• ベストアンサー
  • 困ってます

butについて

お世話になっております。 以下についてお教え頂けないでしょうか。 We will have no choice but to cancel. (1)このbutは接続詞でなく前置詞でしょうか? (2)前置詞のあとにto不定詞を置くことは可能でしょうか? (3)この文をcan not help Vingで置き換えることは可能でしょうか?すなわち、以下の文法が成り立ち、かつ意味は同じでしょうか? We wiil not be able to not help canceling. お教えのほど何卒宜しくお願い申し上げます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数137
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

(1)(2) http://okwave.jp/qa/q9000863.html こちらで回答した通りです。 普通は前置詞の後に不定詞がくることはありません。 この but は「~以外」という意味で、一応前置詞に分類されますが、 なかなか品詞として割り切れるものではありません。 (3) can't help ~ing で書き換えることはできます。 can't が未来となると、will not be able to help ~ will not be と否定になるだけで、to は否定になりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今回もお教え頂きありがとうございました。 よい勉強が出来ました。 これからもご指導のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

普通には「~以外」は前置詞と分類するんですね。 ただ、後にくる表現によっては接続詞 (ただし、普通の「しかし」が等位接続詞なのに対して、従属接続詞) ともなりますが。 http://ejje.weblio.jp/content/but 前置詞としての「but」のイディオムやフレーズ áll but… bùt for… cannót but dó… cannót chóose but dó… dò nóthing but dó… hàve nò (óther) chóice but to dó #1 で申し上げたように、品詞的には割り切れないところはあります。 前置詞の後は名詞か動名詞が相場と決まっていますが、 but の後は原形や、to 原形のことがあるからです。 もともと動詞の原形というのは動詞の名詞形みたいなものであり、 そういう歴史的事情と、後は but という単語の特殊性に起因します。 さらに、to の有無が微妙で、かっこがついてどちらでもいい場合があったり、 なかなか難しいところです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

butは特殊な単語なのですね。 これからもご指導のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

  • 回答No.2
  • Oubli
  • ベストアンサー率31% (744/2383)

(1)接続詞だと思ますが、副詞かもしれません、前置詞ではないですよ。 (2)前置詞ではないでしょう、 (3)be able to not 不定詞という言い方はできません。否定はbe動詞にかからなくてはなりませんが、例文ではすでにbe動詞にnotがついていますね。 We will not be able to avoid canceling (it). なら可です。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々とお教え頂きありがとうございました。 (3)につきましては確かにそうですよね。 よい勉強が出来ました。 今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

関連するQ&A

  • butについて

    お世話になっております。 以下の文についてお教え頂けないでしょうか。 We have no choice but to raise the cover price of the newspaper. このbutは前置詞のbutと解釈しました。それであっていますでしょうか。 「値段の引き上げ以外」 と訳しました。 これまで接続詞のbutばかり見てきたもので、自信がなくて、、、お伺いさせて頂きました。 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

  • Butの用法について

    Butの使い方なんですが、例えば (1)Babies do nothing but cry.(赤ちゃんは泣いてばかりいるものだ。) (2)I had no choice but to quit my job.(私は仕事を辞めるしかなかった。) この2つの例文についてですが、(1)ではなぜbut の後ろに原形が来るのですか? 前置詞ならcrying にするべきだと思ったのですが・・・ 同様に(2)ではなぜto不定詞をとるのでしょうか? そもそもこの2つのbutの品詞すらわかりません。 回答お願いします

  • 接続詞のbut「~を除いて、~以外は」

    接続詞のbutは「~を除いて、~以外は」という意味がありますけど、何でbutの次は動詞の原形だったりto不定詞だったりするんですか?どっちが正しい用法なのですか? Babies do nothing but cry. I had no choice but to quit my job.

  • I don't have any choice but................

    NHKラジオ英会話講座より(英作文) Q:この件では彼と対決するしか選択の余地はないね。 A:I don't have any choice but to confront him on this matter. (質問)[not A but B]をでお尋ねします。 (1):「AでなくBである。」と訳すのでしょうか?私には「Bを除いて(~のほかは)Aである」のように感じています。 (2)A,Bとも名詞を比べる文章はよく見かけますが、今回はbutの後ろが不定詞になっています。これは名詞的用法でしょうか?何と何を比べているのでしょうか?any choiceとto confront him? (3)A,Bに名詞以外に、不定詞、動名詞、句や節がくることもあるのですか?  考えがまとまりませんが、何か参考になるアドバイスをいただければ有難いのですが・・・。宜しくお願いいたします。以上

  • butについて

    お世話になっております。 以下についてお教え頂けないでしょうか。 Colin James had no choice but to resign CEO after the company's drastic slump in profits. (1)このbutは接続詞でしょうか?もしかして前置詞でしょうか? (2)but とto resign の間はColin James had が省略されているのでしょうか? (3)butは「しかし」とは訳せないのですが、「以外」と訳すのでしょうか? 基本がわかってなくお恥ずかしい限りですがご指導のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

  • 「~せざるをえない」の表現法

    タイトル通りですが、高校時代に習ったものとして記憶にあるのが、 ・cannot but 原形V ・cannot help -ing ・have no choice (but) to不定詞 ・have no other choice than to不定詞 自分で、これでも言えそうだなと思うのは、 cannot escape -ing なんかがありますが、どうなんでしょうか? また、「~せざるを得ない。~するより仕方ない。」という構文・表現法がこの他にもどのようなもながありますか? それぞれの使われる頻度、場所、口語的、文語的、現代英語でどのように使われているのかも知りたいです。

  • butは接続詞?関係詞?

    If you can't lower the price, we will have no choice but to explore other options for the order. このbutは接続詞(~ということの他は)ですか?関係詞(~しないところの)ですか?

  • to不定詞のtoの品詞はなんですか?

    to不定詞か前置詞のtoかを見分ける方法みたいな説明をしているウェブサイトはたくさんありますが、そもそもto不定詞のtoがなんなのかを説明しているところはみつけられていません。 to不定詞の不定詞は原形不定詞ですよね? では、このtoはいったいなんなんでしょうか?

  • 助動詞の混じった不定詞

    to+動詞の原型で不定詞というのを習いましたが 「私は宿題ができないことを残念に思った。」 のように助動詞canの混じったものを不定詞にしようとするとどうも困ります。 考えた結果、canとbe able to はほぼ同じ意味であることから I was sad to be not able to do my homework. であっているのでしょうか。 また助動詞を使って不定詞をつくることはできるのでしょうか。 へんなこと言ってたらすみません。

  • butを使った否定の構文で分からない箇所があります

    「彼がここに来るまで待つより仕方がない。」 "There is nothing for it but to wait until he gets here." 上記のbutを使った否定の構文ですが、分からない箇所が二つあります。 1) for it の役割は何でしょうか。 2) 上記の構文、および下記の構文においても (「彼は言われたようにせざるを得なかった。」) ("He had no choice but to do as he was told.") but は前置詞かと思ったのですが、 前置詞は不定詞を目的語にとることができないので、 but は前置詞ではないのでしょうか。