• 締切済み
  • 困ってます

社会の決め事より個人の好き嫌いを優先する人の対処に

社会の決め事より個人の好き嫌いを優先する人の対処について ルールとして決まっている大事な常識を説いても「あなたの意見を押し付けるな」のように反発する人たちについて。 どうされていますか? 年休は権利なのに、取得しない事が正しい。 生活保護は権利なのに、受給は恥など。 社会でみんなで決めた法律やルールよりもお気持ち案件なの?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.7

    こんばんは             気にしない事です                あなたはあなたで 前に、歩んで行けば                      それで良いのです。             人は人で 歩んでいる物です        その人達も 今でなくても                その内 分かる様に成る物でしょう。         ですから             余り 気にする必要無い事なのです。       人は 其々に 其々のペースで歩んでいる物です。             許してあげればいいのです。           あなたは 気にしなくていい事です。              がんばってください    

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • tuyosik
  • ベストアンサー率6% (84/1378)

押しつけない。放っておく。正しく説く。無駄話しない。役立つ話する。慈しむ。哀れむ。ほめる。ふさわしく。柔軟に。害さない。助ける。怒らない。悪友から離れる。善友に親しむ。悪口しない。陰口しない。欲ばらない。与える。因縁通り。私の思い通りにならない。さとる。因果法則通りになる。意志が主、業が主。と思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#249353
noname#249353

年休は権利だけど、社員みんなギリギリで働いているので誰かが休むと誰かがキツイ→お前休まないよな?俺は休まないよ?という同調圧力でカバー(仕事上の無駄を削減して仕事の総量を減らしてみんなでハッピーになった方がよいとかそういう意識自体がない) 生活保護は権利だけど、生活保護を使いたい人/使うべき人が全員使えるほどの財源は用意されていないので現場(窓口)で屁理屈こねて受給させないとか、何となく「恥ずかしいよね」という雰囲気を蔓延させて受給しにくくすることでかろうじて「生活保護」の制度が破綻せず建前上保たれている。 そういうのは大体、「社会の決め事」の方の設計自体がそもそもまずい(無理がある)んだけど、市井の人々は、(使う人に問題があるのではなく)設計が悪いのであると理解できないor理解しているが設計にメスを入れることができない(したくない)ため、とにかく「現場の運用によってどうにか保たれている、(良くはないが)マシな状態」を保とうするために個人の権利を制限しようと頑張っている(?)ように見える。 好き嫌いで言ってる部分もあると思うが、そうしないと「今(良くはない)よりもっと悪い状態になる」ことを暗に恐れているということもあるのではと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • izumi044
  • ベストアンサー率35% (1036/2919)

親の世代と子の世代では、考え方で違う部分があるものだと思います。 生活保護を恥だと思うのは、そういう時代に生きてきたから。 年休も同じです。 ただ、年休に関しては上司が「認めません」と言って取らせないなら問題です。(会社が取るように言ってくるケースもありますから) たとえ相手が質問者さんと同じ年代だとしても、親の考えをよしとしている可能性もあります。 あなたの考えはどうか知りませんが、今はこれが常識ですとやれば反発される方が多いと思います。 それって自分の人生・親の人生を否定されてると感じる方もいますから。 相手の考えを否定すればするほど、意固地になって聞く耳を持たなくなると思いますよ。 まずは相手の意見を認め、その上で「どうして正しいと思うのか」「どうして恥だと思うのか」と、疑問をぶつけてみてはいかがですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

自分の意見が再優先っていう頭の悪い人達って、思ってた以上に大勢いるんですよね 私も社会に出てからびっくりしました 日本の教育レベルは高いとはいえ、中の下以下の人達はそんな程度なのかもしれませんね 所詮は動物だと思って当り障りなく適当に相手してます

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • yaasan
  • ベストアンサー率21% (2186/10026)

本人が決めることなので、本人がそう主張するなら、そうですかでいいと思います。問題は他人に強要すること。本人が決めることですから、他人が勝手に良いとかダメとか言ってはいけないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

権利は権利です。行使するかどうかは本人の裁量です。 ただですね・・・ 取るな使うな、という理不尽な連中がいる一方。 残念ながら、ごく少数とはいえ 「ワシの権利じゃ、文句あっか? ごちゃごちゃ抜かすなや!」 「んなん、出るとこ出たろか! ××呼ぶで! ええんかぁ?!!」 と居直ってしまう方もいるのは事実。 (とある地域の生活保護申請窓口では、日常茶飯事です) なので、私は正直、どっちもどっちで「何だかなぁ」と感じます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 年休を行使させない上司、会社を不法行為として訴えることはできますか。

    年休を行使させない上司、会社を不法行為として訴えることはできますか。 有言・無言の圧力(不利益をほのめかす)をかけられ、年休行使の権利を消滅時効で失います。 これは条文にある、故意・過失により他人の権利または法律上保護される利益を侵害する者、にあたりませんか?

