• ベストアンサー
  • 困ってます

無酸素銅(C1020P)の切削加工の条件

無酸素銅(C1020P)の素材(素材寸法:262×554×25t) 加工仕上寸法:258×548×23tに加工予定です。 外周加工と面削加工の条件(回転数や送り速度など)を教えて下さい。 使用工具は、側面切削には、Ф29ハイスラフィングエンドミル(4刃)とロウ付刃タイプのФ29超硬エンドミル(2刃)を使用予定です。面削加工には、Ф160のカッターを使用します。チップはSOKR13T3AXEN-J(8刃中4刃として使用)使用機械は、VQC20/50マシニングセンターです。また、銅板を面削する場合の注意点やコツなどございましたら、教えて下さい。よろしくお願いします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 切削
  • 回答数2
  • 閲覧数1893
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

無酸素銅の加工といえば単結晶ダイヤが無双ですが本件で 使用するのは夢想ですね。 銅の加工に関しては、下記WEBサイトの記述がとても参考 になります。 (個人のブログみたいなので直リンは貼りません) http://tma6c.seesaa.net/article/183827977.html 外周加工で、上記ブログで推奨しているCrNコーティング を施した超硬エンドミルが使用可能です。 例えば http://www.mitsubishicarbide.com/mmc/jp/product/pdf/b/b003j.pdf において、φ12/4枚刃のスクエアエンドミルが適しています。 (色々な切削工具メーカで商品化されていますので、お好みの メーカでお探しください) 切削条件は ・切削速度 vc100m/min(n2,700min-1) ・送り速度 vf460mm/min(fz0.04mm/刃) ・切削幅ae Max.0.5mm と記載されています。回答(1)氏記載の通り、切込み(切削幅)を大きく できないのでしょう。 正面フライスも回答(1)氏と同意見でPCD(焼結ダイヤ)がお勧めですが、 次善の選択としては、切れ味が良く硬度の高いK種ノンコート超硬 合金でしょう。 SOKR13T3AXEN-Jは京セラのインサートと思われますが、これであれば 材種としてはKW10となります。 (なぜかamazonでも購入可能みたいです) 水溶性クーラントを使用したいところですが、ワークの変色を 招く恐れがあるので、難しいですね。 単結晶ダイヤでのターニング加工では、ケロシンを刷毛で塗布 したりしていました。 エアーブローを行うことが無難でしょうか... 回答(1)さん クーラントに関する追記フォロー有り難うございます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳細なアドバイスをありがとうございます。 ご紹介いただいたブログとメーカーサイトもしっかり参考にさせて頂きます。 チップも教えて頂いた材種も試してみます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

様子見で上げたり下げたりが常なのて、数値が出ない。。。 立派に難削材に入ってます。   http://www.nansakuzaikakou.com/handbook/5/point_5_8.html 速度違反は無く速いほど、80m近辺。ドライよりも冷却重視。 このチップの切れ味は? 資料の通りでシャープなほど良く、仕上げにお奨めはダイヤ。エンドミルならハイス。 ホントに軟らかく粘るが腰がなく、切込みすぎるとグニュ~とバリがせり出す。 その割には抵抗と発熱が大きい。 エンドミルは能率よくないのと摩耗した刃では横目が目立つので、なるたけフェイスミルで加工したい。横型の機械なら容易。 >水溶性クーラント、、、ワークの変色 銅用に大丈夫と明示しているブランドはあります。でないものは浸すだけでほぼ判ります。 >ケロシンを刷毛で塗布 平面研削はこれに限るが、表立って書けず『ある種の油』とか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 幅、長さ、厚みによって条件って変わってきますよね。なかなか数値が安定しないというのは理解できます。一度ダイヤでも試してみたいと思います。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 純鉄の切削加工

    純鉄の圧縮体材料をフライス盤で形状加工しようとすると角部は大きくカケてしまいます。この材料は微小なカケで切削加工するのは不可能なんでしょうか? 加工部位は溝や段もあります。使用刃具は多刃エンドミルで乾式で加工しています。また、他の加工方法としてはどの様な方法があるのでしょうか? ご教授ください。

  • PP材の切削加工

    被削材:pp材(ポリプロピレン)をMCを使用し、エンドミル(2枚刃スクエアφ1)で加工しようと思っているのですが、バリが気になります。 良い切削方法などございましたら教えていただきたいです。 

  • 高硬度材の切削加工について

    初めて質問させていただきます。 昨日FANUC_ROBODRILLにてDC53(SKD11相当)を焼入れ後、再加工するため焼きなましHRC40~50程度にしたものに、丸100mm深さ53mmのポケット加工を行いました。 ツールはMISUMIの高硬度用6枚エンドミル刃径12mm刃長30mmシャンク径10mm、これをユキワのG1チャックに60mm突き出して使用しました。 条件は丸12mmのドリルで下穴加工後、深さ切込み1.5mm、切削幅6mm、切削速度18m(500rpm)、送り一刃0.1mm(100mm/min)。切削油剤はBlaserのバスコ1000(水溶性)を12%で使用しました(一番多い加工材が非鉄なので水溶性を使っています)。 上記のような加工で、刃が最後まで持たず根元より折損しました。考えられる原因として、 1.切削速度、送りが遅すぎた。 2.水溶性の切削油剤ではなく、ドライ加工をするべきだった。 等があるかなと考え、次はドライ加工を試してみようかと考えていますが、皆さんはどう思われますでしょうか。社内に経験者がおらず、いろいろな所で情報を集め加工しているのですが、どうも自分がやっていることが正しいのか間違っているか自信が持てません。些細なことでもかまいませんので、ご教授願えれば助かります。よろしくお願い致します。 沢山の書き込み、ありがとうございました。短時間でこれだけ多くの反応をいただけると考えていませんでしたので、ちょっとびっくりしています。 その後ですが、現在段取りしていて途中のものを仕上げてしまわなくてはいけませんでしたので、まずは手持ちの工具を使い、ドライ加工と切込み条件の変更をしてみました。 使用した工具は、12mmスクエア2刃TiAlN(MISUMI)、エアブローを使い条件は切削幅0.5mm切込み5mm、2300rpm-200mmで加工してみました。結果2枚刃でしたのでこれ以上条件を上げるのは厳しそうですが、まずは目的とする仕上げ面を得ることが出来、最後まで加工完了しました。 ドライ加工、やってみるとなかなか面白そうなので、他のワークでも使ってみようかと考えています。切粉が流れないので、掃除がちょっと大変なのが難点ですが(^_^;) エンドミル形状は、ラジアスのものを近いうちに購入し、またいろいろ試して見ようと思っています。そして、少しでも早く目的を達するためのベストな方法を見つけられるよう、学んで行きたいと思っています。 今回はお忙しいところアドバイス、ありがとうございました。 また質問することもあるかと思いますが、今後ともよろしくお願い致します。

