• 締切
  • 困ってます

内径段部30°角度のバラツキについて

  • 質問No.9639560
  • 閲覧数162
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 14% (1/7)

被削材 S20C
加工刃具 ミツビシ ステッキツイン CB04RS-B
切削液 不水溶性
設備 自動盤
加工工程 φ8.8ドリル→内径ボーリング
刃具交換後50個程度で角度に±1°以上のバラツキが出てきます。
同じような経験ある方いますか?
アドバイス願います。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 46% (117/249)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
私の想像通りなら(磨耗、構成刃先)より親和性の低い、コーティング~サーメットが宜しいかと
S20Cって以外と粘っこいですからね
補足コメント
yuto0116

お礼率 14% (1/7)

サーメットはまだ試してなかったので一度やってみようと思います。
ありがとうございました。
投稿日時:2019/07/28 20:21
  • 回答No.3

ベストアンサー率 59% (238/403)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
半径の差0.15mmに対して30°の勾配ということは、斜面の長さは変曲点の形状が理想的としても0.3mmしかありません。刃先のRを考慮すれば、直線部は0.2mm以下ではないでしょうか?
基準辺の長さが極小なので、角度測定の不確かさが増加するのはある程度止むを得ないことと思います。
3次元測定器を使って角度を測定なさっていると思いますが、基準辺とする直線部をどのように抽出するか、定義方法次第で測定される角度が変化するものと思います。
補足コメント
yuto0116

お礼率 14% (1/7)

測定は形状測定器で行っています。
確かに基準辺が短く不確かさは増加しますね。
もう一度検証してみます。
投稿日時:2019/07/27 22:56
  • 回答No.2

ベストアンサー率 46% (117/249)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
現物を見ていないので想像になります
徐々に出てその後続くなら
刃物の磨耗、構成刃先がまずあげられます
補足コメント
yuto0116

お礼率 14% (1/7)

やっぱりそうなんですかね~。
刃物と条件を一から見直します。
投稿日時:2019/07/27 15:06
お礼コメント
yuto0116

お礼率 14% (1/7)

回答ありがとうございました。
おススメの工具、材種等ありましたらアドバイス頂けないでしょうか^_^;
弊社の他製品で充分実績のある刃物だったので、摩耗としてもあまりにも早すぎで、条件も何パターンも試しましたが良くなる気配がなくお手上げ状態です。ちなみに、刃物は他社の同じくステッキ型ボーリングバーを数種試しましたが良くありません。
もしありましたら、宜しく御願い致します。
投稿日時:2019/07/27 23:14
  • 回答No.1

ベストアンサー率 46% (117/249)

[技術者向] 製造業・ものづくり カテゴリマスター
その角度の変化は突如ですか?
その後も続きますか?
補足コメント
yuto0116

お礼率 14% (1/7)

一度ばらつき始めると続きますね。。
投稿日時:2019/07/27 14:00
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