• 締切済み
  • 困ってます

マシニングセンターでの研削加工

マシニング加工機(立形・3軸)で研削をしたいのですが何を参考にすればよいのか全く分かりませんので何でもよいのでアドバイスをください。 研削砥石や加工経路やドレス方法など分からないことばかりです。 砥石メーカーもどこに相談すればよいのかも分かりません。 そもそもマシニングセンタ(3軸)で研削は可能なのでしょうか?

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数667
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

マシニングセンタで研削加工を行うことは20年ぐらい前から 行なわれています。 現在も品揃えしているメーカは参考URLの通り。 昔々、某メーカの機械をじっくりと見たことが有りますが、 ・10,000min-1ベルト駆動/BT50 ・摺動面カバー防塵 ・オプションで光学スケール ・テーブル上にドレッサと工具径測定センサ装備 のような仕様でした。 一般のマシニングセンタで行い、機械が潰れることは考慮しない として、 ・何処まで精度を妥協できるかの数値目標を設定する ・ドレッシングのタイミングを定量化する ・クーラント配管にフィルタを追加する がキーポイントと考えます。 分からないときは、ネット検索に頼ることができる良い世の中 になりました。 こんなサイトがヒットしましたのでご参考まで。 http://www.niccotechnica.jp/cgi-bin/db_c/page.cgi?act=page&id=538 O社さんの大阪と東京(埼玉)のプライベートショーは、 暑い盛りの開催と記憶しています...懐かしや。

参考URL:
http://www.okk.co.jp/seihin/gc.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 参考URLのメーカーの今年のプライベイトショーにGCシリーズがでるということで行こうと計画中です。 弊社の機械は砥粒を防ぐカバーやフィルタはついてますが自動測定器やドレッサーなど自動化に必要なものが一切なくそのあたりも勉強中です。 ドレッサーは機械メーカー独自のものでしょうか?それともドレッサーのみの販売もあるのでしょうか? 後付けのドレッサーがあるとは知りませんでした。 興味深いもので参考になりました。ありがとうございます。

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

ジグ研削盤は参考にはならないでしょうか? 3軸の研削加工で真っ先に思いつきましたが・・・ 砥石やドレスタイミングは参考くらいにはなりそうな気がします ただ、弊社では丸穴の形状仕上げにしか使っていないので、異形状の加工については詳しく答えられないので申し訳ないのですが

参考URL:
http://www.jg-ishii.co.jp/jigukentoha/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 ジグ研削盤はネットでは見たことがありましたが実際見たことがないので色々教えてください。 動きはXY軸→Z軸→XY軸といった動きでしょうか?それとも研削盤みたいな感じでトラバースのような動きなのでしょうか? 切込みはだいたいどのくらい入れるのでしょうか? 軸付砥石で相談に乗ってくれそうなメーカーなどあれば教えてください。

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

アイセルがそれっぽいものを出しています。

参考URL:
http://isel.jp/lap/lap-outline.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 この商品は一度使用しましたが研削より研磨をする為の物のようなので 今回は採用しませんでした。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

私は、やらない方が無難かと思います 砥粒が摺動面に入り込んだら、厄介な事になりそうな・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 砥粒で機械が潰れるのを前提で指示を受けたのでそのあたりは問題ないです。 私も出来ることならやりたくないです。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

  マシニングセンタでの研削加工   http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?&tid=148176&event=QE0004 センターの横棒がないだけ。 見直しても尽くしている思います。 研削シロは大きくできないから、自動計測でワークセットの誤差も検出すべきでしう。 >砥粒で機械が潰れるのを前提で指示を受けた >自動計測はついてません 推して知るべし、それでは初めからやらないのが得策

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 ただ自動計測はついてません。

関連するQ&A

  • マシニングセンタでの研削加工

    現在、マシニングセンタでの研削加工を検討しています。 ワークは厚み80mmで、カムのような内面形状(長径300mm)の加工です。 材質はSECC490です。設備は横型のマシニングセンタです。 現在は専用機で行っていますが、マシニングで検討しろと上司から言われました。 マシニングセンタで行う場合の懸念事項を教えていただけませんか?