  • 生活保護を受給されている人への社会復帰する為の特別給付金について教えて

    生活保護を受給されている人への社会復帰する為の特別給付金について教えて下さい。 友人は生活保護を受けているのですが、生活が苦しくお金を貸して欲しいと、先日言われました。 貸す場合は返して貰えるのはいつ頃になるか聞くと、社会復帰する為に特別給付金があるから、遅くても3ヶ月後には全額返せるとの返事でした。 私が無知なだけかもしれませんが、そんな特別給付金などあるんでしょうか? 生活保護について調べてみても、障害者の方の給付金などはあるようなのですが(うろ覚えですいません)、社会復帰する為の給付金が存在するのかわかりませんでした。 それに、その給付金がいくらかわかりませんが、給付されても生活保護の受給額が減るだけでは?と思ってます。 生活保護の受給以上の収入がある場合、それまで受給していた金額を返済、一時的な収入だと受給は停止されるようですし… 友人は受給額に特別給付金が上乗せされるような事を言っていたので、そのような事が本当にあるのか疑問です。 調べて日が浅く、無知な事だらけで間違った知識もあると思いますが、教えて頂けないでしょうか? 質問をまとめると下記になります。 1.社会復帰する為の特別給付金はあるのか? 2.ある場合、生活保護の受給額に上乗せされるのか? わかる方いましたらご解答お願いします。

  • ボクはどのように世の中を渡りあるけばいいのか。

    高2男子です。法律についてちゃんと考えた事がないので勝手なことを言っていると思いますが、どうかみなさんの意見をお願いします。 ボクは中身を無視したルール(法律もそうだし学校の校則など)が世の中にはたくさんあると思います。 だから「なぜそれを法律(ルール)ではダメとするのか、なぜこんなに最悪なことが法律(ルール)では許されるのか」と最近よく考えます。 ボクはそのような中身を無視したルールを破ることはよくない事、とは思っていません。 なぜルールを破ったら、破った人は「悪い人」ということになってしまうのでしょうか? ルールがどうであれ、人間の良識から考えて悪い事ではないことも、それがルールを破っていたらその人は「悪い人」ということで社会の目は厳しくなりますよね。警察も動きます。 昔は親や教師がダメということをするのは良くないことと思っていてそれに従ってきました。しかし今は自分が正しい悪いを判断して生きているつもりです。 このような考えを持つ自分ですが、自分が得するからといってちょっとした社会の決まり事は破り、法律になるときちんと守る人が嫌いです。 法律に限らず世の中には理不尽なことがたくさんありますが、その中で生きていけるのが大人であるということでしょうか?反発しているのはボクがまだ大人ではないからなのでしょうか? 社会からの自分の評価を大事にするために法律や警察などの国家権力?におびえるのがイヤです。

  • 病気で年休を取った時に・・・非常識?

    病気で年休を2週間取り、職場には10日で退院して残りは養生ということで取りましたが、思いのほか予後も良く7日で退院して普通に出歩けます。 そこで質問ですが、8日目からウロウロしたり極端な話遊んだりしてて、職場の者に見られたり出あったりしたらどうでしょう?そんな元気があるならすぐ出てこいと思いますか?それとも年休ならどのように使おうがいいと思うでしょうか? 社会的常識でも法律上でも色んな立場からお答えいただけるとありがたいです。

  • 私の考え方が間違っているのでしょうか?

    生活保護受給者も納税者もみんな社会の一員です。社会を維持していきたい気持ちはみんな同じはずです。社会で活躍の機会を得られた人は所得が発生します。所得が発生したら納税しなければならない。社会のルール、納税は義務ですから。決して納税するために所得を発生させろという理屈ではない。だから納税者が偉いわけではない。生活保護受給者と納税者に上下関係はなし。私は生活保護受給者です。偉そうですか?当たり前のことしか言ってませんけどね。

