• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

『家統が途絶えた。』 の意味を教えてください。

(⇩)下記の URL の “林 学斎(はやし がくさい)” の wikipedia のページによれば、 【林学斎】 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E “林学斎” の「生涯」の部分の説明によれば、 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 と書かれています。 「明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。」 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」 というのはどういう意味なのでしょうか? 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」 という文章の意味が良く解りません。 (特に、「家統で途絶えた。」の意味が解りません。) 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」 という文章の意味を教えてください。

noname#244347

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数66
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

日本では古くから代々の家を守るという伝統を受け継いでいます。 「家」というのは、簡単に言うと「名前が残ること」が主眼だと思いますので、そのためには嫡子が居ない家では養子を迎えてでも名前を残そうとすることがあります。娘しか居なければ婿養子、だれ一人として子が居なければ夫婦養子ってのもありです。これが家を継ぐことになります。 一方、血のつながりも大事だとされていますが、その殆どは男子がその責を担います。ところが、男女に拘わらず跡を継ぐ(遺伝子を引き継ぐ)人が居なければ、そこで血筋は絶え、”お家断絶”となります。 例示された「林大学頭家」の場合は、全てを失ったという解釈でしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答ありがとうございました。 一番良くわかりました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 血統と家統両面で途絶えた。の意味を教えてください。

    (⇩) この下記の URL の『林学斎』の wikipedia のページによれば、 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 と書かれています。 この「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。」というのは、林大学頭家は、どうなってしまったという事なのでしょうか? 林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。というのは、林大学頭家はどうなってしまったという事なのかを教えてください。 【参考】 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。

  • 『家統が途絶えた。』とは、どういう意味か?

    (⇩)この下記の URL の『林学斎』の wikipedia のページの『生涯』​の部分によれば、最後の方の文章に、 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 と書かれています。 この、一番最後の部分の、 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」の内の、「血統が途絶えた。」の意味はわかるのですが、「家統が途絶えた。」の意味がわかりません。 「家統が途絶えた。」とは、どういう意味なのでしょうか? 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」の内の、 「家統が途絶えた。 」とは、どういう意味なのかを教えてください。 【参考URL】 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。

  • 「家統で途絶えた。」の意味を教えてください。

    (⇩)この下記の URL の『林学斎』の wikipedia のページの『生涯』​の部分によれば、最後の方の文章に、 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 と書かれています。 この、一番最後の部分の、 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」の内の、「血統で途絶えた。」の意味はわかるのですが、「家統で途絶えた。」の意味がわかりません。 「家統で途絶えた。」とは、どういう意味なのでしょうか? 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」の内の、 「家統で途絶えた。 」とは、どういう意味なのかを教えてください。 【参考URL】 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • oska2
  • ベストアンサー率42% (1327/3125)

>「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた」という文章の意味を教えてください。 「血統が途絶えた」は、(林大学頭家の)DNAを持った血筋が途絶えた事を意味します。 「家統が途絶えた」は、家系(林家)を継ぐ者(養子含む)が途絶えた事を意味します。 そう言えば・・・。 旧将軍の徳川慶喜家が、数年前に断絶しました。 旧岡山藩主池田家も、2012年に血統断絶。夫人の厚子さん(昭和天皇の娘)は健在。 まもなく、旧鳥取藩主池田家も断絶する様です。 現当主(池田百合子さん)は「養子は迎えない」との事です。 ※池田百合子さんの祖父は、15代将軍徳川慶喜の5男。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • aokii
  • ベストアンサー率23% (4400/18502)

家統=家筋 日本では古くから個人の血筋とともにその家が持つ家筋があり、家筋の基準となったのはその家が同じ祖先を持つ本家(宗家)との本末関係であり、その本家もその家が持つ本末関係や社会的地位によって家筋が定められていた。 特に家筋によってその身分が固定的に定められることを原則とした江戸時代には家筋が重要視されていたが、実際には個々の縁戚関係や現実的な家の実力を示す家株などによって左右されることが多く、実力のある家はそうした力を背景に家筋の引き上げに努めていた。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 林大学頭家は、完全に消滅したという事なのか?

