• 締切
  • 暇なときにでも

老後の趣味で経験ゼロの喫茶店は難しいの?

  • 質問No.9364029
  • 閲覧数607
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0
定年後は長年の夢だった喫茶店をやってるんですとあちこちで言って一目置いてもらう名誉欲が開業の目的です。
自宅を改装して喫茶店の外見にします。
色々と料理を出すかもですがその料理に飽きたときのために看板は喫茶店にします。
これなら面倒な時はメニューをコーヒーと紅茶とジュースだけにしても体裁が整います。
定年後に喫茶店開業は失敗するからやめろと検索するとたくさんのページがヒットするんです。
が、自宅兼店舗で利潤を目的としない喫茶店でも経営が厳しいですか?
人を雇わず土地と建物が自前でも喫茶店営業は何か毎月必要なコストがありますか?

回答 (全9件)

  • 回答No.9

ベストアンサー率 51% (5323/10241)

>利潤を目的としない喫茶店でも経営が厳しいですか?
 ・初期投資・・改装費・内装費・厨房関係の費用・・見積もり次第
  (500万~1000万位の現金を初期投資に使う・・借入は今件の場合は不可)
>何か毎月必要なコストがありますか?
 ・電気・ガス・水道等の光熱費、食材費・・これは毎月の必要経費
  (厨房関係をリースにするなら、そのリース料は毎月支払い)
・資格取得・・食品衛生責任者(これないと開業できない)
・保健所に営業許可申請を出して検査を受け許可が出れば開業可
・税務署に開業届を提出
・喫茶店の方の税務申告(赤字でも提出)

・開業資金と毎月の必要経費を支払うだけの余分な財力が有るのなら
 何の問題も無いです

>定年後に喫茶店開業は失敗するからやめろと
 ・それは、喫茶店経営で生活費を稼ぐ場合であって
  貴方のように、趣味なら持ち出しになっても、耐えられるだけの
  財力があるのなら何の問題も無い
  趣味にお金を使うだけだから・・それだけ趣味に使える蓄えがある
  生活費を崩すわけでは無いのだから、問題なしです
お礼コメント
noname#227812
最初の改築費とキッチンリフォーム以外は月数万円もいらなそうで安心しました
皆さんていねいにありがとうございました
投稿日時:2017/08/18 13:32
  • 回答No.8

ベストアンサー率 27% (379/1386)

喫茶店を開業する方はあなたのようないきさつが多いから採算度外視の趣味に徹するなら問題ないですよ。
好き好んで高いコーヒーを飲む人は、私もそうですがコーヒーがまずかったら二度と行きません。
したがって味の方も大切です。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 29% (5659/19126)

他カテゴリのカテゴリマスター
毎月赤字を垂れ流しても持つだけの財力があるんだったら構わないと思いますよ。経営が成立する(毎月の収支が最低プラマイゼロになる)かとなったら、それはNoだと思います。
喫茶店を含む飲食店を出すときは、保健所の許可が必要です。キッチンとホールを分けるなど、許可がおりるための改装をしないといけませんからそれは結構お金はかかると思います。その改装費の回収もまず無理でしょうね。

全ては道楽で、コーヒーなんてタダでサービスしても構わないがそういうわけにもいかないのでお金を貰っている、というくらいだったらいいんじゃないかなと思います。まあこんなの起業でもなんでもないですけどね。
でもたまにいますよ、そういうお金持ちが。家賃収入などで働かなくてもお金が入ってくるけれども、何も肩書がないと無職みたいで世間体が悪いから、道楽の商売をやっていてそこのオーナーになっているなんてね。客が入っているところを見たことがないのにいつまでも潰れない骨董店なんてのはそんな類いですね。
お礼コメント
noname#227812
他の趣味でも何かやるとなったらお金はかかります
やっぱり最初の建物や設備に大金がいるだけでそこさえ押さえてしまえば後は月数万レベルしかないみたいですね
多くの回答をもらって不安がなくなりました
皆さんていねいなご回答をありがとうございました
投稿日時:2017/08/18 13:33
  • 回答No.6
客に出す、飲み物や料理の仕入れが発生します。
調理するのにガス代や電気代かかります。
その他調理器具も家の台所用品以外にも必要になろうかと
思います。それらすべてコストです。

