• ベストアンサー
  • 困ってます

第一種低層住居なのに建ぺい率70%?

築35年の中古住宅を3年前に購入しました。 あまり不動産に詳しくないのに勢いもあって、 建ぺい率とかあまり気にしないで買ってしまいました。 近い将来、建替えを希望していますが、うちは第一種低層住居なのに 建ぺい率が70%と書いてあります。普通は60%までだと思うのですが、規制緩和などがあってうちはたまたま70%でいいってこともあるんでしょうか? (角地で1.8mの公道と4mの私道に接しています。) もともと狭小住宅で、60%か70%かはうちにはかなり大きな違いなのです。 難しくて分からないことが多いので教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数7776
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

こんにちは。 建築基準法の第53条中に「角地緩和」というものがあります。 一定基準内の建築物であれば、建ぺい率を10%上乗せできるというものです。 お住まいの市区町村の役所に行き、「都市計画課」へ行くと、お住まいの場所の用途地域や建ペイ率、容積率、建築協定、地区計画等を詳しく教えてもらえます。 一度、ご自分の土地に対して聞いてみるのも良いと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

役所に聞けば確実にわかるのですね。 それがわかっただけでも良かったです。ありがとうございました~!

関連するQ&A

  • 第一種低層住居専用地域で 建ぺい率50% の場合において

    第一種低層住居専用地域で 建ぺい率50% の場合において (角地ではありません。) 62坪の土地を2つに分けた建売を検討中です。 A 土地30坪 建物28坪 B 土地32坪 建物29坪 とありますが 建ぺい率違反ではないでしょうか? もし許されるとしたら どうのような根拠によるものでしょうか?

  • 第一種低層住居専用地域に二世帯建替えで行き詰まり・・・

    こんにちは。 主人の実家を、両親と私たち四人で住むために、二世帯住宅への建て替えをする予定です。 希望としましては、将来子供を出産し成長しても住みやすいように、3階建てで、両親とのプライバシーを考慮して完全分離です。 しかしHMに話を聞きに行った際、第一種低層住居専用地域なので3階建てはまず無理だと言われました。 実家の土地は、35坪です。建蔽率50、容積率100です。 第一種低層は、高さ10から12メートル以内なので3階建ては可能ですが、坪数が少ないことが問題でしょうか。 ご回答を頂きたい点は、なんとか3階建てを建てられないのか、もしくはどう考えても不可能なのか、とその理由を伺いたいです。 また、実家は第一種低層ですが、大きな道路に挟まれたところにあるので、少し道路側に行くと第一種中高層になります。 今の土地で3階建てが不可能な場合、売却して(解体費こちらで負担)、第一種中高層で同じ35坪を購入(同じ坪数で、近い地域なら売却収入と購入費用はとんとんだろうと思い)して予定通りの住居を建てるのはどうかなとも思っています。 やはり、将来子供が成長して3世代でも住みやすい家でありたいと思うので、3階建てというのは1番の希望なのです。 良い案をお持ちの方、ご回答頂けますよう宜しく御願いいたします。

  • 建ぺい率、容積率について

    住宅の建ぺい率、容積率について質問します。 土地の概要は、 第一種低層住宅、建ぺい率50%、容積率100%、高さの最高限度10m、 防火地域なしの状態です。 そこに、車庫と門を除いた敷地の全面を鉄筋コンクリートで2~3メートルの高さの基礎を作って、その上に二階建て住宅を建てようと考えています。 建築に関しては、まったくの素人で専門家の方にすれば、 可笑しなことかもしれませんが。 この場合、敷地前面をかさ上げする行為は、建ぺい率、容積率に 関係するのでしょうか?

