• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

目的語を取るものを全て教えてください

私は目的語を取るものは他動詞だけだと思っておりました しかし、調べてみると 他動詞の目的語 前置詞の目的語 動名詞の目的語等 私が調べられた限りだとこの3つがありました 他に目的語を取るものはありますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数99
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8148/10052)

>他に目的語を取るものはありますか? ⇒おっしゃるように、目的語を取るものは他動詞が代表的存在ですが、細かく言えば次のようになります。 目的語を取るもの ☆動詞系列 他動詞の目的語:定形・不定詞・動名詞・分詞などの目的語になります。 ☆前置詞系列 前置詞・前置詞句の目的語になります。 ☆形容詞系列 特定の形容詞の目的語になります。 例:worth+目的語としての名詞・動名詞「~の・~する価値がある」 This film is worth a glance.「この映画は一瞥の価値がある」。 Kyoto is worth visiting at least once.「京都は少なくとも一度は訪ねてみる価値がある」。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます >☆動詞系列 >他動詞の目的語:定形・不定詞・動名詞・分詞などの目的語になります。 不定詞も目的語を取るんですか? 分詞は現在分詞や、過去分詞も目的語を取るのでしょうか? >☆形容詞系列 >特定の形容詞の目的語になります。 形容詞の目的語というのは、形容詞の後ろに単に名詞が来ているのとは違うのでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8148/10052)

「お礼コメント」を拝見しました。 >不定詞も目的語を取るんですか? ⇒はい、そのとおりです。 >分詞は現在分詞や、過去分詞も目的語を取るのでしょうか? ⇒はい、そのとおりです。 >形容詞の目的語というのは、形容詞の後ろに単に名詞が来ているのとは違うのでしょうか? ⇒単なる「形容詞+名詞」は、「~な○○」ですが、「worth+名詞」は、「worthな○○」でなく、「○○という/○○するというworthな(=価値のある)」という意味になります。 辞書にもこんな説明があります。 《動詞の目的語は、動作の対象となる人または物を表わす語句をいう。また、前置詞も目的語をとり、さらに形容詞のworthも目的語をとる。(…)This book is worth ten dollars.「この本の値段は10ドルだ」」(『ライトハウス英和辞典』P957)。》

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます 大分整理ができてきました

  • 回答No.1
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15222/32748)

 動名詞の目的語も他動詞の動名詞の目的語ですから、究極的には、(1)他動詞の目的語、(2)前置詞の目的語の二つでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます 他動詞と前置詞の目的語の2つを抑えておくようにします

関連するQ&A

  • 目的語

    他動詞は必ず目的語を取らないといけないらしいのですが 不定詞や動名詞や過去分詞なども必ずとらないといけませんか? 回答よろしくお願いします。

  • 目的語について

    目的語というのは、動詞の動作の対象となる名詞です。 私がわからないのは、形容詞の目的語、前置詞の目的語がわかりません。 前置詞は名詞の目的語を伴って、形容詞句・副詞句になります。形容詞も後ろに名詞?を伴って動詞を修飾?するようです。 なぜ、前置詞、形容詞の後ろにくる名詞が目的語といえるのでしょうか?  あと、「形容詞も後ろに名詞?を伴って動詞を修飾?するようです。」という文章は間違ってますでしょうか?

  • 他動詞の目的語と前置詞の目的語の違い

    I bought a book yesterday.という文があった場合、 私はS 買ったV 1冊の本をO 昨日M のように、買ったという他動詞の目的語として、何を?という目的語が来るという意味はわかるんですが、 I went to the office.自動詞等の場合、英語の参考書等では to前置詞の目的語のthe office等という説明がされていますが toの目的語という表現がいまいち理解できません。 目的語を取るのは、他動詞などの 動詞 が目的語をとるものではないんでしょうか? せめて、went toの目的語等という表現をなぜしないのでしょうか?

  • to 不定詞の目的語

    to不定詞の動詞が他動詞なら目的語をとると習ったのですが 形容詞用法のときはto不定詞が他動詞か自動詞+前置詞で目的語は なかったと思うのですが 混乱してきました。どっちが正しいのですか? 回答お願いします。

  • 前置詞の目的語

    without は動名詞を目的語にとりますが、with はとりません。of はとるのに、because of はとりません。 ある前置詞が動名詞を目的語にとるかとらないかはどうすればわかりますか?

  • 他動詞の直後には目的語が必ずくるんじゃないですか?

    put onを辞書で調べたら 他動詞+副詞と書いてありました 他動詞の直後には目的語が必ずくるんじゃないですか? 他動詞+副詞+目的語の形は他にありますか? よろしくおねがいします

  • (困ってます。)英熟語の目的語の位置について 

    (困ってます。)英熟語の目的語の位置について  解体英熟語を勉強していて思ったのですが  tell on~ などは目的語が代名詞でも on の次に置くのでしょうか? 他動詞、自動詞、前置詞、副詞と目的語の関係がわかりません  どなたか丁寧に教えてもらえないでしょうか? 困ってます。 ちなみに自動詞と他動詞の区別はわかります。

  • 他動詞なのに目的語はどこにあるのか

    SVOOの文章で、どの語が目的語になるか分かりません。 他動詞の目的語は名詞(系)となるはずです。ところが、他動詞の性質しか持たない動詞の直後に、前置詞が置かれている文章をよく見かけます。 前置詞に導かれる句は、副詞か形容詞の性質しか持たないはずです。 文例をあげますと、 I am recommending to the board that a special $10.00 assessment be added to everyone's membership. 訳:私は、全ての会員から10ドルづつ会費を追加してもらうように、役員会議で提言します。 recommendは他動詞のみの性質しか持っていません。 この場合、am recommending toをV部分としてカウントして、toまで他動詞の影響を受けていると考えてもよろしいでしょうか? そして、the boardを1つ目の目的語としてカウントしたら良いでしょうか? そして、that以下を2つ目の目的としてカウントしたら良いでしょうか? それとも、to the boardは前置詞が導く副詞句としてカウントして、that以下を目的語としてカウントしたらよろしいでしょうか? 以上、よろしくお願いいたします。

  • (困ってます。)動詞句においた目的語の位置

    (困ってます。)動詞句においた目的語の位置 OKWaveには質問への補足がないので先程の質問を言い換えて質問します。 解体英熟語を勉強していて思ったのですが 動詞句には <自動詞 副詞> <他動詞 副詞> <自動詞 前置詞> <他動詞 前置詞> と種類がありますが  学校では<他動詞 副詞>の場合  名詞なら[副詞の前][副詞の後]どちらでも  人称代名詞なら[副詞の前]のみ  とだけしか教わりませんでしたが、  前置詞ではどうなんでしょうか?  また自動詞(副詞.前置詞)ならどうなるのでしょうか? PS 解体英熟語では<動詞 前置詞>において自動詞、他動詞の区別がされていなかったのですが、 これはこの句においてはとりわけ区別しなくてよいということなのでしょうか....

  • walk 自動詞だけど目的語をとれる?

    A woman is walking up some stairs.という文があるんですが walkは自動詞 upは副詞ですが目的語some stairsを取っています。 なぜ自動詞なのに目的語を取れるのでしょうか?upは副詞なので前置詞の目的語でもありませんよね? walk upを句動詞とみなして、句動詞は目的語を取れるつまり他動詞になるということなんでしょうか?