• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

第一種低層住居専用地域の後退距離について

初めまして、宜しくお願いします。今回第一種低層住居専用地域へ義父が家を建てる事となったのですが、外壁の後退距離として1m必要だと市から指導が有りました。 ただその土地には元々前の土地所有者の車庫(35m2程)が境界線に沿って30cm程度しか離れず建っています。38年程前に建てられた様ですが。 これは問題無いのでしょうか。問題ある場合取り壊さなくてはならないのでしょうか。問題無ければ使いたいそうなのですが。 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数359
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • tel0463
  • ベストアンサー率45% (64/142)

一級建築士です。 何処の都道府県かわかりませんが、 所管の建築指導課に行って概要書を取れば、検査済証まで取得しているか分かります。 昭和50年頃に車庫もキッチリ検査済証まで取っているなら、しっかりとした業者さんだと思います。 確認申請すらせずに 無確認で造ってるのが殆どだと思います…。 その場合は、基本撤去ですね。 きちんと解体してから土地を売買しろ と言いたいところです。 さて、法第3条の適用の除外については、 法第54条からくる 壁面後退については、対象となるのですが、 既存車庫が検査済証まで取得していないと、行政庁は基本的には壊せと言ってくると思います。 (民間の確認検査機関も同じだと思います。) ところが、法第3条の適用の除外は 法第68条の2の地区計画による場合、建築基準法で緩和規定がなく、 所管行政庁によって決める事が可能なため、既存不適格の考え方に幅があります。 地区計画の取り扱いを所管行政に確認しましょう。 風致地区の要求で壁面後退が生じる場合も同じです。 (建築確認の関係規定ではありませんが、地方公共団体の条例で決める事なので、守るべきです) 法第69条の建築協定は想定できないので、たぶん違いますね。 豪雪等で隣家敷地に被害を出す恐れもありますし、撤去したほうがいい気がしますが、 どうしても使いたい場合は、 確認申請が出ているか? 検査済証が出ているか?を、先ずは建築指導課に確認に行ってみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しく有難うございます。 県の土木と市の住宅課へ行って話をしてみたいと思います。 大変参考になりました。 有難うございます。

関連するQ&A

  • 第一種低層住居専用地域の外壁後退について

    こんにちは。 建築条件付きの土地を契約して、間取りの話し合い中 です。73坪の正方形の土地を二分しての長方形の土地 になります。 その地域は35年前に開発された第一種低層住居専用 地域で、坪数も60から70が多かったのですが、 やはり、その坪数だと高額になるようで、半分に割った 土地で販売されることも増えてきてるようです。 私たちもその一つをこうにゅうしたのですが、参考プラン を見ると隣家の境界から20cmしか離れていない家の 様です。勉強不足だったのもあるのですが、第一種低層 住居専用地域では1m外壁後退がいるそうなので、その プランでも大丈夫なのでしょうか?工務店さんが持って 来たプランなので違反はないと解釈したいのですが。 同じように建っている他の家は隣家から40cm位は開いて いるので、できればその位はあけたいのですが、何だか 色々出て来て不安になってます。

  • 外壁後退距離の緩和について

    現在第一種低層地域の土地で新築のプランを検討しています 外壁後退距離の緩和の計算をしたいのですが、検討している土地が少し複雑な形状をしているため、計算の考え方があっているか、ご教示頂きたい次第です(ネットで調べてみましたが、同じような土地の形での計算については見当たりませんでした) 検討している土地は後退距離1mの地域です。 添付図の実線:土地の境界線、破線:外壁後退の境界線、青線:家の外形ラインとした場合、緩和の計算はa+b<3mとなると考えているのですが、あっているでしょうか? 宜しくお願い致します

  • 第一種低層住居専用地域

    お世話になります。 第一種低層住居専用地域の家と事務所について質問です。 現在、自己所有の敷地内に、平屋の自宅と、2階建て事務所(自宅とは別棟)があります。 事務所は元々、小さい倉庫だったものを少しずつ増築して、今では床面積計60平米程度にまでなっています。簡単に言うと配送業なのですが、1Fは倉庫、2Fが事務所になっています。 土地は第一種低層住居専用地域です。 駐車場は隣の駐車場を10台分借りています。 このたび、自宅と事務所の改築を検討しています。 第一種低層住居専用地域ですので、規制的に難しいようであれば、良い方法があれば教えていただきたく宜しくお願い致します。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

