• ベストアンサー
  • 困ってます

イスラム国への空爆

イスラム国への空爆 アメリカ、フランスに加えイギリス…様々な国がISに対し空爆を行なっているニュースを耳にします。 よく聞くニュースなのに、未だに殲滅できていないのは何故でしょうか?大体耳にするのはシリア領内への空爆…シリアってそんなに大きな国なのでしょうか。(そもそも国でなかったらすみません) 難民に化けて様々な国にテロを仕掛けている奴らは別としても、これほど多くの国が空爆に参加しているのに殲滅出来ていないのが不思議でたまりません。 なぜなのでしょうか? 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数10
  • 閲覧数218
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8

「空爆」といっても現代では、第2次世界大戦中に日本やドイツに対して行われたような、一つの都市を丸ごと破壊・被災させるような大規模・無差別な攻撃はできません。 例えば過激派組織IS=イスラミックステートが、一方的に「首都」と位置付けているシリアのラッカに、核兵器を使用したり、無差別爆撃を行ったりして、住民ごと壊滅させる選択肢があり得ないことは明らかです。 できるだけ一般市民に巻き添えが出ないように配慮しているはずですが、それでもIS以外の無辜の市民にも犠牲者は出ています。空爆を強化すればするほど、危険に直面した住民が他国に脱出して難民化することにもなりかねません。すでに現実にヨーロッパに何十万という人々が押し寄せ、各国で大きな問題となっていることはご存知の通りです。 本気でISを壊滅させようとすれば、空爆だけでなく地上戦を行わざるを得ませんが、イラクやシリアの政府軍にISを壊滅させるだけの力はありません。それどころかシリアでは、ロシアやイランが支援するアサド政権、アメリカなどが支援する反政府勢力、そしてISの三つ巴の戦いとなっており、反政府勢力も各派に分かれていて、訳が分からない混戦状態です。 アメリカやロシアなどの軍事大国は空爆は行っても、大勢の地上部隊を派遣して本格的な地上戦を行う気はありません。多数の戦死・戦傷者が出るこうした種類の戦争にこれまで散々巻き込まれてきて懲りているからです。 空爆ではISの軍事的侵攻を食い止め、油田や石油施設などの収入源を破壊して「兵糧攻め」で勢力をある程度弱めることはできても、殲滅までには至らないことは明らかだと考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (9)

  • 回答No.10

>なぜ「空爆」にこだわるのでしょうか それが一番「安上がり」だからです。ドイツ軍は米軍に求められてアフガニスタンに派兵しました。時期により人数の上下はありますが、平均して約4500名ほどとなります。この維持費に1年あたり約30億ユーロ(約4000億円)かかったといわれています。 金額がデカすぎて目をこすってしまいました。私は何か計算間違いをしたかもしれません。ですので2003年のイラク戦争のときの米軍の兵力と戦費を調べてみました。このとき、米軍は総兵力として概ね15万の兵力を用意しました。そして「イラク戦争」の戦費としては2005年までで約2500億ドルが計上されています。日本円でいうと・・・30兆円ですか。まー、円安である現在の値段での換算ですからね。ご存じのようにイラク戦争はブッシュ大統領による終結宣言の後のほうが長引いておりまして、2003年から2010年までの間でなんだかんだで1兆500億ドルが使われたそうです。えーと、130兆円ほどですかね、だいたいね。 ちなみに空爆ばかりの今年の夏の時点でも、対ISの米軍の費用は「1日あたり約940万ドル(11億円)」だそうですよ、CNNによりますとね。1日たったのコーヒー380万杯分の負担です。 こんだけお金をかけても「とても足りない」のです。ありとあらゆる意味で。地上軍の投入となったらいったいいくらかかるのか、誰も計算できないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9
  • azuki07
  • ベストアンサー率20% (11/55)

まず大前提としてあの地域はすでに疲弊しきった泥沼の戦場となっていること。 西洋諸国による分断・統治の失敗、油田による利権、イスラエルの建国 など近代の経緯として紛争・戦争が続いている。 また空爆だけでの殲滅が不可能であるどころか、地上戦として戦争に勝利したとしても殲滅が不可能であることがイラク戦争によって改めて証明された。アメリカは統治に失敗し現在のようなISを生み出す土台を築く結果を招いた(またかつてアルカイダへ支援を行っていたのと同じく、少し前までアメリカはIS関係に兵器を供与し、軍事訓練などの指導もしてもいた。)。フセインを排除しフセイン統治時代よりイラクの状況を悪くしたのがアメリカ。 あの地域の人々がなぜアレほどまでに反米感情をもっているのか、その辺りの歴史的経緯を理解しないと問題の本質は観えてこないということでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7194/21842)

