• 締切済み
  • すぐに回答を!

ボーリング 仕上げの切削条件

ボーリング切削において、仕上げをする場合ですが、 カタログなどを見ると、表面が反射しているような、きれいな仕上げ面に 加工されています。 私が、行うとびびりではなく、ざらついているような感じに なってしまいます。 ボーリング自体、最近始めたので、切削に関することを アドバイスしていただいきたです。 加工条件は、材料S45Cの、 径12の深さ6mmの貫通穴です。 メーカーは、ビックプラスの仕上げ用のボーリングです。 突き出しは、30mmくらいです。 チップは、超硬のT1200Aです。 回転は、S2500の送りが、F120です。 R0.2のチップを使用する場合、 S2500 × 0.06とカタログに書いてあったので、 多少落として、F120にしてみました。 ボーリング加工は、回転・送りを出来るだけ、 落としたり、上げたりしたほうがいいとか、 あるのでしょうか? 長くなりましたが、なかなか、うまくいかなくて 悩んでます。 よろしくお願いします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 切削
  • 回答数4
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

ども、旋盤屋をやっております。 ボーリングに限らず、切削条件は切削油や工具材質に影響される「適正」というのがあります、 そこを狙うんですが、どこがちょうどいいのか様子を見ながら上げ下げするのが順当でしょう。 今回の場合、表面の粗さが悪いようなので回転数不足かもしれません、 回転数が上がり過ぎるとビビリが発生します、 削り代は、うちでは他の方より多めに取ってますね、 径とニクアツにもよりますが、切れ込み(半径値)で0.1~0.2この方が光る様です。 それと、S45Cの場合、新しいチップでは表面は綺麗になりません。 少し使って摩耗が始まると綺麗になる(バニシング効果だっけかな?)と思いますよ、 それから、クシバであれば内径加工の場合刃物の芯を0.3ほど上げてやると、 寸法精度は下がりますが、刃物のへたりにかかわらず、加工が安定する様です(ちょっと邪道ですが) 表面粗さが重要ならバニシングドリルと言う手も有ります。 チビット高価ですけど寸法と粗さは手間要らずになりますよ、 加工数が多いならオススメです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

仕上げ代は、直径で0.1から0.15で行います。 チップの材質は、サ-メット 面が粗いのは、加工条件が合ってません。 回転数S400O 送りF250位 面が粗いのであれば、送りを下げてください。 ウエット加工行います。 あとチップが欠けている可能性があります。 確認して下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

仕上げ代が多いと寸法が出にくいです。後パイ0.315と言うことで0.315送り込んで切削しても0.315とれていないことが多いです。少なすぎても送り込んだ数値どうり削れないです。0.01以下の仕上げ代では加工面がきれいになりませんし、寸法も出ないです。仕上げ代はパイ0.04以上はあった方がいいです。チップの刃先を20倍のルーペで確認すると欠けていることがよくあります。新品のチップよりも少し使った方が加工面はきれいに光ります。チップを取り付けるときはエアーガンでよく掃除してから取り付けてます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

取りしろが不明ですが条件をまとめますと 切削速度:94.2m/min 送り:F0.048mm/rev チップ材種:サーメット(T1200Aは超硬ではない) まず切削速度が遅い150m/min以上は必要 送りは遅い 0.06mm/rev以上必要 突き出しは可能な限り短く  取り代は?直径で0.2mm以下

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ボーリングの断続切削について

    現在、ボーリングの断続切削で悩んでいます。 加工内容はΦ160mm程のH7公差の穴が二つ並んでおり、穴同士が三分の一程重なっている為(「 ф 」の様な形です)、ボーリングを通すと断続切削になってしまう形です 。深さが100mm近くありエンドミルでは少し厳しい気がします。 材質はSCS14です。 現在、色々試してみましたが、大昭和精機の仕上げ、荒用のボーリングを使い、仕上げ代0.05mm程度までもっていき、仕上げボーリングをいれましたが、一穴とチップがもちません。 仕上げの切削条件はS200 F10でファインボーリングサイクルです。 深さ2/3程までは綺麗に切削されますが、それ以降から引目が急激に悪くなり、寸法も急激に変わります。摩耗ではなくやはり断続によるチップの破損が大きく影響しているようです。 現在チップが持ち合わせのノーズR0.2を使用したので本日R0.4を注文したので明日こちらを試す予定ですが、それも上手くいくかわかりません。 チップの選定や切削条件等、ボーリングの断続切削に知識のあるかたおりましたら、情報頂けると助かります。 困っているのでよろしくお願いいたします。

