのでどうなのかな?と思ってます。 アリスは凄く好きな作品なので問題なければ買おうと思うのですが・・

  • 留学すれば英語は確実に身につく ?

    こんにちは。NHK出版 大津由紀雄著の「 英語学習7つの誤解」という本の中で 次の7つの項目が挙げられていますが、今回は「3.留学すれば英語は確実に身につく」について考えてみようと思います。 1.英語学習に英文法は不要である 2.英語学習は早く始めるほどよい 3.留学すれば英語は確実に身につく 4.英語学習は母語を身につけるのと同じ手順で進めるのが効果的である 5.英語はネイティブから習うのが効果的である 6.英語は外国語の中でもとくに習得しやすい言語である 7.英語学習には理想的な、万人に通用する科学的方法がある 留学したからって必ずしも英語が確実に身に付くとは限りませんし、 留学しなくても英語を確実に身に付けた人はおります。しかしながら、 後者の方法が圧倒的に不利なのも確かです。 そこで質問ですが、留学しても英語を確実に身に付けられなかった人は 確実に身に付けた人に比べると何が欠けていたと思いますか? また、留学しなくても英語を確実に身に付けた人はどのような努力や工夫をしたんでしょうか?

  • 英語の勉強法について

    現在自分は大学の3回生なのですが、なかなか英語が上達しなく悩んでいます。 中学生の時からしてるわけで、9年ほど勉強してるわけですが、未だに文法もあやふやです。 どうしたら身につくでしょうか? 一応、半年前からこれではだめだと思い、毎日忙しくても1時間以上は、勉強するようにしています。 勉強法は、つねにustreamで英語の音声をかけっぱなしにして、英語の音に耳を慣れさせたり、毎日長文を一個読んだり、単語を単語帳で毎日20個ほど覚えたり(覚えても5分後には1個か1つも覚えていません。覚えたとしても、次の日は忘れて、新しい単語を覚える度に前覚えた単語をどんどん忘れていくという状態です。)、言語交換サイトで外国人を見つけてスカイプで話したりしているのですが、今日センター試験の英語をやってみたですが、やはり60点くらいしかとれませんでした。 英語を身に付けたいという強い意欲もあるし、めちゃくちゃ勉強しているのにもかかわらず、大学生なのに高校生以下のレベルということに失望し、今の勉強法は無意味なのか?と思ったのですが、いい勉強法とかないでしょうか? 短期間でものすごく力がつく勉強法などはないでしょうか? 留学や英会話学校に行くなどのお金がかかりすぎる方法以外でお願いします。

  • 英語学習を始める適齢期

    こんにちは。英語学習を始めるのは早ければ早いほどよいと言う人もおります。しかし、早く始めても 国語力 その他一般常識が追いつかず、英語も行き詰まりになるケースも少ないないのではないでしょうか? その一方で、英語はむしろ論理的な思考ができるようになる高校生から始めるほうがいいという人もおります。しかし、それだと余計に文法と訳読に偏ってしまい、音よりも文字を重視する傾向が強くなるのではないでしょうか? そこで質問ですが、英語学習は何歳くらいから始めるのが適齢期だと思いますか?

  • 英語学習には理想的な、万人に通用する科学的方法がある?

    英語は外国語の中でもとくに習得しやすい言語である? 困り度: 暇なときにでも 英語はネイティブから習うのが効果的である ? 困り度: 暇なときにでも こんにちは。NHK出版 大津由紀雄著の「 英語学習7つの誤解」という本の中で 次の7つの項目が挙げられていますが、今回は「英語学習には理想的な、万人に通用する科学的方法がある 」について考えてみようと思います。 1.英語学習に英文法は不要である 2.英語学習は早く始めるほどよい 3.留学すれば英語は確実に身につく 4.英語学習は母語を身につけるのと同じ手順で進めるのが効果的である 5.英語はネイティブから習うのが効果的である 6.英語は外国語の中でもとくに習得しやすい言語である 7.英語学習には理想的な、万人に通用する科学的方法がある 私も英語学習の方法は目的によって、また人によって様々だとは思います。しかし、方法は様々でも英語を習得した人に共通の何かを普遍化出来ると思います。それは何だと思いますか?