"未だに殲滅できていないのは何故でしょうか?"     ↑ 各国にやる気がないからです。 石油の宝庫リビアなどにはさっさと軍事介入して 鎮圧しましたが、 シリアには石油はほとんど出ません。 だから本腰を入れないのです。 つまり、国益にならないから、というのがその理由です。 加えて、イスラム国登場により、一番得しているのは イスラエルです。 ”シリアってそんなに大きな国なのでしょうか。”      ↑ 日本の半分ぐらいです。     (そもそも国でなかったらすみません)      ↑ 国ですが、アラブの春で、反アサド派が暴れ出し、それに クルドとイスラム国が介入して、四つ巴の状態に なっており、国家崩壊の危機さえあります。 ”これほど多くの国が空爆に参加しているのに殲滅出来ていないのが不思議でたまりません。”      ↑ 空爆だけでは限界がある、ということです。 殲滅させるには、地上軍の派遣が必要ですが、 そうなると犠牲も出ます。 国益にもならないのに、そんな危ないことは 出来ません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

一度砂漠地を数日間さまよい歩くツアーに参加されれば、すぐにわかりますが、半イスラム教過激派(ISとかジハードと呼ばれている、なぜか日本マスコミだけがイスラム国)は、シリア国内のそのような砂漠地を拠点に移動しています。壊滅などは不可能です。 その砂漠地から市内に出てきては一般市民を巻き込む投身のテロ行為。日本国内でも、だれが過激派の核マルかはわからないですね。シリア国内でも同じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • DCl4
  • ベストアンサー率12% (1/8)

パリなどのテロは、中東における領土紛争や戦争に先進諸国を巻き込み見方に付けるための戦術である可能性がある。 「テロの首謀者はISを広めたいのではなく、イスラム系軍隊を先進国共通の敵にする事を目的にしている」可能性が見えてくる。 アメリカにおけるテロ、イギリスにおけるテロ、先日のフランスにおけるテロは、結局のところ証拠らしい証拠もなく犯人や首謀者が決まり、その後に大きな政治的動きが遂行されている。 先進国で起こるテロとISをつなぐものには、極めて疑わしい証拠がたびたび登場し、そしてその証拠とされるものは、広告としては大きな力を発揮する。 第一次世界大戦、第二次世界大戦の世界では、敵を殲滅させるためにと 時に自作自演の陰謀・策略が遂行され、そして戦争を泥沼化させて行った。これらの陰謀の多くは戦争終結後に敗戦国の戦争犯罪として明らかにされてきた。 ナチスのユダヤ人虐殺などが明らかになるのは主に戦後のこと。また敗戦国であったからこそナチスの様々な非人権行為は明らかにされてきた。 今、中東の戦争に先進諸国を巻き込みたい国はどこだろうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

>>なぜ「空爆」にこだわるのでしょうか。そこもまた疑問になります。 地上戦はこちら側にも戦死者がいっぱい出るから やれない >>未だに殲滅できていないのは何故でしょうか? WW2以降大量破壊兵器や民間人を巻き込む戦争が禁止された(世論が許さないから) まあ、核を使うと世界が終わっちゃう可能性があるので使えないけど クラスター爆弾はロシアあたりがこっそり使って世界中にたたかれちゃったけど 東京大空襲みたいに ナパームで殲滅殲滅できるでしょうが 世論が持たないでしょうね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • DCl4
  • ベストアンサー率12% (1/8)