  • MDC材の最適な内径ボーリング加工について

     MDC材(合金工具鋼)にドリル下穴径34をあけ、 内径ホルダで100mmまで効率的にボーリング加工したいのですが、 加工時のビビリが解消されずにいます。ホルダー突き出しは毎回80mm前後です。 ●加工環境● 旋盤は、ワシノLEO(LN-32N)、FANUC シリーズ0-T 使用ホルダーは、三菱PCLNR12 A25R(25φ)、油穴使用 チップ、三菱CNMG120408-MS UC6010 切削油使用 ●加工条件● トライ? ・回転数570-送りF0.2 切込み2.0mm =>内径33mmからビビリ発生、 トライ? ・回転数700-送りF0.2 切込み1.5mm =>内径33mmからビビリ発生 => 36mm,39mm,・・・ビビリあり・・・ =>54mmビビリ解消 =>57mm以後ビビリ無し トライ? ・回転数1140-送りF0.2 切込み1.5mm =>内径33mmからビビリ発生 =>39mmビビリ解消 =>42mm以後ビビリ無し =>45mm 参考までに(実速度225mm/分)でした 思うに回転数を上げ、切込み量(半径値)を減らすとビビリが低減する感じでした。 チップ寿命はトータル30分弱。 ●教えていただきたいのは ?MDC材に対して最適なチップ材やブーレーカやコーティングに関して。 ?今回UC6010コーティングチップで、トライしました。 チップ利用は超初心者ゆえ、回転数が遅いとか、送りが早い・遅いなどご指摘を頂きたいです。 ?MDC材に関する知識を得たいです。 ?よく「切削速度が・・・」という言葉を聞きますが、 NC画面に表示される「実速度(mm/分)」と同じ意味なのでしょうか? 今まではロウ付けバイトで時間をかけてこなしていたのですが、 これからは内径ホルダーで効率的に最短で加工したく思い、 すみませんがいろいろと教えていただけると大変助かります。 修正>ドリル下穴は34ではなく、30φを使用していました。

  • 正面フライスの切削条件

    丸材からの六面体加工をしています.そのとき正面フライスを使うのですが,送り速度がいまいちわかりません.正面フライスの切削条件ですが, D80 送り0.2mm/rev 切削速度150m/mim 5枚刃 で加工しています.S45Cです. 回転数=80*150/320=600rpm で,送り速度は600*0.2*5=600mm/min となるかと思うのですが,これでいいんでしょうか.速い気がします.そして切削後は荒いなんてもんじゃないです. なので削るときは送りを100mm/minまで落として加工してます. 仕上げでは0.2~0.05mmの切込で切削しましたが(600送りと比べると明らかになめらかではありますが)見た感じワークの表面が曇っていてきれいになりません. いろいろ調べたところ,削りながら送りを探る,みたいなのですがベテランの方どうかご教授願います.それと,六面体加工のとき,丸材をノコ盤などで角材に近づけてからでも加工できますか?

  • 仕上げについて

    S45Cの材料での、側面仕上げをすると、 表面が始めは、きれいなのですが、 だんだんと、白っぽくなってきます。 これは、工具の寿命ということなのか、 切削条件が合っていないせいなのか教えてください。 よろしくお願いします。 工具は、メーカー岡崎の超硬の10パイの3枚刃。 側面の加工深さは、15mmの、 取り代は、0.1~0.2。 S2000の送りは、250くらいです。

  • 切削目の粗さについて

    5面加工機で切削した箇所の切削目の少なくなる加工方法を教えてください。 図面指示にあるRa6.3(▽▽)は精度的に出来ています。 しかし、切削目が均一に出ておらず見た目が良くないと顧客に言われ困っています。 段差がある部分の加工のためエンドミルで加工しており又材質はSS41のためか所々「むしり取ったような」箇所があり、フルバックの刃で切削したような面の均一さは出ません。また構造上ビビリが発生しやすくうまく出来ないと加工先から言われております。 加工方法、切削条件を調整する範囲でクリヤーできるものなのでしょうか? 現在の切削条件は(エンドミル) 1.仕上げ加工時:主軸回転数(500RPM)送り速度(200ミリ)削り代0.05  (2回かけている) 2.荒仕上げ  :主軸回転数(500RPM)送り速度(300ミリ)削り代0.5から1 3.切削する面の長さ:約2600mm3000? となっています。なお荒削り時の目の粗さが仕上げ時に残っているのでは?  との疑問もあります。 何か良い方法があればご指導ください。

