• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

子供の時の性的いじめ、どう対処すべきだったか

小学生の時、プールの時間に後ろから水着を全部降ろされるいじめに何度も会いました。もう何年も前のことなのに思い出して屈辱で震えて体が硬直してしまいます。吐き気もして睡眠にも影響します。が、とりあえず生活に支障はないです。ただ、あの時どうすれば守れたのかな、正解は何だったのかな、って悩みこんでしまいます。人に相談したことはなかったのでここで聞いてみたいです。相手はからかい半分でした。オオゴトとは思っていないです。「やめて」とボソボソ言う私を見てさらに楽しんでいました。暴力で仕返しをしてたとしても傷はいえなかったはずです。先生に言ったとしてもその「言う」事でさらに傷つきます。相手に同じ仕打ちをしたとしてもそんな元気な子は多分傷つかないでしょう。 成人した今、ケアの方法はあるのですか。上記以外にもたくさん被害あるんですがカウンセラーとかに話すなんて怖いです。医者に薬漬けにされても解決にはなりません。実際私は、あの経験は自分ではないんだ、とカイリともとれる形で生き抜いています。

noname#231379
noname#231379

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

トラウマになってしまい同じ感情に何年たっても落ち込んでしまうんですね。 私は恐怖症があって毎回からだと精神が凍りついてしまい自分ではどうしようもなかったし、周囲は理屈で治そうとするのですが、そんな事頭ではわかってるけどどうもできないから困ってるんじゃないか、と毎回じれったく思っていました。 ところがその悩みが小さくなる方法があったんですよ。感情に足を浸すとそのまま吸い込まれてしまう自分を理性に戻す方法、それは数独などの数字のパズルです。とにかく数字や文字を追いかける。すると頭の中の感情がなくなるんです。ひたすら理性と理屈だけになります。とりあえず辛さや痛さを忘れます。 またちょっと嬉しくなる自分の行動を考えて見ましょう。好きなアイドルやアニメの写真を見る、美味しいものを口に入れる、柔らかいぬいぐるみをハグする、可愛い動物の動画を見る。 恐怖や罪悪感にさいなまされた時、この癒しアイテムを出すんです。すると毎回やるうちにレベル10だった辛さや悲しみが毎回下がって来ます。10回もやると脳が慣れて自分で怖さを下げられるようになります。 辛い、屈辱、その瞬間に慰められず傷が大きくなったわけですが、それは何年経ったいまでも再現されるたびに癒す事で抑えられるのです。これは私の経験です。 できれば共感してくれる家族や恋人など近い人にハグしてもらうのが効果的です。カウンセラーは私としてはお金と時間の無駄と言えます。薬はもっと毒です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重なご自身の体験談、うれしかったです。そういえば苦しみがピークだったころ、自分でぬいぐるみを作ってナースキャップをかぶせて毎日話しかけてたことがありました。方程式や一次関数など数学がとても心地いいと感じたのもkoalagoldさんの説明で合点がいきます。人って体の中に名医がいて、その手伝いをするのが治療なんですよね。最後のカウンセラーや薬に関する言葉は力強く、勇気づけられました。

その他の回答 (7)