イラクやシリア拠点のIS」が、世界中でテロ行なう首謀者であるかのような報道が流されているが、これは嘘。 イラクやシリアは道路すらままならないほど脆弱な社会インフラしか整っていない。教育水準は非常に低く、文字を読むのも困難な人が多く、当然ネットの使用も極めて限定的。 イラクを拠点とするISに用意周到なテロ計画は不可能。戦国時代の山賊が現代の東京で綿密なテロ計画を建てて、効果的にテロを遂行できるだろうか?不可能である。 例えばISの映像広告は非常に技術水準が高い。ソフトウェアをしっかり使いこなしているだけでなく、映像制作としての様々なノウハウを緻密に駆使した映像制作になっているし、その動画をネットで拡散する方法も用意周到。 先進国でテロを行ったり、ISプロパガンダを行ったり、テロを計画建てたりしているのは、先進国で育ち軍事諜報活動の経験値が高く、現在でも先進国の高官と繋がりがあり、国際情勢を完全に理解している人物達。そうでなければ一連のテロは行えない。 一方で、イラクやシリアで爆撃を受けているテロリストというのは、職にあぶれとりあえず集められ、まともに銃器の扱いもしらないような人の集団。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

 イラク戦争で壊滅的な敗北を受けた後でも、ゲリラ戦を続けて、爆弾テロで米軍に多くの犠牲者を出した人達です。そんなに簡単に降伏しないでしょう。  空爆と言っても、外貨獲得の為の油田採掘施設や石油貯蔵施設の破壊が主目的で、世界の批判を浴びる一般市民への攻撃は避けているのが実情です。空爆を続けても難民が増えるだけで、イスラム国の解体には繋がっていないのでしょうね。  第二次世界大戦中の日本でも、空爆は絶対勝利という狂気に狂った大本営を降伏させる力にはなり得ず、原爆投下で降伏する結果になっています。人間は鬱(うつ)状態に陥らないと戦争をやめないのですね。  現在のような新しい形の戦争の時代では、資金と民族がいれば、情報はインターネットで世界中に伝えられます。国家の概念が変わっているのですね。イスラム国は中東だけの国ではなくて、世界中に分散しているイスラム強硬派全てがイスラム国だという認識を持つべきなのでしょうね。  だから、イスラム国を空爆しても、インターネットで資金と情報が伝わって、世界各国で爆弾テロによる報復が繰り返されるという形になっているわけです。人がいれば戦争が起こる時代です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

 殲滅、壊滅には地上部隊による 総攻撃が不可欠です。空爆だけで敵を全滅させることは不可能です。ヒロシマ、ナガサキのような原爆投下を、敵地に隙間なく炸裂させれば可能でしょうが、逆に言えば、そうでもしない限り、空爆だけでは敵を倒すことはできないのです。もちろん地上戦では自軍にも犠牲がでることを覚悟しなければなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 なるほど、たしかにその通りですね。 よく考えれば簡単に殲滅など出来るはずがないですよね…そもそも殲滅っていうのも恐ろしいことです。 でも、なぜ「空爆」にこだわるのでしょうか。そこもまた疑問になります。

関連するQ&A

  • なぜ空爆をやめないのか?

    卑劣なテロには屈しないと言いながら 安倍首相もオバマ大統領も空爆を止めようとは言いません 後藤さんのイスラム国入の一つの理由は空爆で市民が被害を受けてないか それを伝えたいと言う事もあったと思います。 腐ったミカンの方程式ではありませんが イスラム国を叩き潰して解決したと パワー・イズ・ライトを主張するなら、戦後レジームからの脱却はどういう事でしょうか? イスラム国への空爆は太平洋戦争時の日本への絨毯爆撃と原爆と同じ様です。 日本はここでどう主張するべきなのでしょうか? アメリカの空爆を止めさせると言う選択肢はないのでしょうか? テロが起きるにはそれなりの不条理があったのではないでしょうか? 空爆で皆殺しにするのが民主主義なのでしょうか?? 本当にこの世の中はパワー・イズ・ライトなのでしょうか? アメリカ国内でも人種差別が問題になっています。 米英が正しいのでしょうか?アメリカに敵対する国の国民がゴミのように犠牲になって良いのでしょうか? 端的にお願いします。私は病弱で長文は読めませんのでm(_ _)m

