• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

従属接続詞について

従属接続詞って 従属接続詞sv,SV か SV従属接続詞sv の形をとるんですよね!? そこで質問なのですが、どうして写真の英文のasは上記のような形ではないのに従属接続詞なんですか?何故asの前にカンマがついているのですか? あと、カンマでSV,SVという感じで文を繋ぐことは出来ないと思ってたんですけどどうして写真の英文の場合(Spiders weave complex webs , bee transmit complex 以下略)はオッケーなのでしょうか? バカ丸出しの質問で申し訳ありませんが助けてくださると嬉しいです! 回答よろしくお願いします(T_T)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数189
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Him-hymn
  • ベストアンサー率66% (3490/5258)

★まず、余談ですが、SV従属接続詞svのとき、カンマがいつもないとは限らない点を確認します。 She ran and ran, until she came to a small village. このようなuntilはカンマが必要。 The storm was approaching, so that the game was canceled. 結果を表すso thatもカンマが必要。 ★では、お示しの文はどういう構造になっているのでしょうか。 [ 1 ] , [ 2 ] , [ 3 ] , [ 4 ] , [ 5 ] , just as . . . 5つの文が並び、最後にカンマの後, just as . . .と続きます。 [ 4 ] と [ 5 ]の間にandを入れたいのですが、それを省いている形となっています。このように並列にした方が、just as . . . とのつながりがよいからです。このように、andを使わずに、andでつなげたようにすることは、英語ではときどきあります。 ちょうど人間が複雑な言語を用いるのと同じように [ 1 ] 蜘蛛は~ [ 2 ] 蜂は~ [ 3 ] 蟻は~ [ 4 ] ビーバーは~ [ 5 ]  チンパンジーは~ というつながりになっていますね。 just as humans use complex languageはこの5つそれぞれを修飾しているのです。ここで5にカンマがないと、一瞬、5だけを修飾するように見えてしまします。このような場合、andも外していますし、カンマも打って、1~5すべてにかかるようにしているのです。 以上、ご参考になればと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

素早い回答ありがとうございました!

質問者からの補足

回答ありがとうございます [1],[2],[3],[4]and[5]ってかんじで、A,B,C,D and Eの形にしたいけど全部カンマの方が繋がりが良いし、今まで繋げてきた[1]~[5]全部を修飾できるようにas前にもカンマなんですね! あと、重ねて申し訳ないのですが They will merely help to change your interior life into something a little more interesting,as a love affair does. の場合はどうしてas前にカンマなんですか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • Him-hymn
  • ベストアンサー率66% (3490/5258)

They will merely help to change your interior life into something a little more interesting, as a love affair does. asなど、けっこうカンマがあったりなかったりします。 カンマがあるということは、ひと呼吸置くとか、さきほど説明したように前とのつながり具合とか、前の部分全体を受けてとか、いろいろな場合があります。もちろん、関係詞の継続用法の場合は必ずカンマがいるのと似ていて、so thatの結果ならカンマが要りますね。逆に、~できるようにーーのso thatはカンマを入れません。いろいろあるのですが、asに関して言えば両方あるのです。 お示しの文の場合、長い文を指していることが大きな要因の1つですね。あとは、They . . . interestingで一旦落ち着いていて、そこに付け足すように、a lovve affair doesのようにねーーと来ているのでカンマを置いているとも言えます。 She was quite a lady, just as I had prefigured her. 彼女はかなり立派な夫人だった。事前に予想していたように。 just as . . . の部分などなくても言えるわけで、こういう付け足しのような部分は、カンマを付けることも多いですよね。 なお、追加の質問は、たまたま見たからいいものの、見過ごすかもしれませんので、新たな質問をお立てになるとよいかと思います。 以上、ご参考になればと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 至急お願いします

    至急お願いします Spiders weave complex webs, bees transmit complex information about sources and quality of nectar, ants interact in complex colonies, beavers build complex dams, just as humans use complex language この時って、「人間が複雑な言語を使用するのと同じように」は全体にかかっているんですか?それとも直前のチンパンジーのことにかかってるんですか?