  • 会社の飲み会で考える、民主主義と多数の横暴

    昔、子供の頃、学校で民主主義について先生に習ったこと。 曰く、「ある決めごとをするときに、みんなで話し合って、例えば5人の意見が4対1に分かれたとき、4人の意見に従うのが民主主義のルール。でも、同じ決めごとを5回行う機会があれば、5回に1回は少数派の意見を優先するべき。それもしないのは多数の横暴である。」 とても分かりやすい話で、当然のことだと思って聞いておりました。 月日は流れ、社会生活を送るようになってふと気がついたんですが、この基本ルール、守られてない場面が多いですね。 会社の同僚やグループでの飲み会や食事会で考えてみると、10人グループで希望を聞いて、7人が和食がいい、2人が洋食好き、残り1人がエスニック料理が好き、ってなったとき、10回に2回でも洋食に付き合ってくれることってあまりないと思います。まして、10回に1回、今回はエスニックを食べに行こう、とはならないですよね。 大体、毎回多数決を取って、みんな和食に付き合うのが当然みたいな風潮ありませんか? 少なくとも、私の周辺ではそんな雰囲気です。 これって、日本の社会に民主主義が根付いていないってことになるのでしょうか? あ、もちろん、メンバーの中にエスニックアレルギーとか体質で食べられない人がいれば別です。あくまで好き嫌いの範囲でのたとえ話です。

  • 生活保護は権利?

    昨日NHKで、専門家を呼んで生活保護是か非かの番組をやっていたが、そこではおおよそ下記のような内容が議論されていた。 ・不正受給摘発のために、一般市民からの告発を受けて、Gメンが長期の監視、調査を行っているが、なかなか摘発が困難。 ・摘発に必要な経費が、不正受給徴収金を上回ってしまっては意味がない。 ・いや費用がかかっても不正未然防止が可能なので意味がある。 ・不正受給金額は、全体保護費のたった0.4%程度なので、ほんのわずか。99%以上は正規に受給しているので、不正!不正!と言いすぎるのはおかしい。 ・不正受給が声高に言われているので、正規に受給している人が受給しずらい雰囲気が生まれている。 ・生活保護は国民の「権利」なので、堂々と受給すべき。 ここでおかしいなと思うことがあります。 1.不正受給率0.4%の数字は、不正が明白になって返還請求受けた金額と思います。 いわば真っ黒の金額です。しかし不正摘発が困難な状況のなかで、グレーの部分が相当あるのではないでしょうか。たった0.4%のことを取り上げてうだうだ言うなとの論議はおかしいと思いますが如何でしょうか。 2.生活保護は憲法で規定された正当な権利なので、保護されて当然という意見があります。しかし生活保護は、保護されなければ最低の生活も送れない人をやむなく税金で助けましょうということではないですか。それが、助けられて当然、胸はって保護費を受け取れば良いと専門家から言われると、感情的に反発するのは私だけでしょうか。 生活保護を必要とする人が多くいるのは分かりますが、反対、賛成派が互いに納得いく形で議論しなければとうてい満足いく結論は得られないと思うため、投稿しました。

  • てんかん症状は差別されやすい?

    仕事は最低なこと、言われたことは他の人より人一倍やっており在籍していてほしいと言われますが、いざ発症と同時にこれでは事故や法律上は解雇しないといけないと言われます。また、正社員として探した会社の面接時に正直にこのようなことを伝えるとバイトでも無理と言われます。生活保護受給問題が社会的であるなか、どのようにしたらよろしいでしょうか?生活保護受給していくしかないでしょうか?

  • 法律扶助協会について

    ネット上で企業を執拗に誹謗中傷し その結果企業から訴えられそうなのですが 生活保護を受給しているので資力がありません。 そこで法律扶助協会を利用したいと思っているのですが 法律扶助協会は、企業を誹謗中傷したという恥ずかしく自業自得のような案件でも受け付けてくれるのでしょうか?

  • 3つの質問に回答お願いします

    3つの質問に回答お願いします (1)最近法律の改正等について議論されているようですが、その改正はやめてほしいと思った場合国民には何ができるのでしょうか? 又法律を改正するとき国等は、国民の賛成反対や意見などを聞いているのでしょうか (2)知る権利とプライバシーの権利の間で、もめているようですが 特に個人ならプライバシーの権利のため教えることができない 取材や新聞に載せようとしている人は知る権利があるから知ることができる と言っていますが どちらの方が優先されるのでしょうか (3)新聞やニュースなどでフルネーム、年齢、時には~県出身などが記されていますが 個人情報保護法に違反しているのではないんですか よく見ると悪いことした人に多いようです 私は、違反だと思うのですがどうでしょうか