• 締切済み
  • 困ってます

水溶性切削液使用下のリーマ加工で。

マシニングセンタで油性から水溶性切削液(植物性)に切り替え使い始めたのですが、リーマ加工で困っています。 コーティングハイスリーマでも寸法がマイナスになってしまうんです。 メーカーに問い合わせたのですが、「水溶性の場合は言い方が悪いけど、被削材をこするように送りを遅くすれば多少改善できる」と言われやってみたのですが、改善されません。 改善として水溶性超硬リーマを使用すればいいのですが、 ウチは多品種少量主体で、リーマ加工があっても1つのワークに24個程度と少なく、径も中途半端な径も多いので、それに併せてリーマを買うとなると、加工費よりもリーマの値段の方が高くなってしまうことがよくあります。 やはり、ボーリング加工の方がいいのでしょうか? ちなみに今回困った材質、サイズというのは、S45C,Ф7深さ50です。 今はNI○○EN社のNCセンサリーマをしようしています。 何か他のメーカで水溶性に対応出来、なおかつ安いリーマや、良いボーリングがありましたら教えてください。お願いします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 切削
  • 回答数10
  • 閲覧数1371
  • ありがとう数9

みんなの回答

  • 回答No.10
noname#230359
noname#230359

植物性加工油もいいんですが、切削力に問題がありますね。その証拠に穴が大きくあいてしまうような現象が出てしまいます。 大同化学のSCF-500かカストロールのシンタイロXPSで加工されれば、切削力がありますから、深い穴などに大きな違いがでてきます。

参考URL:
http://www.lcv.ne.jp/~fuyos/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9
noname#230359
noname#230359

リーマ前にオプショナルストップで止めて穴を油で浸したり、リーマ自体にテフロンなどの潤滑剤を吹き付けています。 そしてクーラントオフで加工です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなりましたが、回答ありがとうございます。 やはり、オプショナルストップで止めて穴を油で浸す事が一番ベストですね。 テフロンの潤滑剤とは始めて聞きました。 どういうのがあるのでしょうか? 差し支えなければ教えてください。

  • 回答No.8
noname#230359
noname#230359

以前回答した時の補足です。 >ドリルの段階と、最終仕上げの前の取り代はどれ位>取ればよろしいのでしょうか? についてです。下穴ドリルの真直度によりますが 私は、Ф7深さ50であれば6.7キリ→6.95リーマー→ 7.00リーマーと加工します。 全ての工具をコレットでチャッキングして下さい。 これで問題なく加工できています。(くれぐれも切粉詰まりには注意して下さい)切削油の濃度についていろんな話題がでていますが、実際7%以上で問題がありません。ちなみに弊社もバスコ1000です。しかし、 油性の切削油と比較すると仕上がりが1ランク落ちる 事も事実ですが・・・。では、頑張ってTRYして下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなりましたが、回答ありがとうございました。 やはり切削濃度は7%前後でよろしいんですね。 ちょっと戸惑っていました。 本当にありがとうございました。

  • 回答No.7
noname#230359
noname#230359

超硬リーマが使えないなら、OSG EX‐GDRでの加工を試して下さい。φ7で、0から+0.02ぐらいはでると思います。あと、切削油も他のものを検討したら同でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

うちではEX-GDS、EX-GDR、EX-SUS-GDRをそろえているんですが。。。 いかんせん精度がそこまで出ません。それに、面そう度がきれいに出ないんで。。。 恥ずかしい話なんですが、多分、コレットチャックや、機械に精度が出てないかと思われます。 切削油は塩素含有してある鉱物油ベースで考えればよかったかもしれなかったんですが、人体への影響を考慮してBlaserのバスコ1000にしたのですが。。。 ありがとうございました。

  • 回答No.6
noname#230359
noname#230359

エフピーツールのリーマなら殆どのものを0.001mmとびに製作している為、合わせられるのではないかと思います。リーマの種類も割と豊富ではないかと思います。

参考URL:
http://www.fptools.com/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速、取引のある工具商社に調査依頼出しました。 岡崎精工のMCOリーマより安ければ使ってみたいと思います。ありがとうございました。

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

おはようございます。 どのようなコードを使っているかわかりませんが (G99G81Z-30.0R5.0P300F120M8K0) コード間にPを入れますとZ-30.0の位置で 数秒間その場で回転しながら待機いたします。 その機械に合うかわかりませんが一度使ってみて下さい。 すいませんコードに誤りがありました G81→G82に変更してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

超硬を使えないと成れば、スピードについては、逆に速くした方が良いと思われます。(植物性も油膜強度が有るから、擦ってもと、遅くするより、速くした方がベスト!)油については、下記URL下部のリンク先より情報を入手されたら如何ですか?

