• 締切
  • 困ってます

彼氏が仕事を理解してくれない

  • 質問No.9667969
  • 閲覧数1990
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数18
  • コメント数0

お礼率 0% (0/18)

私は建築系の大学院に通う学生です。
来年の春から設計事務所で働くことになったのですが
スタッフは毎日朝出勤して終電で帰ったり帰れなかったり、、な生活だそうです。
私は自分のやりたいことでもあるし、そういうものだと理解はしているのですが、同棲している違う業種の彼氏には理解されません。
そんなのなんとかしろ、や、違うところ探せ、と言われます。

仕事の疲れや愚痴などは理解されなくてもいいと割り切ってはいたのですが、帰宅時間については、会社のスケジュールなどの都合でどうしようもありません。

怒りよりも悲しさが込み上げてどうしようもありません、、
吐き出せる場所もなく投稿しました、、
何か意見をいただけると嬉しいです、、。

回答 (全18件)

  • 回答No.18

ベストアンサー率 15% (69/457)

 兎に角一緒にすんで楽しくない相手とはわかれることが賢明です。

 努力して一緒にいるなんて、建設的でないし、ナンセンスです。
傷が大きくなる前に、勇気を持って別れることです。

 あなたは、選ぶ相手を間違ったのです。
男を見極める眼が曇っていたのでしょう。
こんな調子で結婚することは間違っています。
あなたご自身を傷つけるばかりです。
傷が大きくなる前に、勇気を持って別れることです。

 まだ、あなたは結婚するには、失礼ですが、人間が少し未熟のようです。
傷が大きくなる前に、勇気を持って別れることです。

 そして、今後、いろいろと人間というものを学ぶことが必要だとおもいます。
器を大きくするとか・・・
  • 回答No.17

ベストアンサー率 8% (8/91)

自分都合で貴女のことを愛してはいない男など、別れましょう。考え方によりますが、同棲はいつでも解消できる結婚の予行演習ですよ。結婚したらますます束縛する様な男は嫌いなんですよね?来年の春から設計事務所で働くことになれば、新たなる出会いなどいくらでもあると思います。ですがね、軽々しく同棲はしない方が好いと思いますよ。
  • 回答No.16

ベストアンサー率 18% (114/610)

質問者さんがずっと男並みに働いていくご予定であれば、邪魔になる男は捨てましょう。

私はバブル世代で、ゼネコンの設計部に勤める建築士とつきあっていましたが、そんな感じの働き方でした。殆どサービス残業だけれど、落ち着いて仕事ができるのは退社時間以降ということで、彼自身が好んでそういう働き方をしていた側面もあるように思います。私は彼が不幸だとは全然思っていなかったし、本人もそうだと思います。まぁ日本全体がそんな調子であったのも確かです。

例えば、パート勤務のスーパーのレジ係を「労働者」と認識するのに異論はありませんが、働きながら高度な知識や技術やセンスを磨きつつある人を「労働者」と捉えるのはちょっと違うよなぁと私は思うので、質問者さんは健康に留意しながら、ご自身が満足されるように頑張ってくださいと言いたいです。
  • 回答No.15
理解できない人とは、別れましょう。
  • 回答No.14

ベストアンサー率 16% (57/347)

貴方の生活が仕事中心になりますよ

仕事が大好きでも、8時間かけてダラダラ働くのではなく、同じ成果を3時間で出せるようになるべきです
働きたい自由を許せば、労働時間は伸び続けます
だって、ダラダラゆっくりやる方がとても楽なんですから。

好きだからいい、と、ご自分で判断する人が多いから、日本社会全体に蔓延し、気の弱い、周りの顔色見るしかできない方が、頑張ってるね、という甘えを免罪符にしてチンタラ奴隷のように働く社会になってしまったのです

せいぜい、10時から15時くらいまで働いて、
あとは自分の時間を過ごせば良いのです

ようやくそういうことができる社会になってきました
京都の佰食屋、というステーキ丼の店は飲食店なのに売上至上主義をやめ、昼時にしか営業しません。社員は5時過ぎには帰ります。そんなに美味しくはないのですが、そういう経営者もいるのですよ。素晴らしい経営者だと思います。

貴方がいくら仕事大好き人間だからといっても、長く働いてはいけないのです

短時間で、同じ成果を上げる、生産性が上がっても、長く働くと売上が増えてしまうのでそれはやらない、こういうことが大事だと思いますけどね

彼氏さんの意見も、直球で受け止めず、
複眼的に考えるきっかけにしてください
  • 回答No.13

ベストアンサー率 22% (78/351)