仕入れがあって販売がある。いくらプラスマイナスゼロであっても
会計と申告はしなきゃいけない。自分でやればその分のコストは
かからないが、出来なければ税理士など必要。それもコストに入ります。

それ以前にいくら趣味とはいえ、客商売ですから
営業許可や保健所、万が一の時のための保険も必要でしょう
(0-157とかノロとかの感染源になれば大変ですよ)。

気持ちの上では「趣味」でしょうがれっきとした「自営業」
ですので、それなりの覚悟と出費は必要でしょうね。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 28% (1368/4837)

曲にもよりますがBGMを流すなら著作権料。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 25% (772/3069)

楽しみの一つとして、喫茶店を開業して上手く行かなくてもまぁ何とかなるというくらいであれば…

自宅の場所は大事ですよね。
住宅街に囲まれているとか繁華街が近いとか…
それから近隣の方との普段の関係は大切ですよね。
自宅開業なのでやはりご近所の方々がメインになるでしょうし。
あとは目玉ですね。
これを食べにここに行く。
マスターに会いたくてここに集う。
そんな目玉があると、薄利であっても楽しくお店をやっていけるのではないでしょうか。

一番はセンスですよねー
なんて言っても
  • 回答No.3

ベストアンサー率 19% (1770/8951)

coffee-purin さん、こんにちは。

定年後は長年の夢だった喫茶店をやってるんですとあちこちで言って一目置いてもらう名誉欲が開業の目的です。それはあなたの考え方でしょう。

色々と料理を出すかもですがその料理に飽きたときのために看板は喫茶店にします。
これなら面倒な時はメニューをコーヒーと紅茶とジュースだけにしても体裁が整います。いったい何歳位の人を対象にしたお店なんですか?年寄りの人は好いいけど、若い人だとここはだめだというだけに決まりますよ。
定年後に喫茶店開業は失敗するからやめろと検索するとたくさんのページがヒットするんです。
が、自宅兼店舗で利潤を目的としない喫茶店でも経営が厳しいですか?
コーヒーを入れてくれるバリスタを雇わないと、あなたコーヒー淹れられないでしょ。人件費もばかになりませんよ。
人を雇わず土地と建物が自前でも喫茶店営業は何か毎月必要なコストがありますか? 光熱費とコーヒー豆や紅茶の葉とかの材料費ですかね。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (6011/18285)

他カテゴリのカテゴリマスター
趣味というのは、利益を目的としないものですし、損失があっても趣味であれば良いわけです。
経営ではありませんけどね。

なので、赤字を出したって良いというわけですよね。
なら、構わないと思いますよ。

毎月必要なコストですか。

光熱費はかかりますね。
お客さんが来てから、冷暖房を入れるわけにはいかないでしょう?

コーヒーの豆なども仕入れておかなければなりません。
コーヒー豆を生で置いておくならそれも時間が経てば劣化します。
炒って置いておくならそれも劣化します。
挽いておけばそれこそ早く劣化します。

一番持つのは、生の豆で、冷蔵庫保管ですが、
客が来てから、豆を炒って、挽いて、ドリップして提供していたら、1時間以上かかります。
まぁ、趣味ですからそういう客だけ相手にするというのも面白いかもしれません。
一般的な客なら、まず説明しただけで、じゃぁ、帰ります。と言って出て言ってしまうと思いますけどね。

食事提供するなら、食材の用意も必要になります。
食材も痛みますので入れ替えをしなければなりません。

この辺のコストが結構かかるものですが、その辺を趣味のお金。と割り切れるなら、構わないと思いますよ。
  • 回答No.1
まず、一目置いてもらう名誉欲って、喫茶店しているからなんて誰も一目を置きませんよ。
それに、喫茶店でもサンドイッチやピラフ程度は何処でも提供しますよ。
利潤を望まないなら、赤字でもOKなんですよね?ならどうにもでもなるでしょう。
毎月必要な資金としては、仕入れ代と光熱費が絶対必要になります。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