  • 大径パイプの切削条件で困ってます

    約φ200xt15xL165 のSTKM13Aの内径加工で困っています。 切込み量を1mm~3mmくらいまで、いろいろ変えたりしましたし、 回転も150回転~350回転くらいまで試しました。 チップ形状もCNMG,TNMG の2種類、チップの材質もコーティング、サーメットと試しましたが、全ての条件でビビリが発生してしまいました。 チップのノーズRは0.4と0.8で試しました。 爪も細工を施し、高爪の両側に厚さ20mmくらいの板を溶接し、幅の広いものを作製し、使用してみました。 内径ボーリングバーの突き出しが長いため、何をやっても無駄なのでしょうか? 内径ボーリングバーは超硬使用とかではなく、廉価版のものを使用しているのが駄目なのでしょうか? NC旋盤での加工です。使用しているNC旋盤は10インチです。 量産加工が前提で、どなた様か良い知恵をお貸し願えないでしょうか。 宜しくお願いいたします。

  • NCフライスにおける効率的なボーリング方法

    NCフライスのボーリングで苦戦しています。 材質  S45C 加工径 25φ 公差 -0.000 +0.013 深さ  115.0mm 通し穴 個数  8個 状況としては、ボーリングバーは16φから150φまで6本有りますが、25φを加工できるボーリングバーは深さが100.0mmまでしか加工できません。 そのため、シャンク径16φ(超硬シャンク)のボーリングバーをコレットを使用し自作のボーリングヘッドに取り付けボーリングしました。 ? バイスにストッパーをセットし、クランプ。 ? 8個全てに、センターモミ付け ? 8個全てに、13φのドリル穴あけ ? 8個全てに、24φのドリル穴あけ ? 8個全てに、24.5φの粗ボーリング(16φロット棒にバイトを付けた物) 後は、1個ずつ仕上げます。 前述の自作ボーリングヘッドに取り付けたシャンク径16φ(超硬シャンク)のボーリングバーで「24.8」にボーリングし、次に正確な測定がしたいので最終仕上げの前に「24.95」を目安にボーリングし、最終的に0.05程度の仕上げ代で仕上げました。 最初は、?の次に最終仕上げのボーリングを一度で済ませたかったのですが、精度が出ずに断念しました。 結局、 センターモミ付け 13φのドリル穴あけ 24φのドリル穴あけ 24.5φの粗ボーリング 24.8 24.95 最終仕上げ と言う様に7工程もかかっています。 ボーリング加工のベテランの方は、どの様に加工するのかアドバイスをお願いいたします。(深さ115.0mmを加工できる25φ用ボーリングバーが無い前提で)

  • 切削条件の言葉がよくわかりません

    三菱のエンドミルでステンレス鋼を切削したいのですが、 カタログに書かれている条件をどのように当てはめてよいか迷ってます。 「MS4MC10」という超硬の刃径10 4枚刃のエンドミルで加工します。 カタログの切削条件には 「回転速度」4500(min-1) と表記されています。 これは切削速度の事でいいのでしょうか? ここから回転数を求めたい時は 回転数(s)=4500/(3.14×10)      =143 と言う事でいいのでしょうか? また、弊社ではアルミの加工も頻繁に行うのですが、 このエンドミルがアルミ専用じゃないせいか切削条件表にはアルミが 記載されていません。 どれぐらいの回転数で加工すればいいと考えるべきなのでしょうか?

  • 切削条件について。

    こんにちは。 うちの会社では昔からの習慣なのか、切削するときに音や感覚だけで加工しております。 使ったことのない刃物でも例えば12ハイのエンドミルならだいたい回転1000~1500回転で手動でハンドル回しております。 入社して3年になりますが、私もそのように教えられている為、工具カタログなどの条件はさほど気にしていませんでした^^; しかし、やはり刃物寿命などを考えると、条件とか考えた方がよいのかなと思い、勉強し始めました。 そこで皆さんに教えていただきたいのですが… イゲタロイのウェーブミルWEX型 WEX 2000E 63ハイ(6枚刃) ワーク45C 推奨条件 切り込み量5 切削幅16? 切削速度250 1刃送り0.25 とかいてあります。 これを切削速度やら切削送りの計算に入れると… 回転S1263 切削送りF1894.5になりますよね?? 5?の切り込みでこの送り…本当に大丈夫なのでしょうか… 怖くて実行できないです。 計算まちがっているのかな? どなたか解説お願いします。 また必要な情報がありましたら言ってください。 補足します^^;

  • 切削条件・・・・・

    お世話になっていす。 会社で 80m/min 送り0.08~0.1mm/刃 この条件で加工して下さいと言われました。 マシニングのプログラムでの回転のSと送りのFに置き換えると どの様になるのですか?ちなみに刃物はφ50の2枚刃のチップ だったと思います。出来れば上記の説明もして頂ければ大変有難いです。 何卒よろしくお願い致します。