• 締切済み
  • すぐに回答を!

切削条件について

材質 SS400 700×700×t22の側面加工で 現在、取り代 5mm で一周加工しております もし取り代が 3mmになったら条件(送り)って上げれますか?? もし上げれるとしたら単純に 5÷3倍となるのでしょうか? 使用工具は?25ハイスエンドミル(S600、F225)です

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 早速、サイトの方拝見させていただきます。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

4枚刃とすると、現行条件における一刃あたりの送りfz=0.09mm/刃 なので、ハイスエンドミルとしては上限に近いと判断いたします。 もしコーティングが施してあれば、取り代3mmにおいて回転速度を 700min-1まで上げてみては如何でしょう。 必然的に、送り速度vf=700×0.09×4=252mm/minとなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ちょうどVコートのエンドミルがありますので、一度試してみます。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

仕上げの場合には要求面粗度から送りが決まります。 と言うのはまぁおいといて... 荒加工の場合は、刃先に掛かる負荷の観点から考えるなら 最大切屑厚みが同じになるように上げるのが教科書に沿ったやり方です。 あるいは平均切屑厚みで考える場合もあります。 ですので単純に5÷3倍とはなりません。 ちょっと言葉で説明するのも大変なので工具メーカーさんのカタログや 技術資料を見て頂いたほうが良いかと思います。 (例えばサンドビックのテクニカルガイド D20) 因みに上記条件を基に計算すると、径方向の切込量を3mmに変更した場合  最大切屑厚みが同じになる送りは F278  平均切屑厚みが同じになる送りは F285 くらいです。 この辺を目安に、上げられるなら上げてしまって良いです。

参考URL:
http://www2.sandvik.com/sandvik/8800/COROMANT/Internet/jp01323.nsf/Alldocs/Information*Material*2ADownload*catalogues!Op

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

適切かつ、わかり易いご説明ありがとうございます。 早速、サンドビックテクニカルガイド D20も合わせて確認させて頂きます。

関連するQ&A

  • 切削条件の求め方について

    切削条件の求め方を教えていただけたら幸いです。対象のワーク、工具の材質、クランプの条件などにより変わってくるのはわかりますが、一般的なことについてアドバイスをいただきたいです。 昔、フライス、エンドミルで加工を行っている際に、上司に仕上では荒のときより回転を10%くらいあげろといわれたことがありました。これはどういう意図があるのでしょうか?仕上げでは送りを落とすのならば粗さが小さくなるのはわかるんですが・・・。回転を上げるのであれば、送りも上がるような気がするんですが・・。 よろしくお願いいたします

  • 樹脂の深溝加工について

    現在、幅0.5mm長さ7mm深さ3.7mmの溝加工を0.4エンドミルにて加工しているのですが、溝がS字状に曲がってしまいます。加工条件が悪いのでしょうか? 教えてください。 加工条件 材質 TIポリマー 工具 0.4エンドミル(リブ6) 回転数 S18000 送り F27 切込み0.01mm 加工方法 トロコイド

  • タフピッチ銅c1100切削方法

    タフピッチ銅c1100の切削条件が良く分かりません。 銅加工をしたことがなく困っています。 マシニングでの(キリ穴あけ、エンドミル溝、側面加工)工具の材質、切削油、回転、送りなど切削条件を詳しく教えて頂けないでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 切削条件

    素材 SUS303 溝加工   使用工具50mmフルバック チップ イスカル ADKR 150504PDR-HM ステン用 現在 回転数 S 1100    送り   F 300    一回の切り込み 2mm もっといい条件ありますか?

  • マシニングセンタの送りと回転数の条件ついて

    マシニングセンタで例えば φ2.0ー90度エンドミルでV溝を掘るとき ①S3000rpm、F45mm/rpm=1回転0.015mm ②S3000rpm、F90mm/rpm=1回転0.030mm ③S6000rpm、F90mm/rpm=1回転0.015mm ①を基準と考えたときに②はF二倍で③はSとFが二倍でも1回転あたりの送りは同じです。 ①でうまくいった際条件をあげる時にどれくらいあげたら良いか迷います。  送りだけを上げるのか、1回転あたりの送りはそのままで回転とFを上げるのかどちらが工具にとって負荷が少なく寿命も持つのですか? また、皆さまは加工条件あげる際に何を基準にどのくらい上げているかの目安はあるのでしょうか。よろしければご教授願います。

