• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

食べたいときに食べる時と規則正しく食べる時の比較

  • 質問No.90732
  • 閲覧数1931
  • ありがとう数8
  • 回答数4
テレビで食べたいときに食べることがいいというのを実験とともに紹介していたことがあります。それとともに一般にはどうも規則正しい食生活が重要とも聞きます。
どちらが正しいのか教えてください。
食生活に詳しい方お願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 33% (19/57)

まず現代の日本人の普通の食生活(雑食)ではあまりにも内臓等に負担がかかっているらしいです。なにせ人のエネルギーの八割は消化に使われているらしく(だから食後は眠いのです)、この負担軽減がどれほど重要か自明ですね。

例えば菜食主義(アルカリと酸のバランス、喉が渇きにくくもなる)、澱粉と蛋白質の同時摂取を止める、一日何回か果糖を摂取する。他にもまだまだありますが、まあこのような食生活を送っている人は随分少ないのではないでしょうか。

さらに一日三食位を時間の空いたとき(休憩時間とか)にとってしまっているうちにそれが習慣になってもいます。エネルギーの使い方は人それぞれのはずです。
”食べたいときに食べる”とは以外にも難しいのです。ですが、これが生命のあるべき姿だと思います。故に当然腹八分、数回にわけて摂取(勿論三回よりは多いはず)、どれをいつ食べるか等も合わせてやらなければならないでしょう。

まあ結局は栄養素も大事ですが、内臓への負担を減らしてやるのが良いということなのでは。ということで、摂取するものが雑食的ならばどちらにしても負担がかかるので、まずはここからでしょうね。
お礼コメント
noname#2813
ありがとうございます。
私もよく満腹になるまで食べてしまうことがありますが、
やはり気をつけないといけないですね^^;
投稿日時:2001/06/16 10:47

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4
 補足です。

>慢性的なものを指すのでしょうか?
 これは別にどっちでもいいです(^_^;
 不規則な食生活をずっと続けていけば、嫌でも胃酸過多症になるでしょうし。そうなれば慢性であろうとそうでなかろうと、同じことです。

 ところでkawakawaさんの意見を見て思ったんですが、たしかに太古においては、食べたいとき……というより、食べられるときに食べるのが、食事のスタイルだったかもしれませんね。
 現在の人類も肉体的にはその当時の特色を色濃く残っているわけだから、これは「それ相応のカロリー消費がある」という前提でならば、いつ食べてもいいのかもしれません。

 一度、一年くらいそういう生活してみたいナァ(笑)
 もっとも現在の日本は、たやすく食べ物が手に入りすぎるから駄目だけど(^_^;
お礼コメント
noname#2813
なるほど。
たしかにそうですね^^;
投稿日時:2001/06/18 16:11
  • 回答No.3

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

理想的な食生活はエスキモーが実行していました。今は西洋風になっている方がほとんどですが‥
氷で作った家には食糧庫となる別棟が作られています。
そして、家族は揃って食事をするということは全くありません。朝であろうが昼であろうが夜中であろうが、食べたいと思ったときに食糧庫へ行き、食べたい量の凍った生肉を食べる。
これが伝統的なエスキモーの食生活でした(イヌイットという呼び方を望んでいるのはごく一部のカナダ側イヌイットだけであり、他の地域のエスキモーは誇りを持ってエスキモーという名前を使いつづけていますので、エスキモーと表記しています)。

食べたいと思ったとき、食べ物を受け入れるために消化器官は受け入れ準備をしているのです。そのときにタイミングよく食べ物が入ってくると非常に効率よく消化されますし、無駄なく利用できるのですネ。
決まった時間に食べること。これは後天的に条件付けを行い、12時になったら昼食だという条件反射により、食べ物を受け入れる状態を整えるようになっているのですネ。
社会生活を営む上で、決められた時間で動くということは非常に合理的ですから、規則正しい食生活というのもストレスがかからないといった理由からはよいのかも知れませんネ。
以上kawakawaでした
お礼コメント
noname#2813
ありがとうございます。
ちなみに私はかなり不規則な食生活をしてますが、
実は少し体に悪いのかなと思っていたのでご意見を聞いて少し安心しました。
投稿日時:2001/06/16 10:54
  • 回答No.1
 はい。基本的には規則正しく食べないといけないです。
 なぜなら食事の時間が不規則だと胃液過多になり、これは胃潰瘍などの胃の病気の原因になります。

 ですので、食べたいときに云々というのは、小腹が減ったときに軽くおやつを食べる、といったような食べ方にするのがいいかと思います。
補足コメント
noname#2813
ありがとうございます。
deagleさんに補足ですが、
胃酸過多とは胃酸過多症とも言うべき慢性的なものを指すのでしょうか?
それとも食事中または食間のどちらかに胃酸過多が一時的に起ると考えたほうがいいでしょうか?
よろしかったら再度おねがいします。
投稿日時:2001/06/16 10:41
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