• ベストアンサー
  • 困ってます

津波のあるなし

先日の地震で津波の心配はないとの発表でした。 津波のあるなしの判断はどうやって発表しているのでしょうか? 海面に定置ブイを浮かべてその上下で判断しているのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

光ファイバーケーブルにつけた計測機を沈めて観測しています。 日本の東側の日本海溝だけで150個の観測機が置かれています。 圧力変動、地震計などで観測しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 よく理解できました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

「マグニチュード」と「震源の深さ」が結構影響しているそうです。 今回の福島県の地震は、マグニチュードは7.1、震源の深さは約60キロと推定されています。 東日本大震災のときは、マグニチュードが9.0、震源の深さは約24キロと推定されています。 震源が浅いところで地震が発生すると、海底の地形が大きく変わるのでそれによって津波が発生しやすくなるのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 よく理解できました。

  • 回答No.4

以下によると、あらかじめ場所毎に、「津波が発生するかシミュレーション」しておきます。そして地震発生の際、震源地と規模などから、津波が発生するかどうか発表できるようです。 https://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/tsunami/ryoteki.html#DB

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 よく理解できました。

  • 回答No.2
  • a4330
  • ベストアンサー率24% (999/4025)

震源の深さと地震の規模で想定する どこで地震が起きるか判らないのに広大な海にブイを浮かべられない

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 よく理解できました。

  • 回答No.1
  • kon555
  • ベストアンサー率52% (1152/2178)

このような理屈だそうです。 https://www.jma-net.go.jp/akita/Q&A/qandanew_tunami.htm https://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/tsunami/ryoteki.html  海面のブイでは通常の波浪でも反応してしまいますから、地震計ベースでの判断のようですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 よく理解できました。

関連するQ&A

  • 地震で津波の心配なしとでますが必要ない発表ではない

    地震で津波の心配なしとでますが必要ない発表ではないでしょうか?心配は個人がすることではないでしょうか?津波の被害があるときは発表、ないときは個人の判断にまかせてはどうでしょうか?

  • 津波の心配なし、って大丈夫?

    関東の沿岸部在住です。 先ほど小笠原諸島を震源とする大きな地震がありましたが、速報で「津波の心配なし」と断言しています。これまで見た地震情報では、ほとんど「念のため津波に注意してください」というような内容であったと思うのですが、今回の地震で、こうもあっさり「心配なし」と断言しているのは、どのような根拠なのでしょうか。ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授願います。

  • 沖合の地震。津波の心配あるなしはどうやって分かる?

    東北関東大地震の被災者の方、心よりお見舞い申し上げます。 先ほど(27日22時40分ごろ)も宮城県沖で地震があったようです。 テレビの速報で 「津波の心配はありません」 とのこと。 沖合といいましょうか、海での地震で、津波の心配「あり」「なし」はどうして分かるのでしょうか? 場所?揺れの大きさ?? 当方、素人です。 出来るだけ分かりやすくご説明頂けると助かります。 よろしくお願い致します。

  • 津波

    地震があると、30センチの津波などが観測されたなどニュースで発表されます。このような小さな津波はどのように観測されるのでしょうか。そもそもほかの普通の波と区別できないと思うのですが。

  • 津波は水をどこから引っ張ってくるのか

    スマトラ島沖地震のような大きな地震が、もし、 "海面に島が出ていなく、でこぼこの無いまん丸"な地球  で起きたら(地震は地面に対して垂直に起きたとして)津波の水はどこからやってきますか?スマトラ島沖地震では近くの島の海岸に水がなくなりましたょね。

  • 津波対策は簡単、来る前に知らせるシステムを作れば!

    地震対策はいつ来るかわからないので大変だと思います。 津波対策は、津波が来たことを知らせれば、誰だって逃げるでしょう。 今回の被害は情報不足や不意をつかれたとか油断があったんだと思います。 東南海地震とかで30mの津波が来る、どうしようとか、自治体が恒久対策を考えているようですが、 不思議でなりません。 津波だけは海の沖にブイを浮かべておいて現在の進んだ科学技術で規模と時間を検知して、確実に住民に知らせるシステムを作れば問題解決だと思います。 今回の津波も海保の巡視船が津波に立ち向かう映像がありました。 その情報が海保から自治体、住民に伝わらなかったために被害が起こりました。 この被害を経験したことで、太平洋岸の沖合に検知ブイを作り、津波の高さや到達時間を正確に住民まで知らせるシステム作りは難しくないと思います。 現在では天気予報みたいに予報なので信用しない傾向があります。 ブイで検知したら本物が向かっているのだからこれほど確かなことはありません。 東北地方では津波被害が出そうな地域を集団移転するとかで国土改造みたいな大掛かりにやってますが、 私にはよく判りません、来るまでは住んでいればいいし来たら逃げればいいのではないでしょうか。 ましてや津波は突然ではなく地震の後に来るので心の準備も出来ます。 この検知システムだめなんでしょうか?

  • 「津波の心配はありません」の根拠

    30代♂です。 地震凄かったですね。 地震になるといつも疑問に思うのですが、津波の可能性はどうやって判断するのでしょうか。 今回も何度も強く揺れたのに、一貫して「この地震による津波の心配はありません」だそうですね。 単純に震源地の場所で決まるのでしょうか(震源地が陸地だと津波は起きないとか...)。 ご存知の方教えてください。

  • 津波

    地震が起こって数分後には「津波の心配はありません」とテレビでテロップが流れますが、何を根拠に津波が来ないことが短時間に分かるのでしょうか。 お願いします。

  • 津波警報について

    規模の大きな地震が海底を震源として起こったときに、津波が来るかどうかの判断についてですが、これは何万通りものシュミレーションを事前に行っていて、もし地震が起これば似たようなパターンをを検索して判断する。という風にやり方を気象庁は行っていますが、もしまったく未知の断層で、シュミレーションでも検索でないようなパターンの地震の場合にはどうするのでしょうか?まったく予測もしなかったような場所で地震が起こったら津波の判断はどうするのでしょうか?もし詳しい方いましたら教えてください。

  • 津波で流されたあとに建ててもいいの?

    今回の大地震と大津波は、千年-1万年に一度の大災害だということですが、 そうであれば、津波で、何もかもがさらわれた場所に新しく家を建てても、 家の寿命の間は、再び襲われる心配はないように思います。 しかし、津波に襲われると分っている場所に建てるのですから、 つぎの地震のときに再び津波でさらわれても、義捐金の配分や 公的なお金は、支払うべきでないと思います。 正直、あのような場所に再び居を構えるなど理解できません。 エゴにもほどがあります。 法律としては、どうあるべきなのでしょうか