資産さえあれば働かなくても大丈夫??

友人と話をしてて疑問に思ったことです。 世の中には宝くじで一億円を当てた方がたくさんいらっしゃいますね。 そ...

poor_Quark さんからの 回答

質問者が選んだベストアンサー

  • 2004/07/01 14:04
  • 回答No.3
  • ベストアンサー
poor_Quark

ベストアンサー率 56% (1020/1799)

>また、税金の面から、プーになった事でどのような変化があるのでしょうか?(所得税住民税はかなり減ると思います。)(結婚した方が税金が安くなるのだろうか?とか)

 所得税や地方住民税の所得割部分はあくまでも所得にかかる税金です。所得がなければこれらの税金は発生しません。ただし地方住民税は均等割と言って一人ににつきいくらと決められた金額があります。しかしこれとて一定の所得がなければかかりません。
http://www.tabisland.ne.jp/explain/zeisei4/zes4_6_3.htm

 では所得とは何かというと下記のサイトでおわかりなるかと思いますが、年間に実質的に手にするとされる、収入から経費を差し引いた残りということになります。
http://www.taxanser.nta.go.jp/2000.htm
従って全く収入がなければ、いくらお金を持っていても所得税は発生しない道理になります。ただし金融機関にお金を預けると利子が発生しますが、それには通常源泉分離課税で税がかかります。源泉分離課税ですのでそれのみの場合は確定申告は必要ありませんが。

 国内の宝くじの当選金は当せん金付証票法の第13条により非課税とされますが、グループで購入する場合は贈与と見なされることもありますので気をつけてください。
http://www.houko.com/00/01/S23/144.HTM
http://www.al-pha.com/fp/money/money01.html

 また外国の宝くじの当選金は一時所得となるようです。

 また資産運用を行い所得を得ればその所得の種類に応じた計算方法で所得税や地方住民税が課されます。たとえばアパートを建てて不動産収入を得れば、不動産所得として確定申告を行い、納税の義務が発生します。事業を展開して利益を得れば個人事業による所得税、それを法人化して役員報酬を受け取れば給与所得として所得税の源泉徴収と翌年からの地方住民税の特別徴収を受けることになります。

>どのくらいの期間まで生活水準を落とさずに生活できるのでしょうか?

 個人差を無視し計算だけで話を進めるとすれば4人家族の年間の生活費が500万円とすると1億円で20年は暮らせることになります。20歳台の方だと40台で終わりです。40台の方だと60歳代で終わりですね。平均寿命から考えてまだまだ生活していかなくてはならないので、1億円当たったからと言って仕事を辞めるのは得策ではない、と言えるでしょう。ただし物価水準が今と変わらないとする現実的ではない前提下でのお話ですが。

 もう一つの論点ですが、人は仕事を通じてしか社会に参加できません。何年も仕事をしないでいるとやはり感覚的に失うものが大きいのではないかと思います。その結果過度の浪費に走ったり、可能性の薄い投資話に乗せられたりということが原理的におこるのかもしれません。個人差の問題ですが。

 個人差といえば、実際には皆さんがおっしゃるようにこういう大金の使い道には、大きな個人差があるようでして、1年もかからないうちに使い果たしてさらに借金する羽目に陥る方がいらっしゃいますし、すぐにおろすとさまざまな団体からのしつこい寄付の誘いや家や車のセールスまで対応するのが一苦労だそうです。

 余談ですが、昔悪魔のウィッシュマスターのことを何かで読んだことがあります。これは願いがかなうたびに家族や健康を失うなどひとつずつ不幸になっていくというお話でした。まさに大金持ちになるという究極の願いがかなったとたん、きっとこの悪魔が忍び寄るのでしょうね。筋金入りで意志の弱い私は、こんな悪魔と闘っても勝ち目はないので宝くじはつきあい以外では買ったことがありません。確率からいってまず当たらないですし。

 それとテレビでみた話なのですが、財産税とかの噂があります。新札を発行したタイミングで預貯金、現金をはじめとする国民のすべての金融資産に15%とか課税するそうです。新札に替えないとお金としては使えなくなる期限を設定するので現金でタンス貯金していても捕捉できるそうです。これ以外にも政策インフレターゲッティングやデノミ、平成の徳政令(借金チャラの法律)などなどいろんな噂がありまして、経済の流れからいっても将来の金融資産にまつわる環境はきわめて流動的で余談を許さないと思います。そんな中にあって個人資産の1億円が将来に向かって同等の価値を持ち続けるのか、誰にも断言できないのではないでしょうか。(財産税等はあくまでもうわさですのでそのおつもりで)

 宝くじは買ったことはほとんどありませんがやはり、一度でいいから「経験者」にチェックが入れてみたいですね。
お礼コメント
yukoyoko

お礼率 8% (16/180)

みなさまの回答をみて、
(1)2億円あればとりあえず30年くらい(40年は無理そうかな。という意味で)は生きていける。
(2)物価が安い海外なら更に長く生活ができる。
という事がなんとなく分かりました。
確かに「経験者」にチェックを入れてみたいですね(笑)
非常に参考になりました。みなさま本当に様々な回答ありがとうございました。
投稿日時:2005/02/04 09:52
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 奥様の第3号被保険者と第1号被保険者の分かれ目は? その他(年金)

