• 締切済み

納品書が無い

中小企業ですが 部品の商品を納品する時、納品書がありません。 後日、納品書のみをもって行ってます。 納品書を一枚もっていくのに片道30分、往復1時間にコインパーキングで200円とかかっています。 もちろん社員がもっていきます。 基本、商品と納品書をもって 受け渡したら、受領書に捺印をしてもらうものだと思っていました。 今まではこのやり方で問題はなかったようですが これってどうかなと思います。 近年、コンプライアンスがよく言われています。 こんなやり方で問題はないのでしょうか?

みんなの回答

  • mac1963
  • ベストアンサー率27% (841/3023)
回答No.4

うちの納入業者では納品は工場から直送納品書や請求書は本社から郵送というところがあります 商品の発送は運送屋なので納入されたことはわかりますが中身の間違いは言ったものがちになりえますね 本来なら納品時に伝票つけて受領書をもらってくるべきです 納品書を社員がわざわざ持っていくというのは経費の無駄とも言えますね 工場または倉庫と事務処理をしている場所が違うなら仕方ないケースもありえますが一緒ですよね

  • yosifuji20
  • ベストアンサー率43% (2675/6115)
回答No.3

納品は社員がしているのですか。運送業者ですか。どちらにしても納品時には「送り状」をつけてそこに受領印をもらうべきです。 現実には受け取った受け取っていないの争いは結構あります。その時に受領印が無いと証明が難しくなります。 納品書は後日と言うのは実務では結構あります。でもそれは納品書を相手の手元に届ければよいので、自分で持参する事までは通常要求しません。 一度相手と話し合い郵送にさせてもらうよう頼みましょう。そのときに念のため上記の送り状の写しを添付するとよいかもしれません。 私は非常に得意先の多い会社で納品請求事務をしていましたが、納品書を持参しろと言う会社は大手でもなかったですよ。すべて郵送でOKでした。少し遠慮しすぎではないでしょうか。

  • vaf326
  • ベストアンサー率16% (285/1721)
回答No.2

納品時に納品書って事があたりまえです。 正規の納品伝票がない場合は、仮伝もないのでしょうか。そのようなものがあれば問題は発生しないと思いますけど。 あくまでも信頼関係の元にって事であれば、請求できない事も発生するでしょうね。 また、伝票持参の時間も無駄ですよ。郵送で十分だと思います。

  • 850058
  • ベストアンサー率40% (329/817)
回答No.1

自営業者がスポット的に作業をして、納品書も 請求書も無しに領収書だけで集金する事はあります。 貴社の取り扱いについては、経理上は問題ないにしても 一般的な取引ではありえない事です。 万が一、後日お客様から「受け取って無い」「数量が足りなかった」 と主張された場合は、証拠が無いために先方の主張が通ってしまいます。 また、問題となった時にも、受領、検品した先方の担当者の証明も出来ません 小さな部品の場合、1個1個と数える事は難しくても、やはり納品書と 受領書を納品時に提示するのは常識です。

関連するQ&A

  • 納品書それとも受領書?

    商品販売した際の、物品受領書は網羅的には入手されていませんが、納品書控えと別に保存しております。 膨大であるため、できれば、網羅的に残されている納品書控えだけを保存して、受領書は廃棄したいと考えております。 税務上、問題ありませんでしょうか。また、納品書だけを保管することが認められる場合、保存年限は何年になりますでしょうか。

  • HP原稿の納品の仕方

    プログラミングについては完全な素人です。 商品やサービスの販売促進の為の文章を執筆する仕事をフリーランスではじめたいと思っています。チラシやパンフレットの原稿であればワード形式で納品すれば問題ないとおもうのですが、今は集客の大部分をHPで行う企業が多いのでそういう企業向けにHPに掲載出来る文章を納品したいと思っています。 そこで困ってしまうのが、HPの原稿はどうやって納品したらいいのかということです。 HPでの集客はSEO対策等、紙の上での集客と違ったテクニックや考え方があるのですが、 そもそもどうやってそれをクライアントに納品したらいいのかという基本的なことがわからず、調べてもなかなか情報がみつかりません。 どなたか詳しい方がいたら教えて頂けたら幸いです。

  • 納品物の不良はどうするか?

    私はオリジナル製品のデザインをしています。これからはじめる段階ですが。。 製品をOEM製作してくれる中小企業さんに頼もうと考えているのですが、聞いた話によるとやはりいくつか不良品が混じっていると聞きました。 例えば100個名刺ケースを製造依頼した場合、納品物を見るとそのうちの数個は縫い目が曲がっていたり、解れていたりすることはよくあるようです。 このような場合は、その不良品分は交換か、請求金額から省くといったことをするものなのでしょうか? 発注する側としては1個いくらで注文をしているので、不良があるとそれだけロスになりますよね? ただ、生産側としては「その程度の不良は普通」という認識もあるかもしれませんし、100個のうち1個や2個の不良なら、そこまで細かく言わなくても、という気持ちもあります。 普通はこういう場合はどのようにされているのでしょうか? もちろん、半分近くが不良、、というのは問題外ですが。。

  • 物品受領書の保存要否

    商品販売した際の、物品受領書は網羅的には入手されていませんが、納品書控えと別に保存しております。 膨大であるため、できれば、網羅的に残されている納品書控えだけを保存して、受領書は廃棄したいと考えております。 税務上、問題ありませんでしょうか。また、納品書だけを保管することが認められる場合、保存年限は何年になりますでしょうか。

  • 受領書の保存年限

    商品販売した際の、物品受領書は網羅的には入手されていませんが、納品書控えと別に保存しております。 膨大であるため、できれば、網羅的に残されている納品書控えだけを保存して、受領書は廃棄したいと考えております。 税務上、問題ありませんでしょうか。また、納品書だけを保管することが認められる場合、保存年限は何年になりますでしょうか。

  • 見積書、注文書、請求書、領収書、納品の手順は?