  • 回答No.8

20170503 さん 嫌な思いをされたのですね。忘れればいいのに忘れられない嫌な記憶が残ってしまうことって意外に多いようです。その不快感は、なかなか他の人には伝わらないかもしれません。 そういう不快な思い出がいつまでも、頭の隅から離れないのには原因があります。 普通、そういった不快な思い出は、脳の中のごみ箱に入れられてしまって、忘れ去られるべきものです。しかし、悔しさが強すぎると、「忘れるものか」という気持ちも湧いてきますよね。 すると、ゴミ箱に入れずにいつまでも、あなたの脳のデスクトップに残ったままになるわけです。年月が過ぎて、今となれば、ゴミ箱に入れようとするのに、ゴミ箱にはいってくれない状態です。 これをデスクトップからゴミ箱に収納する方法が心理療法で開発されています。 一つは、傾聴という方法です。心理カウンセラーに、言いたいだけ言う、話したいだけ話すという方法です。心理カウンセラーは何のアドバイスもしてくれません。ただただ、聞いてくれるだけです。最初は何の効果も感じられず無駄なような気がするのですが、やがて、心が軽くなるのを実感できるようになります。 期間や回数は個人差があります。 もう一つは、EMDRという方法です。この方法は、嫌なことを思い浮かべながら眼球を左右に激しく動かします。眼球を激しく左右に動かすことによって、前頭葉の機能を亢進して、嫌な記憶を過去の引き出しに収めてしまおうとするものです。 どちらも、心理カウンセラーのスキルで、薬とは無関係です。ただし、相当の費用が掛かるのが難点です。 自分でできる方法としては、 被災地などでよく行われる方法で、バタフライタッピングという方法があります。胸の前で左右の腕を交差させて自分の腕を持ちます。自分で自分の胸を抱くような姿勢です。交互に手を動かして自分の腕を軽くポンポンします。嫌な思いを軽くすることができるといわれています。この方法も、左右の感覚を交互に動かすことで、嫌な記憶を過去の引き出しに収めようとする方法です。 毎日何度か繰り返すうちに、フッと気分が軽くなっていることに気が付くことがあります。ダメ元で試してみてください。 お役に立てば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

研究が進んでいるんですね。希望が持てます。バタフライタッピングやります。

  • 回答No.7

そりゃ、「あのときどうすればよかったのか」って聞かれたら、そのイタズラ坊主の鼻先に一発みまってやるのが正解だったとなりますよ。 もちろんその坊主は鼻血ダラダラの大騒ぎになりますが、相手の親が大激怒したとしても「元々水着を脱がすようなことをした」となればまああまり強くも出られません。 そしてその坊主は二度とそのようなイタズラはしまいと思うでしょうし、他の男子諸君も恐れをなしてそのようなオイタはしなかったことでしょう。 もちろん、「私にはとてもそんなことはできなかった」ということでしょう。だったらさ、他に何があったのでしょうか。鼻先に一発見舞うこともできない、先生に訴えることもできない、くだらねえイタズラだと流すこともできない、とないないづくしだったら「泣き寝入り以外に選択肢はあったのですか?」ってなります。 他に選択肢がないなら、どう振舞おうが正解も不正解もないってことになりますよね。 それは今も同じです。専門医に相談するとかカウンセラーに相談するとか手段がないわけではないですが、話すのが怖いとか薬漬けにされるのが嫌だとかいっていれば他に選択肢は何もありません。そしたら私たちは「明日朝起きたら別人に生まれ変わっているといいですね」なんて、慰めにもならない言葉をかける他はなくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

鼻先に一発、そうですよね。それしかないですよね。骨が折れたって体の傷は治りますからやってもいい、やらなきゃいけなかった、そう思います。大人になった今、似たようないじめや犯罪にあったけど…うーんやっぱりできなかったな。それでも方法はそれしかないし、武術などを正式に身に着けるのがいいかもです。ありがとうございます。

