• 締切済み
  • 困ってます

工具研削について

今、工具研削の加工について勉強中です。 工具研削加工において重要なことは何でしょうか?(何が要求されるのでしょうか?) また、使用する機械、砥石、油について、どんなことでも結構ですので、教えていただきたくお願いします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数71
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

はじめまして。横浜からメッセージさせて頂きます。 さて、工具研磨との事ですがロー付けバイトの研磨でしたら研削盤とダイヤモンドホーイールの関係は無視できないでしょう。ロー付けバイトの研磨だったら船橋の大成産業?の森川社長に聞くことも参考なりますよ。 油は超硬の変色の無い水溶性が良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

超砥粒砥石(ダイヤ砥石、CBN砥石)を利用することですね.能率が全然違い、話にならないですよ. 超砥粒砥石の利用は、ツルーイング(振れとり、成形)が最も重要です. 具体的なテーマが判れば、さらに詳しく言えるのですが.

参考URL:
http://www.ohta1.co.jp

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイス有難うございます。 添付のURLも参考にさせていただきます。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

もう少し具体的に質問を下されば返答できると思います。 重要なことは刃物が好きになることです。 冗談じゃなく、刃物の形がイメージできることが必要です。なんせ図面にかかれない(書くことが困難な)立体形状を作っていくので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイス有難うございます。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

切削工具を加工してる者です。工具研削において 重要な事は刃先位置精度工具です。使用するときホルダーに 取り付けたときの精度です。それと工具の面精度 色々あります。具体的に何の工具(エンドミルとか チップとか)かお解りでしたら機械や砥石もアドバイスできます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイス有難うございます。

関連するQ&A

  • 平面研削用セラミック砥石について。

    現在、岡本工作機械製平面研削盤PSG-125DX 1997年製を使用して研削加工をしているのですが、新しくかなり硬いワークの研削を行うことになり、砥石メーカーと相談してセラミックと粒を使っている砥石を選定して頂いたのですが、といしのドレススピードをかなり速くして加工するとなんとか削る事は出来るのですが、少しでもドレススピードを遅くすると、研削焼けがあっという間に発生してしまいます。その後、砥石メーカーに相談すると、粒度を変えた物を提案して頂いたのですが、そのセラミック砥石も加工がうまくいきませんでした。弊社の研削加工されている先輩に聞いたら、砥石が機械に合ってないからそうなると言われました。砥石メーカーが、選定した物でも合わないことがあるのでしょうか?しかし、部品納期があるので、現在使用している砥石を使用して加工しているのですが、かなり目こぼれしてしまい、かなり削るのに時間がかかってしまうし、ドレスもかなりの頻度で必要です。加工内容の詳細を記載しますので、同じような加工経験がある方、使われていた砥石を教えて頂きたいです。使用されていた平面研削盤の型式もお願いします。※CBN砥石は金額的に不可能です。加工内容 材質 SK材 油焼入れ SCM材 高周波焼入れ 硬度 HRC60~65 現在のといし 粒度46 と粒PA 結合度 G といしメーカー ノリタケ、テイケン 取り代 0.5~0.8mm 切込み 5ミクロン 是非ともアドバイスをお願い致します。

  • 研削

    研削において砥石が欠けたり、目詰まりを起こさないようにするにはどうすれば良いですか?また、その工具環境をどう改善すれば良いでしょうか? 研削、切削、ラッピング各々における効率、切りくずの形状、工具の温度の良し悪しを知りたいのでこれもお願いします。

  • SCM 430の内径研削に適した砥石を教えてくだ…

    SCM 430の内径研削に適した砥石を教えてください 旋削加工後に、研削を要する加工があります。 弊社には、研削盤がないので研削は外注に依頼しております。 加工品の材料は支給材で熱処理済みで、材質欄には、4130と 記入されていますのでSCM 430相当材と思って加工しております。 加工品の寸法は外径φ26、内径φ22、全長25.5です。 内径の公差が±0.01で従来は、旋削で仕上げておりましたが 規格外が発生するため研削仕上げに変更いたしました。 要求面粗度は6Sです。 研削仕上げなら問題なく仕上がると思っていたのですが 研削面には砥石の食い込んだ様な跡があったりして期待通りに 仕上がっておりません。 上記の材質、寸法に適した研削砥石を教えていただけないでしょうか? 現在は、砥粒=HV、粒度=80、結合度=J、組織=9、結合剤=Vの砥石を使用されて おりました。

  • 平面研削時の送り縞に関して

    平面研削加工において送り縞が発生するのは普通だと認識しています。 ただし、今回同じ砥石・研削油・加工条件で同等設備2台で研削した面を 油砥石で擦ると、片方の設備で加工した方が等間隔で黒い筋の送り縞が発生してしまいます。 何が原因なのか解かりません。 思い当たる事が解かる方か、くっきりとした送り縞を見難くする方法をご存知の方、ご回答お願いします

