解決済み

旋盤加工時の突っ切り加工

  • 困ってます
  • 質問No.9624975
  • 閲覧数183
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/2)

汎用NC旋盤で突っ切り加工をしていますが、超硬チップが小径時で割れてしまいます。
原因としては回転不足なのか? 或いは切りくずの絡みなのか? 工具の強度不足なのか?ご指導の程お願いします。
条件は下記の通りです。
材質:S45C 外径Φ90mm、内径Φ9mm有り
工具:3mm幅のチップ交換式 工具突き出し量:45mm
回転数:200rpm固定 送り量:0.06mm/rev 
T:7.5mm(Φ15毎)に横幅左右0.2mmの逃がし加工を行っています。
切削油:水溶性
以上ですがΦ15付近でチップが欠けます。回転数は物が大きいので遅めにしています。
宜しくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 46% (98/213)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
チップ幅に対して付き出しが長い

恐らくチップはブレードタイプ(分割)だと思いますが
ブレードの高さはどれくらい有りますか?

バイトの芯だかは勿論 要確認
補足コメント
nobu5079

お礼率 0% (0/2)

ご連絡有難うございます。
工具はスライドさせてのブレードタイプです。ブレードの高さは28mmほどです。
芯だかは確認しましたところ適正でした。
ブレードを3mm用より5mm用で行ったところ、割れることなく予定の寸法で仕上がりました。
やはり、突き出し長さが長すぎたようです。
そもそも、材料の掴み代の関係で3mmを使用していましたがチップ幅に対して突き出し量は15倍あります。
刃の強度不足が原因だと思いますが、解らないのはΦ90~Φ25mm迄は分割しての加工で上手くいくのですが、それ以下となると切削音が変わります。回転不足でしょうか? 物が大きいので回転を落としていたのが悪いのか? 或いは切りくずの逃げ道がなく絡んだのか不明です。チップが割れる時はいつも製品側の端面に食い込み跡があります。取りあえず、5mm幅チップで作業に臨みます。通常突き出し長さは幅の10倍迄でしょうか? 因みに同じ条件で素材径を30mmで行うと上手くいきます。色々難しさを感じます。ご指摘有難うございます。
投稿日時 - 2019-06-12 23:13:44

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 57% (194/336)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
素人回答で済みません。
まずは、バイトの芯高は適正でしょうか?
補足コメント
nobu5079

お礼率 0% (0/2)

お返事ありがとうございます。 別の品物での端面切削では、センターは綺麗に取れているので問題は無いと思いますが、バイトの突き出しは幅に対して長いので下気味かもしれません? 調べてみます。
投稿日時 - 2019-06-11 22:48:13
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