• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

なぜ情報弱者ビジネスにひっかかるのか?

社会人になってから数年会っていなかった、昔からの友人と再会しました。 彼は、プロ奢られ屋(仮名)、借金タマ(仮名)など複数の人物に憧れ、書籍を買い集めたりSNSをフォローして彼らのようになりたいと言っていました。 私から見たら"その人たち"は全員、情報弱者ビジネスをしている詐欺師みたいなものなのですが、なぜこういうビジネスに引っ掛かってしまう人がいるのでしょうか? 彼の話には常に、理不尽な現実社会への不満、不器用で可哀そうな自分、地に足が付かない人生逆転の夢物語という要素が含まれていて残念な気持ちになりました。 (私の文章では伝わらないかもしれませんが、無責任、開き直り、逆転勝ち、常識は無視、思考をアップデートなど、心配になる思考回路になっていました) いわゆる情報弱者ビジネスの被害者だと思うのですが、なぜこういうビジネスにハマる人がいるのか理解できません。 世の中にはこういったものに引っ掛からない人と引っ掛かる人がいると思います。この違いは何だと思いますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数102
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

質問者さんのいう情報弱者ビジネスというのは、そのお友達のような人をターゲットにしているのです。 プロの詐欺師は、世の中の全ての人を騙そうなんてことは考えません。彼らもプロのセールスマンなわけでしてね、よく商品開発で「購買層を絞り込みましょう」っていうじゃないですか。あれと同じで購買層を絞り込んでおいて、そこに徹底的に刺さるようにアプローチしているのです。 そして彼らは彼らで、その詐欺テクニックは何十年もの蓄積があります。「こう言われたらああ言う」とか「こうすれば相手の心を掴める」という心理テクニックに精通しているんですね。 つまり情報弱者よりずっとずっと頭がいいのです。 基本的に、頭がいい人に対して頭が悪い人は騙されるだけです。私たちだって東大の偉い先生が何か言ったら全部信じちゃうじゃないですか。 ちゃんとマニュアル化されていて、心理学に基づいた様々なテクニックが用いられているのです。 私もそういう捕まらない詐欺師みたいな人たちと一緒に仕事をしたことがありましたが、彼らを見て思ったのが「詐欺師が本気になったら、騙されない人ってこの世にいないな」ということでした。もし世の中騙されない人がいるとしたら、世間の誰も信じない人間不信の人だと思います。「この電車は中野行きです」とアナウンスされても「本当に中野に行くかどうか、怪しいもんだ」と思えるような人ですね・笑。 だからその人は元々そういうものに引っかかりやすい気質を持っていて、不幸なことにそれに出会ってしまったのです。 ホリエモンやキングコングの西野さんの有料サロンに入ってしまうような人たちなんかがそうですね。でもほとんどの人は借金してまでやってるわけじゃなくて、自分の余裕があるお金でそういうことをやっているわけですから、それはもう趣味の一環みたいなものだと思うしかないですね。 奢られイヤーさんに憧れるあたりは、人としての根本がダメな人なのだと思います・笑。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。大変参考になりました。 彼と再会してすごくショックでした。中高で一緒だったので、お互いの価値観は近いと思っていましたし、人を見る力も自分と同じくらいだと勝手に思っていました。 それが数年ほど会わない間にこんなことになるなんて・・・。 彼が尊敬している人物を見て「ヤバい」と思ったのですが何も言えませんでした。「自分を否定する人間を周りに置いてもメリットがない」等のことを言っていましたし。否定したら絶縁されそうな空気がありました。 なぜこんなことに・・・という思いから質問致しました。

関連するQ&A

  • データを見ないでノリで決断する人が情報弱者になる?

