• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

南側が生産緑地、第一種低層住居専用地域の物件について

南側がかなり広い範囲で生産緑地で日当たりも良く購入を考えている物件があります。(市街化区域) この生産緑地は最低10年はこのまま畑だそうですが、その後もし建物が建つとなった場合でも、「第一種低層住居地域」ということで高層マンションなどは建たないと思って良いのでしょうか? 又、畑が隣にあると土埃りがひどく窓を開けておくと床がざらざらするというような回答がありましたが、かなりの土埃りが予想されるのでしょうか? ちなみにこの物件はゆるやかな坂に建っているので生産緑地の畑は物件より標高が5m低い地点にあります。 どちらかの回答だけでも結構ですので至急お返事いただきたいです。よろしくお願いいたします。

noname#59749

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数665
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • fffttt
  • ベストアンサー率55% (10/18)

はじめまして。 当方、昨年横浜で同様の土地に新築したものです。 当方の場合、南、西それぞれが2m道路を挟んで、自宅から2m低い生産緑地(畑)になっています。 ・購入理由は、質問者様と同じく日照が確保できる点です。それはともかく、ご質問の件ですが (1)Qこの生産緑地は最低10年・・・でしょうか?  A:生産緑地は、原則その指定から30年間解除することが出来ません。従って、指定時期がいつなのかがわかればいつまで解除されないかが分かります。(購入物件の所在の役所都市計画課にご確認ください)  また、期間終了後解除された場合に、別な用途になるかどうかについては、かなり先のことなので確定的なことはいえませんが、生産緑地の隣接がすべて、「第一種低層住居地域」であれば、現状の法律では立つことがありません。但し社会情勢の変化に伴う法改正や下の方が記載のような道路整備等が計画されれば分かりません。その他にこの地域で区画整理などの開発が予定されていないか等も確認されておけばよいと思います。 (2)Q土埃について  A当家の場合、昨年夏は、ほぼ1日中南側窓をあけた状態でしたが、特に1,2F共に床がざらざら感じるほどではありませんでした。(風向きにもよると思います)但し周りよりも高く、遮る物がないので風雨の強い日はそちらの音が少し気になりました。 経験談でお役に立つか分かりませんが、頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 同じような環境の方の回答(私が検討している物件も横浜です)、とても参考になりました。 実は思い切って一昨日、物件近辺のお宅二軒に土埃と肥料の臭いについて伺ってみたところ、冬の収穫後~春先は作物がないので多少土が舞うものの、肥料のにおいもないし洗濯物が干せない程の土埃もないとのことでした。 そういうわけで昨日正式に申し込みをして現在に至ります。また何かありましたらどうぞよろしくお願い致します。 本当にありがとうございました!

関連するQ&A

  • 生産緑地での農業

    近所(市街化地域)に収穫などをまったくしない生産緑地(畑)がたくさんあります。 どうやら生産緑地に指定されると固定資産税などが優遇されるようですが、農業をやりたい訳でもないのに生産緑地の指定を受けるためだけに、農作物を育てるメリットはあるのでしょうか? それならいっそのこと、生産緑地指定など受けずに土地を売ってしまえばよいと思うのですが、売らずに生産緑地として所有するメリットが何かあるのでしょうか? 畑を維持するのも楽ではないと思うのですが。

  • 生産緑地について

    生産緑地について勉強している者です  (1)生産緑地を保有する人の中には農業に興味がなくても指定を受けるためだけに農作物を育てていると聞きました。そして、子供に資産(畑)を残すため指定を受けている方もいるようです。しかし、農業に興味がない人が相続した場合持て余すと思うのですが、それでもなぜいくら税金が安いからといって生産緑地を維持するのでしょうか。「先祖代々の土地を守るため」に無理して農作物を育てている人もいると聞いたことがあるのですが、果たして本音はどうなのでしょうか?いまいち、生産緑地を無理して(農業にも興味がないのに)所有している理由がわかりません。 過去に似たような質問もあり、参考にしましたが、いまいちよくわからずに質問をたてました。 http://okwave.jp/qa/q2396267.html (2)そして生産緑地制度の本当の目的は何ですか?建前としては市街地区域で緑地を維持することで景観とか防災とかはあげられていますが、いまいちピンときません。 都市近郊の農地を確保するという目的かたしてもそこまで大規模な生産緑地がまとまってあるわけではないので農産物の出荷を期待しているとも考えにくいです 生産緑地をもっている人達の票が欲しかったとか、そのような現実的な背景があったのでしょうか? どうぞご存知の方教え手頂ければと思います