参考URL:
http://mysam.jp.nubeauty.com

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 リンクをたどってみれば、blaserのHPに飛びましたが、 うちはblaser使っているので。。。(^^;)

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

おはようございます。 どのようなコードを使っているかわかりませんが (G99G81Z-30.0R5.0P300F120M8K0) コード間にPを入れますとZ-30.0の位置で 数秒間その場で回転しながら待機いたします。 その機械に合うかわかりませんが一度使ってみて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

要はドゥエルってことなんでしょうか? 穴の出口の方が小さくなっているので、リーマが抜けきるところで3秒ほどドゥエルをしてぬいているのですが、だめでした。ありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

こんにちは リ-マ対策も大事ですが 切削油はどうなんでしょう? 植物油は水溶性の中では リ-マ加工向いている方ですが濃度管理が重要だと思います 10%以上ありますか? うちでは穴径の種類が多い場合は 安いのでハイスの直刃を外径研磨して対応してます  L/D=7で深いのでボ-リングは困難です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

切削油はBlaserのバスコ1000を使用しています。 このカタログによると、「使用濃度5%15%、一般切削5%8%、重切削7%以上」と書かれていますので、濃度計で7%になるよう調節してしようしていますが、リーマ加工の場合は、カタログに書いてあるよりも濃度を上げなければいけないんですね。ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

安く、多品種少量のリーマー加工でお勧めは昔ながらのハンドリーマーでしょう。面そう度も綺麗に上がりますし、径のサイズは0.01単位で売っていますし、安いですし。今回の場合センサーリーマーを使用するということで穴の面そう度が大事なんですよね。小径ボーリングで多品種少量は時間が段取りに時間が掛かってお勧めではないと思います。リーディングドリルと 下穴径ドリルで穴精度を出して、中仕上げ径ハンドリーマーの次に最終仕上げ径ハンドリーマーで仕上げて下さい。(切粉詰まりに注意して加工して下さい)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。中仕上げリーマーを使うとのことなんですが、ドリルの段階と、最終仕上げの前の取り代はどれ位取ればよろしいのでしょうか? 色々聞いて申し訳ないけど、よろしくお願いします

関連するQ&A

  • マシニングセンタでのリーマ加工

    私はCAD/CAMにてマシニング用プログラムデータを作成しているのですが、リーマ加工の条件がいまいち分かりません。 現在日研のハイスのスキルリーマもしくは、日研のブローチリーマを使っております。どんな穴径のリーマでも工程は小さ目のドリル→仕上げ径より0.3小さなエンドミル→リーマと言う工程です。条件などあればご指導頂けないでしょうか? 材質はSS、S50C、アルミ、SUS、特殊鋼などです。 だいたい使う径は4、6、8、10、12、16後はボーリング加工で行っております。何か良い知恵をお願いします。

  • アルミリーマ加工

    アルミ鋳物のφ8以下のリーマ加工で困っています。特にφ4G7(+0.005から+0.020)の精度が出ません。(径が小さくなる) φ4G7の加工工程は-0.5のドリル→-0.2のエンドミル→4.01リーマです。 リーマは超硬のストレートであんない無し(先端にC2有り)を使用しており、切削油は水溶性です。加工条件はS900 F150ほどです。 以前はハイスのリーマを使って精度が安定しない為、超硬リーマを試みたんですがやはりうまくいきません。 振れは先端で0.01、口元0.005です。 4.02のリーマも試みたんですが、大きくなってしまいます。後は加工条件が悪いのでしょうか? どうか宜しくお願いします。 http://www.gld.mmtr.or.jp/~tkyk/

  • φ0.8リーマ加工

    0.83リーマ加工で困っています  板厚11ミリ貫通したいのですが 下記加工工程です ?0.5ハイスドリル深さ4ミリ程度 ?0.7超硬ドリル貫通  ?0.83超硬リーマ こんな感じで大丈夫でしょうか 回転 送りなどもお願いします 何度か試作加工をしてみましたが、穴曲がりかなのかリーマが破損してしまいました 細い加工がはじめてな物で何か良いアドバイスありましたら宜しくお願いいたします 

  • リーマ加工について

    いつもお世話になっております NC旋盤にてブッシュを加工する際に、 内径をリーマで仕上げたいと思います 旋盤は工具固定でワーク回転なのでマシニングとは勝手が違いますよね 旋盤で8mmの丸棒に6mmのリーマを加工する時は、超硬がいいのかハイスがいいのか、エンド刃付きがいいのかと、選定に悩んでおります 加工はバーフィーダーによる連続加工で、止まり穴になるのでスパイラルがいいんですよね? チャックからの突き出しは30mm程度です 古い機械なためセンタースルーはありません このような条件の時に気をつけることなどがあれば教えていただきたいです