    友人のハナシです。 ダンナ様はサラリーマンで厚生年金にはいっています。 奥様は専業主婦で第3号被保険者でしたが、SOHOなどの収入が見込めるようになりました。 受注先からは、「源泉徴収」をしっかり10%引かれて外注費をもらっているので、これを取り返すためには白色または青色申告する必要があるようです。 1)いくらまでの(売上-経費)なら所得税がかからないのでしょうか。基礎控除の38万までですか? 2)いくらから、いくらまでの(売上-経費)ならダンナ様の特別配偶者控除を受けることができるのでしょうか。 3)いくらから、いくらまでの(売上-経費)ならダンナ様の配偶者控除をうけることができるでしょうか。 4)いくらの(売上-経費)から、ダンナ様の健康保険の被扶養者ではなく、自分で国民健康保険料を払うのでしょうか。 5)いくらの(売上-経費)からダンナ様の第3号被保険者ではなく、自分で国民年金保険料を納めるのでしょうか。 6)営業収入から、雑収入(20万円)に振分けることができれば、その分上乗せできますか。 7)国民年金、国保に入るタイミングをおしえていただけないでしょうか。 お子さんがいますが、ダンナ様に扶養されてますし、他に控除になる項目がない場合を考えています。 パート収入に対しては103万円とか130万円未満とか目安になる数字がいろいろなホームページに書いてあるんですが、プチ自営業の場合の線がどこなのかわからなくて、「いかほど仕事をしようか」悩んでいるようです。 わたしも、「そろそろ」と思っているので、切実です。よろしくおねがいします。...

  • 103万円を超えたパート収入 その他(税金)

    とても稚拙な質問かと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。 主人はサラリーマンで年間の所得が850万円(年収1000万)くらい。 会社での配偶者手当(家族手当)はありません。 健保は普通の社会保険(厚生年金)で、 私は第3号被保険者になっております。 そこで私のパート所得が103万円を超えた場合、 会社での配偶者手当はもともとありませんし、 130万円を超えなければ社会保険の扶養からも 外れることはないと思います。 ただ、配偶者控除が配偶者特別控除になることにより 私の所得に応じて主人の配偶者特別控除は 段階的に減ってくるとは思いますが 私が『103万円以上、130万円以内』で働いた場合 配偶者特別控除が減ることで 103万円をこえなかった場合と比べて 世帯の手取り額はどの程度減る(影響がある)ものなのでしょうか? 私が払うことになる所得税や、住民税も 年間で、そんなに多額なのでしょうか? いろいろなサイトで調べてみましても 130万円を超えて保険や年金に妻が独自で加入したり 会社からもらえる配偶者手当がもらえなくなることが理由で パート収入は103万円に抑えるのが得策となっているのですが 私の場合は(130万以内であれば)その2点には該当しませんし 所得税なども、自分で稼いだお金に対する税金で 金額が手取り額にあまりにもひびくようでなければ 納税することもやぶさかではないと思っております。 以上のことにより、 103万円以内にこだわるべきなのか、 そんなにこだわる必要はないのかで、迷っております。...

  • サラリーマンの副収入の確定申告について その他(税金)

    こんにちは。 現在、サラリーマンをしています。厚生年金、社会保険等にも加入しています。 知り合いの手伝いで、サラリーマンとは別に働き、収入がありました。 普段の日は、普通に会社に行き、空いた時間や休日を使って知り合いの手伝いをしていました。 その副収入についてなのですが、年間通しての額としてはかなりの額となったのですが、 その収入を得るために、機材購入や移動費等、経費といわれる物が掛かっています。 サラリーマンの給料と副収入分の給料を合算し、経費として購入した物を控除した確定申告をすることは可能でしょうか? 通常だとサラリーマンの確定申告に経費としての控除はないと聞いたのですが、 副収入として収入があり、その収入を得るために経費が掛かっているため、 控除しようと考えているのですが認められるでしょうか? ちなみに副収入分はいつも現金手渡しで貰っていたため、給料明細みたいな物はありません。 自分でいついくら収入があったということしか記録していません。 収入の合計額と、その収入を得るのに使った金額(こちらはレシート等があります)はわかります。 よろしくお願いいたします。...

  • 宝くじの贈与税と所得税のコトについて教えて下さい。 その他(税金)

    無知で申し訳ないのですが 友人が宝くじ[1億円]を譲って貰えるという話がありまして貰うと贈与税を年末に申告しますよね?? すると 「今年の所得+貰った1億円」で来年わ所得税や住民税高額で支払いますよね? ですが貰ったのわ「今年」の話で再来年でわないので再来年の所得わ自分で働いて得た所得のみになりますが、それでも宝くじの1億円の残債が残っていれば所得としてみなされ、 「自分で得た収入+貰った宝くじの残債」 になりまだ所得税や住民税など高いままなんでしょうか?? 貰った宝くじわ1年間のみの所得とみなされるのか、 残債が終わるまでずっと所得とみなされ高額所得税&住民税を払うのか・・・ どなたか詳しい方教えて下さい(;_;)...

  • 障害厚生年金3級の健康保険と年金について その他(年金)

    障害厚生年金3級を申請したいと思っています。 (Q)健康保険を夫の会社の健康保険、 年金を国民年金第3号になるのでしょうか。 夫はサラリーマンで給料が1000万円ほどあります。 現在、傷病手当手金を受けているのですが、世帯の収入がいいため 国民年金は免除になっていません。 障害年金申請の時、たぶん週1回ぐらいしか働けないので、 年収は50万円にもならないと思います。 A)もしならないなら、 厚生障害年金3級-国保―国民年金=10万円ほどにしかなりません。 B)もしなるなら 厚生障害年金3級が非課税で収入になるので、申請したいと思っています。 よろしくお願いします。...

ページ先頭へ