• 締切済み
  • 困ってます

パイプのローレット加工について

SS材 外径34mm肉厚3.5t長さ100mmのパイプ外径に80mmローレット加工をするのによい方法はありませんか? 数が少なければ切削ローレットで加工するのですが、数百と多い時は時間が大変時間がかかります。 名案、専用機械等ありましたらよろしくお願いします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数657
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

バーフィーダー付きのNC旋盤にちょうどいいサイズと量ではないでしょうか。 一晩で終ってしまうと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

おはよう御座います。 NC旋盤ではだめですか? 数百程度ならローレット加工範囲かと思います。 でわでわ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ローレット加工

    お世話になっております。 ローレット加工について質問したいのですが、なにせ初めてなので 初歩的な質問かもしれませんが、どうかご教授お願いします。 材質はSCM435です。 NC旋盤にてバー材から加工するときにローレット加工をいれたいと思ってます。 ギヤ外形φ23.7~23.9 ギヤ底径Φ22.27~22.47もしくはΦ21.7~21.9 幅18で山数36です。 転造もしくは切削で迷っていますが、機械のことを考えて切削でしてみたいと思ってます。 初心者で済みません。どうかよろしくお願いします。

  • パイプの追加工

    ロールホーミング加工によって製造されたパイプ(外径φ15.9mm、肉厚1.2mm)の外径を、何らかの方法で追加工して細くしたい。  現状: パイプ外径 φ15.9mm (実測値 φ16.1mm~15.9mm) 、肉厚1.2mm、 長さ 6m  希望: パイプ外径 φ15.7mm (φ15.5mm~15.7mm)、肉厚長さは、追加工による変動可。 このような追加工(後加工)は技術的に可能なのでしょうか? もし、可能ならばどのような加工をするのでしょうか?

  • OSTパイプのネジ加工

    外径φ6で厚み1.5ミリ(内径3ミリ)のOSTパイプにM6の外径ネジを20ミリ加工する仕事で困っています。 機械は、NC旋盤です。主軸移動型と主軸固定型どちらでもチャレンジしましたがなかなかうまくいきません。 加工方法は、ダイス加工、チップによる切削加工どちらも試しましたがなかなかうまくいきません。 現象としては、ネジがむしれる、材料が逃げてネジがうまく加工できない、材料が曲がる、刃物がすぐかけるなどなどいろいろなことが起きています。 問題点が多すぎてどうしたらいいか困っています。 OSTパイプでのネジ加工時の注意点や切削条件等ご存知でしたらぜひお教えください。 材料をパイプからSS材等にかえて切削すると何の問題もなく加工できます。

  • ローレット加工後のシャフトの曲り

    ローレット加工後にシャフトが曲がってしまい困っています。 材料はSUS303、径5.0mm X 長さ99.48、数箇所にEリング溝、片側のみに#1センタードリルがあり、真中より約20mm 離れた箇所に幅6.4X径5.15 30TPI (P=約0.85) のローレットが有ります。 ローレット以外はCNCで加工し、その後転造でローレットを掛けます。 お客さんの要求は0.05MAXが曲りの最大許容値です。 現在加工している状態では、約半分が不良になってしまいます。 内容は0.05以内が50%、0.05-0.1が30%、0.1以上が20%程度と成ります。 ローレットを掛ける前は0.01以内に収まっています。 宜しくご教授お願い申し上げます。

  • ローレット加工で困っています。

    合金鋼、Scr420H鍛造材を用い、外形φ70のリングの外形部の平目ローレット加工をしようとしていますが、うまく山が立ちません。ピッチずれのような感じでローレット山面に余肉が張り付いた二重山の様な状態になってしまいます。以前は問題なく加工出来ておりましたが、今回の現象の原因が判りません。  設備は単能機で、ピッチ1、カッター径φ77、ローレット幅10mm,です。 クランプはコレットでの内径張り、押しつけ圧30Kg油圧(シリンダーピストン径φ100、駆動は主軸側、カッターは従動、主軸回転数は100rpmで加工しております。 二重山となる原因と対策を教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 転造ローレットと切削ローレットについて

    ローレット加工後、最終的に円周の長さに精度を求める場合、転造と切削のどちらが優れているのでしょうか。 ちなみに、φ300程度でSTKM13A当たりを考えています。 それと、転造と切削のメリットデメリットを教えて頂けないでしょうか。 ググってみたのですが、転造はあらゆる物が加工出来、面粗度に優れている。 切削は、加工する時に材料に負担がかからないという程度しかわかりませんでした。

  • ローレット加工(旋盤加工歴は25年です)

    平目ローレット切削 P=2 深さ 0.8~1mm (スーパーツール) (32回転 送り0.98/回転) (機械 森精機 MS1230?) 現在、材質 SUS304 外径 Φ250 長さ 432L の加工がうまくいかず困っています 5~6本加工しましたが、安定性が無くその考えられる原因も多々有ります ・一番は山が二重(荒の山にうまく仕上げが乗らない) ・山が波うつです 考えられる原因 ?機械剛性不足(我慢する) ?切削工具が切削負荷に耐えれてない(ベアリング損傷等) 色々なアドバイスお願いします。例)油 水溶性→油性(何か良いメーカー有れば) 詳細は添付資料ご覧下さい、完璧な精度より外観重視です。 また、SUS304ですが加工前に材質を軟化させるのも一つの手でしょうか? たくさんの方の知恵をお願いします。 ※現状は1本のみうまく行きました。 補足 、添付ファイルアップロードしました http://firestorage.jp/download/2a77e1ab232a72ddb0665cf63034f9556284...

  • 汎用旋盤でのABS材へのローレット加工

    φ21長さ200ミリ程度のABS材にコンマ3のヒラメローレットをかける物が来るのですが、材料がギリギリしかなく失敗出来ない状態です。 機械加工をまだ始めたばかりで、あまり詳しくないためどうやれば上手く行くのか教えて頂きたいです。 鉄やSUSにはローレット加工普段からやってるのですが樹脂系はやった事が無い為回転数や送り、切り込み量等の基本的な事からお願いします。

  • 丸パイプを4角パイプにプレス

    丸パイプを4角パイプに成形するのに必要なプレス力を教えてください。 丸パイプ外径φ278mm、厚み21.5mm、長さ100mmのものを、上下のVブロックではさみ、プレスした場合の力と角Rの最小は冷間加工でどの位でしょうか ・材質はSS400

  • パイプ材を旋盤で加工時、切削油流出防止

    外径φ5、内径φ3.98のSUS316パイプ材料を旋盤加工しています。 パイプ材加工は以前よりおこなっていますが、切削油が流れ出てきてしまうため後端側に栓詰めしています。 栓詰めしているのは、内径寸法に切削したもの・市販の専用ゴム・ティッシュなどです。 これらを使用していますが、もっと汎用的で何度も使えるものがないかと考えています。 いい方法がありましたら教えてください。