  • 回答No.6

やられたらやり返す。子供の時にはこの精神で張り合わなければ、何年も経ってからどうすればよかったんだろうなどと嘆いたり、精神的に落ち込んだりしても後の祭りでしかありません。 何か問題が起きた時には、それに対しての手をいくつも用意して、これがダメならこっち。こっちがダメならそっちというようにやっていかなければ、同じことが起き続けるだけでしかないでしょう。 水着をおろされるのであれば、次のような対策も考えられたはずです。 ・おろされない水着を着用する ・水着のヒモを強化し、おろされにくいきつさで締め付けておく ・背後から近付いてきた気配をいち早く察知し逃げる ・水着に手をかけた瞬間に、ひねりあげることができるよう護身術や武術を習う ・場合によっては腕の骨を折るぞと脅す 今現在、過去のトラウマで悩んでいるならカウンセラーに話してもいいですし、精神的に自分自身を鍛える方法をとってもいいと思います。人間はみんながみんなあなたを精神的に追い詰めて陥れてやろうとしている人ばかりではありませんよ。 過去の事実から逃避して、現実からも逃避して、何の解決もせずに問題を先送りして何もしないでいても、あなたはいつかその問題と対峙しなければならない時がやってくると思います。 まずは自分に自信の持てることや長所を伸ばすことを第一に考え、前向きに生きてみて下さい。自分にできないことはできないことを自覚することで、できることや得意な分野を伸ばすことで欠点を補う方向で考えればいいと思います。 過去の自分というものは、経験も知識も少ない未熟な人間であり、さまざまな間違いや恥さらしなことをしていて当然のことなのです。それを認め、そこを土台として一歩踏み出したところにいるのが現在の自分のはずです。自分はこれからどういう人生を歩みたいのかを考えれば、現在やるべきことも見えてくるはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

前向きになって、今しなければいけないことを整理して自分は自分で守るよう鍛えなければ、と勇気づけられました。

  • 回答No.5

根拠は有るのでしょうか、事実だとしても周辺にいる人が全て敵だと すれば、その行為自体無かったことにされてしまうことは予想できます 貴方の味方は何をしていたのでしょうか、味方は貴方を見捨てたとすれば 、事実が有ったと証言してもらうことは難しいかもしれません。 <先生に言ったとしてもその「言う」事でさらに傷つきます。 貴方の保護者は親ですよ、親は我慢して耐えなさいというでしょうか 親はその家に乗り込んで抗議するのではありませんか? 味方というのは非常に重要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私は確かに孤立していました。これに関しては自分で努力できることです。自分の責任だと思います。味方をつくります。ありがとうございます。

  • 回答No.3

>相手に同じ仕打ちをしたとしてもそんな元気な子は多分傷つかないでしょう。 と、ご自身で言っているように、当時そのような人間ならばよかったですね。 何らかの被害を受けた事実による影響は、被害を受けた事実があれば変わりません。 未然に防ぐには、被害を受けないほどの強固な守りを手に入れるか、可能性のある相手の排除しかありません。 人間対人間での暴力で、被害を受けないほどの強固な守りを手に入れることはまず不可能なので、極論を言えば近づいた相手は全て殺すようなことになります。 殺意を持って攻撃してくるような相手に対して、今の法律では反撃して相手を行動不能とすることは認められていませんので、1人で身を守ることは出来ません。 合法的に身を守ることが出来るのは、一部の権力者と富裕層のみです。 ボディガードをつけて盾にするしかありません。 水着に関してだけ言えば、簡単には脱がすことの出来ない水着を着用し、水着を脱がそうとした相手に対して、違法でも構わずその場で報復する。これしかないです。 元々力で劣る者が相手を行動不能とする必要があるわけですから、目潰しくらいは仕方ないでしょうね。 自分を守ることさえ許されないので、運だけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ほんとにそう思います。極論を行動に移せば過激な方法ばかりで、頭の中で考えて思いとどまるに至ってます。共感できる人がいるのはうれしいです。ありがとうございます。

  • 回答No.2
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4039/14674)

男性ですよね?相手も男性?普通そうでしょうけど。 大人でもそうですが、子供は特に獣の領域にいます。そこでは力が全て。もちろん、一応、人間なので単純に腕力だけでなく、親が強いとか学力が強いなども力のうちに入りますが。 「やめて」とボソボソ言う、、これでは私は弱いと表明しているようなものです。弱ければいじめられます。強く対抗するしか方法はありません。 もちろん、一応、人間なので、単に腕力以外の方法でも可能です。 反抗されないからイジメがエスカレートする部分もあり、 >相手に同じ仕打ちをしたとしても・・傷つかない 傷つきはしませんが、ビックリして考え直す場合も多いです。さらにエスカレートする場合もありますけどね。半分ぐらいはイジメもやみます。面白半分にからかっているならなおさら、反抗されて反撃が痛ければマズイと思ってやめます。そう、もちろん弱い反抗では面白がられるだけです。男なのに「やめて」じゃ・・・ 最後にフィリップ・マーロウの有名なセリフ 「男は強くなければ生きられない、でも、やさしくなければ生きる資格がない」 蛇足。 カウンセリング程度で薬漬けにされる事はありません。危険だと思ったら飲むのをやめれば良いのです。そういう点もちょっと自己意識が弱いような・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