  • シリア空爆に対する貴方のご意見

    アメリカ在住です。 英仏米が、国連安保理事国の承認を得られないまま、シリアの空爆を行う可能性がでてきました。どうやら日本政府は今回、慎重な対応をするようです。現在のところコメントも控えているようです。 アメリカでは、毎日のように、ニュースで、化学兵器の犠牲になった幼い子供たち(生まれたばかりの赤ちゃんもいます)の映像を流しています。一般の人たちに、シリアに対する攻撃の是非を尋ねると、面白いことに白人の人たちは、”ただ黙っているべきではない。できることをするべき”。黒人の人たちは、”そんな、遠い国のことにかまっていないで、国内の問題を優先するべき”と、意見がはっきりと分かれていました。 日本では、どうですか。化学兵器で犠牲になった子供たちの映像はテレビで放送されているのでしょうか。 シリア空爆に対する、貴方のご意見をお聞かせください。 よろしくお願いします。

  • 【世界情勢・空爆】アメリカの空爆は誤爆報道が多いで

    【世界情勢・空爆】アメリカの空爆は誤爆報道が多いですが、ロシアの誤爆ってあまりニュースにならないですよね? ロシアの空爆って諜報員の情報精度が高く誤爆が起こりにくいのか、それとも誤爆してるけど日本のニュースには伝わって来ないだけなのでしょうか? ロシアが連日空爆していますが、アメリカは医療機関を誤爆して現地に怨みを買ってさらにテロリスト予備軍を日々作ってわざと世界混乱を起こしてアメリカの自国の古くなった兵器の処分地としてシリアやイラクで兵器の不法投棄をしている気がします。 それとアメリカが代理で攻撃してお金を同盟国から請求したり、アメリカの兵器を売ったりして儲けています。 ロシアも実験みたいにわざと黒海とか遠くから撃って巡行ミサイルの軍事開発の一環の練習地にシリアとイラクを利用している気がします。 話は逸れましたが、アメリカの空爆の誤爆は良く聞きますが、ロシアの空爆の誤爆は聞きません。 これはなぜでしょうか? ロシアが黙っていても、いまはネットの時代ですし、現地の人がロシアの空爆の誤爆を通報すると思うんです。 しかし、あまり聞かない。 ロシアの空爆の精度って高いんですかね?

  • イスラム国の正義がアメリカを滅ぼす?

    イスラム国が残酷なのは分かり切った事ですが、アメリカがイラク戦争時に彼の地の民に植え付けた憎悪、怒り、屈辱は半端無いと思います。もし自分の兄弟家族が米軍によって無実の罪で拷問されたり殺されたりして痛めつけられ苦しんだであろう無残な姿で帰って来たらそりゃアメリカに自爆テロをしても不思議は無いと思います。日本でも残酷な犯罪があると犯人を死刑にしろと思いますがそれと同じで相手が米国になだけ。そういう大きな憎しみを基盤にしてそのはけ口の一つがイスラム国となっているだけ。湯川や後藤が着せられたオレンジの囚人服はそのアメリカへの憎しみの象徴でありイスラム国が上手く利用している。イスラム国の正義が例えイスラム国が没落したとしてもいつかアメリカを滅ぼす可能性はあるんでしょうか?日本にも刃が向かって来ますか?アメリカの空爆でまた無関係な市民が死んでテロの温床になっていると思うけど憎悪の連鎖を断ち切るにはどうしたら良いんですか?正義のテロが怖いです。。゜(゜´Д`゜)゜。

  • フランス大統領の「戦争行為だ」とはどういう意味?

    フランス オランド大統領は「今回のテロはジハード主義を掲げる過激派組織『イスラム国』による戦争行為だ」と発言しました。 「パリ同時多発テロ事件、仏大統領「イスラム国」による犯行と断定」  News i - TBSの動画ニュースサイト http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2636068.html この発言にとても違和感を感じました。 「戦争行為だ」とは、そもそもどういう意味なのでしょうか? 今まで他国に行ってさんざん空爆しといて今さら?と感じました。彼らにとっては今までは戦争状態ではなかったのか、と。 フランスのテロの犠牲者は130人ですが、フランスが参加する空爆の自称「誤爆」によって、その何百倍ものイラク・シリアの市民が虐殺されています。実際には誤爆ではなく、市民を含め皆殺しにしようとして、狙って学校や民家を攻撃しているのかもしれません。 パリ同時テロ129人の1千倍以上の罪なき子どもら殺戮してきた欧米諸国 | editor http://editor.fem.jp/blog/?p=1245 # 8割が罪のないイラク市民と言われています ここまでを踏まえて。 フランス人にとってはシリアで空爆するのは戦争行為ではないのでしょうか? 相手は国じゃないし、どうせ反撃してこないだろうと思っていた。一方的な虐殺だったから戦争じゃなかった。のに、反撃してきやがったからやっと戦争らしくなってきた、今までは張り合いがなかったがここからが戦争だね、という意味なのでしょうか? フランス人は空爆していることを忘れてしまっているのでしょうか? 空爆は戦争行為に入らないということなのでしょうか?彼らにとって空爆はゲーム感覚だったのでしょうか? 空爆には反撃してはいけないというルールでもあると思い込んでいるのでしょうか? …どう解釈しようとしても、しっくりきません。 フランス大統領の「戦争行為だ」とは、どういう意味なのでしょうか? この点について教えてください。よろしくお願いします。