    見積書、注文書(契約書扱い)、請求書、領収書、納品書の手順を教えて下さい。 家具などの商品を作る仕事をしようと考えています。 取引先は、主に一般の個人客です。(企業との取引もあるかもしれません) 色々と調べましたが、書類に関することがイマイチわかりません。 とりあえず、今考えている手順は以下の通りです。 1、お客から問い合わせがあったら、見積もりを出す。(メールや電話、ファックス) 2,実際にお客とお会いし、話を進め、オプションや値引き等で 金額が変わってくる場合、その場で見積書×2を作り直す。 見積書の1枚は控えとしてコチラが受け取る。 3,金額に納得していただいたら、注文書×2(契約書扱い)に署名捺印してもらう。 注文書の原本と控えに収入印紙を貼り、コチラの割印を押す。 原本はコチラで回収し、控えはお客に渡す。 4,それと同時に、振込先や注意事項のかかれた請求書×2に署名捺印をしてもらう。 請求書の控えはコチラで回収。 この時、振り込み代金が確認でき次第、家具を作り始めると伝える。(これを注文書と請求書に記載) 5,会社へ戻り、振り込み代金が確認できたら、収入印紙を領収書に貼り割印をします。 領収書の原本はお客へ郵送。収入印紙を貼った後の領収書のコピーはコチラで回収。 それと同時に注文書に従って家具を作成する。 6,家具が完成し、お客のもとへ届けたら、納品書×2に署名捺印をしてもらう。 納品書の控えはコチラで回収。 という感じになります。 お客の自宅へ訪問し、話を進め、その場で書類を作る予定ですので、 持ち運び可能なプリンターとノートPCを使おうと思っております。 そこで、注文書、請求書、納品書の全ての内容を、その場で書き換えるのは 手間がかかってしまいます。 なので、以下の方法でその手間を省こうと考えていますが、法律上問題はないでしょうか? 注文書と請求書には 商品代金の内訳や、納期などは書かれておらず、 すべてのお客に使える内容の書類にしておきます。 これでは注文書と請求書の効力がありませんので、納品書を作るときに、内訳や納期を細かく書き、 納品書に準ずるといった書き方をし、納品書の内容に納得したということを 注文書と請求書に表します。

  • 内部統制やコンプライアンスについて

    最近、内部統制とかコンプライアンスなどでどこの企業でも内部監査などが行われているかと思いますが、営業部門において ・基本契約書 ・正式注文書 ・商品受領書 ・検収通知書 ・支払通知書 を揃えるように指摘されますが、上記の書類と内部統制やコンプライアンスとの関係がよくわかりません。 とくに基本契約書などは発注側が締結するもので、受注側の問題ではないような気がいたしますが、明解な回答をお願いします。

  • 請求書などの使い方を教えてください。

    こんにちは、使い方と言う言い方はおかしいかもしれませんが、これから初めて使用していくので知っておかなければと思い質問させていただきます。領収書を発行する時はわかりますが、後、納品書と請求書とはセットみたいなもんなんですか?物品受領書と言うのもありますが、納品書と同じ役割なんでしょうか?相手側に発行するタイミングとか商品を先に納めて、集金は後日とかはどれを発行したらいいのか?うまく説明できてませんが、わかりますか?初歩的な質問かもしれませんが、先方に恥ずかしくないよう、また失礼の無いようにしたいと思ってますので、詳しい方は教えてください。

  • コインパーキングの管理

    コインパーキングのオーナーをしています、既設の器械の車止めの位置を3~40センチほど後方にずらしたいとパーキング業者に相談しましたが、車種によって器械に車の部品が当たってしまう可能性があり出来ないと言われました、現在敷地が狭いため車両の一部が公道にはみ出している状態です。パーキング業者の方は多少は問題ないと言って契約をしていますが、当て逃げなどされては困ると思い悩んでいます。敷地には3~40センチほどの余裕は素人目にはあるように思えます。 器械の種類は鉄板が斜めに上がって来るタイプです。

  • なぜ、消費税を上げることはできても、法人税は上げられないのでしょうか?

    近年、格差社会が問題となり、大企業と中小企業間の格差が問題になっています。また、財政赤字を消費税を上げて、補うことも議論になっています。そこで、質問ですが、なぜ、法人税を、消費税の代わりに上げることができないのでしょうか。法人税は、近年、下げていると聞きます。逆累進課税である消費税よりも、法人税を上げることのほうが、消費者に与える影響は少ないと思います みなさんの、ご回答、お待ちしています。