強く意思表示をすることで悪い奴は寄ってこない、と大人になってから気が付きました。私は女ですが人として大切なことです。ありがとうございます。

  • 回答No.1
  • tzd78886
  • ベストアンサー率15% (2475/16383)

今更「あの時どうすればよかった」と思ったところでどうにもなりません。私は男性ですけど、昔の学校ではこういうとんでもないいたずらをする連中がたくさんいました。忘れることなどできないでしょうけど、過去のことだと割り切って生きていくよりほかに無いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おっしゃる通りです。前向きに行きます。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 酷い仕打ちを受けたときの屈辱感

    酷い仕打ちを受けたとき 仕返しが出来ないときの屈辱感を あなたなら どう発散しますか? また どうすれば 相手のことを哀れだと 本気で思えるでしょうか? 私はいつまでも悔しくて悔しくて仕方がありません どうか皆様 お教えくださいませ ちなみに私は子供のときからいじめられ続けてきましたが どうも慣れません 成長するごとに怒りもつのるような気がするのです

  • 競泳水着(ビキニタイプ・・・競パンとも言われます)を幼少時から愛用して

    競泳水着(ビキニタイプ・・・競パンとも言われます)を幼少時から愛用している30代、男です。近年、競泳水着はスパッツタイプに押されてビキニはほとんど廃れてしまいました。スイミングクラブにせよ、レジャープールにせよ、ビーチにせよあまりビキニを穿いている男性をみかけません。こんな中でもめげずにビキニを穿いているんですが、妻からは恥ずかしいからやめろといわれています。そんなにおかしいでしょうか。とても泳ぎやすいし、格好いいし、開放感も捨てがたい。おかしいとか恥ずかしいともおもいません(体系には自信ないですが)。家族で遊びに行くときもそれです。たしかにかなりのミニサイズを着用するので、ほとんど局部をかろうじて隠しているだけというような姿なのでそうおもうのかもしれませんが、昔はみんなそうしていましたよね。見苦しくないようにケアはしてますし。みなさんはどうですか。ご主人やご家族がそんな格好して泳いでいるのはいやですか。どこのプールでも注意されることなんかありませんし、へんな目でみられたこともありません。べつにいいと思うのですが。とりとめもない質問で申し訳ありませんがご意見よろしくお願いします。

  • イジメられっ子がイジメっ子に仕返し、相手を失明

    イジメというのは非常に難しい問題です。下手に教師や親が介入しても余計にこじらせることも多々あります。そして、時として最悪の事態になります。一つはイジメられっ子が自殺する場合で、もう一つはレアケースですが、イジメられっ子がイジメっ子に仕返しして致命的な打撃を与えた場合です。↓の質問はイジメられっ子がイジメっ子に復讐して相手を失明させたケースです。 ​http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2954411.html​ そこで質問です。こういう場合、イジメられっ子の処遇はどうなるもんでしょうか? イジメられっ子はイジメが原因でそこまでやったんだろうから、精神的なケアも必要ですので 少年院送致は相応しいとは思いません。 また、イジメられっ子とその家族は一生、イジメっ子に損害を償う必要があるでしょうか? 今までイジメられた分を相殺して どれくらいの慰謝料を支払う必要があるでしょうか?

