• 締切済み
  • すぐに回答を!

アルミをドライ加工したいのですが、溶着が等が心配…

アルミをドライ加工したいのですが、溶着が等が心配です アルミをドライ加工したいのですが、経験が無く溶着等が心配です。 DLCコーティングの工具であれば、溶着しにくいことは分かったのですが、 以下の加工にあたり、安全かつ早く加工を行いたいので相談させてください。 ワークに小部品が付いており、ウェット加工は厳禁とのお達しです・・・ 機械仕様 : BT50 門型 センタースルー仕様なし ワーク材質 : AL6061 ワーク形状 : 板厚t60×幅800×長さ800(真四角です) ワーク剛性・クランプ剛性 : 良好 加工内容 : φ40貫通 (φ40は一般公差) 面粗 : Ra6.3 穴数 : 96穴 単価が合えばリピート品になるので、うまく立ち上げたいです。 私の最短加工イメージとしましては ? φ39~φ39.5のスローアウェイ式のドリルで貫通 ↓ ? φ30のろう付け超硬で円弧加工して仕上げ or φ40のリーマで仕上げ が思いつくのですが、機械がセンタスルー仕様でもなければ ウェット加工もできないので、私の経験値ではどうすれば安全で近道かわかりません。 どなたかご教授くだされば幸いです。 よろしくお願い致します。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

↓でもそれセミドライじゃん

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わぉ!

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

http://www.alumi-machining.com/knowledge/2224.html アルミ=溶着 という 神話がありますが 純アルミ以外そんなに溶着しません 固いので(もちろん溶融温度が低いのでその辺は注意深穴とか) 特に6000番台は固いので(思っている以上に)超硬$&コーテイングが一番ですが 思っている以上にコーティングが禿げます

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 参考にさせていただきます。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

穴径φ40で深さ60mm(≒1.5D)貫通ですから、外部からエアブロー吐出 により溶着をミニマムにしながらの加工で対応できると考えます 下記参考例でφ39ドリル+非鉄金属用インサートが良さそうです バカ穴ですので仕上げはリーマよりもφ16-20・刃長50mm程度の ソリットエンドミルが良いでしょう または、φ28刃先交換式エンドミル(+DLCインサート)によるヘリカル 穴あけでも可能と考えます Ra6.3であれば、ソリッドエンドミルの仕上げは不要かもしれません 冒頭で述べた通り、いずれの加工とも外部ノズルより刃先へエアブロー を供給して下さい 切削速度は遅すぎても速すぎても溶着しやすくなりますので、カタログ 推奨値をひとつの目安にして下さい

参考URL:
http://www.kyocera.co.jp/prdct/tool/wp-content/uploads/2014/09/DRXCP252-3.pdf http://www.mitsubishicarbide.com/applicati

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 早速参考にさせていただき、住友のスミドリルのφ39がありましたので DLCインサートを購入して加工したいと思います。 ヘリカル加工で穴壁面を仕上げる頭はありませんでした。 テストでやってみたいと思います! ありがとうございました。 (エムーゲ動画、気持ちいいですね^^)

関連するQ&A

  • アルミのADCでのねじ切り加工について教えてくだ…

    アルミのADCでのねじ切り加工について教えてください。 いつもお世話様です。 今回、アルミADC 外径90 内径にW68-6のねじ切りをするのですが、6山ですのでろう付けで自作しましたが溶着し、むしれてしまいます。 質問は回転数が300回転では遅いのか? ねじ切りのろう付けバイトにブレーカーは必要か? どなたかご教授お願いします!

  • アルミのポケット加工

    アルミ製品のポケット加工を縦型マシニングセンタで行いたいのですが、 とても深い形状のため切り粉が溜まってしまい刃物が折れてしまいます。 一応中心にΦ30程の穴を貫通させているのですが、バイスのつかみ代の関係で、製品とバイスの隙間は10mm程度しかなく切子がうまく掃けてくれません。 ほかに穴などを開けていい場所もなく、切削液(溶着対策のため)の飛散防止のためにエアーの使用もできないみたいです。 何かいい方法はないでしょうか? 加工したいポケットの寸法は90(H)×50×100で、コーナーにはR8のヌスミがあります。 普段アルミ製品の加工はしないため、ちょっとしたことでもいいので教えてください。

  • アルミ面に傷のつかないドリル加工は?

    アルミの板に貫通穴を開けたいのですが ドリルのキリコで穴の周りに丸く傷がついてしまい 対処方法を探しています。 ワーク:アルミ63S 形状:t20の板 穴径:Φ3.4(M4タップの下穴) 工具:OSG EX-SUS-GDR 切削条件:VC=40>S3700      f=0.1>F370      G83 2~4mmのステップ加工        (ステップ量を変えても効果なし)      水溶性切削油スピンドルスルー 機械:立型マシニングセンタ 今までは加工面にシールを貼って対処していました。 今回は穴がワークの淵にありクーラントの勢いではがれたりしてしまます。 シール無しでも傷のつかない加工方法はありますか? よろしくお願いします。

  • アルミの鏡面加工。

    アルミ(A5052)をフライス加工にて鏡面仕上げの様な加工を行いたいのですが、経験がある方がいらっしゃいましたら、使用されていたフライス工具の型式、加工条件を教えていただきたいです。弊社で加工する際は、縦型マシニングセンタを用いて加工を行う予定です。回転数が10000rpmまでしか回らない機械ですので、この様な加工条件でご経験がある方、よろしくお願い致します。