 基本的には、あるがままで使う分には、その車庫が建設当時の規制の基づき建てられたもので有る限り、そのまま使うことが出来ます。  法の改正などは、一部の例外を除き、過去に遡及して適用されないためです。  でも小規模な改造や修理はかまいませんが、大規模な改造と見なされるようなことをすると、その時点で、改造する時の法規制に適合させるように求められますので注意が必要です。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答いただきありがとうございます。 >>法の改正などは、一部の例外を除き、過去に遡及して適用されないためです。 38年前に問題無かった場合は宜しいと言う事ですね。 その当時問題無かったか調べる方法って有るのでしょうか。 その建物は色を塗り替える程度で使う予定です。 お手数おかけしてすいません。

関連するQ&A

  • 第一種低層住居専用地域で 建ぺい率50% の場合において

    第一種低層住居専用地域で 建ぺい率50% の場合において (角地ではありません。) 62坪の土地を2つに分けた建売を検討中です。 A 土地30坪 建物28坪 B 土地32坪 建物29坪 とありますが 建ぺい率違反ではないでしょうか? もし許されるとしたら どうのような根拠によるものでしょうか?

  • 第一種低層の変形地に住宅を建築予定です

    第一種低層に建築する際、隣地境界から1m後退させた位置に 外壁が来るようにしなければならないそうですが ネットで色々調べたところ、緩和というのがあるそうで 合計3mを超えない部分の飛び出しはOKとの記載を見かけましたが これはどの自治体でも共通でしょうか? またその場合、家の角1か所(2辺合計2m程度) 隣地境界から1m以内に飛び出すかたちで建築したいのですが 家の角から隣地境界まで30cm程度しかなくなります。 こんなに近くても大丈夫でしょうか?

  • 第一種低層住居専用地域の高さ制限について

    第一種低層住居専用地域で高さが 10mから12mか調べる方法はあるでしょうか? 第一種低層住居専用地域の物件を買おうか迷っています。 南側に1.2mぐらいの庭先にブロック塀があり、その先に 一階建ての古い平屋が10軒くらい連なっているのですが 近いうちに立替があると予想されます。その土地一帯も 第一種低層住居専用地域ですが、 3階立てが立つ可能性はあるでしょうか? 3階立てが立たれると日当たりが悪くなりそうで怖いです。 仮に3階立てが新築される場合、敷地の境はある程度 スペースが空き日当たりが確保されるのでしょうか?

  • 第一種低層住居専用地域の利用って?

    家の近所にあるアパートの1階部分で新聞販売店が営業を始め、騒音(特に深夜)で大変困っています。 私の住んでいるのは第一種低層住居専用地域で、問題の新聞販売店の建っている土地も同様です。 第一種低層住居専用地域は、建物を建設する際に色々と制限がある土地で、店舗などを建設する場合には、住宅施設と共同の建物であることが前提となるそうです。 更に、店舗として使用するのが建物全体の2分の1以下であることと、店舗の床面積が50m2以下であることが要件となるそうなのですが・・・ 問題の新聞販売店は従業員(アルバイト含む)が総勢70人もいる店舗で、アパートの1階部分を全て使用しています。 建物自体の大きさから見ても、とても床面積が50m2以下には見えません。 そこで質問です! 第一種低層住居専用地域というのは、建物を建てる際には色々と制限があるものの、既存の建物での店舗の営業についてはとくに制限がないのでしょうか? 大型トラックや配達のバイクが深夜でも多数出入りし、就寝中に騒音で目が覚めてしまうこともしばしばです。

  • 第一種低層専用住宅地域、壁面後退1mの対象建物は

    第一種低層専用住宅地域の、壁面後退1mに指定されている住宅地に住んでいます。 ここでの壁面後退1mの対象になる建物は、母屋の他、離れのプレハブや壁で囲ったガレージも対象になりますか。 何平方メートル以上の建物が対象になるといった、基準がありますか。

  • 第一種低層住居専用地域について

    第一種低層住居専用地域の規制について教えて下さい。 親子共に空手を習っているので、趣味の部屋として稽古場を作ろうと思っています。 1、当面は自分たちの稽古のみの使う予定ですが、 2、将来的にはそのスペースを使って珠算教室とか少年空手とかあるいは、主婦を対象にボクササイズ的な場を地域貢献も含めて格安で開きたいとも考えています。 そのスペースは今のところ50m2以上を考えているのですが、そこで質問です。 1の用途でも運動施設として扱われてしまうでしょうか?(サンドバックも付けようと思っています。) 2の用途は認められるのでしょうか?その場合は50m2以下でないとダメですか? 土地を探し始めたばかりで何も分からない素人なのでよろしくお願いします。

