• 締切済み
  • すぐに回答を!

林大学頭家は、完全に消滅したという事なのか?

林大学頭家は完全に消滅してしまったという事なのでしょうか? (⇩)この下記の URL の『林学斎』の wikipedia のページの『生涯』​の部分によれば、最後の方の文章に、 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 と書かれています。 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 という事は、 明治39年(1906年)7月14日の林学斎の死去をもって、林大学頭家は、完全に消滅してしまったという事なのでしょうか? 明治39年(1906年)7月14日の林学斎の死去をもって、林大学頭家は、完全に消滅してしまったという事なのかどうかを教えてください。 【参考URL】 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。

noname#244530

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数6
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1

度々、同じような質問をしているようですが、歴史の見方、史実の判断は、それぞれの歴史学者によっても見解が違います。 林大学頭家の存亡に関して知りたいのであれば、OkwaveやWikipediaなどという専門家などが一切信用しないサイトに頼るのではなく、自らこの事の関する書籍を読み漁り、自分なりの見解を見出すべきではないですか? 例えば、ヤマト政権が何処にあったかといったことに対しても、畿内説や九州説ばかりではなく、岡山説があるように、もう少しだけその方面の書籍を読み漁る必要があるように思いますがね。 学問に関しては、安直にOkwaveなどに頼るべきではないと思いますよ。 私も大日本帝国憲法の草案の段階で尽力した井上毅などについては随分と調べましたが、その全てがそれぞれの学者による専門書の読破から始まっています。 史実、歴史の解釈は、自ら導き出すしかないと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 林大学頭家は完全に消滅したのか?

    (⇩)この下記の URL の『林学斎』の wikipedia のページの『生涯』​の部分によれば、最後の方の文章に、 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 と書かれています。 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 という事は、 明治39年(1906年)7月14日の林学斎の死去をもって、林大学頭家は、完全に消滅してしまったという事なのでしょうか? そうなのかどうかを教えてください。 【参考URL】 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。

  • 血統と家統両面で途絶えた。の意味を教えてください。

    (⇩) この下記の URL の『林学斎』の wikipedia のページによれば、 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 と書かれています。 この「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。」というのは、林大学頭家は、どうなってしまったという事なのでしょうか? 林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。というのは、林大学頭家はどうなってしまったという事なのかを教えてください。 【参考】 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。

  • 『家統が途絶えた。』 の意味を教えてください。

    (⇩)下記の URL の “林 学斎(はやし がくさい)” の wikipedia のページによれば、 【林学斎】 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E “林学斎” の「生涯」の部分の説明によれば、 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 と書かれています。 「明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。」 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」 というのはどういう意味なのでしょうか? 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」 という文章の意味が良く解りません。 (特に、「家統で途絶えた。」の意味が解りません。) 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」 という文章の意味を教えてください。

  • 『家統が途絶えた。』とは、どういう意味か?

    (⇩)この下記の URL の『林学斎』の wikipedia のページの『生涯』​の部分によれば、最後の方の文章に、 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 と書かれています。 この、一番最後の部分の、 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」の内の、「血統が途絶えた。」の意味はわかるのですが、「家統が途絶えた。」の意味がわかりません。 「家統が途絶えた。」とは、どういう意味なのでしょうか? 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」の内の、 「家統が途絶えた。 」とは、どういう意味なのかを教えてください。 【参考URL】 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。

  • 「家統で途絶えた。」の意味を教えてください。

    (⇩)この下記の URL の『林学斎』の wikipedia のページの『生涯』​の部分によれば、最後の方の文章に、 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 と書かれています。 この、一番最後の部分の、 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」の内の、「血統で途絶えた。」の意味はわかるのですが、「家統で途絶えた。」の意味がわかりません。 「家統で途絶えた。」とは、どういう意味なのでしょうか? 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」の内の、 「家統で途絶えた。 」とは、どういう意味なのかを教えてください。 【参考URL】 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。

  • 「家統で途絶えた。」の意味を教えてください。

    (⇩)この下記の URL の『林学斎』の wikipedia のページの『生涯』​の部分によれば、最後の方の文章に、 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 と書かれています。 この、一番最後の部分の、 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」の内の、「血統で途絶えた。」の意味はわかるのですが、「家統で途絶えた。」の意味がわかりません。 「家統で途絶えた。」とは、どういう意味なのでしょうか? 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」の内の、 「家統で途絶えた。 」とは、どういう意味なのかを教えてください。 【参考URL】 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。

  • 「血統と家統両面で途絶えた。」とはどういう意味か?

    (⇩)この下記の URL の『林学斎』の wikipedia のページの『生涯』​の部分によれば、最後の方の文章に、 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 と書かれています。 この、一番最後の部分の、 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」 とは、どういう意味でしょうか? 「林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。 」の、 「血統と家統両面で途絶えた。 」とは、どういう意味なのかを教えてください。 【参考URL】 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%AD%A6%E6%96%8E 明治39年(1906年)7月14日に死去。享年74。子がいなかったために、羅山以来の林大学頭家の家系は学斎をもって断絶した。なお、羅山の血統的家系についても学斎の死から113年前の寛政5年(1793年)の林錦峯の代で既に断絶しており、林大学頭家は血統と家統両面で途絶えた。

  • 桜美林大学について

    息子が桜美林大学に合格しました。大学についてなんでも結構ですから教えてください

  • 桜美林大学について

    知り合いに桜美林大学の国際学科への進学を考えている人がいます。 そこで、彼女が色々と情報を聞きたいようなのでもし、知っている人がいれば、教えてください。特に (1)学校の雰囲気 (2)学科によって校舎は違うのか (3)外人さんは多いか (4)就職率はどんな感じか について聞きたいそうです。よろしくお願いします。

  • 桜美林大学について教えて下さい!

    私は現在、関西に住む高校3年生です。 来春に受験なのですが、困ったことに受験先が決定していません。私は演劇や哲学、文学に興味があり、最初は日大の芸術学部を受けようと考えていましたが、「そこまで絞って(専攻を)良いのだろうか・・・。」と自分に自信がもてなくなってしまたので今は考え中です。 しかし、最近桜美林大学の総合文化の話を聞いてとても興味がもてました。私は関西在住なので、東京方面の学校の話はまったくわからないのですが、桜美林大学について(校風や生徒の様子など)知っている方がいらっしゃたら教えて下さい。