  • アルミ加工のドリル選定で悩んでいます

    私の職場ではアルミの鋳物、削りだし加工をメインで行っています。 これまでドリルはノンコーティングハイスを使用していました。 多品種少量生産のため寿命は問題ありませんが、そのつどセットするのと頻繁に再研磨するのが面倒なためよく使うドリル(M5,M6,M8ネジ下穴、バカ穴用など)のみ機械ごとにセットしたままにしておくことを検討しています。 その際のドリルとしては長寿命かつ高速で加工できるようなものがよいのですがなかなかこれだと思えるものがなく悩んでいます。 条件としては 横型マシニングセンタ(最高回転数6000) 切削油は油性もしくはミストでセンタースルーも可 ワークはA2017,A7075,AC4Bがメイン、稀にADC12 加工穴深さは4D程度 加工穴数は年間2000~3000 最低でも1年間は交換なしで使用したい メーカーは問いませんができれば大手メーカー できればノンステップで加工したい 切削油が水溶性でないのがドリル加工の際のネックですが、以上の条件に合うドリルをご存知の方いらっしゃいましたら教えていただけると助かります。 よろしくお願いします。

  • アルミのフェイスミル加工について

    アルミ(A7075)の板材(約300×400×200)に部分的に鋳物(FC250)がはめ込まれているワークへの平面加工なのですが、特に仕上げ加工時、アルミのみの部分については全く問題なく加工できるのですが、鋳物がはまっている部分にカッタがくると鋳物の切り屑を引きずる様な傷が付いてしまいます。現状、スローアウェーのダイヤチップ(PCD)やK種超硬チップ(アルミ用)を使用して、あらゆる切削条件や加工方法を試みてみましたがどうしてもうまくいかなかったので、条件調整では無理だと判断しました。こういったワークへの何か良いカッタ(チップ)や加工方法等のご教授をお願いしたいです。宜しくお願いします。

  • アルミ仕上げ加工における平面度

    アルミの加工で皆様のお知恵を貸していただきたいのですが 2000x2000x30(mm)の大物ワークの仕上げ加工で 加工終了後アンクランプ状態にしたときに平面度0.3mm以内に抑えたいのですが 段取り・加工方法でどのような良い方法が考えられるでしょうか? 仕上げ加工は全側面(6側面)です。 現在考えているのはワークより少し小さ目の専用バキューム治具によるクランプでフライス仕上げ加工が有力かなと。 (工程をできるだけ減らす為に1工程で5側面加工。治具より少しだけワークが出るので側面も加工できるようにする。側面には仕上げの加工とタップあり。) 他に「こんな方法がある」とかありましたらよろしくお願いします。 歪みやすい性質はよく知っているので安易にワンポイントでのクランプできないだろうと思い投稿した次第です。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • アルミの小径深穴加工について。

    アルミの穴あけ加工をしているのですが構成刃先に困ってます。 アルミに3φの穴を深さ20?あけます。 使用機械はBT40主軸、max6000回転のマシニングセンタです。 一つの製品に3φ深さ20?の穴が10個あり、それを3000個ほど加工しなくてはいけません。 センタースルーがないので外部給油です。 切削油は水溶性のカストロールシンタイロ9902を使ってます。 ドリルはミスミ製のTAC-ESDRA3.0と、タンガロイ製DMX0300FLを数本購入して、条件を変えながらテストをしています。 加工条件はS5000F700ノンステップ加工です。 G73で5ミリステップやG83で5ミリステップなどいろいろ試しましたが10穴終わってドリルを見ると見事に構成刃先になってしまいます。 なるべく穴に切削油がかかるように調整してやっているのですがうまくいきません。 おすすめのドリルや切削条件等教えてください。

  • A5052の深座ぐり加工

    A5052の深座ぐり加工で時間短縮を考えております。 板厚132mmにおいて、φ11キリ貫通φ17座 深90です。 現在、1穴に約10分程かかっております。(センタースルー機能なしです。) 加工方法としては、2mmのステップでφ11ドリルを深60mmまでF200 で加工し、その後ロングドリルで1mmのステップでF150で132mm 貫通させております。φ17座ぐりはロングエンドミルで1mmのステップで F60で加工しております。 ワークの全長・幅が200mm以下なので、逆から加工する2工程での加工も考えております。 工具の種類・加工方法は問いませんのでアドバイスよろしくお願い致します。 (できればセンタースルー機能付き・付いていないの2パターンでの加工方法をお願いいたします。)

  • オープンポケット加工

    使用機械 縦型マシニングセンタ 主軸 HSK-63A 回転数20000 ワークSS400で深さ132MM角R30のオープンポケットです。 またワークの保持は構造上、剛性がないです。 SS材での加工実績がなく加工方法や工具、プログラムなどアドバイスがあればお願いします。   具体的には自分でもよくわかりません なにぶんSS材での加工の経験がないものですから おすすめ工具だったり、加工方法だったり ちなみに今日、客先との打ち合わせの末材料がS45Cに変更になりました。 アルミだったら屁みたいな加工なんですけど・・・・ 誰か助けて下さい。