• 締切済み
  • 困ってます

外径仕上げ加工 SUS416 SGD400D

お疲れ様です。 SUS416、SGD400Dの外径仕上げ加工で困っています。 面粗さRmax6.3sを維持しながら量産が困難です。 面粗さ不良時の特徴で、表面が白くなり、がさつきが出ます。 使用設備:主軸移動型旋盤 φ32まで加工できます。 タレット付き設備のため、粗加工後、タレット移動仕上げが可能です。もしくは、左勝手ホルダーでシフト延長も可能です。 不水溶性切削油:出光マーグプラスH 仕上げ径φ20、φ16、φ12 加工内容、前挽きと後挽きの仕上げ 耐溶着に焦点をつけて試していますが、答えが見つからない次第です。 特にφ12のSGD400が特に困難です。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 切削
  • 回答数1
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1
  • ohkawa3
  • ベストアンサー率57% (924/1596)

素人回答ご勘弁ください。 >特にφ12のSGD400が特に困難です。 上記をキーワードとして推測すれば、切削速度を上げる方向である程度は良好に向かいそうに思います。 他の切削パラメータとも関連するので、単純な関係ではないと思いますが、もし宜しければ、参考になさってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

後挽き、SUS416 京セラ TKFB12R28015P-GQ pr1535使用した結果です。 突き出しが短い場合 周速45切り込みz方向0.1x方向肩肉0.1 F0.02でRmax1.1〜1.2出ました。 表面が虹色じゃなく、挽き目が揃った見た目です。 送りが遅いせいか、すじのようなものが見えます。 突き出しが長い場合 上と同条件でやると、すじが目立ちます。 工具にもよりますが、sus416は周速じゃない気がしています。 よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 外径仕上げ加工についてご指導お願いします。

    今年からNC旋盤加工を始めた初心者の質問です。 S45C φ35 L=140の材料にて、外径加工φ13f7 深さ130mmの面粗さ6.3sの仕上げ加工をしているのですが、外径寸法のばらつき、ビビリ、ムシレによる面相の低下に悩んでおります。機械はマザトロールQUICK TURN NEXUS 200-?。 チップはポジバイトのVBMT 16 04 04-PF GC4215を使用し、VC50~180、F0.05~0.1 仕上げ代0.05~0.15です。 工具メーカーの人に対ビビリ性能で薦められて購入したポジバイトですが、外径寸法にばらつき(補正で追い込んでも狙った寸法がでません)が見られましたので、ネガバイトのDNMG 15 04 04-PF CT5015で加工したところ、外径寸法のばらつきは落ち着きましたが面相の低下とビビリに悪戦苦闘します。 手持ちの外径仕上げバイトはポジのVBMTとネガのDNMGしかありませんので双方のバイトの良好な切削条件をご存知の方、ご指導お願い致します。

  • SUS304の面引きの仕上げ!!

    お疲れ様です。 SUS304の面引きの仕上げ12.5Sでこまってます。加工範囲は3500*1000*35で溶接構造で箱型で五面加工(横軸)です。うちは、S社のコロ245のΦ125を使ってます。S450、F400、クロス115ミリくらいで、仕上げ代を0.2残してCRCをかけて加工してるんだけど溶着したりチップがもたなかったりします。びびりはあんまりありません。荒加工は高送りのカッターで加工してるので仕上げ前の面はかなりあらいです。加工範囲が広いのでなるべく能率よく加工したいのですが何か良い工具はありませんか??機械はS社のHF-6Mです。 あとサーフミル?とかいうのは使えるんでしょうか??

  • 外径削りの理屈

     旋盤加工で奥行き幅が30mmでΦ4.05のSUSで外径削りの練習をしているのですが、仕上げ加工をしてもモノの先端の径がチャック側より0.03程小さかったでした。  原因は刃先の芯が旋盤の主軸より低いということは分かっているのですが、心押台でセンター押さえをしているのに何故芯が低いとこのようなテーパ形になるのでしょうか?

  • 深穴のボーリング仕上げ加工について

    オークマ製5面加工機のオペレーターです。 φ50H7、加工長さが500ミリのボーリング仕上げ加工を試みていますが、なかなか良好な加工面が得られません。工具でのアドバイス、加工方法でのアドバイス、どちらでも結構ですので是非ご指導いただければ幸いです。 ワーク材質はFCD450、ツールはBT50、2面拘束です。 弊社の設備工具では、BIG製のボーリングバーをエクステンションで延長するしか今のところ加工できません。ビビリに強いボーリングバー等をアドバイスしていただければ、購入したいと考えています。 マシニングセンタ以外の過去機で加工するというのはNGです。

