締切済み

真理値表についての質問です

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9515651
  • 閲覧数70
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 6% (2/30)

負数を2の補数で表すとき、3桁の2進数 n に対し -n を求める計算器について、真理値表を作成せよ

という問題で、
000 000
001 111
010 110
011 101
100 100
101 011
110 010
111 001

ここまでやったのですが、表の作り方が分かりません。

ご回答よろしくお願い致します。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 59% (445/753)

真理値表は、単純に、全ての入力に対し、全ての出力パターンを書けば良いだけです。
今回は、3ビット入力で3ビット出力となります。
真理値表のタイトル欄は・・・
**入力*|**出力*
2|1|0|2|1|0【ここは、入力と出力の各ビット番号】
ーーーーーーーーーーー
0|0|0|0|0|0
0|0|1|1|1|1

 と素直に書いていけば、真理値表のできあがり。(タイトルの1行目の*は単なるゴミと思ってください。このサイト、スペースの扱い方がすごく下手なので。ほんとはスペースにしたいんだけど=^・・;=)

 x入力1出力の事例が多いから、出力をどう書こう?なんて疑問になったんでしょうが、出力も複数欄あっても良いのです。実際に、デジタル回路の真理値表を参照するとこういう事例は良くあります。例えば、デコーダーとかエンコーダーの真理値表を探して見てみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