• 受付
  • 困ってます

汎用旋盤での小径加工

  • 質問No.9643689
  • 閲覧数234
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3

お礼率 11% (1/9)

汎用旋盤にて、小径部(φ30を下回るくらいから)の仕上げ加工をすると、全体的に薄く筋がついて白くなってしまいます。
仕上げ面を光らせるにはどのような改善点があるでしょうか??アイディアを教えてください。
切削条件 回転数:2000rpm 送り速度:0.6mm/rev
チップ KYOCERA DCGT11T304ER-J TN60
一応、チップは変更できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 46% (117/249)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
写真追加されたのですね

これは汎用旋盤の技能検定ですね
Φ30はRa1.6ですので回転数1000 送りは0.1 仕上げは直径で0.2刻みで仕上げて下さい
  • 回答No.2

ベストアンサー率 46% (117/249)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
不明点 教えて下さい
被削材質
取り代
希望粗度
現在の粗度

分かっている点
切削速度188m/min サーメットですので良いと思います
F0.6mm/rev 以下参照
チップ ノーズR0.4 材質サーメット

以上から推測すると
送りが速過ぎる 今のノーズRと送りからするとRzjisで112.5でかなり粗い
取り代が少ないか同じ所を擦ってないか(ゼロカット)
刃先高さは合っているか、回転センターに対して
  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (720/2369)

他カテゴリのカテゴリマスター
被削物の材質は何でしょうか?

>全体的に薄く筋がついて白くなってしまいます
この内容もよく分かりません。写真添付や図解されると良いかと思います。

>仕上げ面を光らせるにはどのような
光沢を出すには、面粗度を上げれば上げるほど光沢が出てきます。
鏡面にするには、旋盤加工(切削加工)では限界があります。

一般的には、刃先をなるべく大きなRで丸め、仕上げ加工でごく微量な
削り方をすると面粗度は上がると思います。
当然、冷却液にも工夫が必要です。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