解決済み

50代以上のかたにおうかがいします

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9526360
  • 閲覧数3396
  • ありがとう数24
  • 気になる数0
  • 回答数12
  • コメント数0

50代以上のかたにおうかがいします
定年が近づき人生の残り時間も少なくなってきているところ
自分の今後の人生をどのように過ごしたいとお考えでしょうか?

参考にさせていただきたく思います

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.9

ベストアンサー率 21% (907/4269)

Q、自分の老後をどのように過ごしたいとお考えでしょうか?
A、ボランティアなどしつつ慎ましく。

私:ついに、お互いに60歳定年を迎えたなー・・・
妻:そうだね。
私:これからどうしょうか?
妻:ボランティアなんかして過ごすのってのもいいかなー・・・
私:それって、いいね。

ということで、早速に、最寄りの施設の見学会に行き、帰りにボランティアの申し込みをしました。

 思うに、60歳以後の20年間は、子育てからも会社勤めからも解放された特殊で特別な期間。正に《己の意志のままに生きることが可能な人生の黄金期》です。そういう老後を過ごすには、「十分な貯えが必要だ!」と世の評論家は言う。でも、預貯金ゼロで還暦を迎えても、それは可能ですよ。

1、家族関係に深刻な問題を抱えていない。
2、肉体的に深刻な病気等を抱えていない。
3、老後の夢を共有できる夫婦関係がある。
4、住居として一戸建てを確保できている。
5、加えて、年金+αで生計を維持できる。

 私らは、しがない片田舎の小さな工場と小さな事務所勤務。それで、4人の子供を育て上げました。ですから、老後資金ゼロで毎日が日曜日に突入。生活保護費に毛が生えた程度の年金と月に2日のシルバーの仕事が収入源。でも、それで十分に生活出来ています。それでも、ボランティア中心の生活を維持出来ています。

 なお、ある種のボランティア仲間の職業は医師か会社経営者。一般庶民ってのは、ほんの一握りです。ですから、確かに《ユトリなくしてはボランティアは出来ず》とも言えます。が、前記の5つの条件をクリアしていればスーパー貧乏な老夫婦であっても、ボランティア専念老後ってのは可能です。

 まあ、そういうことで、庶民にとって《豊かな老後を保証する条件》というのは、一に良好な家族関係、二に健康、三に夫婦仲、四に持ち家、五に平均的な年金の5つだと思いますよ。家族関係が最悪で、かつ、糖尿病とか脳梗塞とかを患っていれば、ボランティアなんて夢の夢。また、仮面を付けた老夫婦では、一致協力なんてのはありませんからね。もちろん、借家住まいでは、私らが従事しているボタンティアには応募不能。ここに列挙した条件に比べれば、老後資金の多少なんてのは些末な問題。

 話を本題に戻せば、《老後を己の意志のままに生きることが可能な人生の黄金期たらしめるべく過ごす》が私の答えです。
お礼コメント
noname#233355

どうもありがとうございます
良好な家族関係、健康、夫婦仲、持ち家、平均的な年金ですね
夫婦仲は良好に維持していこうとおもいました
大変参考になりました
投稿日時 - 2018-08-10 22:29:50
感謝経済

その他の回答 (全11件)

  • 回答No.12

ベストアンサー率 10% (67/618)

こんばんは。
今年で50歳ですがまだまだ仕事頑張ってます。
老後なんて考えてません。
まだまだ走り続けますよ。
寝たきりになってから老後のことは考えます。
お礼コメント
noname#233355

どうもありがとうございます
全然たそがれてはいないのですね
素晴らしいです
投稿日時 - 2018-08-10 22:22:53
  • 回答No.11

ベストアンサー率 25% (1065/4211)

還暦を過ぎましたが自分で零細企業を経営していて定年はありません。
また何社かと個人的に契約していて、仕事についての多少の指導や相談を受けるという形で報酬を得ていますので、体力が続いていて相手先の会社から契約解除をされない限り、このまま行くと思います。
若いころから会社を経営していくために必死で働いてきましたので、還暦を過ぎたら昔かじっていた写真などを撮りたいなと思っていたのです。
今がその時期なので趣味の範囲で撮影などしたいのですが、写真さえも会社のパンフレットを作れとか、カレンダーの写真を依頼されたりとかなかなか個人的な趣味で撮影できないので苦笑してしまいます。
まあ、求められている内が華だと思いますが、もう少し自分の時間が確保できたら登山とか旅行とか行きたいですね。
お礼コメント
noname#233355

どうもありがとうございます
写真さえも仕事となってしまうというのはすごいことです
投稿日時 - 2018-08-10 22:24:46
  • 回答No.10

ベストアンサー率 22% (329/1465)

他カテゴリのカテゴリマスター
バツイチなのでパートナーは居ません。
“子供に迷惑を掛けない”それだけです。
お礼コメント
noname#233355

どうもありがとうございます
最近は女性もバツイチのかたも増えていますし
恋人はできるのでは
ご多幸をお祈りいたします
投稿日時 - 2018-08-10 22:26:20
  • 回答No.8

