• 受付
  • 暇なときにでも

文鳥の気持ちがいまいち分かりません。

  • 質問No.9727824
  • 閲覧数53
  • ありがとう数0
  • 回答数0

お礼率 82% (140/169)

飼っている文鳥になつかれているのか、怯えられているのか分かりません。

ヒナから育て数年一緒にいる文鳥なのですが、常に体の上におり顔の前が好きで、手ずからエサを食べ、手のひらで眠ることを好む一見ベタベタになついた鳥ですが、いまいち分からないとところがあります。

訳あって飛べないので、カゴから私の定位置へと伸びたはしごを渡って近くに来て、乗りたそうな仕草をするので、乗るように手をはしごに近づけると「ッガガガ」と怒り出すのです。その後普通に乗ります。無視していると、すごすごといった様子で帰るか(ここで視線を向けると勢いよく戻ってきます)、無理して私のほうへ飛んで落ちます(クッションあります)。他にひざ元でうろうろしているのを覗くと怒ります。朝も5時ごろに寂しそうに鳴き、6時には起きろというかのようにはしごで近づきぴよぴよ鳴きます。身じろぎすると鳴き声が激しくなります。しかし起きると「ガッ」と怒ります。起きないとベットに無理やりやってきてさえずり、手の中に入ってこようとします。(放し飼いです)。
怒っているときも目が吊り上がったりしませんし、足も柔らかで暖かく力が入っていません。

鳥はどういう心境で私のことを怒るのでしょうか。鳥は私になついていると思ってもいいでしょうか。

(放し飼いは危ないとなど意見があるかと思いますが、今回の主題ではありませんのでご遠慮ください。)
現在回答を募集しています。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