  • リーマ加工の面粗さ・寸法精度

    被削材S45で、Φ13穴公差±0.005面粗さRa0.8(Rz3.2) 。加工深さは20mm程度ですが、段下に穴がある為 刃物の最低突出量85mm必要です。 現状、BIGのボーリングを使用し(超硬丸バイト) チップはノーズR0.1(ビリ対策用)を使用しました、 加工条件V=50 f0.05で加工した結果Ra13程度になっ てしまったので、ボーリング後にリーマΦ12.99(EIKOUSHA ハンドリーマ(ハイス)) を追加し、取代片0.1mmクーラントは油性で加工を行った結果Φ13.012 Ra1.5と公差・面粗さ共に図面スペックを満たす事が出来ませんでした。 何か改善策がありましたら、ご指導願います。 リーマ加工条件はV=6 f=0.05です。 Φ13.000公差±0.005までの加工手順 スローアウェイドリルΦ12.5(先端超硬タイプ)→ボーリングでΦ12.8→リーマΦ12.99(刃物公差+0.007~+0.015) という流れです。ボーリングを入れているのは穴を真っ直ぐにする為です。 ボーリング時の加工条件: 回転数    S=1220min-1 テーブル送り F=60mm/min 1刃の送り  f=0.05mm/rev 切削速度   V=50m/min 理論値    Rz=3.13μ → 実測値Ra13.0

  • リーマー加工の刃持ち。

    こんにちは、S7です。 穴加工がとても苦手で困っています(特にリーマー)。 リーマー加工のさいリーマーがすぐに摩耗(?) して使えなくなってしまいます。原因をいろいろ 調べてるとこなのですが、なかなかみつからず。。。 どなたかご指摘があればお願いします。 10.01ブローチリーマー使用例 縦型MC、40番 水溶性切削油(エマルジョン5~7%) センター→下穴9.7or9.8→10.01リーマーS250F40 SKD11、フカサ50通し 30穴未満で摩耗大 刃先がギザギザになってきて(特に先端の食いつきのところが)、 ロードメーターが上がりすぎてしまい終了。 リーマー進入時にキュルキュル~っとこすってるような音がします。 また、リーマーが貫通するときも、ロードメーターが少し上がって いました。 超硬リーマーも検討しているのですが、まだ、ハイスも使いこなせて ない状態では、何本無駄にしてしまうか不安で使用してません・・・(ーー;) 自分では穴加工が原因かな~とは思ってますが、 なかなか、改善しません。 ブローチ+水溶性+SKDという組み合わせ的に無理があるのでしょうか。 どなたか、よろしくお願いします(_ _)

  • POMのリーマ加工について

    φ12・0のPOM材料にφ8.0のリーマ加工を行っているのですが、加工入り口が大きくなり、終了位置が小さくなります。(入り口と終了位置の誤差は30μくらいです。)また加工深さは45ミリです。 まだ芯ずれなどは確認していませんが、よい知恵がありましたら宜しくお願いします。 工具は超硬を使用したいのですが、高価なのでハイスを選定しました。 切削条件: S600 F0.5 F1.0(戻り) 下穴径 : φ7.9~7.7 工具  : 栄工舎 SCRストレートチャッキングリーマ(ハイス) 切削油 : 油性 工作機械: 自動旋盤

  • 切削液

    高速加工機で水溶性の加工液を使用していますが(加工素材s55c)ハイスの特殊形状の刃物も使わなければなりません、 現在使用中の水溶性加工液では刃持ちが非常に悪く困っています、 ハイス、超硬、等万能な加工液が有りましたらお教え下さい。

  • Ф0.7リーマ加工

    お世話になります。 厚み3mmのSUS303ワークにФ0.65SUSドリルで下穴をあけて Ф0.7の超硬リーマで仕上げをしたところ、見事に折れました。 加工条件はS11500送り30でした。 なにか良い方法はありませんか!? よろしくお願いします。

  • ハイスのリーマ工具で銅にリーマ加工

    クロム銅ですが、 ハイスのリーマ工具の場合 銅はやらかいから  食らいついて 上手くリーマ穴があかない可能性が あると聞いた事があります。食らいついて5角形みたいになるとか 本当にそうなのでしょうか? 私はハイスリーマ工具でも十分加工できるのではないかと思っているのですが、 実際加工された方の体験をお聞きしたいです。 Φ8のマイナス0からプラス0.1の 穴を 開けるのですが。 ハイスリーマでも問題ないと思われますか? よろしくおねがいします。