その他の回答 (7)

  • 回答No.8

ご質問は重要事項説明書に記載があると言うことでしょうか? であれば余程まぬけな不動産屋(または担当者)でなければ誤記はないんじゃないかと思います。 あと特別な許可等が必要な特殊な場合の数値も記載することはまず無いと思います。 と言う条件で、この地域の基準建ぺい率が60%であり、建基法第53条3項二にある角地の適用が受けられれば10%加算して70%となります。 角地の条件としてはまず下記の道路であること 公道1.8m:行政庁が指定した建基法第42条2項道路(セットバック要) 私道4.0m:建基法第42条1項3号道路(既存道路)、または同1項5号道路(位置指定道路) 次に条例等による角地適用条件をクリアしていることが必要です。 私の知っている範囲では下記のような条件があります。 ・2つの道路に接している角度が120度以下であること ・接道部分の合計長さが敷地の周長の1/3以上であること 蛇足ですがNo.4の方のお書きになられている数値は建ぺい率ではなく「容積率」の基準です。 建基法で定めている第一種低層住専の建ぺい率は30%・40%・50%・60%です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうです。説明書に70%と書いてあったのですが、他の部分の記載で ちょっと不安なところがあって、100%信用できなくなっていたので ここで質問させていただきました。みなさんの意見を聞くと 記載に間違えなさそうなので安心しました。ありがとうございました。

  • 回答No.7

本当に「角地で1.8mの公道と4mの私道に接している」のですか? 角地の建ぺい率緩和は難しいような感じがしますが。 緩和条件の指定は特定行政庁が行いますので、全部を知っているわけでは当然ありませんが、その道路幅で角地の緩和をしてくれる例は、私のする限りはありません。 最低でも、両方の道路幅の合計が12m以上くらいからですが・・・。 で、他の緩和を考えてみると、「都市計画として特に建ぺい率を定める場合」と、「壁面線の指定等がある場合の建ぺい率の緩和」があります。 70%が本当なら、このどちらかではないかと思われます。 他には、表示の間違いくらいでしょうか。 何れにせよ、役所の建築指導担当部署か都市計画担当部署に聞いてみるのがよろしいかと思います。 親切な役所の場合、HPで都市計画図の閲覧ができる場合もあります。 蛇足ですが、「第一種低層住居」は「第一種低層住居専用地域」で間違いないのですよね???

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

1種低層住居の建ぺい率は通常30~60%ですが、法律で認められている道路であれば10%の緩和があるので70%になると思います。 建ぺい率が大きくなったとはいえ、4m未満の道路に面しているのであれば、その道路の中心から2m(場合によっては3m)敷地に入った所が道路境界線としてみなされます。 その上、一種低層住居であれば高さにも10m又は12mを超えてはならないという制限があるので建て替えの際は計画をきっちりしないと、使い勝手の悪いものになるので気をつけてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね。色々規制があって広くするのは難しいですね。 参考になりました。ありがとうございました。

  • 回答No.5

2つの道路に接していれば(厳密には角地である必要はありません)、10%の緩和があります。 それを含めて書かれているのか、あるいはそれとも初めからその地域をそのようにしているのかのどちらかですね。疑問があれば役所の建築指導課に聞けば教えてくれますよ。 ただ1.8mの公道ですけどもし今度建替える場合にはセットバックしなければならないということはないですか?それはご存知? こちらも役所の建築指導課に聞けば教えてくれます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

セットバックのことは知っています。更に狭くなってしまうので、 実は建てなおすか買いかえるか悩んでいるところなのです。 色々参考になりました。ありがとうございました。

  • 回答No.4
noname#188679
noname#188679

角地で、接する二つの道路が基準法上の道路であれば角地緩和適用で10%UPになります。 1.8mの公道はセットバックすれば4m道路としてみなされます。 4mの私道は基準法上の道路として位置指定を受けている道路なのかもしれません。 角地緩和適用条件をクリアしていれば10%UPなので詳しくは役所の建築課等で聞いて下さい。 また、第1種低層住居専用地域の建ペイ率は60%までではなく、50%、60%、80%、100%、150%、200%の中で当該地域に関する都市計画において定められたものとなっています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • goo1326
  • ベストアンサー率27% (112/408)

第一種低層住宅で普通は60%というのは東京近郊の方ですかね?場所が分からないので正確にはお答えできませんが「角地緩和」が受けられる地域があり通常は10%増しになりますので70%で正しいのではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