  • 生産緑地について、教えてください。

    親の所有地に生産緑地の畑があります。指定を受けてから、12年程度が経過していると思います。 このたび、この一部を文筆!?して、他の人が所有している畑(生産緑地ではない)と交換したいという考えがあります。なお、ともに地目は畑です。 そこで、お伺いしたいのですが・・・ 1>生産緑地に指定されている土地と、指定されていない土地を交換することはできますでしょうか? 2>交換できたとして、文筆・交換し他の人名義になった土地も、引き続き生産緑地の指定を受け続けてしまうのでしょうか?(所有者が変わろうとも生産緑地の指定エリアにあるため) 3>生産緑地内で文筆して所有者が分かれた場合、境界に土止めブロック等を設置することは可能でしょうか?それとも、何も造作はできず、完全に農地としての利用しかできないでしょうか? 4>生産緑地の指定期限があと18年ほどで切れると思いますが、その後は、所有者の思うまま土地利用が図れるのでしょうか?それとも、公に買取申し出をせねばならないのでしょうか? 以上、4点について、よろしくお願いいたします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

「第一種低層住居地域」 http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kenchiku/kijun/kn_k11.htm http://www.city.hachioji.tokyo.jp/machizukuri/tosikeikakusitu/youto/youto_1tei.htm  このままですとまず、建つことは、考えられません。 市の都市計画が変り、すごく大きな幹線道路が通ることになればありえますが。 http://www.city.himeji.hyogo.jp/kentikus/guide/guide05/guide5.html また、建ペイ率、容積率も厳しく定められていますから (40/80などもよくあります。)3階建ても、無理の可能性がありますね。この地域、特有の地域協定のようなものは、無いのでしょうか?60坪以下に分割しては、いけない。とか、高さ制限や、建物の位置、また、隣家との距離等です。購入前に確認されるほうがよいと思います。  また、畑をされているのなら、春の時期には、風向きによっては、牛糞等の匂いに迷惑するかもしれませんが1週間ほどです。のどかなよい環境だと思いますので、そこは、我慢されたほうがいいでしょう(必ず、牛糞を使っているとは、限りません。最近は、匂いのしない肥料の方がよく使われています。もしかしたら?ということです。)また、5Mも高低差があるなら、砂埃は、大丈夫と思います。生産緑地ということは、きちんと管理されているはずですから、作物を育てていない時でも、畑の土の為に蓮華やコスモスの種をまかれますから、土が飛び散るということは、無いとは、思います。大切な、土ですから。しかし、都会とは、違いますから、多少のことは、あるとは、思いますが、自分の庭の管理の方が大変だと思いますよ。ほったらかしでは、砂埃が立ちます。  もし、私ならいいところだなぁ。住みたいなぁ。と思います。参考にしてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 心強いお言葉で安心しました! さらに一昨日、物件近辺のお宅二軒に土埃と肥料の臭いについて伺ってみたところ、冬の収穫後~春先は作物がないので多少土が舞うものの、肥料のにおいもないし洗濯物が干せない程の土埃もないとのことでした。 そういうわけで昨日正式に申し込みをして現在に至ります。また何かありましたらどうぞよろしくお願い致します。 本当にありがとうございました!

関連するQ&A

  • 生産緑地の土地売買

    知り合いが生産緑地に指定されている土地(市街化区域)の売却を考えているのですが、何か問題・注意事項はありますか?

  • 生産緑地に農業従事者の住宅兼倉庫は建築可能?

    宅地と生産緑地が隣接しています。地積測量図はありません。市街化区域です。 宅地に自宅が一棟、宅地と生産緑地にまたがって一棟(居室と倉庫)が建っています。 宅地と生産緑地にまたがっている一棟(居室と農業用倉庫)を建て替えたいのですが、地積測量図を作成し居室の部分は宅地に変更する必要があるのでしょうか? 新たに建築する物の用途は、引き続き、居室と農業用倉庫倉庫です。

  • 農地法と生産緑地法って矛盾してません?

    市街化区域内の農地について、農地法第4条・5条で市街化区域内の農地の転用は都道府県知事の許可が不要なのに、もしその農地が生産緑地地区なら、市町村長の許可が必要なのですか? また、もし市町村長が不許可通知した場合は、その農地が市街化区域内でも宅地の造成は行えないのですか? 都道府県知事は、市街化区域にはどんどん宅地をつくれって言ってるのに、市町村長は市街化区域でも許可がいるって何か矛盾してないですか? 農地法第4・5条の許可不要の場合と、生産緑地法について、どなたか分かりやすく説明していただけないでしょうか?お願いします。

  • 生産緑地の田んぼがマンションの前にあるのですが・・

    マンションへの引越しを考えていて、やっと良い物件を見つけました。 便利な場所で眺望もあり、近くに公園もあるので購入を前向きに 考えているのですが、マンションの前に田んぼがあります。 その田んぼに高層マンションが建つと、私が購入を考えているマンションの眺望は全くなくなります。 不動産屋さんにその事を不安に思っていると伝えると、 「田んぼの横には持ち主の家があるし、その田んぼ自体が生産緑地に 指定されているので、すぐにマンションが建つことはない」と 言われました。 生産緑地は30年の期限があるようですが、いつ生産緑地に指定されたのかを調べないと安心できないですよね? もし29年前に指定されていたら、来年はマンション建設も可能になるでしょうし・・。 購入を考えているマンションは築7年なんですが、新築時から値段が 200万程度しか落ちていません。 眺望が良いのと、便利な場所にあるから値段が落ちてないのでしょうが もし田んぼにマンションが建つと、一気に資産価値が落ちそうで・・ 今の時点では立地も問題ないし、眺望も抜群、ぜひ購入したいのですが 先のことを考えると購入をためらってしまいます。 皆様ならどういう結論を出しますか?