  • いじめの加害者のフィルターを通して考えたくない

    20代男です。 昔学生時代いじめられた事があります。 主に同級生数人にいじめの行為を受けていたのですが、 その輩達以外の上級生、後輩達にも屈辱的な事をされてました。 今でも当時の事を思い出すと腸が煮えくりかえるぐらいです。 もう今は当時から7、8年経っているのですが、 正直未だにその当時の記憶に苦しめられる事があります。 記憶に苦しめられるというより、その加害者ですね。 当時は、いじめの行為をしてきた同級生の加害者達から受けるいじめが エスカレートしないように、次第に自分は何かやろうとする時に、 「この行為をすると、あいつらは嫌うだろうか? またさらに酷いいじめをしないだろうか?」 「これをすると馬鹿にするだろうか? 嘲笑うだろうか?」 と、わざわざ「そいつらの考えを基準に」決断を下すように なってしまっていきました。 要は先回りして、何かされるのを未然に防ごうとしたのです。 そんな時期を長期間過ごしてしまったからなのか、 もう今は当時から何年も経つのに、何かやりたいと思った時に、 「あいつらだったら馬鹿にするだろうか....?」 と考えてしまう事があります。 今はそいつらと自分は全く関係無くて、かかわる必要も全く無いので、 こんなことを考える必要性は全くありません。 というより、仮にそいつらと今も何らかの関わりがあるとしても、 そもそも何も言われる筋合いはありませんが。 でも、僕の記憶に 「あいつらに嫌われたり馬鹿にされたりしたらまたひどい仕打ちを受ける」 というのが刷り込まれているからなのか、何かやろうとする時 「これはあいつらだったらどう思うだろうか...?何か嫌がらせしてくることになる行動なのだろうか?」 みたいな事を考えてしまうのです。 実際問題は、今そいつらにどう思われようが、本当にどうでもいいです。 仮に今の生活を見られて馬鹿にしてきたとしても、本当に、本当にどうでもいい。 無視して終了の話です。 当然の事ながら、僕が当時やろうとしたこと、そして今やろうとしていることは 何も悪い事ではなく、自分がやりたいこと。 その性格が最悪な、捻くれものの加害者達に 何もとやかく言われる筋合い等無いことです。 よって、僕は自分が何かを考える時や決める時に、 そいつらを意識の中に介入させる必要性は全く無いと言えます。 皆さんも何か考えたりやろうとする時に、 誰か嫌いな人や性格悪い人のことを思い浮かべて 「あの人だったら私/俺がこんなことを言ったりやったりしたら馬鹿にするだろうか?」 なんてこと一切、ほんの一秒たりとも考え無いと思います。 やりたいと思うことに胸を躍らせたり、 期待したりしながら考え、行動しますよね。 しかしながら、僕の潜在意識の中に入ってしまったからなのか どうなのかわかりませんが、未だに、もう何年も経った今も 考えてしまうことが多々あります。 これをどうにかしたいと思っています。 そこで皆様に質問です。 この 「何かやろうとする時に誰か嫌いな人や性格悪い人のことを思い浮かべて、 当時の輩だったら私/俺がこんなことを言ったりやったりしたら馬鹿にするだろうか?」 と考える事がいかに必要の無いことなのか、 馬鹿げていて時間、思考、労力を無駄にすることなのかというのを、 きちんとした文章で、論理的に説いて頂け無いでしょうか? それを毎日自分に刷り込むことによってのみ、 その必要の無い思考癖が取れると思うのです。 過去にこの症状を治すべく、カウンセラー、精神科、心療内科に 全て行きましたが、基本的に薬を出そうとするか表面的な会話で終わってしまい、 結局何一つ改善しませんでした。 よってもう「いかに必要無いか」ということを 毎日頭に刷り込み続けるしか、この症状を治す方法は無いと感じております。 ですので皆様のお力を借りたいと思います。 回答お待ちしております。