埼玉県です。他の地域では60%以上で作れるとこがあるんですか? 参考になりました。ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • m_inoue
  • ベストアンサー率32% (1654/5015)

角地の場合、角地緩和により10%UPになることが有ります

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 角地の容積率

    始めまして、誰か教えてください。 建て替えを考え、購入しようと思っている角地の土地(建ぺい率40%、容積率80%)があるのですが、 角地の為、建ぺい率の緩和で50%に、なるのですが、容積率は80%のままということだそうです。 この場合、角地で建ぺい率の緩和があったとしても、容積率の緩和がなければ、結局、建てられる2階建ての家の大きさは、変わらないのですが、その点が、どうも納得できません。 角地の建ぺい率の緩和は、何の為にあるのでしょうか? 建ぺい率の緩和があるのなら、容積率の緩和も伴っていないと、意味がないように思えます。 建ぺい率の緩和というのは、容積率の緩和をも意味するのでしょうか? 説明が下手で申し訳ありません。 よろしくお願いします

  • 狭小住宅の建ぺい率について。

    東京23区の下町在住の住民です。現在車庫として登記している12.5坪の土地があります。北面は10メートルの公道です。私道負担はありません。この土地に住宅を建てたいと思いますがどの様な住宅が建築可能でしょうか。この地区の建ぺい率は60%容積率は400%です。 近所で2年ほど空地だった所に敷地いっぱいの2階建て住宅が建築されたので私も敷地全部に建てられるなら新築したいと思うのです。どうぞご指導宜しくお願いします。

  • 中古住宅購入について・・・(私道)

    購入したい中古住宅の物件の前が幅4mの私道です。 公道より垂直に約30m私道になっており、4m幅の半分2mが売主のもので 残り半分が、道を挟んで前に住んでおられる人の所有です。 物件は私道に10m接した形で建っています。 物件と公道の間には、他の家が立っておりまたっく接していません。 今後、私道の場合問題になってくる事はあるのでしょうか? また、よろしくお願いします。

  • 住宅ローンの審査で建ぺい率オーバーでアウト?

    お世話になります。 先日住宅ローンの借り換えで、新生銀行にローン申し込みしましたが、結果おりませんでした。 電話して理由を聞くと、建ぺい率がオーバーしているとのこと。 約6年前に中古10年の住宅を購入しましたが当時不動産屋からは 特に違法建築とは説明をうけておりません。 私の家は角地のため、角地は建ぺい率が緩和されるので ぎりぎりまで建てられているとの話を当時聞きました。 住んでいる市のホームページを見ると、下記のURLのような「角地の緩和」についての 記載もありました。 http://www.city.takatsuki.osaka.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/75/kadochi-kanwa.pdf 自宅は、角地のため、2方向が道路に面しているのですが、1方向は用水路の上にコンクリで フタをされた箇所があります。ここは私の家の土地ではないため、建ぺい率の緩和の条件に あてはまらないのでしょうか。(添付のイメージファイル) 市に問い合わせするのが早いのかとも思いながら、違法建築だからと何か不利になっても 困るかと思いこちら相談した次第です。 また他の銀行で借り換えのローン申請してもローン審査が下りないと非常に困ります。 どなたかよいアドバイスいただけないでしょうか。 足りない情報があればご指摘いただければ確認いたしますので 何卒よろしくお願いいたします。

  • 31坪(建ぺい率50%、容積率80%、高さ制限10m)二世帯住宅は可能ですか?

    埼玉県吉川市中曽根の第一種低層住居専用地域(建ぺい率50%、容積率100%、高さ制限10m)にある実家(地区23年)を取り壊し、父親・母親世帯と自分と妻と子供(1歳)が住む2世帯住宅を考えてます。 1階部分に車庫(1台分)と洗濯物を干せる屋上を設けた場合、 2世帯住宅は可能でしょうか? 家の前は、同時分譲区画6世帯が共有する私道(幅4m)が北側にあります。 ※実家は私道南側の真ん中に位置してます。 坪が少ないので、完全分離は諦めてます・・・ 玄関、お風呂(1階)、階段、車庫、屋上は共有にすればかのうでしょうか? 重量鉄筋を採用すれば、高さ制限10mでも3階建が可能と思いますが、如何でしょうか? また、重量鉄筋を採用した場合の坪単価(もし2世帯の場合)は、いくらぐらいでしょうか? お分かりになる方の意見お待ちしてます。