  • 平面研削用セラミック砥石について。

    現在、岡本工作機械製平面研削盤PSG-125DX 1997年製を使用して研削加工をしているのですが、新しくかなり硬いワークの研削を行うことになり、砥石メーカーと相談してセラミックと粒を使っている砥石を選定して頂いたのですが、といしのドレススピードをかなり速くして加工するとなんとか削る事は出来るのですが、少しでもドレススピードを遅くすると、研削焼けがあっという間に発生してしまいます。その後、砥石メーカーに相談すると、粒度を変えた物を提案して頂いたのですが、そのセラミック砥石も加工がうまくいきませんでした。弊社の研削加工されている先輩に聞いたら、砥石が機械に合ってないからそうなると言われました。砥石メーカーが、選定した物でも合わないことがあるのでしょうか?しかし、部品納期があるので、現在使用している砥石を使用して加工しているのですが、かなり目こぼれしてしまい、かなり削るのに時間がかかってしまうし、ドレスもかなりの頻度で必要です。加工内容の詳細を記載しますので、同じような加工経験がある方、使われていた砥石を教えて頂きたいです。使用されていた平面研削盤の型式もお願いします。※CBN砥石は金額的に不可能です。加工内容 材質 SK材 油焼入れ SCM材 高周波焼入れ 硬度 HRC60~65 現在のといし 粒度46 と粒PA 結合度 G といしメーカー ノリタケ、テイケン 取り代 0.5~0.8mm 切込み 5ミクロン 是非ともアドバイスをお願い致します。

  • マシニングセンターで研磨加工は可能?

    お世話になっております。 マシニングセンター砥石を付けて研削加工って可能なんでしょうか。 昔そんな加工をしているという噂を聞いた記憶があるんですが、聞き違いかも知れませんが・・・ ネットで検索するとマシニングセンターのグライディング仕様というのが有りますが、それの事だったんでしょうか。 そもそもグライディング仕様と一般の仕様のマシニングセンターってどう違うのでしょう? ちょっと文面がバラバラになりましたがご教示お願いいたします。 ※機械の導入を検討していますが何台もは無理の為、1台で何役もこなせるような機械を検討しています。

  • ダイス鋼の穴加工に適したマシニングセンター

    現状ラジアルボール盤にて加工しているSKD11の穴加工をマシニングセンター化したいと考えています。 既存マシニングセンター(立型BT50)で超硬ドリル、スロアウェイドリルのテストカットを行ったのですが軸芯給油装置が無い為に工具の 切削長が著しく劣ります。 皆様はどの様なマシニングで鋼材の穴加工をされていますか? また、下記条件に合うマシニングセンターはどんなものがあるでしょうか? ●センタースルーで切削油が出る ●使用ドリルは最大Φ27迄で加工深さ4D迄 ●熱処理前のSKD11迄、加工可能であれば良い ●鋼材最大サイズは250*200*200mm ●穴加工以外の機能は必要としない 以上、御指導願います。

  • 研削加工 面粗度 

    焼入鋼(SUS・HPMなど)の研削加工をしております。 面粗度に関して質問したいのですが 図面表記 0,4s という面粗度の場合 どれぐらいの砥石で、いけばいいものでしょうか? ドレスの手間を省きたいので何とかCBNとかダイヤなどではなく GCなどの単石ドレスでいけるものでいきたいと思い GC♯400でいったところ、0,7sぐらいしかでませんでした・・・ でCBN♯600いったところ、こちらも0,7sぐらいしかでませんでした・・・ これぐらいの番手でいけばいいよとか この砥石のこの番手で、でたよなどの情報等ありましたら 勝手な質問で本当に申し訳ありませんが、 どんな事でもいいのでお教えいただけないでしょうか。 実際加工されている方のご意見や情報 又、加工されていない方でも、ご意見や情報等あれば どんな事でもいいので、是非宜しくお願い致します。    