  • イスラム国について

    いつもお世話になっております。 イスラム国について質問があります。 イスラム国の凄惨な恐怖支配について良くニュースで流れていますが、ニュース漠然と見ていて以下の事について疑問に思ったので質問させて頂きます。 (1)このイスラム国の大義はなんなんでしょうか? (2)イスラム過激派などいわゆるテロ組織には、テロ支援国家など物資、資金面等で支援する国なり組織を聞くのですが、イスラム国に関しては何処?なのでしょうか?あるいは、そういったものの支援を必要としない組織ということでしょうか? (3)この組織は資金的に潤沢で支配地域での石油の収入が1日2億円!なんて記事を目にしたのですが・・・素人考えで、組織の弱体化を図るなら資金源を潰せば・・・って考えるのですが、「アメリカ軍が油田を空爆!!」なんて記事は目にしません。何故?なんでしょうか? (4)世界各地からこの組織に加わる若者が居るようですが!何故? 日本に居ると全く理解できない事ばかりです。 どなたかご意見を聞かせてください。

  • 「イスラム国」の世界制覇の可能性はありますか。

    中近東やロシア、中国等の世界の三分の一の地域でイスラム過激派がイスラムの対する差別と抑圧からの開放の為武装蜂起しています。フランスやイギリスではイスラムの移民の子弟がイスラム過激はの扇動でテロが勃発し内乱になるかも知れないと言われています。「イスラム国」はアメリカ合衆国の空爆にも耐え世界のイスラムが統合して欧米諸国やロシア、中国で勝利することは可能でしょうか。お教え願います。

  • あなたの親や子供がイスラム国へ行くって言ったら?

    isisでぞくぞくとテロ活動したい外国人が、イスラム教へ入信しています。 大変な人気で、特にイギリス・アメリカ・オーストラリアからの外人が多くいるそうです。 もし、日本でもあなたの親や子供がイスラム国で銃ぶっ放したいwwと言って行きたがったらどうしますか? また、ヤクザになるのと、イスラム国でテロ活動するのと、どっちが問題ですか? ※イスラム国では、毎日お金がもらえるそうです。

  • イスラム国ので建国に興味もった人が増えましたか?

    毎日のようにイスラム国のニュースばかりで建国の夢を掲げた日本人って結構たくさんでてきたような気がするのですが? イスラム国のようにテロ等をして領土を増やして勝手に建国宣言するのは問題だけど、 別にテロ等をしなくシンガポールのように建国すれば問題ないわけで そしたら、自分達の好きな国ができ、日本の身内に甘く自分達の痛みが伴う事は何一つできず、 借金だけ増やす事しかできない日本の政治家の言いなりにならなくてもいいし、 法律もつまらない規制だらけの日本と違い、好きなように法律も作れるわけですよね。 所詮、アメリカのポチで、勝戦国のアメリカがもたらした経済至上主義の大量供給、大量消費の時代なんて、もう長くは続かないと思うし。だから反米国や反米志向の人達が増え続けているわけで。

  • イスラム国討伐後のイラクはどうなりますか?

    イスラム国が台頭する前から、イラク戦争の後遺症で住民が貧困に陥り、アメリカが使った劣化ウラン弾による放射能汚染で小さな子供まで白血病やガンに冒され様々な病気が蔓延して酷い惨状になってたそうです。アメリカが枯れ葉剤を撒いたベトナムと同じ。アメリカも日本も知らんフリ。イスラム国を空爆しまくってただでさえカオスなイラクを更にメチャクチャに破壊して、不発弾も多数残る広範囲に瓦礫と化した国のその後を一体どうするのですか?