解決済み

どうぞのぞはどこぞ、誰ぞのぞと同じですか

  • 困ってます
  • 質問No.9617003
  • 閲覧数82
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 94% (6540/6900)

あるいはどうもなどと関係があるのでしょうか。日常よく使っているので気になります。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5

ベストアンサー率 38% (570/1487)

 「ぞ」は元は係助詞と呼ばれた、強意のための言葉です。なんせ強く言いたいときに使われるやつです。「俺は知ってるんだぞ」の「ぞ」と、元は同じです。ただ、現代では係り結びはすたれて使われなくなって、文末など別の場所に置かれるようになったのです。
 それが「どう」とか「何」とか「誰」とかとくっついて、それらを強めています。
 だから「どう」とくっつけば「どのようにしてでも」となるし、「誰」とくっつけば「もう誰でもいいからさぁ」となるのです。「どこ」とくっつけば「どこでもいいから」となります。

 ご質問の「同じですか」の答えとしては、「元は同じです」と言えます。
お礼コメント
kaitara1

お礼率 94% (6540/6900)

なるほどですね。
投稿日時 - 2019-05-21 11:36:30

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 47% (67/140)

> どうにもこうにもなどと言う言い方もありますね。

それは、
どう+に+も +こう+に+も 
でしょうね。
お礼コメント
kaitara1

お礼率 94% (6540/6900)

こういう分析はカタカナ語にはありえないことですね。
投稿日時 - 2019-05-17 00:36:23
  • 回答No.3

ベストアンサー率 47% (67/140)

NO.1です。

NO.2の方の紹介されたサイトの説明では、
「どうぞ」は、「如何+ぞ」と合成されて出来た副詞のようですから、
「ぞ」は、元々は、同じものだったのでしょう。

その伝で言えば、「どこぞ」は「何処+ぞ」、「誰ぞ」は「誰+ぞ」
ですから、「ぞ」は元々は、同じものだったのでしょう。

さらに「どうも」は「如何+も」で、今度は「如何」の部分が同じと
推測されます。あくまで推測ですが、<遠い親戚>です。
お礼コメント
kaitara1

お礼率 94% (6540/6900)

どうにもこうにもなどと言う言い方もありますね。
投稿日時 - 2019-05-16 19:12:19
  • 回答No.2

ベストアンサー率 21% (244/1124)

ご参考
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/156274/meaning/m0u/

ただし、「どうぞの語源」に固執される貴方には参考にならぬかもネっ
お礼コメント
kaitara1

お礼率 94% (6540/6900)

こだわるほどの知識も見識もありませんが、興味深く拝見させていただきました。
投稿日時 - 2019-05-16 19:14:27
  • 回答No.1

ベストアンサー率 47% (67/140)

ちがいます。

「どうぞ」は、1語の副詞。

「どこぞ」は、「どこ」+「ぞ」の2語。
「誰ぞ」も、 「誰」+ 「ぞ」の2語。

「どうも」は、別の1語の副詞です。
お礼コメント
kaitara1

お礼率 94% (6540/6900)

どうぞの語源は分からないものなのでしょうか。
投稿日時 - 2019-05-16 08:51:59
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