• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

接続詞butの後はSVにしなくてもへいき?

I have all the long bolts for the legs but none of the other bolts for the seat. という文があるんですが、butは接続詞で butの前の文はSVがありますが、butの後ろがSVになっていません。 sv but svのかたちになっていなくてもいいのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数1245
  • ありがとう数15

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15155/32496)

 sv but svのかたちになっていなくてもいいのでしょうか?  はい。  1。いちばん簡単なのはsv but でやめることです。例、I thought you might get it but... 君ならわかると思ったんだが (お前もダメか)  2。but の前と後ろに同じ言葉がある時  s が同じ時 例、Mary understands Russian, but not Thai. メアリはロシア語はわかるがタイ語はわからない。 v が同じ時 例、Mary speaks Chinese but not John. メアリは中国語が話せるがジョンは話せない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがどうございます わかりやすかったです

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

「等位接続」は 文字どおり「等位」すなわち「対等のもの」を結ぶのですね。 それに対し、 「従位接続」は これも文字どおり「従位」すなわち「主従関係」の 「従のもの」を「主のもの」に結ぶのです。 すなわち、「主節+従属節」が主従の関係にあり、 従属節の頭に「従位接続詞」が置かれることになります。 ちょっと提案があります。 質問者さんは、文法用語の方が先走っていて、 英文の意味をしっかりと取っていないように見えます。 そんなに、どんな関係のものを使えばいいか、と考えずに、 なになにの意味を表すには、どう言えばいいか、と考えた方が、 自分でもわかりやすいし、理解も進むし、学習にもなりますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.5

対等のものとは、例えば、 ・ 名詞と名詞 ・ 動詞と動詞 ・ 平叙文と平叙文 というようなものです。 (「命令文+and/or+平叙文」という構文はありますが、これは、例外と考えてください。それの意味は「If ... + 平叙文」です。) あなたの例文ですね。 I have all the long bolts for the legs but none of the other bolts for the seat. ここで、対等のもの、という知識を使って、 ああ、 none of the other bolts for the seat は all the long bolts for the legs と対等だ~~、 と見極めるのです。 そうすると、そうか~~、 I have all the long bolts for the legs の all the long bolts for the legs より前にある I have が、 but の後、none of the other bolts for the seat の前に省略 されているのか~~~ となるのです。 (1) I have all the long bolts for the legs but (2) [I have] none of the other bolts for the seat.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます 従位接続詞の場合は前後対等なものは並ばないのですか?

  • 回答No.4
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8019/9896)

「お礼コメント」を拝見しました。 >お久しぶりです ⇒ホントですねえ。その後いかがですか。 さぞ、「文型問題」を深められたことでしょうね。 >省略を見抜かないといけないんですね ⇒そういうことですね。 英文解釈の際の基本的作業に「語義」を知ることと、「構文」を解析することがありますね。どちらの作業でも、「つまづきやすいこと」があります。「語義」関係では「熟語表現」で、「構文」関係では「省略」です。 つまり、数語が相関した「熟語表現」なのに、個々の語を「バラバラにしたままで」考えるとか、「省略」があるのにそのことに気づかず、「そこにある」語句だけで「構文」を考ようとする、などです。 この「熟語表現」と「省略」の問題を征服すれば、英文解釈の腕がグンと向上すること間違いなし、と言えるかもしれません。 なお、余計なことかも知れませんが、「語義」を調べるときに頼りとするものが辞書(辞典)で、「構文」を考えるとき頼りになるのが文法書(古い言い方で「文典」)ですね。この「○○典」の「典」の字義は、「よりどころ」ということらしいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます こちらで質問をしない間ずっと英文法大全というサイトをみていました。 https://www.eibunpou.net/ スマホで見ると、非常に見にくく、ページが壊れている感じです。 nakayさんにthat節の質問をしたときに、that節は形容詞的用法で関係代名詞というご回答を頂き、that節と関係代名詞について調べだして深みにハマっています。 文法は何度も、何となくこんな感じでいいやと中途半端にしてきていて、結局なんとかならないので、今は文法にこだわっています。

  • 回答No.3

and や but は、等位接続詞、といいます。用語自体はどうでもいいのですが、この用語の言わんとしていることは、これらの接続詞は、前後対等のものが並ぶ、ということです。 ところが、対等のものだとすると、両者に同じ表現が含まれていることもあります。そして、もうひとつ「ところが」があるんですが、英語では、同じ語の繰り返しをたいへん嫌います。では、どうしましょ? 同じ語を省略するんですね。省略は、ただし、元の文が復元できるまでしか起こりません。省略をやりすぎては意味が通じなくなってしまいますから。 I have all the long bolts for the legs but [I have] none of the other bolts for the seat. これは、前後でまったく同じ主語と動詞が、後半の方で省略された、典型的な省略方法です。これは省略というよりも、省略するのがふつうである文型です。 簡単な例文をいくつか書いておきますから、その省略を感じ取ってみてください。こういう場合、後半に否定がよくあります。 I have a dog but not a cat. I like coffee but not tea. In Kyoto, I went to Kinkakuji but not Ginkakuji.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます 対等のものとはなんでしょうか?

