• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

アルミパイプ A1070突切り加工について

アルミパイプの突切り加工で溶着してしまい困っています。 【素材】 A1070 φ50×t5パイプ 【仕上がり寸法】 外径46.4 内径45 厚み2.5 【刃物】 タンガロイ JXGR8150FA TH10 【切削液】 カストロール アルーソルB(水溶性) 濃度8% 上記の内容で高回転、高送りなどいろいろ試しているのですが 切削面がガタガタに… 他の外径や内径などは状態良く仕上がっています。 このことから突っ切り加工のみ何かしらの悪影響が有ると考えています。 今後の展開は切削液を水溶性から油性に変更しようと考えております。 どなたかご存知のかた居られましたら刃物や条件、切削液などどんな 些細なアドバイスでも結構ですのでよろしくお願いいたします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

この手の現象は 切削油剤が不足して起こる事が多いです 試すならば一度突っ切り前に0.05mm程の荒加工を施してから 正規寸法で突っ切れば改善されるはずです 又 JXGR8150FAチップでは シャクリ(スクイ)が不足しており且 ブレーカーが斜めなので 切粉の逃げ道が悪く 反対の壁に当った後 切削面に戻ってきてしまい カジリ現象が起きていると想像します、従いスクイ形状をストレートにして シャクリを大きくとれば 改善される筈です 切削油は十分かけましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 荒加工の取り入れである程度の改善が見えました。 お忙しいところ誠にありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

加工液(クーラント)の潤滑不足による材質の変化(硬化)が考えられます。従いまして加工液の検討実施を提案致します。 ※植物油ベース(鉱物油よりも潤滑性が上)でのクーラントメーカーが有ります。BlaserSwissLube社 http://www.blaser.comを参考にを提案。

参考URL:
http://blog.livedoor.jp/mimizuku81/?blog_id=1826023

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 水溶性の切削液を使用していましたが、油性の切削液に切り替えた ところ、回答1でのアドバイスも踏まえた上で改善できました。 お忙しいところありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

専門家ではありませんが、軟らかい材料の加工に際して、起こりがちな内容でないでしょうか? 銅や銅合金の青銅や黄銅類の加工を参考にしてみたら如何でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 私自身、軟材の加工は初めてでして素材独自の性質に困惑していました。 参考になりました。 お忙しいところありがとうございました。

関連するQ&A

  • OSTパイプのネジ加工

    外径φ6で厚み1.5ミリ(内径3ミリ)のOSTパイプにM6の外径ネジを20ミリ加工する仕事で困っています。 機械は、NC旋盤です。主軸移動型と主軸固定型どちらでもチャレンジしましたがなかなかうまくいきません。 加工方法は、ダイス加工、チップによる切削加工どちらも試しましたがなかなかうまくいきません。 現象としては、ネジがむしれる、材料が逃げてネジがうまく加工できない、材料が曲がる、刃物がすぐかけるなどなどいろいろなことが起きています。 問題点が多すぎてどうしたらいいか困っています。 OSTパイプでのネジ加工時の注意点や切削条件等ご存知でしたらぜひお教えください。 材料をパイプからSS材等にかえて切削すると何の問題もなく加工できます。

  • sus304パイプの外径加工 

    初めて質問させて頂きます。 sus304の外径100パイプ材長さ1100の厚み3ミリの材料の外径を皮むきしたいのですが そのまま加工するとビビリが出て削れないのですが 最適な加工は、あるでしょうか?ステンレスの変形や寸法は、そこまで重要ではありません できるだけコスト抑えてやって欲しいとの事です。 こちらが思い当たるのは、 内径に何か詰めて切削 外径だけセンターレス研磨 移動ぶりょうは無いので使えませんので  他に何か知恵を貸して頂けたらと思ってます 宜しくお願い致します。

  • ステンパイプにスリット加工

    2mのステンパイプ外径46.3φ×内径39.9φのパイプに2mのスリット(切欠け)幅20mmを入れたいのですが、どのような加工ほうほうが、ありますか? 弊社では横最大1500のマシニングしかなく、バイスでは、切欠けたときつぶれてしまうので、中に40φのアルミ丸棒を入れて加工も考えましたが、量産になった場合、かなり手間がかかると、思われます。 または、このような加工を得意とする機械および加工方法(たとえばレーザー加工)アドバイス頂きたいとおもいます。 追記として、パイプ内径は鏡面仕上げにねっておりますので傷はつけない方法がありましたら、宜しくお願いします。