  • EDM仕上げ面の均一面粗度を狙う方法

    三菱のEA12Eを使用しています。 梨地面2μ狙いで均一な仕上げ面にしたいのですが、加工面にムラが出てしまいます。最大差で0.01Rmax程度です。均一な梨地面仕上げにできる技術的な方法あれば教えてください。 加工内容 ・多数個4個取り ・荒加工(有)→残し代0.03 ・加工材質:STAVAX焼入材 ・電極:タフピッチ銅 加工条件 ・加工種類:底付       ・電極消耗:低消耗 ・材質組合せ:Cu-St   ・電極縮小代(片側):0.15? ・加工深さ:-0.20?   ・揺動パターン:円弧 ・仕上げ面粗さRmax:2μm ・エキスパート設定(優先度):均等に配慮 ・仕上げモード:梨地面仕上げ ・液処理:噴射 ・加工面積:43m? その他 ・液処理噴射は加工面にできるだけ平行にして近い距離で全体的にかかる ・加工液は常に継ぎ足状態でやや古い ・フィルターは年1回交換 ・室内温度は23度程度 ・マグネットバイスで固定 ・マシン事態の故障などはありません。

  • フライス加工の仕上げ面について

    立て形のマシニングで製缶ものの加工をしています。 京セラ、タンガロイのφ200の逃げ角45度のフライスやサンドビックの 逃げ角90度のフライスでサーメットのチップを利用してセミドライで 水溶性のミストを出して加工をしていたのですが、 今までは仕上げ面がそれなりに綺麗な面になっていたのに 機械を移設したところ面粗度は問題ないのですが ムラのような模様が目立つようになりました。 ドライで加工すると、傷が目立ち困っています。 またビビリが酷く何度も切削しなおすような現状です。 移設する前はφ300で計測して0.03ほど主軸を前倒しにしてあったのですが 移設した後は1000分代で平行がでていてあやめの模様がでるようなので 後刃でひっかいてしまいビビリ、ムラになるのではと思うのですが、 なるべく後刃があたらないような条件、またチップとはどのようなものでしょうか? それとも他に原因があるようでしょうか? またどうしても真ん中が凹み気味になるのですが、逃げ角が90度、45度より 15度のチップを利用した方がよいのでしょうか? 工具メーカーに聞いたところ仕上げで0.1の取り代では15度のチップは逆に よくないと聞いたのですがどうでしょう? できましたらアドバイスをお願いします。

  • SCM415Hの加工

    見積もり段階なのでまだ加工はしていませんが・・・ 材質SCM415Hの加工でΦ20からΦ12に約140mm長さ削る製品の見積もりで検討しているのですが実際加工は難無く出来るでしょうか? 設備はNC旋盤主軸移動スイス型の2タレットです。(スター精密のKJR25型サブ付き) 寸法公差は研磨前寸法なので0.05です。 切削油は油性を使用。 切削方法は片刃バイトで考えています(バランスカット可能) 宜しければチップの材種、切削条件などを教えて頂きたいと思っております。

  • シリコン加工条件

    初めまして、今度新規ビジネスとしてシリコン加工へ着手する事になりました。ここ1ヶ月程度いろいろ試研削を繰り返しましたが、Rmax<1.0をクリアー出来ません。平面加工であれば他の設備で検討しますが、最終的には複雑な形状加工を要求されている為、何としてもこの条件を確立しなければなりません。加工技術をお持ちの方は是非御教授下さい。現仕様はツールB#600、φ20、マシニングセンター、主軸Max 7000rpmです。またツル/ドレの情報も宜しくお願い致します。

  • 仕上げボーリング加工

    マシニングセンタで加工の仕事をしています。 量産品の新規オーダーが入り何台か試作したのですが仕上げボーリング加工が上手くいかず困っています。 穴はφ20、深さ50の通し穴です。恐らく円筒部品を固定するためのM8ネジ穴が3箇所仕上げ穴に貫通しており、内径や粗さが不安定になります。チップ欠けも確認しました。何か改善策がありましたらご教授お願い致します。 材質 FC250 ワーク 90×90×95 精密バイスに固定 公差 φ20 0~+0.005 Ra1.6 3穴 バイス爪側の基準面からの穴位置相互差0.005 バイス底側の面と穴の直角度0.005 回転1800 送り90 水溶性切削油をかけっぱなし 下穴 φ19.9 ボーリング 内径検査方法 φ20.000ピンゲージ通し φ20.006ピンゲージ止め 3点マイクロメーター ジグ研削盤で加工すれば精度は安定して出るのですが、加工時間や金額の問題で出来ればマシニングセンタで仕上げたいと考えています。

  • 銅製品旋盤加工、刃物寿命

    初めて質問させていただきます。 私の勤め先で、銅製品の量産加工が開始しました。 当社は、アルミを主な仕事としており、銅製品は初めての加工となります。 問題になっているのは、刃物寿命です。 1日800個加工しているのですが、現在120個でチッピングしてしまいます。 何か改善をと思っております。 アドバイスいただければと思います、、。 加工条件などは、下記の通りです。 ●材料φ31のL8.0 φ6.0の射抜き穴あり ●加工寸法φ28のL6.6 ●面粗度Ry8.0 ☆加工工程(1)射抜き穴を芯押しし、外径加工(2)片側端面加工(3)反対側端面加工 ☆使用刃物全工程住友DCGT11T308N-AG ★仕上げ加工条件・回転2800・周速150・送り0.08・仕上取代X直径0.2Z-0.1 ★バイトの向き・端面加工向き(外径に対して直角) ★切削油・水溶性ハイチップ 情報足りない様でしたら、追記しますので、よろしくお願い致します。