• 締切済み
  • 暇なときにでも

第一種低層住居専用地域に焼き鳥屋

店舗兼住宅ではなく傾斜地になっている裏庭の下に入口のシャッターが4面分の広さがある駐車場が有ります(殆ど庭全体分で上には土を盛っています)そこを利用して持ち帰り焼き鳥を始めました。これは30数年前に作ったので当時はそれでもよかったのかが知りたいのです。ただ焼き鳥屋は4年くらい前から突然始めました。裏庭の前にもバスが通る広い道があり看板も出しています。周りは第一種低層住居専用地域なのでぽつんと店がある状態です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数383
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3
  • hue2011
  • ベストアンサー率38% (2792/7219)

こういう話は、実は全国区の話題ではないんですよ。 だからこのOKWaveに質問されてもまともな回答が不可能です。 各地方がそれなりの都市計画を作って運用しています。 同じ市内でも、ある区域には建て替えを禁止する、とか決めているところが有ります。 有名な地名でいいますと、京都。三条通りだけですけど、コンビニの設置は禁止されています。 博物館になっている日本銀行跡とかが並んでいる、一種の歴史地域です。ずっと東にいけば本能寺があります。 こういう町並みに、コンビニを置いてもらっては困る、というのは一種のポリシーです。 しかし、三条ではなくやや四条のほうにおりていくと、坂本龍馬絶命の地、という札が立っているところには平気でコンビニがあって営業しています。 だから、何を許可し、何を制限しているのか、は外からはわかりません。 低層住宅専用地域、なんていう粒度でない特別な決めがあるかもしれないのです。 どうしても役場にご相談いただくしかありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 そういう所もあるんですね知りませんでした。景観条例も無く遅れている市だからと近所の人は言っていましたけど。

関連するQ&A

  • 第一種低層住居専用地域でNPO事務所設置

    第一種低層住居専用地域でNPO事務所設置 第一種低層住居専用地域 店舗がほとんど建てられない。コンビニもダメ。 とのことですが、NPO事務所を設けるのは可能でしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 第一種低層住居専用地域の利用って?

    家の近所にあるアパートの1階部分で新聞販売店が営業を始め、騒音(特に深夜)で大変困っています。 私の住んでいるのは第一種低層住居専用地域で、問題の新聞販売店の建っている土地も同様です。 第一種低層住居専用地域は、建物を建設する際に色々と制限がある土地で、店舗などを建設する場合には、住宅施設と共同の建物であることが前提となるそうです。 更に、店舗として使用するのが建物全体の2分の1以下であることと、店舗の床面積が50m2以下であることが要件となるそうなのですが・・・ 問題の新聞販売店は従業員(アルバイト含む)が総勢70人もいる店舗で、アパートの1階部分を全て使用しています。 建物自体の大きさから見ても、とても床面積が50m2以下には見えません。 そこで質問です! 第一種低層住居専用地域というのは、建物を建てる際には色々と制限があるものの、既存の建物での店舗の営業についてはとくに制限がないのでしょうか? 大型トラックや配達のバイクが深夜でも多数出入りし、就寝中に騒音で目が覚めてしまうこともしばしばです。

  • 第一種低層住居専用地域の住環境について

    「第一種低層住居専用地域」に住んでいますが、最近、その住環境が悪くなって困っています。 例えば、 (1)従来はテレビは、独自にCATV網を設置し、そのCATV加入が入居条件であり、一帯はテレビアンテナがなかったのですが、地デジ等の関係で設備が陳腐化し、独自のCATV網は廃止し、各個で一般のCATV加入に変更したところ、自分でテレビアンテナをあげる家が増加し、少人数の為に、環境(景観)が悪化しています。今から、テレビアンテナをあげないよう規制する方法はないのでしょうか。 (2)商売をする家が増加し、「看板」をあげる家が増えております。従来は「個人事務所」程度の控え目な看板はありましたが、最近は目立つような看板を出す家が点在し、折角の静かな住環境を乱すようなものも出現しています。その様に看板を規制する方法はないでしょうか。 建築基準法だけでは、対応できないと思いますので、折角のこれまでの住環境を守る方法があれば、お教え願います。 上記について、現在守っていない者は諦めるとしても、転入者等に新規には、守らせる方法はないでしょうか。(真面目に守っている者との間の不公平感もあります。)