  • ハステロイの研削加工

    ハステロイの平面研削の依頼があり、砥石メーカーに問い合わせても実績がないらしく困っています。 砥石の選定等、何かアドバイスをしてもらえないでしょうか。 宜しくお願いします。

  • 加工について

    今、マシニングセンターを勉強しているのですが今後3軸の加工や5軸の加工をしようと思っています。 マシニングセンターもそうですが、図面やCAD・CAMは全くの初心者なので今後が不安です。なので、勉強したいのですが何から手を付けていいか分かりません。何となくですが、図面からやるべきなのかなと思いますが、、 なので、マシニング加工を行う為に何から手を付ければ良いか参考書等の初心者でも理解しやすいものがあればご教示お願い致します。

  • 研削

    円筒研削盤の加工について  加工ワークはφ30のシャフトです  研削加工時 1ミクロン以下と思われるリードが 発生してしまいます 100%発生ではないのですが ついています 振動によるものなのか ドレスの跡が 転写されてしまうのか わかりません この件について 誰かわかる方がおりましたら  どうぞ ご教授ください 追加 らせん状の形状になってると思われます ドレススピードを上げてやると 肉眼でも確認できます 面粗度がRy1.7くらいです それよりも小さい形状と推測されるのですが 見えないところが わからないにつながっているかな???  砥石形状が転写することは確実ではないかと思われる

  • 両頭研削盤の面粗さ

    両頭研削盤の面粗さについて質問です 現在両頭研削盤を用いて加工を行っておりますが上砥石での加工面はRa0.1~0.2と非常に良い面粗さです しかし下砥石での加工面はRa0.25~0.35と上下で大きな差があります 下砥石側の面粗さも上砥石側と同じレベルにしたく加工のテストを実施していますがなかなかうまくいきません アドバイスいただけたらと思います 〈加工条件〉 砥石:CBN砥石(Φ350 番手は270番) 粗研送り:0.6mm/min 精研送り:0.4mm/min 上砥石回転数:1350rpm(反時計回転) 下砥石回転数:1350rpm(時計回転) ワーク回転数:300rpm(反時計回転) ワーク材質:鉄系材料 粗さ規格:Ra0.35 ワーク形状:円盤型で外周側に段差に両頭研削盤で加工を行う 目立て砥石:WA(白い目立て砥石?) 砥石最高回転数:1500rpm 〈テストした気付き事項〉 ・上砥石加工面は目の細かいアヤメ状(クロス目)になっているが下砥石加工面はアヤメ状になっておらず研削目が円周状についており加工面が曇ったような状態になっている ・送りを落としたところ多少粗さがよくなるが研削目の状態は変わらない ・下砥石の回転を1400にあげた場合は研削目が綺麗に円周状になり粗さは悪くなった 逆に回転を1300落とすと研削目はアヤメ状に近づくが太く光沢のある研削目になり粗さは悪くなる 1200にしても1300の時と変わらずな状態 ・粗さ計で形状を見ると下砥石面は上砥石面に比べ凹凸が激しく平面度があまり良くないと思われる ・ドレス直後でもあまり下砥石の状態は変わらない 可能な限り条件と気付き事項を書かせていただきました アドバイスお願いします

  • 鋳物の平面研削加工について

    FC250の鋳物300×300の定盤を平面度5μ以内に入れようと平面研削(トラバース)していると砥石のもちが悪い(目づまり)ような気がします。研削後にキサゲ加工をするので荒仕上げ程度の表面粗さでいいのですが・・・研削砥石の営業マンとも話をしているのですがみなさんが使っている鋳物用の砥石を参考までに出来るだけくわしく教えてください。単純に結合度を軟らかく、組織を粗にしたらいいのか?よくわかりません。よろしくお願いします。  ちなみに、横形平面研削盤ナガセSGEー63 砥粒C 粒度46 結合度I 組織6 355×38×127 研削液はジュラロン S500N です。