  • 回答No.2
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8019/9896)

>butの前の文はSVがありますが、butの後ろがSVになっていません。 >sv but svのかたちになっていなくてもいいのでしょうか? ⇒butの後ろがSVになっていないのではなく、butの後ろのSV(I have)が省略されているだけです。 それを補えば、 I have all the long bolts for the legs but I have none of the other bolts for the seat. となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます お久しぶりです 省略を見抜かないといけないんですね

  • 回答No.1

いいですよ。書かなくても伝わることは省略すると巧い英文になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

関連するQ&A

  • butは接続詞?関係詞?

    If you can't lower the price, we will have no choice but to explore other options for the order. このbutは接続詞(~ということの他は)ですか?関係詞(~しないところの)ですか?

  • butについて

    いつもお世話になっています。 以下の文についてお教え頂けないでしょうか。 For example, continue your workshop on time management but drop the one on interpersonal skills. (1)この文章の場合、butは単純に「しかし」と訳せばいいのでしょうか? それとも「以外」と訳すのでしょうか? butの前に , がないのでよくわからなくなりました。 (2)butの前に , を打つ打たないは何か基準があるのでしょうか? (2)butは接続詞であっていますでしょうか? 基本的なことばかりで恐縮でございますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

  • butについて

    お世話になっております。 以下の文についてお教え頂けないでしょうか。 We have no choice but to raise the cover price of the newspaper. このbutは前置詞のbutと解釈しました。それであっていますでしょうか。 「値段の引き上げ以外」 と訳しました。 これまで接続詞のbutばかり見てきたもので、自信がなくて、、、お伺いさせて頂きました。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

  • all but A の意味について

    質問1 all but A=almost Aとなりますが、どうしてかわかりません。丸暗記してもいいのですが、理由を教えてください。 anything but A→A以外の全て→決してAでない、と出来ますが、all but Aはこのようにやると正反対の意味になります。 質問2 hardly,rarely,scarcely,seldomなどの否定の副詞と同じ文の中で、notは同時には"99%"使われないと考えてよいしょうか。同じ文の中と言うのがあいまいですが、カンマなどでつながれたり、接続詞が入っていたりして意味的に変わるとこではないです。つまり、not hardlyなどのすぐ近くにある場合のことです。 宜しくお願いします。

  • このForは接続詞それとも前置詞でしょうか?

    以下の文の最初のForは前置詞、接続詞のどちらでしょうか? どういうForなのでしょうか? 前置詞、接続詞の何れだとしても意味が何となくわかりません。 意味(解釈)も含め、おわかりになる方、ご教授頂ければ有難いです。 For all things are possible in Spirit, because in its original state, Spirit is a sensitive, unseen, creative substance whose sole purpose is expansion and fuller expression; in other words, "growth".

  • butについて

    このコーナーでは大変お世話になっております。 いつも類似の質問で申し訳ございませんが、以下の文についてお教え頂けないでしょうか。 Sound education does not mean cramming students with facts and figres but helping them learn to think for themselves. (1)このbutは等位接続詞なのでしょうか? (2)もしそうであればbutの後、S+Vになっていませんが、何が省略されているのでしょうか? いくら考えてもわかりませんでした。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

  • for に関して

    雇用主は、より多くの時間働かせようとしている。 For all that employees complain about long hours, they, too, have reasons not to trade money for leisure. ここででてくるforがわからないです。接続詞ではないですよね???--; で。なんかこのforはbutっぽい意味になるんでは?と思うんですがそんな意味ないですよね? お願いします。

  • butについて

    お世話になっております。 以下についてお教え頂けないでしょうか。 We will have no choice but to cancel. (1)このbutは接続詞でなく前置詞でしょうか? (2)前置詞のあとにto不定詞を置くことは可能でしょうか? (3)この文をcan not help Vingで置き換えることは可能でしょうか?すなわち、以下の文法が成り立ち、かつ意味は同じでしょうか? We wiil not be able to not help canceling. お教えのほど何卒宜しくお願い申し上げます。

  • この英文のbutの意味を教えてください。

    She didn't have to push the tail but only had to tell the cat to move it. 彼女はしっぽを押しのける必要がなくなり、ネコのしっぽを動かすよう言うだけでよくなった。 上の文の中にあるbutの意味を教えてください。 この文のbutは接続詞で、andと同じ意味になるのでしょうか? butにはonlyやjustと同じ意味があるということも聴いたことがあるのですが、これもそうなのでしょうか?

  • 接続詞の省略でしょうか? 教えてください。

    i bought a million followers for like $400 none of this shit matters antarctica is melting. のnone of ~の部分について、接続詞等の目安がなくよくわかりません。 決まった言い回し?なのでしょうか? 「南極の氷が解けてきている状況で$400で購入なんてなんの問題もない」 「$400で購入することに比べたら南極の氷が解けてきていることなんてなんの問題にもならない」 このどちらかの訳になるのでしょうか? (文法的な)その根拠をどのように考えるべきか、どなたかご教示いただけますでしょうか? 以下が元の文です。 The comedian Joe Mande currently has a healthy 1.01 million followers, but his bio contains a caやくveat: "twitter is trash, facebook's the devil, i bought a million followers for like $400 none of this shit matters antarctica is melting." よろしくお願いいたします。