    調べたら簡単に分かるようなことを、調べもせずにごく少数の人の発言やその場のノリで良く考えることなく決断する人が情報弱者ですか? 画像の人は 「若くして金持ちになりたいから」 という理由でプロボクサーを目指してる20歳の男性です。 「若くて金持ちになるにはボクシングがいいぞ。」とジムの人に勧められ、高校を中退してプロボクサーを目指しているみたいですが この人みたいなのが情報弱者ですか? どう考えても金持ちになりたいからという理由でボクシングをするのは馬鹿げています。 日本のプロボクサーの収入なんて調べたら簡単に出ますから。 若くて金持ちになりたいのなら、死ぬほど勉強して一流大学に入り、金融の知識を身につけて外資系投資銀行に入ればいいです。 仮にそこまで勉強が出来なかったのなら高校を卒業して大企業の工場にでも入社すればよかったんです。 工場勤務なら月収18万円に賞与が年2回あって、少なくても年収250万円はありますね。 もうこの時点でこの20歳の高校中退プロボクサー志望は同世代に500万円の差をつけられています。 結局この人は金を稼ぐどころかジムのおっさんにレッスン費などを支払っている始末。 本当に若くして金が稼げるくらいの才能なら最低でも周りが環境くらい整えてくれます。無料でレッスンできるし、高校にも大学にもそれで行けます。それが出来ないのは才能がないからです。 そんなちんけな能力でプロボクサーになって、どうやってその投資や機会損失を回収するつもりなのか理解ができませんね。 1 この人のようによく考えてもせず、カッコいいからとか誰かが言ったからとかで進路を決めるような人が情報弱者ですか? 2 若くして金持ちになりたいという理由で、金を稼ぐ手段に才能もないのにボクシングを選ぶことが賢いと思いますか?

  • 【金】お金って弱者から搾取するために出来た仕組みな

    【金】お金って弱者から搾取するために出来た仕組みなのでしょうか。 外食。料理が作れない弱者から搾取するためのもの。 新聞。遅い情報を金を出して買う。 高齢者は情報弱者。若者はネットでタダで読む。 要するにお金は弱者のために存在するってことですかね。 強者は弱者を助けてるんじゃなくて、弱者からお金を巻き上げることがお金社会のシステム循環だと思いました。

  • 情報社会

    情報弱者って¢情報社会£でインターネットなどの基本的なことがわからない人のことですか?

  • 社会的弱者と呼ばれている方に...

    ホームレス、DV被害者、児童養護施設退所者、等々、社会的弱者と呼ばれている方に歓迎される仕事とは・・・・ 事業者として同じ仕事をして頂くなら、真剣に仕事を通して生活や人生を切り開きたいと願っている方に給料を払いたいと思っているのですが、普通の求人募集を出してもなかなかそういう人に情報が届かないことが多いです。 正確な情報を確実に、その情報を求めている方に届けるにはどういう方法がありますか? また、就労して頂く当事者が持っているニーズを確実に知る為にいい方法がありませんか?

  • 情報弱者から脱し、メディアリテラシーを高める方法

    情報弱者から抜け出し、メディアリテラシーを高めるには、何を勉強するのが効率的でしょうか?

  • 情弱対策★脱(^^ゞ情報弱者★

    現在情報弱者のものです。 情弱の定義ってなんでしょうか? 周りから情弱といわれ不愉快です。 何らかの対策を立てたいのですが 情弱というものの定義が曖昧で 直しようがありません。

  • 情報弱者について

    社会問題カテゴリーに書かせていただいて大層ですが、重い質問ではありません。ある面からは状況弱者とも言えたり、社会の流れを読めなかった点で落第者とも捉えれると思いますが、【逆】に悪状況を利用するとすればどうしたらいいと思いますか?

  • 僕のような情報弱者にとっては、

    生活サービス付き高齢者住宅に住んでいる高齢者で情報弱者です。 4か月前にスマホを買って漸く、OKwaveで質問を送ることが出来る様になったというレベルです。 物の購入は常に現金払い。キャッシュレスと言ったらクレジットカードでサインすることまでしか理解出来ません。 スマホでの決済とか、仮想通貨とかは初心者向けサイトを見ても理解不能です。 そこで知りたいのは、現金決済出来なくなる世の中が迫っているかどうかです。 僕が生きている間にそういうことになりそうですか?因みに70才です。 コンビニ、スーパー、病院が全部キャッシュレスかしたらとても困りそうです。

  • ネット上で絵、イラストなどで交流したいのですが。

    インターネットでは絵チャやオエビなるものがあって、交流している人がたくさんいるようですが、いかんせん自分は情報弱者なもので、「どこからそういう場に参加していくんだろう。」とか、そういうサイトに参加するきっかけや経緯といったことがわからなくて、今まで参加できなかったのです。最近はpixivやdrawrなどに参加しているのですが、ほかにも現在活発に活動しているサイトや交流の場があれば(絵チャやオエビ含めて)、知りたいです。よろしくお願いします。

  • 講演会の情報

    いろんな人の講演を聴いてみたいと思っているのですが、どこでどういった講演会が開かれているのかわかなくて困っています。ネットで見つけたときには既に終わっていたということも何度かありました。講演会の開催情報をまとめたようなサイトや雑誌などはないのでしょうか。 ちなみに興味のある分野は社会学、政治、経済、ビジネス関連、文化、芸能です。