  • あてつけをする友人達にうんざりしてます

    タイトルの通り、当て付けに悩んでいます。 理不尽ではなく、私の発言や態度に腹が立った時などに、その仕返しだとは分かっています。だから単に一方的ではないです。 ただ、腹が立ったのなら面倒向かって言って欲しいのに、その仕打ちが私の容姿のコンプレックスを引き合いにして、遠まわしな当て付けをするのが嫌です。 まず、嫌だったら私から「そういう態度は嫌だ」と勇気を持って言えば良いのかもしれませんが、相手の思う壺になりそうで、何も言い返していません。聞こえないフリをしていますが、確実に私が動揺しているのは相手に伝わっています。 結局は私の発言などに対する仕返しなので、私が我慢すれば言いだけの話なのでしょうが、もしこれで味をしめられたら、エスカレートされるのを恐れています。 例えば腹が立ってなくても怒りの捌け口に、当て付けをしてきて私の反応を見て遊ばれるんじゃないかとか。 いつ当て付けをしてくるかわからずに常にビクビクするのも精神的に辛いです。 なによりも、怒りの捌け口を当て付けという陰湿なやり方をするその根性が嫌いです。 特に縁を切るつもりは無いです。自分にも非があったのは分かっているますし。 上手く付き合っていく方法などありませんか?

  • 子供がいじめにあった時

    子供がいじめに遭った時、親の考え方で「いじめる方が悪である、我が子の味方をする」という考え方では上手くいかないのでしょうか? 私は子供の頃いじめに遭いました。私の母は「何か理由がないといじめられないはず」「絶対に何かあるはず」と言って、いつもいじめられて帰ってきた私を責めました。 その経験から私は自分の子供がいじめられた時は1番の味方で居てあげたいと思っています。 幸いにも自分の子供はまだいじめに遭ったことはないのですが、 姉が海外長期出張中で甥を預かっている時に甥がいじめに遭いました。 私はすぐに学校に報告し、学校はすぐに対応してくれていじめっ子達は翌日甥に謝罪したそうです。でもその翌日にいじめっ子の親にばったり会って「あなたは親でもないのに出しゃばりすぎ!あなたそんないじめられる子が100%被害者みたいな考え方だったらいつか必ず失敗するわよ!普通ならうちの甥も何かしたのでしょうかってお伺いを立てるでしょ!」と言われてしまいました。確かにその人の言っていることも一理あるなと思ったので、「甥が何かしたのでしょうか?」と聞いてみたら、甥のことを散々悪く言われ、挙句「そんなんだからいじめられても当然」といじめを正当化されてしまいました。 母と姉にそのことを報告したら、「だからいじめられる方に原因があるって考え方の方が周りと対立しないし結果的に自分の子を守れるんだよ」と言われました。 いじめに対しては様々な捉え方があり、保護者の立場だと、どう捉えておくのが子供にとってベストなのか分からなくなりました。ご意見、アドバイスを下さい。よろしくお願いします。

  • 過保護過干渉の母vsカウンセラーvs私

    過保護過干渉の母vsカウンセラーvs私 現在、母親による過干渉(精神的虐待)のケアをカウンセリングしてもらっています。 私の場合、 ・学生時代は近所じゅうの挨拶周りをやらされ、好印象にならないと暴言、暴力で返ってきた ・携帯、机、カバン、財布、手帳、家計簿をチェックし勝手に友人の連絡先を控えられてしまう ・門限が異常に早く正規雇用で働きたいのに働けない ・勤務先の様子を頻繁に見にくる ・交際相手に年収と賢さを求められ、満たない場合は何らかの形で別れさせられた ・現在結婚を考えている男性に勝手に会い、嫌な思いをさせた(結婚の条件を満たすために出世までしたのに) 上記のようなことがあり、成人になって検査を受けたところAC(アダルトチルドレン)の可能性が高いことがわかりました。それと同時に解離性障害を併発しています。 それにより、カウンセリングを受けているのですが、母親とカウンセラーがトラブルになりました。お互いが完全に対立していましたが、カウンセラーが私の唯一の支えでした。 母親と決別を決め、自立の一歩としてカウンセラーと会ったとき、そのカウンセラーは笑顔で笑って 「◯◯さん、あなた不良だったよね。悪かったよね?ね?ね?そうだよねー?」と突然私に同意を求めてきました。 ですが、今までの環境上悪い行いが出来るような状況にいられた試しもないし、非行に走ったこともありません。まずこんなに面倒臭い女と関わってくれる人に悪い人間なんか出てきません。 かといって家族やご近所に冷たくあたったこともないです。 その言葉に疑問と憤りを感じました。出来れば二度と利用したくないです。 でもケアとカウンセリングだけは続けて行きたいです。 過干渉による後遺症や過干渉からの自立を専門に行っている機関又はカウンセラーは存在するのでしょうか? またどうやって通ったらいいのでしょうか?

