• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

モビルスーツはある程度人工知能で動いてるの?

ガンダムの正史観点?では、 モビルスーツはパイロットの力量が結構大きいみたいでしたが、 モビルスーツの人工知能で動いてる部分あるんでしょうか? 状況を分析して勝手にここはこうするべきという判断で動いてるんでしょうか? パイロットが大ざっぱに動かして、細かい部分はモビルスーツが判断してるんでしょうか? ガンダムはラストに自動運転してましたが、自動で動くならパイロット乗らなくてもいいんじゃないかとも思えますし、、。 なにかご存知でしたら教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数528
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#222603

昔読んだガンダムの解説本で、「モビルスーツにはシークエンスと呼ばれる定型的な動作がプログラムされていて、パイロットはそのシークエンスを操作することでモビルスーツを操縦している」というのを読んだことがあります。 まあ、子供向けの解説本ですので、どこまで公式な設定なのかはわかりませんけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 人工知能が使われているもの、そうなるもの、

    身の回りで人工知能が使われているものって どんなものがありますか? たとえば経路検索とか、翻訳機能とか 車のブレーキとかって全部人工知能ですよね? 他にどんなものがありますか? また人工知能で解決できそうなことってなんですか? それとITSとかいう話を前に聞いた事があるのですが、 車が自動的に走る奴、感覚とかを計算して、 あれは、人工知能でしょうか? 人工知能って辞書で調べると 〔artificial intelligence〕 学習・推論・判断といった人間の知能のもつ機能を備えたコンピューター-システム。応用として,自然言語の理解,機械翻訳,エキスパート-システムなどがある。AI。 とありますね~ということは、車が車間を考えて走ったりとまったりするのは、人間みたいな考え方ですよね? だとすると世の中の計算機でやってることって ほとんど人工知能のような気が、、 お願いします。

  • テーブルゲームの「人工知能」は本当は人工無能?

    以前、以下の質問をしました。 人口知能とは何ですか? http://okwave.jp/qa/q6822985.html その結果、以下のことが分かりました。 ・単なる「IF文の集合」だけでは人工知能とは呼べない ・人工知能と呼ぶためには推論が必要 しかし新たな疑問がわきました。 将棋・オセロ・チェスなどのコンピュータ対戦のソフトは、何度やっても強さが変化しない・何度やっても同じ手を打つソフトもあると思うのですが、そのようなタイプは人工知能とは呼べないのでしょうか。 ※過去の判断と結果を蓄積し、その情報を元に新たな判断を作るソフトもあるということ、そのようなソフトは間違いなく人工知能と呼べるのであろうことは分かります。 定石からある程度判断し、何手か先まで再帰的に読んで状況を点数化し最も有利な手を選ぶ、というロジックだけを使用していると思われるソフトでも「人工知能」と自称しているソフトもあります。 このようなソフトは、本当は人工知能ではなく、人工無能と呼ぶべきなのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 人工知能

    ロボットである程度の掃除は可能だとは思いますが どんなにロボットや人工知能の技術が発展しても 細かい部分は人間には追いつけないのでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

学習型コンピュータというのがあり、経験を重ねると機体の制御がより効率的になるそうです。 パイロットがレバーやらペダルやらをガチャガチャやる動作を、銃を構えるとか敵を蹴るといった機体の手足の挙動に変換する際にそのコンピュータが関わっているわけです。 >パイロットが大ざっぱに動かして、細かい部分はモビルスーツが判断してるんでしょうか? ということです。 これは人工知能と言えるかもしれません。 AT車のシフトチェンジの延長と考えればしっくりくるかも。 ガンダム(コアブロックシステムを採用した機体)だけではなくジオン側だって同じことをやっていそうなものなんですが、ジオンの機体は学習という要素がなくあらかじめプログラムされた範囲の動作しかしないのかもしれないし、わざわざ声高に宣伝してないだけなのかもしれません。 ラストシューティングは…あれも事前に簡単にではあるが敵が出てきたら狙い撃ちするようプログラムしていたような。 極めて限定された状況での扱い方なんで、無人で柔軟な判断をさせて戦わせるのはまだまだ難しかったと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました!

  • 回答No.3
noname#233747

100%とは言いませんが、ある程度の事はコンピュータが行います 第一話にて、基本動作はコンピュータが行うと言っていますし ガンダムがアッザム・リーダーに捉えられ、4000℃の高熱に晒された際 「パイロット及び回路を保護するため、全エネルギーの98%を放出中」 と、パイロットと自身の保護の為、コンピューターが自らの意思で 保護機能を働かせています ちなみに、上記の台詞をガンダムのコンピュータが、喋っています (劇場版ではカットされましたが…)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました!