  • 側面切削について・・・

    厚さ28mmのアルミの板に21mmの下穴をあけて、工具径補正を使って16mmのエンドミルで側面加工し22mmに仕上げたいと思うんですが、下記のプログラムのような方法以外に良い方法があればご指導お願いいたします。あと、ビビリ対策で良い方法があればそちらもアドバスお願いします。。 <加工プログラム> N100M1(D21.0 MAGIC-DRILL) G49M6T5 G90G00G55G43X0Y0.Z30.0H16S6063M3M8 G99G82Z-16.R16.0F363 G80M9 N300M1(D16.0 ENDMILL) G49M6T7 G90G00G55G43X0Y0Z100.H7M3S5400M8 Z-35. N301M98P0022D18 N302M98P0022D19 N303M98P0022D20 N304M98P0022D7 G91G28Z0M5M9 <円弧補間プログラム> O0022(22.0 ENDMILL) G41X-9.Y-2. G03X0Y-11.R9.F272 J11.F480 G03X9.Y-2.R9. G40G00X0Y0 M99 <解説> プログラムを簡単にしたかったので、円弧補間のプログラムは1つで工具径補正を4つ使って徐々に仕上げています。(最後の1回は0.005mm程度の切り込み)ビビリが発生したので送りを推奨値の半分にして加工しています。 ・DLCミルロングシャープコーナー2枚刃 SL2DLCSC(NACHI)  刃径16mm 刃長50mm  ・回転数5400min–1 送り960~1200mm/min ・ウエット加工 ・材質 アルミニウム合金鋳物 ・工具径補正D7、D18、D19、D20 回転数と送りを下げた方が良いという意見が多いみたいですが、 加工条件を算出する場合、側面切削の計算式はどうなるんでしょうか・・・?

  • 初めてのマシニング

    初めまして エンドミルにて側面加工しようと思います。旋盤やボール盤は、経験がありますがフライス等は 慣れなくて.... 一般的な加工(SS.S45.SUS.FCD)の切削条件(送り・回転・刃数)の計算方法教えてください。フェイス・エンドミル(ハイス)の場合にて また アップ.ダウンカットの進め方.違い等教えてください

  • 高送り切削後の壁中仕上工具の選択

    SKD S50Cの肩削り、ポケット加工(深さ各60mm)に イスカルの高送り(φ50)を使ってます。Zピックは1.0で壁0.6残しです。 その後壁を超硬で仕上げる前に中仕上げしたいのですが 今はハイスエンドミル(φ20)を使用していますがとても遅いです。 何かお勧めのチップを使用した工具(φ20)はありませんか? あと使用方法も分りましたらお願いします。 よろしくお願いします。

  • 切削条件について。

    こんにちは。 うちの会社では昔からの習慣なのか、切削するときに音や感覚だけで加工しております。 使ったことのない刃物でも例えば12ハイのエンドミルならだいたい回転1000~1500回転で手動でハンドル回しております。 入社して3年になりますが、私もそのように教えられている為、工具カタログなどの条件はさほど気にしていませんでした^^; しかし、やはり刃物寿命などを考えると、条件とか考えた方がよいのかなと思い、勉強し始めました。 そこで皆さんに教えていただきたいのですが… イゲタロイのウェーブミルWEX型 WEX 2000E 63ハイ(6枚刃) ワーク45C 推奨条件 切り込み量5 切削幅16? 切削速度250 1刃送り0.25 とかいてあります。 これを切削速度やら切削送りの計算に入れると… 回転S1263 切削送りF1894.5になりますよね?? 5?の切り込みでこの送り…本当に大丈夫なのでしょうか… 怖くて実行できないです。 計算まちがっているのかな? どなたか解説お願いします。 また必要な情報がありましたら言ってください。 補足します^^;

  • 加工条件

    加工業として加工面の仕上がり方、刃もち等、加工条件表を作りたいと思うのですが、先日、φ0.4エンドミルにてS6000 F200F300面相度良品、S8000 F200F300面相度不良という結果が出ました。 例えばこれを1刃当りの送りで換算すると、良品は0.01670.025mm/tooth、不良品は0.01250.01875mm/toothでした。数値範囲がかぶってる・・・おかしいですね。 加工条件を分析するのは初めてなのですが、良い条件、悪い条件の出し方はどうすれば良いのでしょうか?