  • 英語:従属節だけで完結する文について

    英文には、主節が必ずあると教わった記憶がありましたが、 最近こんな英文にで出会いました。 This, however, is not easy, even if it could be done at all. For there are far more working parts to the earth than to a watch or any other precision instrument. 2文目には、主節がなく、Forの従属節の文で終わっているように見えます。このようなことは文法的にあり得ることなのでしょうか? (この場合、全文の理由になっているから、従属節だけでもよい?って解釈をしました。)) 従属節だけの文?は、文法としては間違っているのでしょうか? また、日常(英字新聞やチャットなど)でもよく見かけるでしょうか? 主節が必ずあると教わったせいか、従属節だけで終わっている文を見ると違和感を覚えます。 また、似たような事例を他にも考えてみれば、疑問文で始まる文も主節が無いように見えます。 例えば、 Why is our earth the kind of planet (that) it is? これにも主節がありません。 疑問文は日常ありとあらゆる場面で出会うにも関わらず、 「主節が必ずある」というルールに反しております。 これにも何か理由があるのでしょうか? 主節:接続詞のついていないSVのかたまり 従属節:接続詞がついているSVのかたまり  と認識しております。 英文引用:「英文長文ハイパートレーニングレベル2」の1題目より

  • That's only because~というとき

    That's only because~というとき 元の文は That's only because you don't have to do it. です。 このbecauseはなんなのでしょうか。従属節を導く接続詞でしょうか? しかしそうだとすると、主節が That's only だけになってしまいます。 同じ流れで、…if only because~というときは結局even if it is only because~と同じことらしいのですが、ここでも従属節であるif節がit is onlyだけで完結していないのではないでしょうか。 それともthat SVという形と同じように、このbecauseは副詞節SV,主節SVではなくbecause SVで完結する使い方をしているのでしょうか? ご回答よろしくお願いします。

  • 従属接続詞について

    従属接続詞以下の副詞節がどこを修飾しているのかわかりません。 たとえば、 Mr.Brown was very angry because I didn't tell the truth. とあった場合、because以下はどこにかかるのかわかりません。 他にも、時、原因・理由、結果、目的、条件、譲歩等を表す接続詞がありますが、その副詞節が[動詞、形容詞、副詞、文全体]のどこを修飾するか見分ける方法などがあったら教えてください。お願いします。

  • 前置詞の後に従属接続詞

    the article consists of that three themes include A その論文はAを含む3つのテーマで構成されている。 上記の英文は文法的に正しいでしょうか?

  • 従位接続詞がなくても主節と従属節でわけられる?

    I think she is cute.という文について I think は主節で she is cuteは従位節という説明をしている資料がありました。 1, 従位接続詞がない文なんですがこれは正しいのでしょうか? 2, 多分thatが接続詞で省略されているんだろうなと思っていますが、thatはそもそも従位接続詞なんでしょうか?また、従位接続詞は省略してもいいものなのでしょうか?

  • 副詞節を導く従属接続詞

    as far as と as long as の使い分けを教えて下さい

  • that節の中に従属接続詞

    that節の中に、従属接続詞は使えるのでしょうか。 例えば I think that he will help me if he is kind. もしくは I think that if he is kind , he will help me. 教えていただけますと助かります。 どうぞよろしくお願いします。

  • 従属接続詞によって導かれる節の呼び方は?

    英語では例えば __【例1】動詞の場合は、 それによって導かれる要素を その役割によって  ____「(動詞の)補語」や「(動詞の)目的語」 __【例2】前置詞の場合は、 それによって導かれる要素を  ____「前置詞の目的語」 などと呼ぶと思います。 では 従属接続詞によって導かれる要素[節]は 何と呼ぶのでしょうか? 【質問1】 __従属接続詞によって導かれる要素[節]は 何と呼ぶか教えて下さい。 __もしあれば 英語で何と呼ばれるかも 知りたいです。 【質問2】[(質問1)の答がない場合] __(質問1)の答である その呼び名がない場合は、 何故ないのかも 知りたいです。 __つまり 動詞と前置詞に存在して、 従属接続詞にソレが存在しない理由です。 よろしくお願いします。

  • 名詞節をつくる従属接続詞のthat

    名詞節を導くthatを整理しているのですが、その中の一つに、「形容詞・分詞に続く目的語的な節を導く」とあって、例文に、 『The individual cannot assure himself that he can attain happines(個人は、自分が幸福の追求をなすことができるとは確信できないでいる)』というようなものがあるんですが、形容詞なんてどこにもないように思えて困っています。どなたかご解説お願いできませんでしょうか。よろしくお願いいたします。またこの文のほかに何か例文を載せていただければ幸いです。