  • いじめ対処

    姉に幼少期からいじめられ、自分に否があっても謝ることは絶対なく、返って私を責め立て辛いです。中2時ひどいいじめを受け、物を隠され、自転車をパンクさせられ、体育中怪我させられ、親が同業者だったため抗議に行ってくれ無くなりましたが、この記憶が心に残り、仕事は長続きせず、東日本大震災から体調を崩し、友人に勧められ心療内科に通ってます。

  • いじめへの対処は?

    小学校4年生の娘ですが、いじめにあっているようです。 うちの娘は学校成績も優秀でピアノなどもうまく、クラスでも「目立つ」存在なんですが、それを「妬む」女の子数名が「いじめる会」みないなのを作って、いろいろないじめを仕掛けてくるらしいのです。娘から話を聞いて、妻が担任に相談し、相手の女の子に「指導」をしてもらったようですが効果がなく、最近ではいじめノートに「死ね」とかの書き込みをしているようです。 いまどきの小学校では何が起きるか予想できないだけに心配です。 あまり親がでしゃばるのもどうかと思いますが、担任だけでなく、教頭や校長先生、教育委員会などに対し父親である私が何らかのアクションをとるべき時期かなと考えています。 どなたか経験者の方、教育関係者の方、アドバイスお願いします。

  • 子供が出来てしまった時の対処

    大学法学部二年生です。 子供が出来てしまったのは私の18歳(数え年で19歳)の弟になります。 昨晩、弟が両親に「子供が出来た」と告白してきました。子供が出来た彼女は ”生みたい”と言い、彼女の両親も子供を生むことに許可を与え承認しております。 昨日の話し合いでは、私の両親は「働いてもいない人間に、生まれてきた・子供を幸せにすることは難しい。」や 「今の状況で生んで、一番悲しくなるのは子供だ」と言っており、子供を生むことに反対している立場におります。 彼女とは3ヶ月交際しており、現在妊娠3ヶ月で子供が出来たことを告げられたのは1ヶ月前だそうです。 また彼女が下ろしたくない理由は、生まれてきた命を育てたいという考えもあるかと思いますが、下ろした後、今後の性交渉で子供が出来るのが難しくなるのではないかと考えているとのことです。 また、弟は妊娠について深刻に考えていないことは目に見えてわかっており、それによる解決への期待はしておりません。 現在、我々の対処の方法が定まっていない状況にあります。 教えていただきたいのは、 ・交渉が決裂し、法的処置を取るとなった場合どのような手順を踏めばよいのか ・堕胎したのち母体にどのような影響が出るのか、また子供が出来にくくなるということは医学的にあるのか ・交渉が成立した場合の(法的処置を含めた)今後の対応 子供を生むか生まないかの如何を「交渉」という言葉で表現するのは最低の言動であると十分認識しております。また、避妊行為の確実性は確認しておりませんが、避妊を行わなかった弟にも多大な問題があります。 ただ、私としても生まれてきた子供が良識ある人間になることが出来る家庭環境に生まれ育たないと、その子が可哀相だと思うのです。 また現在、法律事務所や大学の教授に相談することを考えてもおります。 何卒、皆様のお力をお貸し頂ければ幸いです。