  • 回答No.2
  • n-space
  • ベストアンサー率35% (628/1749)

30年前は第一種低層住居専用地域という区分がなく、低層、中高層と分かれたのが二十数年くらい前だったように記憶しています。 とはいえ当時の用途地域の第一種住居専用地域(だとすれば)も厳しかったと思われます。 役所の都市計画課などに問い合わせてみてはいかがですか。 裏庭とは、住居の建っている敷地の離れという意味でしょうか。 当時から店舗として使っていたのか、ガレージを改装して店舗にしたのか不明です。 100m2以下の用途変更は建築確認申請の必要はありませんが、 住居面積の1/2かつ50m2を超える店舗は建てられないことになってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。                     私自身の解釈の確認です。役所に相談すると具体的な店名を出さないといけないのでそれは嫌です。                       住居と離れたガレージを改装してそこで印刷していたようです。それがうまくいかなくなって突然の焼き鳥屋です。                                                                                                                       

  • 回答No.1

管轄の市役所の建築指導課に相談を。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 私自身の解釈の確認です。役所に相談すると具体的な店名を出さないといけないのでそれは嫌です。

関連するQ&A

  • 第1種低層住居地域で陶芸窯

     家・土地の購入を考えています。その家の庭に陶芸用の窯を置きたいのですが、候補に挙がっている土地の用途が第一種低層住居地域です。用途地域の規制を見ると、その地域では0.75kw以上の原動機の使用が出来ないとなっています。陶芸の窯は10kwほどあるのですが、置くことは無理なのでしょうか。それともそれは店舗や、工場の際のことで、趣味でと言うことであれば問題ないのでしょうか?どなたかわかる方・そういうことをしたよと言う方があればぜひ教えてください。

  • 第一種低層住宅専用地にレンタルハウスはたてれますか?

    第一種低層住宅専用地にレンタルハウスはたてれますか? すんでいる団地の近所に最近レンタルハウスといって1日ごとの金額でかす家があります。 転勤されるのかとおもったらHP,折込チラシ、TVロケなどでレンタルハウスでかすことがかかれてあります。 もともとは住居ですが レンタルハウスにするとなると住宅兼店舗というより家1つまるごとです。 質問1.第一種低層住宅専用地の基準にあうのか? 質問2.こういうレンタルハウスの位置づけは簡易宿泊所にあたるのか?その場合届出はいらないのか? まずは対話で話し合いとはおもいますが法的にどんなものかわかれば話し合いもしやすいのではないかとおもい質問しました。よろしくおねがいします。

  • 自宅ショップ

    以前から雑貨が好きで、自宅の庭を改築し、小さな雑貨屋さんをしたいと考えています。 困ったことに、住んでいる地域が第一種低層住居専用地域なのです。店舗はだめとのことなのですが、どうしてもやりたい・・・。看板をかけなければ大丈夫との意見も。ほんとに大丈夫なのでしょうか。 どの機関にばれるとまずいのか、罰則はあるのか・・・。など、詳しい方がいらっしゃったらアドバイスいただけると助かります。 宜しくお願いします。 ちなみに、営業日は平日2日ほどを予定しています。