  • パイプ材を旋盤で加工時、切削油流出防止

    外径φ5、内径φ3.98のSUS316パイプ材料を旋盤加工しています。 パイプ材加工は以前よりおこなっていますが、切削油が流れ出てきてしまうため後端側に栓詰めしています。 栓詰めしているのは、内径寸法に切削したもの・市販の専用ゴム・ティッシュなどです。 これらを使用していますが、もっと汎用的で何度も使えるものがないかと考えています。 いい方法がありましたら教えてください。

  • 突切り加工のバリを抑制したい

    NC旋盤の突切り加工のバリが多く、かなりの工数がかかっており残業にも影響しています。少しでもバリを小さくしたいのでどなたかご教授願います。 被削材はA5056、突切り径はφ10、突切り肉厚は0.4mmで自作の突切りバイトで加工しています。 機械は主軸が1個で2タレットタイプです。切削油は油性です。 宜しくお願いします。

  • A2017のリング加工について、、

    A2017材加工で苦戦しています。 外径Φ51(0-0.05)、内径Φ42、厚み12のリング形状を加工しています。 ワークΦ52X300をチャック内に入れ込み爪から20?程度出して、突切りで切り落としていますがどうしても歪んでしまいます。 チップ幅を4?から1?(溝入れ用)に変えてみたり、内径溝用(1.5幅)で内側から切り落してみたり、Φ43まで溝を入れておき(片肉0.5付けた状態)、外径内径、共に仕上げたあとに切り落としてもやはり歪んでしまいます。 突切り時の切削条件も100~400m 送り0.005~0.1の範囲でいろいろ試したのですが0.05~0.1程度の歪み具合は変わりません。 (複合機なので片肉0.5付けた状態から2.0EMでC軸を回して切り落としてみたのですが同じでした。) 内径Φ42をH7相当に仕上げ、はめあい軸h7を入れて歪ませない状態で切り落としたのですが、硬く取れない状態になり叩き出すとやはり歪んでしまいす。 A500系では上記のどの加工方法でも問題ありませんでした。 材料屋にアニール処理を相談したらA2017ではなくなると言われました。 A7075にはコスト上、変えたくないのですが何か良い加工方法はないのでしょうか?    (量産なのでトンボは考えておりません・・)

  • 純ニッケルの旋削加工について

    いつもお世話になっております。 純ニッケルの旋削加工についてご存知の方、 お見えでしたら是非御教示ください。 御教示いただきたい内容は、 ?使用刃具(超硬・ハイス・セラミックなど) ?加工条件(周速・送り・切込量など) ?被削性指数 ?加工上の注意点 です。 加工内容は以下の通りです。 被削材:NW2201(純Ni) 材料径:Φ55.0 加工形状:全長=38.3±0.3_外径Φ49.9±0.2_内径Φ23.8±0.1(パイプ形状) 切削油:油性 LOT数量:10,000個 宜しくお願いいたします。

  • 浸炭焼入後の加工

    皆さんこんにちは。 現在、浸炭焼入後の仕上げ加工をしていますが(全面R0.5の取代から)チップの選択に悩んでいます。(一部、内外径とも断続加工有) 材質:SCM415H(外径275 内径150 厚み75) 切削速度:V=80 切込み:D=0.1 送り:F=0.1 使用チップ:京セラ社KBN25B(VBGWのノーズR0.8) 使用機械:大日MG65 以上の条件で加工していますが、連続加工の部分では問題ありませんが断続の部分だと刃先が欠けてしまいます。良きアドバイスをご教授下さるようお願いします。 加工条件の不足分、切削液は水溶性油使用。

  • パイプのローレット加工について

    SS材 外径34mm肉厚3.5t長さ100mmのパイプ外径に80mmローレット加工をするのによい方法はありませんか? 数が少なければ切削ローレットで加工するのですが、数百と多い時は時間が大変時間がかかります。 名案、専用機械等ありましたらよろしくお願いします。

  • ステンレスの薄肉パイプ加工について

    いつもお世話になります。 今回、薄肉のステンレスパイプにエグリ加工をすることになりました。 直径が40mmぐらいで、板厚が1?無いぐらいなのでそのままの加工は難しいらしく、中に鉛を詰めた状態で加工するそうです 薄肉のパイプをエンドミルで加工した時に剥がれたり破れたりしないかが心配ですが、加工に対してのアドバイスをいただきたいです また、エグリの形状が歪なのでマシニングにて加工しようと思いますが、切削液(水溶性)に鉛が溶けたりして害になることはありませんか?