アスペルガーと性格について。

私は2年前病院でグレーゾーンのアスペルガーと診断されました。 今私は接客業をしているのですが、人と関わる上で大変な事が多...

吉田 修 さんからの 回答

  • 2017-09-12 18:31:51
  • 回答No.2

産業カウンセラー

吉田 修

こんにちは。

読ませていただきました。

自分を変える方法ですね。

あなたのケースだと、OKWAVEの専門家回答者の松代 信人先生がおいでになりますので、直接お尋ねになってみてはいかがでしょうか。

とはいえ、とりあえず私の考えを少し。

傾聴トレーニングをなさってみてはいかがでしょうか。

実際に話に入り込んで興味を持って聴けるがどうかということはさておき、話しを聴いていますよという姿勢は大切だと思うんですね。

これはトレーニングで何とかなります。

https://www.listening-skill.jp/

特に質問力のところが重要です。

https://www.listening-skill.jp/keicho-gihou/question

実はアスペルガーの人は、トレーニング次第で、普通の人より相手の話をよく聞くことが出来るようになります。

1. 明確な指示がないと動けない
2. 場の空気を読むことができない、空気に沿った対応ができない
3. 冗談が通じず、会話の行間や間を読むことができない
4. 曖昧なことを理解できない
5. 好きなことは永遠とやり続けてしまう、話し続けてしまう
6. スケジュール管理ができない
7. 自分が興味のないことは頑なに手を出そうとしない
8. 急な変更にうまく対応できず、だまされやすい
9. 名前を呼ばれないと自分だと気が付かない
10. 相手の気持ちをおもんぱかれない、人を傷つけることを平気で言う

以上がアスペルガーの人の特徴ですが、「2. 場の空気を読むことができない、空気に沿った対応ができない」ということは、普通の人は、場の空気で話の内容がわかった気になってしまうという欠点を持っています。

あなたにはこれが少ないので、ちゃんと言葉の上で話が聴けるということになりますね。

次に、「4. 曖昧なことを理解できない」というわけですから、これもちゃんと言葉の上で話が聴ける要素になります。

さらに「5. 好きなことは永遠とやり続けてしまう、話し続けてしまう」というわけですから、相手の話に興味関心が持てれば、とても熱心に聴いてくれるわけです。

「7. 自分が興味のないことは頑なに手を出そうとしない」というわけですが、今のあなたの課題とも関係していますし、これからの将来のためにもなるわけで、興味が持ちやすいのではないかと思います。

いわゆるアスペルガーの人は、自己流でコミュニケーションスキルを身につけるということが苦手なのであって、ちゃんとしたガイドラインがあり、あいまいではない方法に興味が持てれば、勉強して身につけることについては、さほど問題がないのだと思います。

だとしたら、まずはコミュニケーションスキルというものがどんなものかを体系的に知ることからはじめてみてはどうでしょうか。

それと、カウンセラーというのは、自分に問題を抱えていて、これをどうにか克服しようとして、カウンセリングを学んだりすることが多いんです。

テレビに出ているカウンセラーさんや脳科学者さんなんて、問題抱えてそうでしょ?

プロになるかどうかは別として、あなたも立派なカウンセラーさんになれる素質充分ですから、頑張ってトレーニングしてみてください。

応援してます。
産業カウンセラー
吉田 修 プロフィール
産業カウンセラー(日本産業カウンセラー協会)
吉田修(株式会社Dream・Giver)

■ご質問者・みなさまへ■
コーチング最新メソッドを使い、自分でできる、気持ちの切り替え方法をご提案します。分野別専門家をご案内できる体制...
  • 所在地:香川県
    050-5265-4899

    ※お電話の際はオウケイウェイヴを見たとお伝えいただければお問い合わせがスムーズになります。

  • ※メール、フォームを利用してのお問い合わせにつきましては若干お時間いただく場合がございます。
    お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。

専門家・企業の回答が役に立った!自分の場合にも当てはまった!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