  • 第一種中高層住居専用地域における兼用住宅の制限

    建築基準法の詳細について教えてください。 第一種中高層住居専用地域に兼用住宅を建てる場合の条件についてです。 Wikipediaで「第一種中高層住居専用地域」を検索すると下記の記述が見つかります。 ============================== ・兼用住宅で、非住宅部分の床面積が、50平米以下かつ建築物の延べ面積の  1/2未満のもの - ○ ・兼用住宅の非住宅部分の用途規制については、第一種低層住居専用地域の ものと同等。 ============================== しかし色々なHPを見たところ、「非住宅部分の床面積が、50平米以下」という部分はあくまで兼用住宅を第一種低層住居専用地域に建設する場合の制限に過ぎず、第一種中高層住居専用地域に建設する場合、店舗部分は、建築基準法「別表第2」の(は)にある「5.店舗、飲食店その他これらに類する用途に供するもののうち政令で定めるものでその用途に供する部分の床面積の合計が500平方メートル以内のもの(3階以上の部分をその用途に供するものを除く。)」を満たせば良く、さらに住居部分も「建築物の延べ面積の1/2未満」である必要性もない、という回答も見ました。 どちらが正解でしょうか?

  • 第一種低層住居専用地域について、、教えてください!

    うちの近辺は第一種低層住居専用地域になっています。 当然色々制約があるのですが、道路をはさんで向かいに家が2軒建つとします。 我が家からは見ると南側です。 第一種低層なので、2階以上は無理なはずなのですが、そこは1階に駐車場を造り、 その上に2階建ての住居を造ることは可能ですか? 外見上は3階建てのような家になります。 また、さらに高台になっている所にも家が建つとなると、完璧に我が家からは太陽が隠れてしまうのですが、この場合日照権などは問題ありませんか? そもそも高台がある場合、建築基準を満たされていれば、日が当たらない家があっても 日照権の問題とはならないのでしょうか? うまく説明できず、申し訳ありません。 専門の方がいましたら、ぜひとも教えて頂きたいのでよろしくお願いします。

  • 第一種低層住居専用地域

    お世話になります。 第一種低層住居専用地域の家と事務所について質問です。 現在、自己所有の敷地内に、平屋の自宅と、2階建て事務所(自宅とは別棟)があります。 事務所は元々、小さい倉庫だったものを少しずつ増築して、今では床面積計60平米程度にまでなっています。簡単に言うと配送業なのですが、1Fは倉庫、2Fが事務所になっています。 土地は第一種低層住居専用地域です。 駐車場は隣の駐車場を10台分借りています。 このたび、自宅と事務所の改築を検討しています。 第一種低層住居専用地域ですので、規制的に難しいようであれば、良い方法があれば教えていただきたく宜しくお願い致します。

  • 第一種低層住居専用地域

    第一種低層専用地域で可能な店舗とは、どのようなものでしょう? 家の横に小さなログハウスを建てて、なにかお店をしたいのですが、 可能なのでしょうか 可能であれば、どのようなお店でしょうか どなたか教えてください

  • 第一種低層住居専用地域について

    第一種低層住居専用地域の規制について教えて下さい。 親子共に空手を習っているので、趣味の部屋として稽古場を作ろうと思っています。 1、当面は自分たちの稽古のみの使う予定ですが、 2、将来的にはそのスペースを使って珠算教室とか少年空手とかあるいは、主婦を対象にボクササイズ的な場を地域貢献も含めて格安で開きたいとも考えています。 そのスペースは今のところ50m2以上を考えているのですが、そこで質問です。 1の用途でも運動施設として扱われてしまうでしょうか?(サンドバックも付けようと思っています。) 2の用途は認められるのでしょうか?その場合は50m2以下でないとダメですか? 土地を探し始めたばかりで何も分からない素人なのでよろしくお願いします。

  • 第一種低層住居専用地域 について

    第一種低層住居専用地域に家を建てる場合、3階建ては無理でしょうか? 建築関係に詳しい方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。 ちなみに、けんぺい率60%、容積率80%です。 1階を全部駐車場にして、2階3階を自宅にしたいのですが、無理でしょうか? よろしくお願いします。

  • 第一種低層住居専用地域において

    建坪18坪のうち10坪は住居で8坪が店舗の場合は建築可能ですか? また23坪のうち15坪は住居で8坪が店舗の場合はどうですか?