  • 準工業地域か生産緑地がある場所に住んでいる方いますか?

    最近、一戸建てを探し回ってていたのですが、条件にあてはまる良い物件を見つけたので、とりあえず抑えてもらいました。 その物件の用途地域は「準工業地域」で、生産緑地がすぐ隣にあります。 そこで、「準工業地域」か「生産緑地」がある場所に住んでいる方の経験談を、 参考までにお聞きしたいのですが・・・ 契約に入る前に、最終判断材料として知りたいと思っています。 どんなことでも構いませんので、よろしくお願いします。

  • 生産緑地に住宅を建てる方法を教えて下さい。

    今回、畑(生産緑地)に家を建てる計画が浮上し、役所に聞いても分からない言葉が多く「一度勉強してから再度聞きに行った方がいい」と思い調べています。質問はタイトル通りですが、役所では2つ方法があると教えてくれました。1つは今迄の税金などを払えばすぐにでもOK(近隣は1種住居なので用途地域は生産緑地も1種住居になる)。もう1つは30年経てば建てられる。この2つが方法ですが、2~3回担当者の方に聞いていも、分からない言葉が多くて段々と申し分けなくなってきましたので、こちらで勉強させて頂きたいのでお願いします。

  • 第一種低層住居専用地域に9階建てのマンション?

    週末に新聞に折り込まれたマンション広告を見ていたら、 用途地域に「第一種低層住居専用地域」と記載がありました。 このマンションは地下1階地上9階建てです。 第一種低層住居専用地域は高さ制限が10mか12mだと思うのですが、 この地域に9階建てのマンションを建てることは可能なのでしょうか? 何か特例などがあるのでしょうか? このマンションを購入予定ということではなくて、 現在、一年前に購入した戸建に住んでおり、南側が広大な畑になっています。 地主さんのお話では畑をお止めになる予定はないとのことでしたが、 いつどうなるか分からないと考えています。 でも、第一種低層住居専用地域なので、 最大12m以上の建物は建たないだろうということで購入に踏み切りました。 ですが、第一種低層住居専用地域でも広告のマンションのような 9階建てを建てられるとなると、 もしそんなことになったら我が家はどうなってしまうのだろうと不安になり、 質問させていただいた次第です。 お分かりの方いらっしゃいましたら、お知恵をお貸しください。 よろしくお願いいたします。

  • 第一種低層住居専用地域の高さ制限について

    第一種低層住居専用地域で高さが 10mから12mか調べる方法はあるでしょうか? 第一種低層住居専用地域の物件を買おうか迷っています。 南側に1.2mぐらいの庭先にブロック塀があり、その先に 一階建ての古い平屋が10軒くらい連なっているのですが 近いうちに立替があると予想されます。その土地一帯も 第一種低層住居専用地域ですが、 3階立てが立つ可能性はあるでしょうか? 3階立てが立たれると日当たりが悪くなりそうで怖いです。 仮に3階立てが新築される場合、敷地の境はある程度 スペースが空き日当たりが確保されるのでしょうか?

  • 生産緑地指定解除で地価暴落? 2022年問題

    農地法改正による地価下落について先月質問したのですが、 これが実は「生産緑地」の指定解除による2022年問題のことだと わかりました。 >>生産緑地とは、都市計画で保全することを決定した大都市圏 >>における市街化区域内の農地である(*1)。現在219の自治体 >>に、6万3,539地区、1万3,859ヘクタール存在する らしいのですが、周囲に聞いても「解除されてもウリには出ない」、 「売りが出ても影響は限定的」といった意見から、「地価への影響 は必至」との見解まで見方が分れています。 個人的には、年齢的な問題もあって数年後に駅近の中古マンショ ンにでも引っ越そうと考えているのですが、2022年以降に住宅価 格の下落が見込めるなら、それまで待とうとも感じています。 潜在的な売り圧力になるのは間違いないと思うのですが、実際に 下がるかと言えば、疑問にも思います。 いろいろなサイトや資料を探したのですが、同じような記事が多くて 参考になりません。 この辺の事情に詳しい方に解説して頂ければ幸いです。 http://www.huffingtonpost.jp/nissei-kisokenkyujyo/city-farmland_b_7498282.html

  • 農地の固定資産税に関して

    農地を所持しています。市街化調整区域の時1900円だった固定資産税が、市街化区域になって固定資産税43000円、プラス都市計画税10000円に上がりました。それほど上がってしまうものなのでしょうか。それと生産緑地指定以外で何か特例があれば教えてください。