    林大学頭家は完全に消滅してしまったという事なのでしょうか? (⇩)この下記の URL の『林学斎』の wikipedia のページの『生涯』​の部分によれば、最後の方の文章に、 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 と書かれています。 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 という事は、 明治39年(1906年)7月14日の林学斎の死去をもって、林大学頭家は、完全に消滅してしまったという事なのでしょうか? 明治39年(1906年)7月14日の林学斎の死去をもって、林大学頭家は、完全に消滅してしまったという事なのかどうかを教えてください。 【参考URL】 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。

  • 「家統で途絶えた。」の意味を教えてください。

    (⇩)この下記の URL の『林学斎』の wikipedia のページの『生涯』​の部分によれば、最後の方の文章に、 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 と書かれています。 この、一番最後の部分の、 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」の内の、「血統で途絶えた。」の意味はわかるのですが、「家統で途絶えた。」の意味がわかりません。 「家統で途絶えた。」とは、どういう意味なのでしょうか? 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」の内の、 「家統で途絶えた。 」とは、どういう意味なのかを教えてください。 【参考URL】 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。

  • 「血統と家統両面で途絶えた。」とはどういう意味か?

    (⇩)この下記の URL の『林学斎』の wikipedia のページの『生涯』​の部分によれば、最後の方の文章に、 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 と書かれています。 この、一番最後の部分の、 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」 とは、どういう意味でしょうか? 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」の、 「血統と家統両面で途絶えた。 」とは、どういう意味なのかを教えてください。 【参考URL】 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。

  • 林大学頭家は完全に消滅したのか?

    (⇩)この下記の URL の『林学斎』の wikipedia のページの『生涯』​の部分によれば、最後の方の文章に、 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 と書かれています。 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 という事は、 明治39年(1906年)7月14日の林学斎の死去をもって、林大学頭家は、完全に消滅してしまったという事なのでしょうか? そうなのかどうかを教えてください。 【参考URL】 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。

  • 新統テスト

    娘が中三になり、受験に関しての情報を知りたいのですが、塾には行っておらず、なかなか情報収集が難しいです。(特にレベル的な事項)ダイレクトメールで新統テストのお知らせが来ました。娘は受けてみたいといいます。受験すること自体は良いと思うのですが、ただ、どのくらい情報に信頼性があるのか分かりません。ご存じの方がいましたら教えてください

  • ほう統の評価

    三国志ファンになって日が浅い者です。 一番好きな武将はほう統ですが、伏竜・鳳雛と並び称される程なのに孔明があまりにも凄過ぎる為、陰に隠れちゃって可哀想です。(好きな理由もそういう同情の気持ちが大きいです。単にNo.1が嫌いなだけ)すぐ死んじゃったし・・・ 横山三国志を見る限り目立った活躍といえば短時間で溜まった揉め事を解決したり(裁判所長時代)、赤壁の戦いで連環の計を成功させたりぐらいですが、ほかにも活躍とかあったんでしょうか? もし孔明が早死にして逆になってしまったら蜀の運命や三国志の歴史はどうなっていたんでしょうか?(でも司馬いや周ゆには敵わないだろうなぁ・・) 皆さんはどう思いますか?意見をお聞かせ下さい。それとほう統のイメージ(評価)も聞かせて下さい。

  • 統導とは?

    団体を引き連れて出かける場合に「統導(する)」という言葉を使うことがあります。しかし、ワープロの変換で出てこないし、辞書にも出ていません。「東道」と言う言葉はあるようですが。 この「統導」は正しい日本語なのでしょうか。また、使っていい言葉なのでしょうか。ご存じの方、教えてください。

  • 家が三代続かないとはどういう意味ですか?

    家が三代続かないとはどういう意味ですか??

  • 彼女の家に行く意味。

    付き合って数ヶ月の彼女の家に呼ばれました。 緊張するし、あんまり気が乗らないのですが、行くと言ってしまいました。実際、彼女の家に行く意味ってありますか?まだ大学生なので別に結婚するわけでもないし。

  • 「○○さんの家」という意味で「~んち」と言いますか?

    「俺んち」「○○ちゃんち」は 主に関東だけでしょうか?