締切済み

ESで上げる長所、短所5つについて

  • 困ってます
  • 質問No.9608133
  • 閲覧数20
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/7)

ESで上げる長所、短所5つについて
長所
(1)協調性がある○
(2)分析力がある○
(3)縁の下の力持ちになれる○
(4)傾聴力がある○
(5)整理整頓が得意である△
(6)注意深く丁寧である○
(7)向上心がある○
(8)計画性がある○

短所
(1)心配症○
(2)創造力が足りない○
(3)主体性が足りない○
(4)流されやすい○
(5)抱え込みやすい○
(6)没頭しやすい△
(7)緊張しやすい○


挙げられるものは以上です。
○は本当にそう!と言えるもの、△はエントリーシートには書くべきではないかなと思うもの、具体的エピソードがぱっと出てこないものです。

どれを使うのが良いと思いますか?順位をつけて教えていただきたいです。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 45% (92/202)

志望する職種によって、良し悪しが違うので一概には言えません。
そもそも長所短所という項目は、「こう書いたらは加点される」「こう書いたら減点される」というような認識で書くべきではないです。

別にありのままに、正直に書け、というわけではありませんよ。
「整合性を気にしたキャラクター設計を行いましょう」です。

例えば長所として「協調性がある」と言ってるのに、短所に「没頭しやすい」と書くと、ちょっとちぐはぐでしょう?
しかし長所「注意深く丁寧である」と短所「心配症」は整合性があります。
また長所で「縁の下の力持ちになれる」と書き、短所で「自分の能力や実績をアピールするのが苦手」と書くと、一貫したキャラクターになります。

要は「長所は短所の裏返し」として、アピールしたい「長所」とその補強材としての「短所」を組み合わせるのです。
あとは希望職種や会社の雰囲気、また面接でもそのようなキャラクターで通せるか、などなどを考慮して書いてください。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