年老いた母のいる実家に帰省したくない私は薄情ですか

長くなりますがよろしくお願いします。 私は長女ですが、遠方で1人暮らしをしています。 妹が気性が荒く考えが変わっていて自...

mymutsu さんからの 回答

  • 2018/12/30 14:28
  • 回答No.4
mymutsu

ベストアンサー率 14% (67/450)

>年老いた母のいる実家に帰省したくない私は薄情ですか

 80数歳の男です。

 一人の人間同士として、率直に、真摯に、人間として、親にどう対処すべきかについて、考えました。
 あなたの、帰省したくないお気持ち、よく分かります。

 いろいろ、妹さんのことを書かれています。そこで、いままで、親御さんにどう対応してきたのですか。母上からの電話はありますが、あなたから、時々電話していますか。

 文面を文面を拝見しますと、あなたは、お母様に十分な対応されていないように思われます。
 遠方に一人暮らしをしていることをいいことにして、お母様の事は妹さんに任せきりになっているのではないでしょうか。

 法律の民法にも書いてありますように、あなたはお母様を扶養する義務があります。あなたは一番上の姉として、お母様の世話について妹さんと相談しながら、必要ならば地元の高齢者相談センターのスタッフとも相談しながら、最善の方法を検討すべきだと思います。その責任があなたにはあります。

 お母様もご病気のようですから、あなたに対していろいろな注文をしたりするでしょう。お母様の今後について、妹さんと真剣に相談しなければなりません。その最大の責任は、年長者であるあなたにあると思います。

「私は薄情者でしょうか」、との質問でありますが、文面を見る限り、失礼ですが、あなたはやはり薄情な方だとはだと思います。

 1人の人間として、年老いた病弱な母親については、世話をしなければならないと思います。
 人間としては、母親が亡くなった後に、後悔しないように、真剣に母親と向かい歩みながら、辛いかもしれませんが、生きていくべきだと、私は強く強く確信します。

 正月の良い機会ですから、帰省して妹さんとお母さんを交えて、今後のお母さんの事について真剣に相談して、結論を出すべきだと思います。これは、遠方に住んでいるからといったり、妹さんが自己中心だからといって、責任逃れができるものではありません。

 独りの人間として、どうすべきかを考えましょう。
責任逃れをすれば、あとになって、後悔することになります。いつもでも、悔いが残ります。
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
ページ先頭へ