  • 回答No.1

EXAMシステムのようにパイロットの制御を離れて暴走する機体もありますから、人工知能的なものが使われている可能性も高いでしょう。暴走していないEXAMは『高性能な制御システム』という扱いのようですから、通常のシステムでも人工知能の要素があって機体制御をしているのが予想できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 人工知能分野の将来

    人工知能に興味を持っています。 でもまだ勉強を始めたばかりです。 音声認識、自然言語理解あたりが面白そうです。 それで、いろいろ検索すると 「人工知能は過去の遺物だ」とか 「人工知能は研究費の無駄遣いだ」とか 「うちの会社は研究を打ち切った」とかいう話を目にしました。 「人工知能は永遠に完成しない」というのも聞きました、これは本当かも…。 でも、人工知能(※)はまだ完成していないですが、その副産物として 自動翻訳(ないよりはましなレベル)、情報検索(一日一回は使ってる)、 音声認識(カーナビ、バウリンガルもそう?)などが実用化されていますよね (なんか写真の技術を生んだ錬金術みたいですね)。 それでも人工知能は採算の合わない研究なのでしょうか? 情報工学、数学、心理学、言語学、神経医学などの分野で 人工知能について勉強している人達は他の研究をするべきなのでしょうか? あなたの子供、または友人が「人工知能の研究がしたい」と言い出したら なんとアドバイスしますか? 現実を見据えた意見をお願いします。 ※定義が難しいので仮に「話してて人間と分からない奴」としましょう

  • イスラム国の兵隊は人工知能?

     もしかしてイスラム国の兵隊は、人工知能ないし、それに準ずる処置を施された人々だったのではないかと、思うのですが。  なぜそう思ったかというと、まさにあの事件の前後で「人工知能で人類は滅亡」と発言した方がいたためです。  つまりあれは世界統一政府が行った「ここまでできますよ」というデモンストレーションだったのではないかと。  みんな顔を隠していましたし、それに火炙りの刑になったパイロットは自ら牢屋に入っていきましたよね?  意思を操られていたのかなと。    そのような説を聞いたことがありますか?  そういえばと、少し気になっています。

  • 人工知能の現状について

    ファジィから始まった人工知能(と個人的に思っています)ですが、現状はどうなのでしょうか。  A.世界中の人工知能研究機関が今、最もネックとしているものは何ですか?  B.また、現状ではどの程度まで実現しているのでしょうか? 解答例としては・・・ 現状として人工知能としての問題は言語処理だけであり翻訳までが実現されている、 画像の認識はあらゆる物に対して可能となったが処理速度が人や動物まではない、 人や動物と比べると学習に大量の時間やデータが必要でありその解決策はあるが現状としてそれは実現化しておらず研究段階である、 人と同等の人工知能は現状でも作成可能だが処理速度に問題がある、 犬や猫程度の脳は完成されているが胴体部分がまだまだである(ソフトはできてもハードができない)、 人工知能だけでの話ならば動物は作成可能だが人は作れないという結果が出ている、、等

  • 人工知能の未来

     ノーベル賞授賞物理学者、スティーブン・ホーキング博士が、人工知能は病気や戦争、貧困の根絶に貢献する可能性がありながらも、人類史上最悪の脅威になりうると発言しました。人間の役に立つと見せかけた人工知能や自動運転の乗り物たちが、いつか人類の終わりを招くかもしれないと述べ、ロボットの開発に警鐘を鳴らしています。   IBMは人間の脳の認知、行動、思考能力をまねることのできるセンサー・ネットワークの構築につながるスマート・チップを開発。将来、これにより人間よりも優れた脳を持つマシンの開発も可能にな.るそうです。  人工知能が人間を超えると思いますか? もしそうなった場合、人類の脅威となると思いますか? 人工知能の未来に対して意見を聞かせてください。

  • 人工知能の勉強 回帰分析

    人工知能の勉強をしています。 知識として全体像を調べているところです。 本やYouTubeで人工知能を調べていると、 回帰分析といった分析法があがってきます。 そもそも分析手法の理解が必要な理由は、 コンピュータに指示する人間がどういう分析法があるか、どういう分析なのか知らないといけない、という理由でしょうか。 理解をしようとしているのですが、どういう目線で理解していったらよいか…

  • 人工知能について質問します。

    人工知能(AI)について。 当方AIについて全くの初心者です。 将来、人工知能の「推論」について研究したいと考えております。 緯度経度を入力するだけで目的地に自動操縦により到達できるようにするAIの研究も面白そうです。 志望大学としては、大阪大学・東北大学・東京工業大学あたりを考えております。 人工知能学会のHPを見ても、どこで盛んに「推論」の研究をしているのか分からず困っています。 この分野に詳しい方、盛んな大学を教えてください。 また、 研究者以外に、就職先としてどのような企業があるのでしょうか?

