• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

フリーランスについて

  • 質問No.9742606
  • 閲覧数166
  • ありがとう数0
  • 回答数5

お礼率 31% (1100/3525)

フリーランスについて教えてください。
新コロナウイルス問題でフリーランスという言葉は初めて知りました。
フリーターのことかなと最初思いました。
又、フリーランス協会というのがあることも当然知りませんでした。
今回の新コロナウイルスの影響で仕事が全くなくなったフリーランスの人は
どんな仕事があるでしょうか、又、友人や知り合いで仕事が全く無くなった
人はいましたか。
私が知っているのは・・〇インバウント通訳ガイドさん〇イベントのアーチスト〇
カメラマン〇大道芸人〇インストラクター〇人力車個人〇芸人など・・・。
あなたの知っているフリーランスを教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 21% (45/210)

私の知っているフリーランスで多いのは、経営コンサルタントです

経営層のアドバイザーとして、会社組織のしがらみとは独立した立場で良い面も悪い面もズバズバ言って欲しい、という案件が多いです

報酬はかなり高い方だと思います
私の経験で一番高い人は月単価2000万円でした
隔週の取締役会に数時間参加するだけで毎月100万円ほど貰っています
政治家の推薦で非常勤役員になるケースが知られていますが、普通に会社から求められてフリーの方を呼ぶことはわりとありますよ

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 14% (2073/14082)

「個人事業主」のことです。一人であっても会社を作ることもできますが、会社としての収入と自分への給料を区別する必要があるなど結構面倒です。ですから「個人事業主(フリーランス)」ということでやっている人が大半でしょう。特定の会社に常駐して社員と同じような仕事をしている人もいます。制服もその会社の名前が入っていることが多く、外部の人はほぼ区別がつきません。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 53% (572/1076)

ビジネス・キャリア カテゴリマスター
 個人的な知り合いとしてはライターさんがいますね。ゲーム関係でも多々ある働き方です。
 端的に言えば、技術職としてはそれなりにメジャーなスタイルです。キチンとした「個人事業主」から、ちょっと古風な「流しの職人さん」までふくめてフリーランスと言えます。

 要は「雇用」という形態ではない技術屋がフリーランス、と私は認識していますね。ちなみに技術というのはあらゆる範囲を含むので、フリーランスの営業職という方もいたりします。この場合は「売る」「営業する」という技術が売り物なわけですね。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 30% (6509/21505)

他カテゴリのカテゴリマスター
「会社組織に所属しないで仕事を受けている人」というのはフリーランスに該当しますね。
例えば個人でホームページを作っている人とかデザイナーとかがいます。また芸能関係はフリーランスの人が多いです。音響や照明をやる人は個人で仕事を頼まれることが多いのでフリーランスという形式の人が多いですし、メイクさんなどの裏方もフリーの人はいますよね。
依頼を受けて文章を書くフリーライターという人たちもいます。
建設現場では多くの職人さんがいますが、会社に所属していない職人さんも多いです。この人たちもフリーランスですが、彼らは一般的には「一人親方」と呼ばれますね。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 19% (2068/10780)

個人で営業している人は皆フリーランスです。

アニメーターや漫画家、ミュージシャン、ユーチューバー、ピアノ教師、料理教室、陶芸家、メイクアップアーティストなどなど。

ビジネスを自分で立ち上げ、組織に属さず、営業を自分でして、経理も自分でする個人事業主。

会計士や弁護士も私立探偵も個人で営業する人は中身はフリーランスですが会社名義にすることで信用を得る効果があります。

またフリーランスを雇用する業種があり、それが漫画のプロダクションやモデル事務所、アニメ会社、芸能事務所、地域のイベント、講演会、映画製作等です。

かくいう私もフリーランスで在宅勤務です。仕事を選べるという利点があります。合わない仕事は取りません。
関連するQ&A
ページ先頭へ