  • 第一種低層住居専用地域に二世帯建替えで行き詰まり・・・

    こんにちは。 主人の実家を、両親と私たち四人で住むために、二世帯住宅への建て替えをする予定です。 希望としましては、将来子供を出産し成長しても住みやすいように、3階建てで、両親とのプライバシーを考慮して完全分離です。 しかしHMに話を聞きに行った際、第一種低層住居専用地域なので3階建てはまず無理だと言われました。 実家の土地は、35坪です。建蔽率50、容積率100です。 第一種低層は、高さ10から12メートル以内なので3階建ては可能ですが、坪数が少ないことが問題でしょうか。 ご回答を頂きたい点は、なんとか3階建てを建てられないのか、もしくはどう考えても不可能なのか、とその理由を伺いたいです。 また、実家は第一種低層ですが、大きな道路に挟まれたところにあるので、少し道路側に行くと第一種中高層になります。 今の土地で3階建てが不可能な場合、売却して(解体費こちらで負担)、第一種中高層で同じ35坪を購入(同じ坪数で、近い地域なら売却収入と購入費用はとんとんだろうと思い)して予定通りの住居を建てるのはどうかなとも思っています。 やはり、将来子供が成長して3世代でも住みやすい家でありたいと思うので、3階建てというのは1番の希望なのです。 良い案をお持ちの方、ご回答頂けますよう宜しく御願いいたします。

  • 第一種低層住居専用地域の家を会社にしたいのですが。

    第一種低層住居専用地域の土地を購入する予定です。その土地には2棟の独立した住居があります。一つを家(80平米)にして、一つを会社(120平米)にしようと思っております。ちなみに隣の家とはやや距離があります。 株式会社で自分以外に社員は3人います。 洋服を作る会社ですので、小売りはしません。使用するもの布、紙、鋏、ミシン、アイロンです。 音、匂いは出ませんし、危険物等も使用しません。来客もほぼありません。 近隣への影響と言えば、生地が運び込まれたり、製品の服の発送があるので運送会社は毎日来て、大きな荷物の出し入れがあります。敷地内に車は止められるので道路に関する部分で迷惑にはならないと思われます。 第一種低層住居専用地域について調べたところ、兼用住宅ということで『非住宅部分の床面積が、50m&#178;以下かつ建築物の延べ面積の1/2未満のものなら可能』とありました。 それに従うと1棟(120平米)を会社に使用する事は不可になると認識した方が良いのでしょうか? もしくは50平米で使用するという呈で届けを出して、実際はそれ以上の面積を使用しても良いのでしょうか?(駄目だと思いますがグレイゾーンなのでしょうか?) 詳しい方がおりましたら、教えて下さい。 よろしくお願い致します。

  • 第一種低層住居専用地域でのバス停の簡易トイレの設置

    第一種低層住居専用地域内の土地をバス会社が購入し、バスの停留所を設け、時間待をするバスの運転手用に、屋外に「くみ取り式の簡易トイレ」(工事現場にあるようなもの)を設置しました。 バス停そのものは、タバコの吸い殻等があるため、町内の者が交代で清掃していますが、簡易トイレは、くみ取り式で、水道もなく、バス会社が掃除をしている様子もなく、周囲の住人から「臭い」との 苦情が出ています。 そもそも、第一種低層住居専用地域内に、建物の中でなく、外に恒常的に「くみ取り式の簡易トイレ」(工事現場にあるようなもの)を設置することは許されるのでしょうか。 もし、許されるとしても、バス会社に、匂いのしないように清掃の義務はないのでしょうか。もし清掃の義務があるとすれば、水道を設置しないと清掃もできないと思われるので、その様な対応を住民が申し出ることは可能でしょうか。 さらに進んで、トイレの設置が必要であれば、周辺の住宅環境のことを考えて、水洗トイレにするような要望を住人がすることは可能でしようか。 また、この様な状況の解決・改善の為に「行政」に対応を求めることは可能でしょうか。 お教え願います。

  • 第1種低層住居地域で陶芸窯

     家・土地の購入を考えています。その家の庭に陶芸用の窯を置きたいのですが、候補に挙がっている土地の用途が第一種低層住居地域です。用途地域の規制を見ると、その地域では0.75kw以上の原動機の使用が出来ないとなっています。陶芸の窯は10kwほどあるのですが、置くことは無理なのでしょうか。それともそれは店舗や、工場の際のことで、趣味でと言うことであれば問題ないのでしょうか?どなたかわかる方・そういうことをしたよと言う方があればぜひ教えてください。