そうですか、彼氏と同棲してるとの事ですが、彼は何歳なんですか? また、お付き合いして何年なのだろう 彼の発言の"そんなのなんとかしろ、や、違うところ探せ"は何故そんな事を言うのだろうか はっきり言って思い遣りや優しさが欠如してます 本来なら大好きな彼女がやりたい仕事に就き頑張っているのならpirukurururuさんの事を応援しサポートするのが普通だと思うのです 
この先、彼氏とどの様に接するから分かりませんが私はpirukurururuさんには今の彼氏は合わないのかなと思います
  • 回答No.12

ベストアンサー率 14% (698/4868)

他カテゴリのカテゴリマスター
そんなのなんとかしろ、や、違うところ探せ
問題外だと思います。あなたが頑張って勉強して希望していることですよね?
言い方、有ると思います。
あなた自身も、そのぐらいのこと考えてる(仕事の時間、もう少し何とかならないか
なんて考えて就職活動してるでしょ?)でしょ?
それでも、そこに就職したいんですよね?

夢とか希望を持って行動しようとしている人間に平気で足を引っ張る
ような男、私なら別れます。
今後も、同じような原因で揉めますから。
別れるなり同棲解消した方が良いと思いますよ。
就職したら当然、そんな仕事だったらプライベートは彼に構ってられないと
思います。
彼が家事などでフォローしてくれるなら一緒に暮す意味は有るかもしれませんが
そうでないなら、仕事で大変なのに足を引っ張られるだけで
しんどさは倍増です。
  • 回答No.11

ベストアンサー率 21% (100/465)

 うーむ。
難しいなあ。

この先、不動産屋に転職出来るように、仕事を覚えることです。

外見で、安普請か、見分ける力、不人気の物件を、間取りを変えて、売れるようにするとか。

外装のレパートリーを増やすとか。
  • 回答No.10

ベストアンサー率 29% (382/1311)

悩ましい問題ですね。

まず仕事についてですが、あなたなりに考えがあって、
その設計事務所で働くことを決めたのでしょうから、
まずは働いてみたらいいと思うんです。
それで、不都合が出てくるようなら転職を考えても
遅くはないと思いますね。

次に彼とのことですが、業種が違うと理解し合えない、という
のはよくある話ですね。
彼の言ってることもわかるのですが、あなただって
そうできるのなら、そうしてると思うんですよ。
そこを理解して欲しいっていうか、ね。
でも、こういう場合、自分の意見を曲げるかどうかの選択を
迫られると思うんですけど、私個人的には、自分の意見を
通すべきだと思います。
なぜなら、自分の意見を曲げたのに、あとで、彼とうまくいかなく
なったときに、必ず、そのことを後悔するときが来るからです。
  • 回答No.9

ベストアンサー率 33% (105/311)

大学院まで勉強された事を放棄してまで違う業種を今から選ぶのは積み重ねた事を考えても得策ではないですよね。

どうしても残業過多が避けられない業種・職種はあり「ブラック」の一言で片付けられないのもあります。
それに今から違う所なんてそれこそ給料面さえもブラックしか残っていないのでは?

ただ彼氏さんが心配されているのも分かります。
将来結婚を考えているなら奥さんがそういう感じだとイヤなのかもしれませんし。
ご両親がそこまで残業がない職種の家庭で育ち、それが当たり前だと思っているのかもしれません。
他業種について理解力が無い人はどこにでもいますし、理解したくないと思っている人に理解してもらう事は難しいです。
固定概念に縛られている人は先々価値観の違いを痛感すると思います。

そこから先は人生の価値観の違いになります。

同棲されている点が大きな問題にならないと良いなと読んでいて感じました。
就職して激務の中、上手く行かなかった時に引っ越し…というのは肉体的にも精神的にも辛く、また時間が無いと思います。

お互い自立した大人として同棲を解消して職場近くに引っ越して適度な距離感で付き合うのも一つかなと思います。

ご自分が分かった上で進もうとしているのですから今は仕事を優先しても良いかなと思います。
人生の価値観がかなり違うように感じたので先々大きな問題にならないと良いですね。
誰でも価値観は違いますが相手の価値観を受け入れる許容範囲が狭いと衝突してしまいますので。

余計なお節介ですが、先々激務に耐えられないと思った時、撤退するのも勇気ある決断です。
頑張りたい気持ちは分かりますがそ、この線引きはしっかり持った方が良いと自分は思います。
18件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