  • 円筒研削盤によるハードクロムメッキの研削

    円筒研削盤を使い、ハードクロムメッキの研削をしたいのですが、 加工実績が無く、砥石の選定について教えていただけませんでしょうか? 被削材の外径はφ230とφ410の2種類です。 普段はステライトNO.1を研削しています。 ステライト研削時に使用している砥石は、 形状 1A 寸法 610×75×304.8 砥粒 60 結合度 K 組織 8 結合剤 VSK-1 です。 この砥石を使って実際に研削できるかを試す時間があれば一番良いのですが、被削剤にメッキが乗って研削できる状態になるのは納期ギリギリなので、砥石の選定をしておく必要にせまられています。

  • 研削砥石の成形について

    研削に関してド素人なんですが、円筒研削盤の砥石の側面を角だけ残してあとはドレッサーでガッツリ逃がすってのは、ありえない話なんですか?円筒研磨で通常使う砥石の面と、砥石の角、砥石側面の数ミリ間のみ使用したいときにはどのようにして成形するのでしょうか?根本的にそんなことはしない、とか、成形は個人ではしない、とか、何でもいいので教えていただければ幸いです。円筒研削盤の砥石の側面を使うこと自体がダメなのでしょうか?何もわからないのでよろしくお願いします。機械は汎用円筒研削盤です。

  • 両頭研削盤の面粗さ

    両頭研削盤の面粗さについて質問です 現在両頭研削盤を用いて加工を行っておりますが上砥石での加工面はRa0.1~0.2と非常に良い面粗さです しかし下砥石での加工面はRa0.25~0.35と上下で大きな差があります 下砥石側の面粗さも上砥石側と同じレベルにしたく加工のテストを実施していますがなかなかうまくいきません アドバイスいただけたらと思います 〈加工条件〉 砥石:CBN砥石(Φ350 番手は270番) 粗研送り:0.6mm/min 精研送り:0.4mm/min 上砥石回転数:1350rpm(反時計回転) 下砥石回転数:1350rpm(時計回転) ワーク回転数:300rpm(反時計回転) ワーク材質:鉄系材料 粗さ規格:Ra0.35 ワーク形状:円盤型で外周側に段差に両頭研削盤で加工を行う 目立て砥石:WA(白い目立て砥石?) 砥石最高回転数:1500rpm 〈テストした気付き事項〉 ・上砥石加工面は目の細かいアヤメ状(クロス目)になっているが下砥石加工面はアヤメ状になっておらず研削目が円周状についており加工面が曇ったような状態になっている ・送りを落としたところ多少粗さがよくなるが研削目の状態は変わらない ・下砥石の回転を1400にあげた場合は研削目が綺麗に円周状になり粗さは悪くなった 逆に回転を1300落とすと研削目はアヤメ状に近づくが太く光沢のある研削目になり粗さは悪くなる 1200にしても1300の時と変わらずな状態 ・粗さ計で形状を見ると下砥石面は上砥石面に比べ凹凸が激しく平面度があまり良くないと思われる ・ドレス直後でもあまり下砥石の状態は変わらない 可能な限り条件と気付き事項を書かせていただきました アドバイスお願いします

  • ダイヤコート工具について

    アルミナなど、加工が難しいものは、ダイヤモンドホイールで研削加工するのが多いようですが、ダイヤコート工具を使用すれば、通常のフライスなど通常の工作機械で加工できるのでしょうか。 どなたかお教え願います。宜しくお願い致します。

  • マシニングセンターでの研削加工

    マシニング加工機(立形・3軸)で研削をしたいのですが何を参考にすればよいのか全く分かりませんので何でもよいのでアドバイスをください。 研削砥石や加工経路やドレス方法など分からないことばかりです。 砥石メーカーもどこに相談すればよいのかも分かりません。 そもそもマシニングセンタ(3軸)で研削は可能なのでしょうか?

  • 歯車研削盤の研削焼けについて

    いつもお世話になっております。 歯車研削盤で加工したワークで研削焼けが発生し、いろいろ試しているのですがどうしても解消されません。このワークに関しては加工する全てのワークで焼け発生しています。 そこで、皆様には研削焼けの原因や焼けの解決事例等がありましたら教えていただきたいです。一般の研削盤での事でも結構です。 また、加工条件、ドレス条件に関してはかなりたくさんの条件を試しましたので、できればそれ以外の事をアドバイスいただければ幸いです。 切削油、砥石材質、粒度は一般的に実績のある物を使用しています。 お伝えできる範囲の情報を下記に記載します。 ・歯車諸元  外径・・約50mm  歯数・・30  ねじれ角・・20度 ・砥石  ネジ状砥石 ・切削油吐出圧  2MPa 以上 少ない情報で申し訳有りませんが、よろしくお願いします。