  • SUM22 切削加工

    いつも勉強させていただいています。 NC旋盤にてSUM22φ5mm材の小径加工において 外径加工φ4.0のバラツキが大きく工程能力が不安定になっています。 現在の加工条件は下記になります。 刃具:VBGT110301R-F(PR930) 勝手を逆にしてあとびきとして使用。 切速:70m/min 取代:片肉 0.2mm 京セラに限らず寸法安定化について 推奨のツールがございましたら教えていただけませんでしょうか?

  • 焼結金属の切削加工

    こんにちは ひさしぶりに質問させてもらいます。 現在、焼結金属という得体の知れない非常に脆い材料をφ5の超微粒子に コーティングした多刃のエンドミルで段、溝加工を行っていますが角部が欠けてしまいます。 粒子と粒子を押し固めただけ(密度は不明です。)と聞いていたので、粒子をごっそり取ると欠ける事はあらかじめ予想できたので、切り込みを小さくしたのですが、やはり欠けは防止できませんでした。。。 加工法としてはマシニングで回転8000rpm・送り500mm/min・Z方向切り込み0.01mm・横方向はカッターの半径以下分の切り込みでダウンカットで 加工しています。ワークの使用上、乾式加工を実施。 みなさん、欠け対策の最良な方法はありませんでしょうか。 非常に困っています。 何かアドバイスあれば是非、ご教授ください。

  • POM 公差幅10ミクロンの切削加工

    はじめまして、POMの切削加工についてアドバイスお願いします。 φ6(0/-0.03)の市販センターレス材を使用し切削加工します。 自動機はシチズンのB12 切削油使用。 対象の図面に軸径公差が±0.005の箇所があります。 素材径のバラツキもあり、使用前に素材径の区分けをしてますが切削寸法にバラツキが出てしまします。 市販センターレスPOM材料で、切削寸法μ公差の加工について良いアドバイスありましたらお願いします。

  • PP材 切削加工方法

    PP材の切削加工方法に関して、答え・アドバイスをお願いいたします。 [問題点] ・切削加工時に焼きついて形状不良・寸法不良を多々起こす。 [設備環境など] ・使用マシン:3軸マシニングセンター(S15000まで回転可) ・エアーをかけて切削 ・使用工具【:コーティングなし(ボールエンドミルとフラットエンドミル)       :ボールエンドミル(R0.2~R5) フラットエンドミル(Φ0.4~Φ10) ドリル(Φ1~Φ6)        タップ(M2~M6)】 ・製品(弱家電製品など) [疑問] ・切削中はエアーをかけるだけで、焼きつきは防げるのか?  エアーでなくミストオイルや他の方法が良いのか? ・一般的な切削条件において、  回転数・送り速度・切り込み量は低回転・低速・浅削り? ・なるべく、バリを抑える加工方法は? ・工具はコーティング仕様が良いのか? またコーティング仕様がむいているのであれば、  どのようなコーティングがむいているのか? 基本的なことでも、何かご返答いただくと助かります。 どうぞ、よろしくお願いいたします。

  • エンドミル切削時の加工時間

    現在の仕事で旋盤加工の見積りをやっていますが、ソフトを使用して タイムを割出しています。最近マシニング関係の見積りも増えてきて、 時間を出したいのですが自力で計算するしかありません。(ソフトを 買う予算が無い為)しかし、マシニングの経験が無い為エンドミルで 加工する時の条件や、加工時間の算出方法がわかりません。色々調べ ましたが、1刃当りの送り量とか何を基準に設定して良いのか分りませ ん。何か良い文献などありましたら是非教えて下さい。

  • ジュラコンの穴加工

    旋盤でジュラコンをエンドミルで深さ15mmФ2の穴加工をしているのですが、すぐにエンドミルに切子が固まってくっついてしまいます。2枚刃のエンドミルを使用しているのですが、樹脂用のエンドミルなどあるのでしょうか?また切子が固まってくっつかない方法がありましたらお教えねがいます。

  • 大きさ1,000mm角の“銅(C1020)”の切…

    大きさ1,000mm角の“銅(C1020)”の切削について 材質=銅(C1020) 大きさ=22t×1,000×1,000 熱処理はなし。 上記の素材から厚み15tまで面削しているのですが、やはり加工ひずみが出てきてしまいます。 カッター、バイトで試しているのですが、イマイチこれといった結果がでません。 どなたか、銅を専門に加工・研究している方がいれば、 「切削条件」「使用工具」など、 加工に関する情報をいただけないでしょうか? とりあえず、平面を出せればと思っております。 宜しくお願いします。