ベストアンサー率 16% (215/1273)

多分、身体が動く限りは働きます。お金もないし、他にやることもないので。
お礼コメント
noname#233355

どうもありがとうございます
どうぞご健康でがんばってください
私もたぶん年金は少ないしできるだけ働こうと考えております
投稿日時 - 2018-08-10 22:31:04
  • 回答No.7

ベストアンサー率 20% (1515/7524)

今後の人生、どのようになるのかは、だれにもわかりません。
早く亡くなる方もいれば、長生きする人もいます。
60才を過ぎれば、欲しいものは無くなります。

いちばんつまらないのが、何もすることがないことでしょう。
私が今していることは、楽しいと思えることを探して、行動に移すことです。
自分が楽しめるには、自分の周りの人が、楽しくないと楽しめません。

いちばん、楽しんでもらいたいのが妻ですが、これが一番難しいです。
妻を、自由にしてあげれば、自分も、自由に動けます。

友達に楽しんでもらえれば、自分も楽しくなります。
つまらないことに、一生懸命な、自分がいます。
お礼コメント
noname#233355

どうもありがとうございます

>いちばん、楽しんでもらいたいのが妻ですが、これが一番難しいです。
私もわかります
なんでそうなっちゃったんでしょうねえ
本音をあらわすからかな、遠慮なく
投稿日時 - 2018-08-10 22:32:51
  • 回答No.6

ベストアンサー率 22% (3791/16973)

他カテゴリのカテゴリマスター
 
>そんな計画的にするのってむずかしそうですね
できるかどうか判りませんが、考えて計画し実行してみる事が始まりでしょう。
途中で出来ないときもあるだろうが、そうなれば定年後の月4万円が2万円になるだけ、そうなれば温泉旅行の回数を減らせばよい
 
お礼コメント
noname#233355

お爺様、再度のお答をどうもありがとうございます
働いてるうちに蓄えないと、ですね
ちょっと考えてみます
投稿日時 - 2018-08-10 22:21:27
  • 回答No.5

ベストアンサー率 22% (332/1450)

現在90歳
定年後、30年が過ぎました
毎日が青春、旅行三昧の毎日です。
定年後旅行を楽しみたいと思っていたことができ
健康に感謝です。
又ボケ防止に、毎日ブログの更新をしています。
お礼コメント
noname#233355

どうもありがとうございます
90歳ということは終戦のときは16歳ですか
誠におつかれさまでございました
どうかお幸せに
投稿日時 - 2018-08-10 16:12:01
  • 回答No.4

ベストアンサー率 22% (3791/16973)

他カテゴリのカテゴリマスター
 
50を超えてから定年後を考えるのは遅すぎる。
65歳まで働いたとして平均寿命を考えると定年後の生活は20年も続きます。
その20年をどのように過ごすか、そこでどれほど金が必要か、住処はどうするか、を考えるのは40歳で始めなければならない。
家のローンは60歳で完済できる、定年は60~65歳の体力と相談して決める、定年後は自宅で過ごしゴルフをしたり温泉旅行をしたりを体力と相談して実行する、たぶん75歳以降は体力もなくなるだろうから自宅周辺での慎ましやかな生活になるだろう..........と、想定して
年金、退職金だけでは旅行費用などがすこし不足するかもしれない、だから40歳以降は毎月1万円、ボーナスで6万円を貯金する(無理な月はパスする)
そうすれば20年間かけて貯めた分は10年間で月4万円くらい使える事になる。
 
お礼コメント
noname#233355

どうもありがとうございます
そんな計画的にするのってむずかしそうですね
消費税20%でもいいから国が年金くれないでしょうかねえ
投稿日時 - 2018-08-10 16:14:03
  • 回答No.3

ベストアンサー率 23% (112/482)

自営なんで定年はないです。
年金も少ないので一生現役ですよ。
自分の定年は自分で決めます。
働けなくなった時が定年です。

まあ子供が独立すれば後は気楽に生きますよ…。
沢山責任を背負ってきたけどそろそろ一つずつ降ろして行く段階です。
お礼コメント
noname#233355

どうもありがとうございます
自営業でずっとやっていけるというのはすごいことですね
ますますのご繁栄をお祈りします
投稿日時 - 2018-08-10 15:51:32
  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (229/842)

他カテゴリのカテゴリマスター
定年退職すれば社会での役割も終わるので,3年くらいは「お礼」でぼんやりさせてもらって,さっさと死ぬ。
お礼コメント
noname#233355

どうもありがとうございます
とてもいさぎよいですねえ
長生きすることが幸せともおもえませんしね
早く死ぬには健康によいかどうかを気にせず食べ飲むことかな
投稿日時 - 2018-08-10 15:38:41
11件中 1~10件目を表示
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