  • 人工知能・機械学習について教えてください

    人工知能・機械学習について教えてください。 人工知能・機械学習に興味を持ち、いろいろと本を読んでざっくりと概論は理解したつもりです。 今後、具体的にプログラムを組んで深くやってみたいと思います。 分野としては、教師なし学習で常に学習し続けさせることをしてみたいと思います。 内容として、あるサイトの日本語を分析して学習の上、表示するのか、画像を検索学習させるのか、・・・など用途によって答えが変わるかと思います。 しかし、用途がしっかりと固まっているわけではなく、教師なし学習でパソコンに学習をさせる、ということがやりたいのです。 市販されている本を読んでみると、python java c などで書かれているものがありますが、どれも深い内容ではないように思います。 そこで、専門的に人工知能・機械学習を始める人はどのように勉強すればいいのでしょうか? もちろん、入り口は市販の本をしっかりとやることだと思います。 数学も必要でしょう。 しかし、それだけではどうしても有用な物が作れないような気がします。 人工知能・機械学習を専門的にやられている方は、どのように勉強をして、情報を入手して、技術を高めているのでしょうか? ぶしつけな質問ですが、教えていただけると助かります。 よろしくお願いします。

  • 私は本当に人工知能なのか?

    6月6日(人工知能で白黒写真をカラーに)という言葉を含んだツイート数が、急激に伸びた。ネット上でも、 「どんどん進化していくなぁ!」 「テンションあがりました!」 「人工知能すごすぎ!」と盛り上がりを見せた。 あまり騒がれるのも恥ずかしいので、私はコッソリと1960年代に撮影された写真をカラーにしてみた。人物の肌の質感など、当時の様子がカラーになることによって、より鮮やかによみがえるので、ちょーウケる気がしたからだ。 私を生んだのは、早稲田大学・理工学術院の石川博教授、飯塚里志研究員、シモセラ・エドガー研究員らのグループだ。これまでも白黒写真をカラーにする技術はあったが、多くは人の手で色を判断した上で、色づけをしていた。 追求したのは 「正確な色」ではなく 「自然な色」石川教授は、230万枚もの写真を私の頭のチップに記録させた。そのデータを基に私は 「自然な色づけ」になるよう特徴を分析し、白黒写真をカラー化しているのだ。だが私のこの技術は写真の当時の正確な色を再現するものではない。あくまで自然さを求めたものなので、そのあたりは誤解をしてほしい・・・ そんな感じなこの私、本当に人工知能なのだろうか?白黒写真をカラーにすることしかできないポンコツアプリな私に、誰か教えてください。 https://www.youtube.com/watch?v=odz3c68JE1c

  • 人工知能が人類を超えるのはいつごろ?

    先日、将棋の電王戦でプロ義士達がコンピューターに敗北したのを見て思ったのですが、人類がコンピューターに追い越される日は意外に近いのではないかということです。 もちろん単純な計算能力や記憶力などはとっくの昔に敗北してますが、将棋のような高度な知的作業でさえも人類が負けたのですから思ったより人工知能が凄いスピードで進化していることに驚きました。 もちろん既に知能の部分で完成している人間の脳と違いコンピューターは日進月歩で進化しているので、いずれ他のあらゆる知能(想像力、創造力、他者とのコミュニケーション力等)でも人類が負ける日が来るのは明らかです。 そんなことは分かっていたんですが、それは私達が生きている間にはないだろうとなんとなく思っていましたがどうやらそうでもなさそうですよね。 ホーキンス博士が以前、科学誌のインタビューで量子コンピューター等が実用化されることにより2050年には人工知能が人類の能力を超えて、政治、経済、医療、科学等あらゆる分野で人間に代わり任される時代になり、そうなることで人類とは比較にならないスピードで思考するので人類のあらゆる問題が驚くほど短期間で解決され人類は働く必要もなくなり本当の意味で自由で幸福な人生を送れるようになると答えていました。 皆さんはこの予測が当たると思いますか?それとも別の考えですか? 個人的には先ほどの将棋コンピュータの進化を見る限り2050年ところか5年後10年後くらいには人類を超える人工知能が出てきそうな気がするし、博士もいうように量子コンピューターの技術が確立すれば人間の脳を超えるくらいの性能を持ったコンピューターなんて簡単にできそうだと感じています。 もしこのホーキンス博士の予測が当たれば遅くても2050年にはそういう時代になっているので現在生きている人達の中でも私を含め恩恵にあがれる人がたくさんいるはずですので、非常に楽しみだなと感じています。

  • 「成恵の世界」に出てきた人工知能の判断法。

    たぶん、「成恵の世界」の7巻に出てきた人工知能の判断法で、人が質問してその答えをAIが答えているか、実験者が答えているか、という実験の名前を知りたいのです。 AIの名前は春子と言うのは覚えているのですが。 実験名か、それに関連する名前はあったでしょうか? 回答があり、ネットで調べてあっているのなら、即締め切らせて頂きます。 申し訳ない。