解決済み

サポートなどをしている個人事業主が亡くなったら

  • 困ってます
  • 質問No.9579533
  • 閲覧数155
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 2% (7/334)

アフィリエイトとか、独自商品で、
サポートや更新をしている個人事業主。

その人が亡くなった場合、
サポートや更新ができなくなってしまう。

でも、これはネットの向こう側の人には分からないこと。

サポートも更新もされないということで、
ネットに悪評が出回る可能性がありますよね。

もしかしたら、契約関連では訴えたりなどがある可能性もあります。

こういう場合、どうしようもないのでしょうか?


私自身、個人事業主であり、
サポートなどもしています。

自分が不慮の事故などで亡くなったりしたとき、
その後は、どうなるのだろう?と思ったりしました。

みなさんは、どう思いますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5

ベストアンサー率 58% (200/341)

ビジネス・キャリア カテゴリマスター
被相続人(亡くなった方)の一切の権利義務は相続により継承します。
サポート契約しているのであれば、その義務は亡くなった後も放棄しない限り相続人に継承され存続します。
前金の場合には、未経過期間の料金の返金を迫られたり残存契約期間のサポート継続を求められることもあります。
義務の継承が気になるのなら、やむを得ない理由による契約解除等、いざという時の対応も盛り込み契約するべきです。
返金するのか、サポートを継続して他社に依頼するかなど。

それを事業としてマニュアル化し、相続人が対応出来るようにしておく事も必要です。

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 38% (2786/7200)

インターネットビジネス カテゴリマスター
何を問題視しているのか理解できません。
>契約関連では訴えたりなどがある可能性
というのは何を言おうとしていますか。

個人事業主なんでしょう。
それが死んだとしたら誰を訴えるのですか。訴えようがないでしょう。契約書はその死んだ人相手に交わしたものでしょう。

ネットに悪評が出る、なんて、誰が困るんですか。当人すでに死んでるでしょう。

おそらく勘違いがあるのは、事業をしていると社会に対し貢献をしているということを、法人と個人をごちゃごちゃしているところです。

法人であれば代表取締役の人間が死ぬことがあってもその法人が死ぬわけじゃないですから、継承した後任の代表取締役がすべてを引き継ぎます。悪評がでたりすれば後任が悩むわけですし、訴えられるのは法人のほうですから、その心配をしてもかまいません。

しかし、個人ならそういう事業の継承というのはあり得ませんから、その個人に対して連帯保証人になっているような個人があるならそこまでは飛び火する可能性はありますが、通常、死んだ瞬間に全部おしまいです。

商品提供であれサポートであれ、死んだら何もできないでしょう。

こういうことを昔から「あとは野となれ山となれ」と言ったのです。

その事情があるから個人事業主には銀行は融資しませんし、最初から信用もしないのです。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 38% (2951/7622)

他カテゴリのカテゴリマスター
個人事業主との契約は個人との契約と言う事ですから、相手が亡くなれば契約相手が存在しないのでサポート等は受けられなくなるのは当然です。
もしお客側が訴えようとしても死んだ人を訴えることは出来ないので、基本的には泣き寝入りになるでしょう。
当然その事に対して怒りを感じネットに悪評を書く人も居るかもしれませんが、死んだ人のことを言ったところで何の解決にもなりませんし、死んだ人は何を言われようと知るよしもありませんし、以後事業を継続する訳ではありませんから悪評が立とうが関係無いでしょう。

もし家族などが事業を継ぐつもりなら、前もって一緒に仕事をしているでしょうから、サポート等が滞ることは無いでしょうから、心配されているような事態にはならないでしょう。
また、引き継ぐと言っても事業主が異なるので、契約を引き継がずに新たに商売を始めることも可能なので、別の屋号で同じ商売を始めてしまえば質問者さんが行っていた事業の評判は関係無くなります。

個人事業主と法人で信頼度が違うと言われるのは、質問者さんが心配されているような事業継続性の点で個人事業主は個人の病気や事故等で簡単に事業が途絶えるからです。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 28% (3777/13421)

他カテゴリのカテゴリマスター
相続人が居れば何らかの対応はあります。
契約金などがあれば、その返金などの対応は必要です。
相続人が居ない、相続放棄された場合は基本的には当人が死亡している以上、訴えようもありません。
悪評が立とうが、対象となる人物はこの世にいないのですから痛くも痒くもありません。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 31% (3812/12046)

>自分が不慮の事故などで亡くなったりしたとき、その後は、どうなるのだろう?と思ったりしました。

自身が個人事業主なら
どうなるかではなく「どうしておくか」では?


誰か継承者を見つけておくなど。

>サポートも更新もされないということで、ネットに悪評が出回る可能性がありますよね。

死んだら関係ないですよね。
悪評が出て困るのは誰かが事業継承する場合。

個人事業主で家族専従もいないのなら、
継承されないので悪評がたったからと影響が出るわけではないし、
顧客の方もサポートされない、依頼しても返事が来ない状態が続けば、
人によっては訴えるために弁護士入れるかもしれないけど、
調べれば事業主死亡はわかります。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
職探しで苦労したこと、重視したポイント。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