  • 南面の住居が三階建てに

    我が家の前面、南側の居住者が三階建ての建替えを計画しています。敷地面積は双方とも30坪弱。第一種中高層の地域です。その家は前面に6Mの公道に面しており、公道から北にむかって上りの私道の傾斜があり、高低差が約1.5Mです。(我が家から公道に出るには私道の坂をおりるわけです)本日図面を見せてもらいましたが、GLを我が家と同じ地盤でとって、高さ制限を算出しています。私が高低差があるので、平均地盤をとらねばならないのではないかと聞くと、公道に面して青空駐車スペースをとって擁壁を立ち上げているので、平均地盤を考えなくてよいといわれました。よって公道からみると、1.5M立ち上がった上に10.5Mの高さの3階立てが建つわけで、道路面から12Mなんて、まるで5階建てではないかと指摘すると、大手メーカーの営業マンは「5階建てまではいかないですが、4階建てよりは高いですかね。」とのこと。(軸組み木造住宅です)30坪に満たない敷地で3階に3部屋もとっています。北側斜線制限を高低差の高いほうでGLをとられて、計画段階なので日影規制も未確認とのことです。仕方ないのでしょうか。

  • 道路斜線の道路高さ

    どうかご教授下さい!! 現在自宅を計画中です。自分で素人ながらもある程度計画してから工務店と接触したいと思ってます。土地(43坪)は購入済で、木造総2階建・建坪30坪程度で平面計画しています。当敷地は北側4m(私道)、西側4mに面した角地です。用途地域は第一種低層住宅専用地域で建ペイ60%の容積100%で防火指定は無です。接道道路は傾斜があり北側道路から西側道路の高低差は端から端まで1.8mほどあります。 次の段階としてどの位の高さ制限を受けるか検討しているのですが、道路斜線というものがよくわかりません。道路に傾斜が無ければ道路高さは簡単に設定し検討するまでの過程を知ったのですが、1.8mほどの高低差があるので道路高さをどのように設定するのかよくわかりません。高低差の平均値をだして高さを設定するのでしょうか?このような全面道路の高低差がある場合どのような方法で高さを算出するのかお教えて下さい! 建築って難しいですね・・・。以上宜しくお願い致します。

  • ここに家が建てられますか?

    港区で土地を買って狭小住宅を建てようと考えています。 第一種居住地域で、8m×7.65mの整形地、60平米です。 建ぺい率60%容積率300%北側に2mの道路です。 どれくらいのサイズの家が可能でしょうか? また、この細い道で果たして建築できるものなのでしょうか?

  • 道路について教えてください

    建築基準法上の二項道路について 1.公道(市道等)の場合と私道の場合の相違について教えてください。 公道の場合は市道等となっている時点で特定行政庁の指定があったものと同義となり、1.8m以上4m未満であれば、即、二項道路(すなわち建築基準法上の道路)と考えて良いのでしょうか? また、私道の場合はどのようになるのでしょうか。 建築基準法上の道路かどうか確認するには、市役所等で確認をしないとダメなのでしょうか? 2.また、もし幅員が1.8m以上あるにもかかわらず、建築基準法上の道路に該当しない場合の例をご存知の方ありましたら教えてください。 よろしくお願い致します。

  • 建物再建築は可能でしょうか?

    この度下記のような、私道の行き止まりにある中古住宅を購入検討しています。 私道の持分は各々3分の1です。 建物を再建築できるのでしょうか? 持分3分の1なので、1mしか接していないと考えるのか、3m接していると考えるのか、敷地の延長として考えるのか、またはほかの考えがあるのかどうなのでしょうか。 よろしく願いします。 ┌-┐ Aさん所有の土地建物 | |──────────────┘公道 |家| 私道(幅3m・長さ10m) | |──────────────┐4m └-┘ Bさん所有の土地建物

専門家に質問してみよう